カテゴリー

Daisy Jealousy

【Daisy Jealousy】5話(ネタバレ注意)感想/マガジンビーボーイ12月号-おげれつたなか『一緒にいればいるほど悔しい』

11/07/2019

マガジンビーボーイ12月号掲載、おげれつたなかさんの【Daisy Jealousy】第5話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の5話は【Daisy Jealousy】に収録予定です。

また気になる展開になってきたので・・・ドキドキしてしまうのですが(-_-;)

隔月掲載なので内容を忘れてしまった。。。という方はこちらを参考にしてください(⌒∇⌒)

[kanren url="https://bl-magazine.com/topics/magazine-beboy/daisy-jealousy"]

そして!嬉しい情報が~。シェリプラスで連載していた【はだける怪物】の下巻発売日が決定しています。

12月28日のようです☆楽しみ~!!!!

Daisy Jealousy5話 マガジンビーボーイ12月号

MAGAZINE BE×BOY (マガジンビーボーイ) 2019年 12月号
掲載P数30P
満足度★★★★☆
この雑誌をよむ
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

【ネタバレ注意】Daisy Jealousy5話 感想

展開は予想通りな感じでした。ただ、要視点のお話が描いてあって興味深かったです。

端からみて完璧に思える人でも悩みや抱えているものはあるのだという事ですね。なんかとっても暗い雰囲気になってきたので早く浮上してほしいです。

ただ・・・二人は離れてしまったのでまたどういうきっかけでくっつくのか・・・今は想像できません。

要に嫉妬してしまう三咲に変化がないとまた繰り返しのような気もしますし。何か自信になるものが出来ればいいなってすごく思います。

ちょっと要が切ないですね。こればかりは要はどうしようもないのかなって思ってしまって。三咲の考え方次第でストーリーは変わっていきそうです。

では早速。

俺はまだ あの時のままだ

どうしても要に嫉妬してしまう三咲。とても今は自己嫌悪。

三咲の嫉妬ってどこからやってくるのかな!?要に置いていかれるようなそんな気になってしまうのだろうと思うのですが・・・・

自分が認めている要だからこそ、対等でありたいと思って要の活躍を嫉妬してしまうのかもしれませんね。

要はどんどん進んでいくのに自分はまだあの時(専門学校)のままだと三咲は落ち込みます。

要と再会して、自分も変わったと思っていたけれどやはり要と自分を比べてしまうと。

ただ、要と一緒にいるのはとても楽しいとは感じてはいるようです。

要を好きになれればそういった嫉妬もなくなるのかと考えてしまうのですが、そういう考え方をする自分にハッとしてしまいます。

(要といると 自分がおかしくなりそうだ)

イベントのゲスト

なんと!要がかなり有名人のイベントのゲストで出る事に。

そのイベントはライブ配信しながら作業して口座とかもするイベントのようです。

「良かったら美咲見に来てよ 招待するから」

「行きたい!。。。けどほんとにいいの?招待って・・・」

要は、自分は話すの苦手だけれど美咲が見ててくれたら頑張れるのだと言います。

「・・・行くよ 要が人前で話してんのとか想像つかねぇけど」

「俺も」

この有名人とはタケヒコさんという人のようです。要が作品をツイッターであげているようで。。。それを見てくれてたのかツイッターでは繋がっているようです。

美咲は何か言いたそうにするのですが、ここで黙ってしまいます。

要は・・・三咲に触れキスをしようとするのですが、三咲は顔を背けてしまいます。

「三咲?」

「・・・ごめん・・・ 明日早くて・・・あとかんか身体ダルいし・・・ごめんな」

この時の美咲は・・要がタケヒコさんに認められていることにまた嫉妬しているようでした。今までは一緒に憧れていた存在のタケヒコさん。

そんな彼と繋がってイベントにも呼んでもらえる要に嫉妬してしまうのはわからないでもないです。

それで要と対等になった気がしてた

仕事に打ち込む美咲ではあるものの・・・フィックスしたはずの案件が先方の要望でリテイクになったりしてなかなか思うようにいきません。

そんな中、要がゲスト出演するイベントが開催されます。

行ってみるとそこはとても大きな会場。

人も多くてこんなたくさんの人がいる前で要は喋れるのか・と心配する三咲ですが。。。。いざイベントが始まると最初は緊張してかたくなってる要もしっかりこなしています。

それを見ていて美咲は・・・要がどんどん進んでいくとどうしようもない気持ちになっていきます。

ついこないだまでは抱き合う距離にいたけど、今目の前にいる要と自分は・・・すごい距離があるのだと。

そしてその場から逃げるように会場を後にします。

イベント後、要から電話が。

「もしもし美咲?控室来ないの? 見てくれてた?今どこ」

「ごめん 途中で会場出ちゃって いま、裏の公園っぽいとこ・・・」

要は急いで三咲のいる場所へ行きます。

「三咲!」

まだ体調がわるいのか?と心配する要は「大丈夫?家まで送るよ」と言います。「打ち上げは?」と心配する三咲ですが「いいよ別に 美咲体調悪そうだし」と。

でもこれに美咲は声を荒げて怒るの。

「よくないだろ お前はなんでそんなこと・・簡単にできるんだよ」と。

なんで急に怒り出したのかわからない美咲は理由を尋ねます。

「お前は俺がなんで怒ってるかなんて どんだけ説明してもわかんないだろ」

「説明されてないからわからないよ」

「もう俺に関わらないでくれ」

「え・・・」

急にきましたね(-_-;)

美咲は・・・要といると辛くなるのだと言います。

「一緒にいればいるほど悔しい そんな風に思いたくないのに」

要のことも自分の事も嫌いになっていくのだと言う。

それは今に始まったことではなく専門の時からそうだったと。

「でも俺は・・・三咲のことが好きで・・・」

すると美咲は要に言います。「じゃぁお前 今仕事やめれるか」と・・・

俺はそういうヤツなんだよだからもう会わないでおこうと。去ろうとする美咲に要は必死に縋ります。

「待ってくれ 俺・・だめかな もうどんなに頑張っても・・・だめかな・・・」

この言葉に美咲は涙するものの「ごめん」と言って要の手を振りほどきます。

歩きながら一人美咲は色々と考えていました。

要の事を好きになれたと思っていたけれど、要を弄ぶのが楽しかったのだと。。。

(俺を必死で求める要を見て安心して)

(それで要と対等になった気がしてた)

こんなに最低なヤツだったのか・・・と三咲はすごくそんな自分に苦しんでいるようでした。

モデリングしか楽しいことがなかった

終盤は要の話。

要は・・・昔からモデリングしか楽しい事がなかったと振り返っていました。

人と関わるのが苦手で友達とも家族ともうまくコミュニケーションがとれなくて、学校にもいかなくなり引きこもりになったようです。

1日中PCと向かいあって作品をつくり続けた。これから生きていくためにモデリングを極める以外はないとわかっていたから。

(楽しいことなんて他になかったのに)

美咲と出会って彼といると落ち着くし楽しかったと。

だから再会したときに絶対手に入れたいと要は思ったようです。

(美咲は一度も俺を「好き」なんて言ってない だからなんとなくわかっていた)

(けど それでも抱いた 俺のものにしたかったから)

要はそう振り返り、バチが当たったのだと感じます。

(俺が欲深かったから)

ここで次号。どちらの視点でも事情や感情があってモヤモヤするのになんだか面白かったです。

感想まとめ

このモヤモヤ感はさすがだなぁ~って思いました。どうしてモヤモヤするかはどちらの視点でも理解できてしまうから。

美咲最低!って思っても彼の心情もある程度理解できるのですよね。嫉妬とはそういうもんですし・・・

ライバルだと思ってた要が自分よりはるか先にいると思ったらそりゃね。三咲だってモデリングが大好きだからこそ余計に。

でもどうやったらこの二人くっつくのだろう・・・・(-_-;)

美咲の嫉妬ってこれから先もずっと持ち続けていくと思うのですよね。いきなり無くなったりはしないでしょ・・・

ちょっとこれから先の展開を想像してみました。

パターン①としては

まず・・・・要は仕事ができなくなってしまう展開。これによって美咲は・・・喜びよりも心配が勝るのではと。

心配になって要に会いにいくも・・・突き放されて余計に気になってしまうという展開。

パターン②は・・

会いたくないのにまた要と一緒に仕事をする展開に。

ここで・・・要に冷たくされて悲しく思う➨ちゃんと要のこと好きだったのだと気づくパターン。もしくは・・・自分の得意分野に花が咲いて自信がつくとか!?

パターン③

どこまでも要が健気でほだされるパターン。俺がいないとダメなのだと優越感に浸る。

パターン③の方は今回で否定されたかも!?

なんとなく②であってほしいなぁと思うのですが。

もう関わるなと言ったけれど、また要指名の仕事が舞い込んでくるのではないかと。そこで要に突き放されて寂しく思うようになる美咲。

ちょっとずつ嫉妬の気持ちが変わっていく展開がくるのかなと。

あとは三咲の得意分野で花が咲けばいいなと。そうしたら美咲も自信がついて要に嫉妬することが減っていきそう。

今作はとっても胸キュン♡かと思いきや・・・なかなかダークな感じですね(-_-;)おげれつたなか先生らしいですが。

面白いけれど、なんども美咲の闇落ち感あるとちょっとなぁ・・・と思うので今後は前向き展開になっていってほしいです。

何がきっかけで美咲の考え方がかわっていくのかも楽しみですね。

今回は心情が複雑で・・・う~んこれは難しいなぁ~って思ってしまいました。交われるのかしら(-_-;)どっちも闇が深そう・・・。

だけど交わるんでしょうね。このあたりはどんな感じに先生がもっていくかすごく気になるし期待しています☆

次話が楽しみです。

美咲も好きになってたと思ってたのですが。。。やっぱりまだまだ「好き」より嫉妬心が強かったのですね・残念☆

ここは要の頑張りどころかもしれませんね。

電子書籍

マガジンビーボーイ

【BL雑誌】マガジンビーボーイ 紙・電子・ラインナップまとめ【2022年】

続きを見る

おげれつたなか その他作品


電子書籍のお得情報

注目の新刊BL漫画

二重螺旋3

新刊のすすめ

2022/11/26

【新刊BLコミックス】11/10~11/25発売『さよならのモーメント』『体感予報』『ブルースカイコンプレックス番外編 インディゴブルーのグラデーション2』他

新刊情報です。注目作品が多いなと思いました。実はこの期間あまりチェックしてなかったので急いで注文した作品も(笑) 書影を見ながら思ったのですが・・・『二重螺旋』の色気が半端ない((ノェ`*)っ))タシタシ 雑誌の方では本当に1回ごとのP数が最近少ないので、コミックスで一気読みがいいかも。 では早速新刊です☆目次をチェックするとどの作品が一覧で出てくるので活用してみてくださいね(⌒∇⌒) 体感予報 (ビーボーイコミックスデラックス)/鯛野ニッケ 試し読み 「明日は晴れなので、この男は俺を抱くだろう」人気上昇 ...

ReadMore

忘れる君との300日

新刊のすすめ

2022/11/26

【新刊BL】『忘れる君との300日 』『ノイズキャンセラー』Chara コミックス

新刊BLコミックスです。今回はCharaコミックスの紹介。 浅井西さんの作品と、三池ろむこさんの作品が11/25に発売されました。これらは紙電子同時発売。 電子では新刊配信に伴って各電子サイトでキャンペーンも開催されていますので、気になる人は是非チェックしてみてください。 新刊【忘れる君との300日】/浅井西 無料試し読み ※期間限定!試し読み増量 BookLive Renta! シーモア eBookJapan kindle こんなお話 毎日記憶を失う君に俺は何度も告白をする――海辺の街で繰り返す切ない初 ...

ReadMore

新刊のすすめ 睨めば恋

2022/11/13

ゆくえ萌葱『睨めば恋 4巻』電子配信情報/志摩と離れ離れに!?

GUSHで連載していたゆくえ萌葱さんの【睨めば恋 4巻】が発売されました。紙・電子同時発売。ということで、電子で読まれた方も多いのかな!?と予想しています。 むちゃくちゃ面白いしキュンってなるのでこのシリーズオススメです★ お兄ちゃん達の方がスキな人が多いかもしれないですが、ワタクシ・・・割烹着にやられた人でして。竜之介と志摩カプ大好きなのですよね。 今回も安定の面白さ~。良かった!!!ラストの竜之介の「俺も」はキュン萌えしまくりでした。 【睨めば恋 4巻】作品紹介 11/24まで無料試し読み増量中♪ 試 ...

ReadMore

蜜果3

新刊のすすめ

2022/11/7

新刊BLコミックス(11月1日~7日)【蜜果3】【保坂さんと三好くん 上下巻】【The Red Thread 2】【イエスかノーか半分か(1)】他

11月1日~7日までの新刊BLコミックスをまとめてみました。 個人的にチェックしている作品のみなので、他にも発売はされています。 コミカライズ作品などもあり、けっこう充実した新刊ではないでしょうか。 保坂さんと三好くん(上・下) (ディアプラス・コミックス) /スカーレット・ベリ子 2022/11/01発売 内容紹介 付き合う直前まで行ったのに、周囲の目が気になって受け入れることができなかった恋――。受験生の三好(みよし)は文化祭でナンパしてきた売れっ子デザイナー保坂(ほさか)とばったり再会する ...

ReadMore

保坂さんと三好くん

新刊のすすめ

2022/11/1

【保坂さんと三好くん 上下巻】スカーレット・ベリ子/紙電子同時発売!鈍感デザイナーと悩める受験生が恋をすると・・・!?

スカーレット・ベリ子さんの最新刊【保坂さんと三好くん 上下巻】(ディアプラスコミックス)が紙電子同時発売されました。今回は電子も一斉配信。 単話で電子配信➨雑誌掲載という異例の掲載方法に驚いた作品でもあるのですが、結局どちらも購入して読んでました。シェリプラスは元々愛読雑誌ですしね! ジェラシーのイメージが強い人は今回のような作品はビックリするかも?やはりワタクシ、スカベリさんはこういうテイストの作品の方が好きかなぁ。。。なんて思ってしまいました。 でもジェラシーもラストまで読むと本当にスカベリさんの世界 ...

ReadMore

アフター・ミッドナイト・スキン2

新刊のすすめ

2022/11/1

【BL新刊】にむまひろ【アフター・ミッドナイト・スキン 2 】

にむはひろさんの【アフター・ミッドナイト・スキン 2】が紙・電子書籍で発売。シーモアで先行配信されているのですが、今回他の電子サイトでも配信が始まりました。 表紙かわわかるように。。。エロ多めの作品です。本当にエロ多めなので、そういうのが苦手な人はご注意ください★ 【アフター・ミッドナイト・スキン 2 】 (花丸コミックス・プレミアム)  上司の犀川(さいかわ)に弱味を握られ、バラさない条件として恋人関係になった虎谷(とらや)。遊ばれているだけだと思っていたが、犀川は動画をばらまく気配 ...

ReadMore

CANIS-THE SPEAKER-(4)

新刊のすすめ

2022/10/27

【新刊BL】【CANIS-THE SPEAKER-(4)  完結巻】ZAKK/紙電子同時発売/

ZAKKさんの【CANIS-THE SPEAKER-(4) 】が発売されました!こちらは途中から麗人に掲載されるようになった作品です。 もともと【CANIS-Dear Mr.Rain-】【CANIS-Dear Hatter-】が好きだったので、その続きというかそこに登場した人物の過去から色々な背景が知れるこの【CANIS-THE SPEAKER-】が気になっていてバラで途中まで読んだりしてたのですよね。 それにこういう絵柄がむちゃくちゃ好きなんです!!! お話は。。。かなりダークだし、これって誰 ...

ReadMore

恋をするつもりはなかった-double-

作品スタートのお知らせ 新刊のすすめ

2022/10/26

【無料】【単話売】恋をするつもりはなかった-double- 1/鈴丸みんた/【恋をするつもりはなかった】の続編スタート!

続編がするとは聞いていたのですが、始まりましたね!!! メロキス-mellow kiss- 2022年11月号に【恋をするつもりはなかった-double- 1】は掲載されているようですが、単話で配信してくれてありがたや~。しかも同日なのが嬉しい! そしてびっくり。単話版の1話目が無料で読めるんです。 どの電子サイトでも1話は無料で読めるようなので、(Renta!だけは探せなかったです)気になる人は是非!!! ロウの黒髪最高~~~~~!って冒頭からキャッキャしちゃいました。 この二人が本当に大好きで何度読み ...

ReadMore

アンチロマンス2

新刊のすすめ

2022/10/25

【新刊】【アンチロマンス2】日高ショーコ/紙電子同時発売/発売記念で対象作品のセールあり!

日高ショーコさんの【アンチロマンス2】が発売されましたね!今回は紙・電子同時発売。 紙も購入したのですが、到着まで数日かかるので電子でもポチってしまいました。幼なじみBLでちょっと拗れぎみの二人が可愛らしい☆ 【アンチロマンス2】作品紹介 幼なじみで同級生。ルームシェアを始めて6年、柿谷と周防の関係は“友達以上”で燻ったまま。そんな関係から進もうと、キスを交わし、さらに踏み出そうとする柿谷を周防は止める。「結局お前は俺に任せるだけなんだよな」――そう周防に告げ柿谷は同居生活を解消し、一人出ていく。“特別な ...

ReadMore

新刊BLコミックス

新刊のすすめ

2022/11/7

【君の夜に触れる】【マーキングオメガ2】【My fair dog 】他、10月7日発売の新刊BLコミックス

10月7日発売の新刊BLコミックスで注目している作品が多数発売されたので紹介します☆ 今回は6冊紹介。 雑誌に掲載されていた作品は読んでいるのですが、しまちゃん家の番事情はそういえばb-boyオメガバースを何度か読んでいなかったのでこれから読むのが楽しみです。 君の夜に触れる【単行本版(特典付き)】 (from RED)もりもより アマゾン Renta! ひかりTV eBookJapan シーモア 楽天ブックス BookLive 楽天kobo kindle amebaマンガ 殺せない殺し屋×盲目の青年 【 ...

ReadMore

カテゴリー

調べたい作品を検索

-Daisy Jealousy
-, , , ,