BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

シェリプラス1月号 雑誌全体の感想/覆面係長リターンズ、はだける怪物、ギヴン 他

 
シェリプラス1月号2018 
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

こんにちは!続けて雑誌全体の感想になります。ひとこと感想みたいなのであまり参考にならないかもしれませんけど・・・・。

シェリプラスの作品は・・今回はどれもこれも早く続き読ませて~~~!っていうものが多かったです。あと、第8回新書館BLマンガ大賞佳作受賞作品の【ウォーターフロントで、待つ】面白かったです。

似鳥メグさん、次回作もちょっと注目してます♡

では早速!

シェリプラス1月号 雑誌紹介

ラインナップ

「覆面係長 リターンズ」 斑目ヒロ
「タコボール&LOVE」 未散ソノオ
「リミットハニー2」 七瀬
「ジェラシー」スカーレット・ベリ子
「はだける怪物」おげれつたなか
「僕の美しいひと」カシオ
「酔いどれ恋をせず」橋本あおい
「ギヴン」キヅナツキ
「仕上げに愛をひとつまみ」うしの
「四度・馬の耳にも三年」sosso
「うおとみず」marie
「狼を狩る法則」麻々原絵里依(原作:J・L・ラングレー)
「探偵は嘘をつく〜バーボンとハニートースト~」石原 理
「ウォーターフロントで、待つ」似鳥メグ
「この恋、現品限り」わかやま厘人
「にっちもさっちも」堀江蟹子
「ヴァンプ×プリースト」氷室 雫

感想は以下よ。感想にはネタバレ含みますのでご注意ください。

「覆面係長 リターンズ」第1話  斑目ヒロ

先日覆面係長 (ディアプラス・コミックス)が発売されましたよね。私は紙で読みました(*^_^*)

電子はもう少し先っぽいですが、すごく面白かったです。コメディ要素がけっこうあってクスクスとなりながら読めるコミックスでした。

今回は「リターンズ」ということで続編ですね!

恋人になった2人。イイ感じなのですが、係長から暫く忙しいから会えないと言われてしまいます。

それでも少しだけでも会いたいとマンションへ向かう町田。。。

そこで雰囲気のあるある男性に出くわします。

その男性が係長の部屋に入っていったもんだから・・・!!!えぇぇ~ですよね。

相手の男性は係長の部屋の鍵を持っていたのもね・・・この人ってコミックスでも登場してた人ですよね。あの時も部屋にいてそっと出て行ってましたし。

誰なんでしょうか。気になります。

マスク作る人とか(笑)でもそれだと鍵を持ってるのはなんか違う気がしますしね。う~ん。

次回に何かわかるといいのですが。

>>>>覆面係長(コミックス)の感想はこちら(BL漫画ダイアリー)

「タコボール&LOVE」第3話 未散ソノオ

たこ焼きやさん、無事に開店できるかな。次回が楽しみです。

モンティのために頑張る姿がなんだか可愛らしくて、いじらしいですね。好きな作品です(*^_^*)

「はだける怪物」第9話 おげれつたなか

こちらは別記事に感想を書いています。

簡単に感想をかけば・・・かんちゃんの涙にジワリときてしまいました!!!

秀那とかんちゃんはおそらくもう大丈夫だろうなぁって思います。次回クライマックスの文字があったのでドキドキです。

「僕の美しいひと」最終回 カシオ

この作品もさらっとしか読んでなかったのですが,最終話、面白かったです。

そんなカラクリがあったとは・・・ですね。和彦と正嗣・・えぇ~でした。

また1話からきちんと読み返したいなぁって思いました。あとでシェリプラスひっぱりだして読み返します!

ちなみに、ハピエンです。

「酔いどれ恋をせず」第7話 橋本あおい

ちょっとずつ気持ちの変化が現れてきましたね!譲の存在がこの2人にどう影響するかなのですが・・・

誓さんまさかの嫉妬なんでしょうか?

水澄は誓さんの事好きなってるんだろうな~っていうのは読んでてわかるのですが、誓さんあまり顔に出ないのでもうちょっとニマニマできる展開になっていって欲しいです。

譲と水澄が会う火曜日・・・誓さんこっそり尾行展開とかあったらおもしろいんですけどね( ´艸`)そういうのをちょこっと期待しています。。。

「リミットハニー2」第2話 七瀬

実はこれお気に入りです。七瀬さんの絵柄がすごく好きで・・・柚月の横顔は私もちょっとドキッとしちゃいましたヨ。

見せ方顔上手だし、あの目・・素敵だなぁ~って思いました(〃・ω・〃)

今回は、柚月の告白後、皇子が柚月を気にしていくターンだったと思うのですが・・・柚月が違う人を指名したことでえぇ!?どうなってくの???とちょっと心配。

違う人を指名されたことで、皇子がどんどん気になっていっちゃうんでしょうね。七瀬さんの作品もっと読みたいです(≧∇≦*)

「ギヴン」第22話 キヅナツキ

ギヴン4巻もうすぐ発売です!扉絵誰???って思ってたら・・・まさかのタケちゃんでしたか・・・。ずっと春樹の事を見守ってた感があってすごく素敵な回だったなぁって思いました。

春樹は秋彦への気持ちは一応は区切りがついたのでしょうか・・・。

秋彦もねぇ・・・春樹の優しいところにつけ込んでる感がないとは言えないけどなんだかな~~~~~~~!!!って感じです。

この2人そういえばやっちゃったんですよね。。。複雑です。

タケちゃんの秋彦嫌いは間違いなく春樹絡みですよね( ´艸`)友人としてずっと見守ってたから余計に嫌いなんでしょうよ・・・秋彦の生活とか褒められたもんじゃないですもんね(^_^;)

私は春樹が好きなので、これ以上は辛くなって欲しくないなって思います。

秋彦が雨月のところに戻ったら・・・なんか嫌いになりそう(・_・、)あっちにふらふらこっちにふらふらはね・・・う~ん・・・でもまだまだ展開が読めませんね。

ただ、今回・・・春樹が「その人のことめっちゃ好きじゃん」って言ったあと、「好きだったよ」って返してるんですよね。

すでに過去形なんです。実はこの時点でもう秋彦の気持ちも区切りがついているじゃないのかなって思いました。

春樹の優しさに触れて、ちょっとずつ傾いていったらいいんですけどね。

でも言いたい・・・春樹~秋彦でいいの!?!?と・・・。(秋彦ファンの方すみません(・_・、))

今回、秋彦の気持ちを聞いて対等になれた気がしたという春樹のモノローグ・・・・・。ここから何かはじまりそう!?って思ってしまいました。

失恋したもの同士・・・意外に矢印向かい合っちゃうかもしれませんね。

ちなみに・・・春樹・・・髪の毛切って私の中の春樹株さらに上昇です。ほんといい奴(・_・、)

秋彦みたいな感じに惹かれちゃう気持ちわからないでもないけど・・・春樹には幸せになって欲しいなって思います。。。

「うおとみず」読み切り marie

15年以上の片想い!?!?なストーリーでした。

面白かったです。marieさん過去の入れ方が本当にお上手で・・・素敵でした。

そしてなんかT子がけっこう生々しい(笑)修正も甘いから余計にそう思うんでしょうね。

marieさんの絵(T子)は修正で真っ白になったらほんともったいないと思います・・・。そして男の人の裸体を綺麗に描いてらっしゃる!!!

もう少しエロ・・・読みたかったですね。そう思える作家さんです★

長年の拗らせ愛とかすごく好きだから、もっともっとストーリーも長く読みたかったです。

読み切りでしたがすごくうまくまとまってたと思います。

「ウォーターフロントで、待つ」読み切り 似鳥メグ

面白かったです!これで佳作ですか!?って思いました。佳作作品ですがすごくクオリティ高いですよね!

絵が好みかどうかと言われたら、特に絵がらが好みってわけではないのですが、拗らせ愛が実っていく過程がすごく好きなので面白かったです。

特にラストに向かってのシーン。。。良かったです♡

似鳥メグさん・・・次回作も期待してます(≧∇≦*)

「この恋、現品限り」読み切り わかやま厘人

第8回新書館BLマンガ大賞奨励賞受賞作品だそうです!

こちらも面白かったです!ストーリー的には粗さはあるけど、私は好き。絵柄も丁寧で綺麗だと思いましたヨ。

もう少し長く読んでいたいなぁ~って思いました。

2ヶ月のバイト中での話なので、もっと長いスパンでの片想いとかならもっと入り込めたかな~って思いました。

でも・・・価値が2円て・・・(゚ロ゚屮)屮ですヨ。失礼なうらない?ですよね(笑)

あとは、タイトルがすごく気に入りました。

感想まとめ

あれれ?そういえば楽しみにしてた日ノ原さんの作品が掲載されてなかったです・・・。予告にもちゃんとあったと思うんですけど・・・

残念。神様のウロコ好きなんですけど。

次回もお名前なかったし、ディアプラスの連載の方に集中するのかしら?

あちらもすごくおもしろいのですがやっぱり神様のウロコの進展がかなり気になります・・・。日ノ原さん・・・個人的には大注目です★

あと、今回はやっぱりおげれつさんの「はだける怪物」。コミックスの上巻読んだ後にまたこちらを読んだらよりじわりと来ちゃいました。

かんちゃんも苦しかったでしょうね。でも秀那が支えてくれるのできっとこれからは大丈夫だろうなってすごく思いました。

あと気になるのはギヴン。春樹が幸せになればそれでいいです・・・・。幸せに絶対してほしいです!!!!雨月ってまた登場してくるのかなぁ・・・・・・。

次回はこれまた「はだける怪物」にクライマックスの文字があってドキドキ。

林らいすさんも登場なのですごく気になります。

あと!!!!飴パラが登場するので楽しみすぎる!!!次回は1月30日発売です(*^_^*)

シェリプラス 電子書籍

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

Comment

  1. ゆ~み より:

    こんにちは、ゆ~みです(*^^*)
    朝にマガビ―のコメント欄で「次、シェリプラいってきます」と意気込み、2時間弱かけて書き込んだものの
    エラーで消えてしまい心折れて今週の新刊を買いにアニメイトに行って今、帰ってきました♪
    もう一度気合い入れて書きます!(^^)!

    「覆面係長」
    斑目さん作品なのであの謎の男性もトンチキ設定な人なんでしょうね(^^;)

    「酔いどれ恋をせず」
    誓さん、これは間違いなく嫉妬でしょ~!私は次の火曜日、「行かせない!」展開希望です!

    「ギヴン」
    雨月の再登場は間違いなくあるでしょうねぇ。秋彦がどう決断するにしても一度は本人と向き合わないとダメでしょうし…
    ただ、やっぱりこの2人はよりを戻すと私はみてます。
    雨月にとって秋彦との恋は「音楽以上のもの」となってるし、真冬のモノローグではありますが
    秋彦にとって雨月は「替えのきかない相手」だそうですし・・・
    2人の後押しを春樹がしてあげることになるんじゃないでしょうか…私はそれがいいと思います。
    クズ男秋彦に春樹はもったいないですもん。春樹にはぜひともレコード会社の御曹司または秋元康並みの凄腕プロデューサーといったスパダリと成立してほしいです!

    「狼を狩る法則」
    狼姿の二匹が寄り添ってるのイイ!!

    「ウォーターフロントで、待つ」
    関西弁の作品はどうしても少し厳しめで読んでしまいます。
    「あらへんわ」を日常で使うのは京都人だよなぁ。大阪人は「あれへんわ」だと思う。
    みたいなね(;’∀’)

    次号は猫野さん新連載スタート♪予告の画だと刑事ものっぽいですね。

    • 藤雪Fujiyuki より:

      ゆ~みさん♡
      こんにちは!!!!最近、コメント欄に入力できなかったとかよく言われるんですよね。
      ほんとごめんなさい。

      >「ギヴン」
      ゆ~みさんのコメント読んでそうだよね・・って思っちゃいました。多分そんな展開になるような気がしてきましたヨ。
      秋彦はやはり雨月なんでしょうね。
      なんとなくこの2人がくっついても未来が見えなくてう~ん・・・だったのですが、2人ってお互いに実は居なくてはならない存在なのかもしれませんね。

      前に秋彦と雨月のエピが入ってたと思うのですが、、、くっついて欲しいようなもう離れて欲しいようなそんな気持ちになっちゃいます。
      ただ、春樹はもう諦めてそうだからほんといい人と巡り会ってほしいですね。

      私、ギヴン読んだ時に夏・冬がくっついたから、絶対春・秋もくっつくよね~って思って読んでたので余計にフィルターがかかってるんですよね(笑)
      春樹に秋彦はもったいない・・・ほんとそうだと思います(・_・、)

      >「ウォーターフロントで、待つ」
      関西弁・・・そうなんですね!!!!私、おっとが関西人なんですけど私自身は話せない人なのでなんも疑問に思わず読んでましたヨ。
      そういうのおもしろいですね!もっと教えて欲しいです。

      >「狼を狩る法則」
      狼姿の二匹が寄り添ってるのかわいかったですね!その前の狼姿のチェイトンが頬染めしてるのがすっごくかわいくてキュンとなりました!!!!

      次号の猫野さん、攻がかっこよさそうですね!!!楽しみです(*^_^*)

  2. 藤雪Fujiyuki より:

    拍手コメお返事
    【リョウさん(*^_^*)】
    こんにちは!ギヴンのドラマCD、音楽も入っているのですね~!
    それはすごく聴いてみたいかも。
    歌詞を見ながら聴くとさらに入り込めそうですね!
    そして、ドラスマスはいけないのですが、キヅナツキさんの方は行こうと思っていますヨ(*^_^*)

    • リョウ より:

      こんにちは!
      『冬のはなし』は真冬の叫びにも似た歌声が心に響きます。是非聞いていただきたいです!

      自分もキヅナツキ先生のは行くつもりなので、まだ行く日は決めてないのですが、都合が合えばお会いしませんか?
      色々お話聞きたいです(^^)/

      • 藤雪Fujiyuki より:

        リョウさん(*^_^*)
        こんばんは!キヅナツキさんのイラスト展でドラマCDあると思うのでチェックしてみます!
        歌とかすごく好きなので、聴いてみたいです♪

        都合が合えば是非!私は土日とかのほうがゆっくりできるので期間中の土日のどちらかで行くと思います!
        リョウさんのお仕事の都合で、土日休みの日があれば是非教えてくださいね(*^_^*)
        来年で考えています。29or 30で考えてました?

        • リョウ より:

          スノウさん、こんにちは(^-^)/
          自分も来年に行こうと考えてました!年末は何かと忙しいですしね。

          この時期は自分もコミックスの整理をするのですが、電子に切り替えるものとそうでないものを区別するのが大変で…紙の方が目も疲れないしじっくり読み込めるけど、本棚にも限りがあるしといった葛藤の日々です(><)
          スノウさんは即決できるタイプですか??

          それとイラスト展ですが、6日・7日か20日・21日のいずれかはどうでしょうか?

        • 藤雪Fujiyuki より:

          リョウさん(*^_^*)
          クリスマスですね!どうお過ごしでしょうか♪
          良かった!来年だと都合つけやすいです(#^_^#)
          ただ、6.7日は少し都合が悪くて、20.21なら予定無しです!最終日なので人も多そうですね。
          7日は午後からなら合わせられますヨ。予定があえば是非BL関連のお話たくさんしましょう(#^_^#)

          あと、イラスト展等の都合の連絡もあるのでfujiyuki4123あっとgmail.comに一度ご連絡いただけると助かります☆

          >コミックスの整理
          わりと・・即決するタイプです(笑)
          これは紙で!って思ってる作品と電子でもいいかな~!!!と思うものをすぐに分けることはできるのですが、ふと読み返したくなるときがあって・・・

          電子にした後だと紙で取っておけばよかった・・・って思う事もしばしばです(^_^;)
          紙の方が読みやすいですよね。

          私はブログ記事書くときもうそうですが、紙の方がすぐ読みたい場所を開くことができるので好きです。
          でも・・・本棚のスペースには限りがありますもんね。
          葛藤するのよくわかります!!!

  3. きくこ より:

    はじめましてです。
    ギヴンの感想を探していてこちらのブログを初めて訪問しました。

    私も春樹が大好きなので、幸せになって欲しいからこそ秋彦でいいの?と思ってしまいます。
    秋彦はたとえ雨月のことを諦めたとしても、雨月との恋愛を神格化してしまいそうで、
    春樹の優しさに秋彦が絆されたとしても、雨月の壁を越えられなさそう。
    春樹だったらそれでもいいよと受け入れそうだけど、春樹ファンとしては
    ちゃんと春樹を一番に思ってくれる相手と幸せになって欲しいです・・・。

    20話のあと、秋彦に怒りを覚えつつ、ちょっとだけ期待したんですよね、
    これをきっかけに秋彦と春樹の間で感情がスパークして、秋彦の中で
    春樹が特別な存在になるんじゃないかと。でも秋彦は表面的に謝ろうと
    するだけで、行くところがないから部屋に置いて欲しいだとか寝言を言い、
    自尊心ズタズタの春樹がバンドでの居場所を見失ったら
    お前はバンドに必要な存在だとかもっともらしいフォローをし・・・
    まったくの通常営業で、なんにも響いてない模様。
    春樹と秋彦の関係は恋愛には進まず、対等な相棒ということで落ち着くのかな、
    そして、春樹が雨月と秋彦を後押しするのかな、と思い始めました。

    でも、正直、春樹ファンとしてはその展開は面白くないですよねー。
    そのためだけに春樹があんなひどい目に合わされたとしたら可哀想すぎる。
    「秋彦は雨月エンドがいいけど、春樹も可哀想だからタケちゃんがいいのでは」
    みたいに言う人もいるけど、違うんだよ!タケちゃんは頼れる親友枠なんだよ!
    そうすると新キャラ?今さら出すかなあ・・・。
    だからと言って今出ているキャラの中で春樹の相手になりそうな人もいないしなあ・・・。
    じゃあやっぱり秋彦と春樹がくっつくのかな・・・。
    でも秋彦の中の雨月を越えられるのかな・・・。
    ・・・うーん、現時点では色々予想はできるけどどれひとつ当たらなそう。
    とにかく、春樹には幸せになって欲しい。それにつきます。

    長々と失礼しました!

    • 藤雪Fujiyuki より:

      きくこさん(⌒∇⌒)
      返事が遅くなりすみません!ギヴン、あまり詳しく感想書いてなくて申し訳ないです・・・
      そしてコメント本当にありがとうございます(´;ω;`)

      私も春樹が好きなので、春樹が幸せになってくれたらいいなと思います。
      秋彦×春樹は私の周りでは否定的な人が多いんですよ~。

      私自身は何も疑問も思わず最初から春・夏・秋・冬のバンドだから・・・って思ってたのですが、4巻を読んだら( ,,`・ω・´)ンンン?なんか違うかもと思ってきました。

      有力なのは、きくこさんが書かれた「春樹が雨月と秋彦を後押しするのかな、と思い始めました。」だと私も感じ始めています。
      読めば読み程、秋彦も雨月も・・・お互いが唯一無二の存在なんですよね。4巻は雨月の視点も読めるので余計にそう思いますよね。

      ここに春樹が入るのは春樹にとってもツライのかもと。秋彦が春樹に雨月に感じたほどの激しい感情をこれから持つことができるのか・・・と言えばやはり違うのかもしれませんね。

      ただ、穏やかな愛情は春樹とであれば感じることができるのかも。そちらにも転ぶ可能性は無きにしも非ず。

      コメント読んでて思ったのは・・・私も春樹の相手はできれば新キャラ登場お願いしたいですね。黒髪攻めで♪でも新キャラ出すとね・・・
      あるとすればサポートで行くところで出会うか・・・ですね。

      タケちゃんもありかな?と思いますが、親友だからこそ春樹が頼ってる部分もあるし、あの2人は同じ柔らかい雰囲気を感じるのでそのままでいてほしい気持ちもあります(o^―^o)
      春樹はちゃんと幸せになると思うので、(変な確信)それを見守っていきましょうね♡

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2017 All Rights Reserved.