BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

オススメのキャンペーン情報はこちら【電子サイト別】
オススメのキャンペーン情報はこちら【電子サイト別】

【僕はすべてを知っている7巻】58話 (ネタバレ注意)感想-高久尚子/キャラレクション2022年9月号

 
僕はすべてを知っている 高久尚子
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

キャラセレクション2022年9月号に掲載、高久尚子さんの【僕はすべてを知っている7巻】58話のネタバレあり感想になります雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

58話の展開、待ってたよぉぉぉぉぉという感じです。和倉くんもイイ感じで背中押しましたね!和倉くん・・・可愛い(*^_^*)

早く次話が読みたい!!!!

僕はすべてを知っている7巻-58話 キャラセレクション2022年9月号

僕はすべてを知っている7巻-58話 キャラセレクション2022年9月号
掲載P数 26P 
満足度
この雑誌をよむ
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

僕はすべてを知っている58話-7巻 あらすじ・ネタバレ感想

僕はすべてを知っている58話 あらすじ

研究の成果が出ず、期間も迫る中ストレスを抱え込んだ金沢先生は倒れてしまう。そして研究がしたいので約束の期間では帰れない、これ以上待ってくれなんて言えないと加賀さんに伝えた。

>>>57話のネタバレ感想はこちら

加賀さんに言った事で久々に眠れた金沢先生は、その後の彼とのやり取りを思い出していた。
表情からは何を考えているのか推測は出来なかったが、『少し時間を下さい』と言った加賀さん。

加賀さんに本当の事が言えた金沢先生は前向きになり、加賀さんからの返事を待つことに。

一方加賀さんは・・・金沢先生との電話以降、少し気が苛立っていた。
加賀さん自身も研究が長引く事は予想はしていたらしく、苛立っている原因は金沢先生の『これ以上待ってくれなんて言えません』だった。

どうしてそうなるのか、相談とか話合いをした試しもなく、いつも決めてからの事後報告。

未だ待てない男だと思われているのがどうも彼の中で解せないようだ。

するとここで和倉くんに呼び止められた。彼から金沢先生が倒れたのは加賀さんのせいだと指摘され、彼氏なら不安にさせるなと言われてしまう。

ただでさえ苛々しているところに部外者からの指摘でさらに苛々と募らせる加賀さん。

しかし和倉くんの話から、今回のアメリカ行きでは院長のパワハラがあったことを知る。

院長からのプレッシャーはストレスだっただろうに、それも聞かされていなかった事で加賀さんは自分を情けないと感じるのだった。

それでも次々に責めてくる和倉くんに加賀さんは『黙れ それ以上喋るな』と、自分たちの関係を簡単に語るなと言って去っていった。

バーで飲みながら1人考える加賀さん。

何も話してくれない事に腹を立ててたが、言えなくさせていたのは自分自身だと感じる。

アメリカでは、研究に集中しようと決心した金沢先生だったが・・・・どこかぼんやり。
結局は・・・加賀さんの事が気になって仕方が無い。

同僚に相談し、加賀さんの事を話していると・・・アメリカに来てから朝一番に加賀さんの顔を見ることで励まされていた事を思い出す。

すると相談相手に、どうして彼氏のことになるとそんなに自信がなさそうになるのか、自分が選んだ人だから大丈夫だよと言われる。

1人帰りながら月を見上げ、加賀さんに会いたい、そして彼が今どう思っているのかちゃんと聞いて謝りたい、待っていて欲しいと伝えたいと思っていると・・・

部屋の前に誰か立っていて・・・・!?

僕はすべてを知っている58話-7巻 ネタバレ感想

もうね。。ラスト読んだらやった~~~~~~~~!!!!!!!!ってなりました。
もう誰が部屋の前に立っていたかお察しですよね!?!?

加賀さんやっと来た★

それを待ってた(*^_^*)ちゃんと顔を見てしっかり話さないとね♪

仕事もあるだろうに金沢先生のためにアメリカまでやって来た加賀さんに拍手ですヨ。

クリニックは閉められないだろうから、代役の先生を探したりとか大変だったと思いますが・・良くやった!と。
金沢先生がウダウダと考えている間に、ちゃんと加賀さんは行動していて見直しました。

これは惚れ直しますね(≧∇≦*)

そして・・・もしかしたらこの金沢先生の部屋で。。。♥の可能性もあるのかもしれない。

フィニッシュできないのは加賀さんの心理的な問題なので、そのあたりどう変化していくのかも気になるところ。

いやぁ今回の加賀さんの登場カッコよかった~。でもリュックだけってすぐ帰る予定なのかしら???荷物少なすぎない!?

まぁ現地で買えばいいし、日用品は金沢先生のものがありますからね。

と・・・ラストの方から感想を書いてしまいました。

冒頭では、金沢先生が思ってた事を加賀さんに言えたことで少しスッキリしてたの。

おいおい・・・と思ってしまったのですが、読み進めていくとそれもちょっと違いました。金沢先生は本当に加賀さんが好きなんだなぁと★

これ以上待って欲しいなんて言えない、とは言ったものの『少し考えさせて欲しい』と言った加賀さんが気になって仕方がないのですよね。

仕事に集中しようと思っていても気を抜くと考えるのは加賀さんの事。

萌えた( ´艸`)

金沢先生に言われた方の加賀さんは・・・苛々しまくりでしたけどね(^_^;)

事後報告は確かにねぇ。。。

でも、金沢先生が言えなかったのは自分のせいだ、という事に気付いたのもまた成長なのかもしれません。

それに気付かせてくれたのは・・なんと和倉くんだったのよね♪

和倉くん、、、院長のパワハラ良く言ったよ!!!!!

しっかし・・・和倉くんの言う院長の行動。。。ヤバイ(^_^;)行くって決めてないのに壮行会とか、ケーキとか・・・まぁ金沢先生の性格を考えての院長の行動でしたが・・・。

和倉くんにパワハラって思われてるのは院長としてはあまりよろしくないですよね(笑)

和倉くんもアメリカ行きは勧めていたから彼の中では『同罪』になってしまうのかもしれませんが。

それを聞いて加賀さんは、アメリカ行きを決心するまですごくストレスを抱えていただろうにと思うのですよね。

それでもそんな事(院長の事とか諸々)ひと言も聞いていないと。

和倉くん、今回加賀さんにガツンと言ってますが、それは加賀さんもちゃんとわかっていることなのですよね。

いやぁでも加賀さん好きだなぁ。。。

あんな風に和倉くんに言われたらもっともっと声を荒げて怒っても不思議じゃないなぁと思って読んでいたけど・・・

思ったよりも静かに怒ってて、それが余計に怖さを感じました。

よっぽど内側に怒りをためてるなぁと。

それでも和倉くんも年上相手によくぞ言った(*^_^*)。

今回の和倉くんの突撃がなければ、きっと加賀さんはアメリカにはいない気がします。

怒りの矛先が自分ではなく金沢先生に向いていたと思いますし。。。

言えない状況を作ったのは加賀さんということに気付いたからこその行動。

金沢先生は金沢先生で、2年では帰れないから別れるみたいな話にしてしまったけれど・・・本音では待っていて欲しい、なのですよね。

加賀さんがアメリカに会いに来た事で、色々な不安も吹っ飛ぶのでは!?!?

次話がすっごく楽しみです。

BL雑誌が探しやすい電子サイト
BL関連の先行配信が多い2サイトはこちら

感想まとめ

次話すっごく注目ですよ!!!

今回も2人の気付きにキュンキュンしました。これぞ恋・・・・はぁ♥面白い・・・(≧∇≦*)

金沢先生ウダウダしてるなぁと思っていたけれど、加賀さんに話してスッキリ仕事に集中!からのやっぱり加賀さんの事考えてる所がたまらなかったです。

そして金沢先生のためならアメリカまでやって来ちゃう加賀さんに萌え。

そんなに長居は出来ないと思うのですが、やっぱり期待しちゃいますね( ´艸`)

ということで!!!!すっごくイイ展開になって来たのでテンション上がりました!電子も5日後に配信開始なので気になる人は是非★

今号は和倉くんの頑張りも注目してみて!

電子書籍

今までのネタバレ感想を読みたい人はこちら★

雑誌系もオススメ!BookLive
初回登録で50%OFFクーポンGET!
50%なのでより値段が高いコミックスが狙い目ヨ
招待コード【94626687】入力でさらに20%還元!
新規登録してから30日間に購入した作品の20%がポイントで還元されるヨ
招待コードの入力は、会員登録後にマイページ➨友達招待➨招待コードの入力を開いて【94626687】を入力。 ここで招待コードを入力しないと(自分のコードではダメ)20%還元されないので要注意!
初回以降はクーポンガチャにもチャレンジ!
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

何か面白そうなBL漫画はないかな?とお探しの人は、こちらの一覧をチェック!【特集記事】

BLメモリー・バラ単話・コミックス作品感想

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2022 All Rights Reserved.