BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【アンチロマンス】7話(ネタバレ注意)感想/ルチル7月号-日高ショーコ『もうずっと長いこと意識だけしている』

 
アンチロマンス
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

ルチル7月号掲載、日高ショーコさんの『アンチロマンス』7話のネタバレあり感想です。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の【7話】は【アンチロマンス1】に収録予定です。

じっくりじっくり描かれているから、これは巻号つくだろうなぁと思ったり。今になって戸和田さんと准一さんとの関係も気になって・・・。

スピンオフの流れかな。。。となんとなく二人の関係も気になりながら読んでいます。「終ったら終る」ってラスト言っているので・・・戸和田さんと准一さんの関係は進まないのかもしれませんが(^_^;)

けっこう一途に戸和田さんのこと好きっぽいのでやっぱり気になる。

とサイドの話も気になるのですが、柿谷と周防も動きはじめましたね。

離れてわかることってあるから、私は柿谷の引っ越しはいい機会になるのでは!?と思ったりしています。ストーリーが動きはじめるとやっぱり面白い!!!

怪しい、怪しいと思ってた戸和田さんが好きになってきました(笑)きっといい当て馬くんになってくれると思います。(柿谷にとってはいい協力者なのかも!)

とりたん 最終回 ルチル7月号

ルチル7月号
掲載P数25P
満足度★★★★☆
この雑誌をよむ

アンチロマンス7話 簡単な感想

  • 今回は周防と柿谷の直接な絡みなし
  • 柿谷が引っ越しすると言い出したのでストーリーがググっと動きそう
  • 戸和田さんがいつの間にかいい相談役に!
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。
憂鬱な朝【全8巻】
憂鬱な朝
久世(くぜ)家を守り、未来を繋げるために、二人が歩んだ恋の軌跡、ついに感動の最終巻!!

【ネタバレ注意】アンチロマンス7話 感想

まずは前回の内容忘れちゃった,という方はこちらをチェックしてみてください(*^_^*)

柿谷から周防にキスをしたのですが、その後の反応はというと・・・

理由をつけて柿谷を避けているの。

そういうのもあって引っ越しをしようと思いはじめた柿谷・・・からスタートします。

実は・・・柿谷と戸和田さんの関係がだんだん好きになってきました(〃・ω・〃)戸和田さん・・・ちょっかいかけてきそうで怪しいは怪しいんですけど准一さん居る限り大丈夫かな~なんて。

でも相談相手になりながら好きになっていくこともあり得るのでここは要注目ですね。

周防に関しては、甘えとか色々なものがあって目を反らしている感じですね。そういうのを指摘してくれる店長・・・ぐっじょぶ!

柿谷のキスは今までの二人の関係を変えていくと思うのですが、ずっと一緒にいると思っていた柿谷が引っ越ししたら周防どうするのかしら。

自分は避けて店長の所に泊まりに行ったりしてるけど、柿谷が家からいなくなると思った時の周防の反応・・・今から楽しみです。

店長も言ってましたからね。「状況が変われば気持ちも変わる だからお前から離れることもある」って。

引っ越しに戸和田さんが関わっていると知って思いっきり嫉妬する周防・・・読みたいなぁ・・・(≧∇≦*)

ということでここから下は最新話の流れに沿ったネタバレ感想になります。これ以上は知りたくない!という人はここでSTOPしてくださいね。

ずっと避けられている

柿谷からキスされた周防ですが・・・その後の様子は柿谷を避けているようです。

早出が多い時は店長の家に泊らせてもらうことが多いみたいなのですが、それを「避けている」と柿谷は思っています。

実際そうなのかもしれませんね。

居づらいというのはあるのかも。

店長の家のソファでくつろぎながら・・・なんかヒモみたいだなと思ってしまいました(笑)

柿谷の会社にて。

戸和田さんが柿谷に声をかけてきます。

そしてまた二人のことを色々と聞こうとします。

「メール送ったの見た?」

はぐらかす柿谷。

「・・・こっち見てよ」

「忙しいんで後で」

「俺はさー 海釣りをしながらずーっと考えてたわけ お前と”同居人くん”のこと」

いつもは少し反応する柿谷ではあるのですが、今回は顔色も変えないし反応なし。

その様子に何かあったか?と聞くと・・・

「・・・戸和田さん 俺すぐに 今住んでいるとこ出ようと思ってるんです」

お前から離れることもある

一方周防は・・・店長のマンションにいました。

なんか・・すっかり居座ってる感あってちょっとモヤっ(笑)

店長さんはお店を辞めるようですね。そして周防を引き抜いているらしく・・・

「今更ですけど 俺は接客に向いてないと思います」

「知ってるよ だから誘った」

店長は自分のアシスタントなら必要なのはスキルだけで、接客のことなども自分だったら遠慮無く指導してやれると言います。

そして周防に言うのですが、

「お前はさ 客がこっちに送ってくる細かい感情への”気付き”がいつも遅いんだよ」

「とにかくニブい!」

センスもいいし技術もある、常に周りを見てアップデートしているところなどは感心すると言います。

「だけどな 「自分だけ」じゃダメなんだよ」

実は・・・ちょこっとこの店長さんと周防の会話が難しくてですね(^_^;)「自分だけ」じゃダメというのはどういう意味なんだろう!??ってずっと考えていました。

自分本位ではダメってことなのかしら?

店長の話を聞いて周防は、普段から・・仕事以外でもニブいですかね?と尋ねます。

「まー 周りが甘やかしているところはあるかな」

どこかふわふわしているから皆が守りたくなるのだと言います。

「とにかく自覚だけはしておけよ お前を甘やかしてくれる奴だっていつまでも同じじゃない」

「状況も変われば気持ちも変わる」

「だからお前から離れることもある」

ここは周防はずっと柿谷のことを思い浮かべながら聞いているようですね。

店長は・・・このあと急に話がお客さんのことに変わっていってしまいましたけど。。

あと、多分なのですが・・・ところどころで柿谷がかいていたという文章が出てきていると思うのですよね。

1話から読み始めて。。。最初は周防→柿谷かと思ってたのですけど、今は柿谷→周防が強そうですよね。周防の気持ちはどうなのかしら。

妥協の更新

柿谷の場面。

戸和田さんと大河内さん(女性)と会議をしている柿谷ですが、そこで大河内さんが引っ越しの話をしてきます。

お姉さんが不動産会社にお勤めのようです。戸和田さんから引っ越しの件は話を聞いたらしい。

今すぐ引っ越したいと言っていたけれど、引っ越しの話しをされるとわりとテンション低めな柿谷。

「急ぎなんですね!それなら姉に伝えておきます!」

大河内さんは引っ越しは気分が降りた瞬間に決めるものです!と。

そうしないと引っ越ししたいのに引っ越せないを繰り返して、妥協と諦めの更新を重ねに重ね・・・結果何一つ変わらない後ろ向きな1日が始まってしまう!と力説します。

「・・・!大河内さんは物件を探すのがお好きなんですね」

「でも確かに おっしゃる通り・・・」

そう言いながら考えるのは周防とのこと。

年が明ければ彼とは7年同居していることになります。

(妥協の更新か・・・)

何故か相談相手になってる戸和田さん

「周防に避けられています」

そう戸和田さんに話す柿谷。

んんん????なんか・・・相談してる!?

とうとう告ったのか?と戸和田さんに聞かれると、「突然キスをしました」と正直に答えます。

頭を抱えながら「思わずつい・・」と。

今まで何度も何度も周防とキスすることを考えてきたし、指でさわったこともあるはずなのに・・・

「唇で触れるとずっと薄くて柔らかくて・・・」

戸和田さんの言うとおり、ずっと自分たちは気づいていたはずだと柿谷は言います。

周防だって俺に触れることが多かったし、「同居人や友人」であるなら裸を見ることも平気なはずなのにそれも避けていたと。

「もうずっと長いこと 意識だけしてるんです」

好きだという気持ちだけ抱えて6年も経ってしまった・・・でもキスしてもやはり何もかわらないと言います。

「周防はズルくて甘えて俺に向き合わない」

周防は、柿谷が戸和田さんと話していると不機嫌になると言います。

「それはきっと俺が男が好きってあいつが気づいていたから」

ここで戸和田さんが柿谷の腕を掴んで頬にキスしてきました。

「そうだな お前はかわいい」

「~~~~~~~~~~~~~」

「何だよ 唇にはしてないだろ」

急にびっくりしたのか何なのか・・・柿谷はガタっと席を立ち「戸和田さん 俺帰ります・・・」そう言って帰っていってしまいました。

そして柿谷の後ろ姿を見送る戸和田さんをグイっと引き寄せキスしてきたのは・・・准一さん。

「何急に 10年何もしなかったくせに」

「あのコにするなら 私にしてもいいかなって」

すると戸和田さんは「そうだね 俺は准一さんにヒドいことしたよね」と意味深発言を。

柿谷や同居人を見ていると昔のダメな俺だなって思うと言います。

「だから構っちゃうんだろうね」

「私は今でも敦のことが好きよ」

「嘘だね 俺わかるもん」

こういうのに「今度」ななくて終ったら終るのだと戸和田さんは言います。

なんかこのセリフ・・・気になります。

昔准一さんと戸和田さんはつき合ってたのかな?でも10年何もしなかった、と言ってたから友人関係から超えられなかったのかなとも考えたり。

気持ちは向かい合ってる筈なのにはっきりせずに居ることが「昔のダメな俺だな」ってことでいいのかしら・・・

う~ん・・・准一さんと戸和田さんのことも気になる!!!

普段目が開いてない准一さんなんですけど。キスした後は目が開いてて☆なんか。。。大好きな美山っぽかったの。

一気に気になってしまって(≧∇≦*)

美山・・・初恋のあとさきが無性に読みたくなりました。

この二人も拗れちゃってるのかな。でも・・・戸和田さん女の人好きでしたよね?ますますわからない。

とまぁこの二人の場面をこれだけ描いてるということは。。。戸和田さんと准一さんのお話もいずれ出て来るのかなと思います。

ということで!ラストは帰っていった柿谷がこれまた帰宅中の周防にばったり会ったところで続くになっています。

感想まとめ

次話はルチル9月号に掲載されます!!!やった!

早く読みたい~。

柿谷が引っ越すって知ったら周防がどんな顔するか楽しみです☆

ずっと離れないと思っていたでしょうし・・・そんな周防が離れていくと知ったときの反応・・・想像してしまいます。

読んでると気持ちは向かい合ってそうなのになぁ~拗れてるなぁ~って思ってる時ってモヤモヤしてるのにすごく面白いですよね!

早くくっついて欲しい!なんて言うけれど、実はくっつくまでの過程が一番楽しかったり☆

だから今ものすっごく続きが読みたいです。

周防と柿谷がやっと会ったので二人の反応が楽しみです。

ということでアンチロマンス7話のネタバレ感想でした。

電子書籍

ルチル

日高ショーコ おすすめ作品

花は咲くか
年の差BL/映画化

初恋のあとさき
初恋のあとさき
同級生・再会BL

知らない顔
知らない顔
同級生・幼なじみBL

 

憂鬱な朝
憂鬱な朝(全8巻)
主従関係BL、年の差BL

リスタート
リスタート
業界BL,一途・執着攻

嵐のあと
嵐のあと
ゲイ×ノンケ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。
コメント時には、最後の計算の答えを入力してから投稿してださい(*^_^*) もし、何度もコメントが弾かれるということがありましたら、拍手ボタンからコメントが送れるのでそちらか送ってみてください★ ご不便をおかけしますが、よろしくお願い致します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2019 All Rights Reserved.