BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【抱かれたい男1位に脅されています。7巻】26話(ネタバレ注意)感想/マガジンビーボーイ12月号-桜日梯子

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

マガジンビーボーイ12月号掲載、桜日梯子さんの【抱かれたい男1位に脅されています。】26話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の26話は【抱かれたい男1位に脅されています。7巻】に収録予定です。

こんばんは!前回の25話は短かったので後回しにしていたら感想書くのすっかり忘れてしまうという失態を(-_-;)すみません。連続でUPしておきます。

といっても、25話は個人的にはう~ん(-_-;)という感じだったので・・・もっとこれから盛り上がるとは思うのですが・・・

ということで!26話楽しみにしていました。舞台も動き始めましたしね。楽しみですが・・・ストーリーは何やら怪しげな方向に・・・・。

抱かれたい男1位に脅されています。7巻

抱かれたい男1位に脅されています。26話 マガジンビーボーイ12月号

MAGAZINE BE×BOY (マガジンビーボーイ) 2019年 12月号
掲載P数 18P
満足度 ★★★☆☆
この雑誌をよむ

簡単なあらすじ・ポイント

  • ヴィジュアル撮影は成功
  • チュン太はスゴイミンピュアを食べまくってる(欲望を抑えてる!?)
  • いい雰囲気のチュン高ではあるのですが、今一つチュン太のガツガツ感がない
  • どうやら高人さんの反応にむちゃくちゃ過敏になってしまってるもよう。。。
  • これより二人のセックスレスに突入!?
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。
だかいち6巻
東谷のルーツが明かされるスペイン編。コミックス描き下ろしはセクシー下着H!

【ネタバレ注意】抱かれたい男1位に脅されています。7巻-26話 感想

う~ん・・・なんか思ってたのと違う方向へお話が進んできてる~!!!

どうなっちゃうのかしらこの二人。スペイン編でイイ感じになったと思ったのにまたチュン太が引きずるというか・・・トラウマじゃないけど過敏になっているのでしょうか。

ということは!?高人さんのグイグイターン!?

チュン太がグイグイこなくなって、その上ナイトくんがウロチョロして・・・高人さん嫉妬でもするのかしら!?それはそれでかなり楽しみなのですが。

でもどちらかといえば・・・今回のようなチュン太より堕天使チュン太の方が好みだからラストはいつものチュン太に戻ってほしいです。

ずっとキラキラさんはやっぱり味気ない、物足りない~!!!

では早速☆

大成功のヴィジュアル撮影

長谷川さんに煽られ、チュン太を引っ張っていく高人さん。

※ここで1Pの抜けがあるようです。今回の感想はその場面は詳しくは書いていないのですが、高人さんとチュン太のセリフでの絡みです。
先生のツイッターで抜けていたページをアップされているようですので、雑誌を読んだ方は一度先生のツイッターも覗いてみて下さい(*^_^*)

二人の絡みは最高で、長谷川さんも大満足の様子。

撮影後、チュン太はぐっと握りしめてた高人さんの手をぱっと離し「すみません!俺トイレいってきます!」と(⌒∇⌒)ニコリ。

その様子に高人さんは・・・単にトイレ我慢してたのか?と思うのですが、実は・・・トイレ付近のゴミ箱にはチュン太愛用(最近の)ミンピュアの空箱が大量に捨てられていたという・・・。

これで察してしまいましたよ(-_-;)

そっか・・・チュン太は色々と我慢してるんだねと。

ガツンと起動ボタン押してやる

家でくつろぐ二人。

「あ~今日の撮影はやりきった感あったなー」

高人さんは上機嫌。

チュン太は高人さんに引っ張ってもらってしまったと謝ると、高人さんは「ふん お前はスタートダッシュが遅いんだよ」と得意げに話しているのがたまらないですね。

イイ感じ☆

「ま 俺との仕事の時は安心しろよ」

そう言いながら指をクイクイさせチュン太を呼びます。

近づいてきたチュンたのほっぺに指をむきゅっと押し・・・「この西條高人がガツンと軌道ボタン押してやる」と。

う~ん・・・高人さんの場合。。。違う起動ボタン押しそうですよ!?チュン太に関しては(笑)

「俺のボタン バカになったら大変ですよ」

俺の反応に敏感になってやがる

そのまま高人さんに覆いかぶさるようなチュン太に・・・

「する・・・のか・・・?」とカワイイ顔の高人さん。

「嫌ですか?」

「・・・いいや・・・」

おぉ~今回はエロあり!?とい思いきや、何やらチュン太の様子がおかしい。

それは高人さんも感じ取っていたようです。

(こいつ やたらやさしく触るようになった気がする)

少しじれったさも感じるのですが。。。。なんかね、チュン太必ず高人さんに確認するのですよ。

「嫌?」って聞いたり、「あの いれていいですか?」って聞いたり。

高人さんがイッて「はぁ まって・・・むり・・・」「は・・すこし 休ま・・・」と言えば「はい!すみません!」って途中でやめちゃうし。

(おかしい なんかおかしい)

高人さんもそう思ってるけど、読んでる方としてもなぜ!?って思ってしまいます。いつものチュン太だったらもっとなんていうか・・・・

ガツガツ感あるのに!

そしてチュン太は一人、ガツガツとミンティアを貪り食うのでした(´;ω;`)

そんなチュン太を不審に思った高人さんはチュン太を観察します。

観察していると、あることがわかります。

(めちゃくちゃ俺の反応に 敏感になってやがる・・・!?)

どうやら。。。高人さんが少しでも嫌がるそぶりをみせると止めてしまうようです。

(今更? なんで今更!?)

抱かれたい男1位に脅されています。7巻

顔面騎乗

「高人さん 胸触っていいですか?」

エロの最中でもそう尋ねてくるチュン太。嫌がったらやめると感じた高人さんは恥ずかしいのを抑えて「い・・・いい」と答えます。すると。。。ぱぁぁぁぁ(n*´ω`*n)となるチュン太が激カワです☆

でもいちいち確認するチュン太ほんとどうしちゃったのかしらね!?

高人さんは嫌がったら止めちゃうから、イヤイヤプレイ(ほんとは嫌じゃないんだけど言っちゃう)も出来ないわけで。

嫌って言わなければ言わないで、チュン太の要望はエスカレートしていくし(笑)このあたりは読んでて面白かったです。

【顔面騎乗】やりたいとか言いだした時はさすがの高人さんもこんな恥ずかしい事しないかな!?と思ったら!!!ちゃんとしてあげてました。

このシーンはエロエロです。

「高人さん次は・・・」

とまた要望を言おうとすると・・・ついに!!!

「いい加減にしろォ! このッバカバカバカバカ天・・・」

と怒ってしまうのですが・・・・

「はい!いい加減にします!!」

と言ってチュン太はそのままやめてしまったという(-_-;)

この二人はこれを境に・・・セックスレスを迎えてしまうようです。

さて・・・・どうなっていくのでしょうか・・・・。

感想まとめ

う~ん・・・なんて言っていいのか。こんな展開予想もしてなかったです。

スペイン編でいい終わり方したのになぁと思ったのですが、そもそもスペイン編でより一層「失うのが怖い」と感じてしまったからなのかなと。

確かにスペイン編でも涙を流しながら「不安」という言葉を口にし、「抱きしめていいですか?キスしていいですか?あなたのそばにいていいですか?」って全部聞いてますよね。。。

このあたりのチュン太の「不安」が今出てきている感じなのかな?と。

チュン太は高人さんに嫌われないよう、離れていかれないように彼の嫌がる事は絶対にしないと思っているのかなと思いました。

それを早くからもしかしたら卯坂さんは見抜いていたのかも。

急にあく抜きし過ぎて今のチュン太はつまらないみたいなコト言ってましたよね?

ガツガツ感がなくなったというかなんというか(-_-;)

6巻その後からそういった毒気のないチュン太は出てきてはいたのですが・・・まさかセックスレスに発展するエピになるとはΣ( ̄□ ̄|||)

えぇぇぇぇ・・・二人のエロ楽しみなのに!!!それがしばらく拝めないのかしら!?

高人さんがやきもきして、襲っちゃうエピがくるならいいのですが(n*´ω`*n)

変な方向には進みませんように。たぶんこのレスのエピとナイトくんのエピが重なってくるのかなと思ったり。ちょっとハラハラしそう。

ということで、26話のネタバレあり感想でした。

次話は1月号に掲載予定です。

電子書籍

マガジンビーボーイ

抱かれたい男1位に脅されています。(最新7巻まで配信中)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。
コメント時には、最後の計算の答えを入力してから投稿してださい(*^_^*) もし、何度もコメントが弾かれるということがありましたら、拍手ボタンからコメントが送れるのでそちらか送ってみてください★ ご不便をおかけしますが、よろしくお願い致します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2019 All Rights Reserved.