BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【DOGS dog eat dog】3話(ネタバレ注意)感想-里つばめ/イァハーツ2022年1月号 

 
DOGS
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

イァハーツ2022年1月号に掲載、里つばめさんの【DOGS dog eat dog】第3話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の3話は【DOGS dog eat dog】に収録予定です。

斉藤を敬愛する部下が登場し恋愛の方でも何か起こりそうな予感がする展開になってきました。今回は斉藤が指揮している案件に関してはさほど進展はなし。恋愛の方は・・・・なに~!?!?という個人的にはショッキングなカットがありました(^_^;)

どうなるやら。

今回はイァハーツちょっと薄かったような。囀るさん掲載ないって知ってたはずなのに探してしまいました(笑)でも内容的には面白い作品多いので、何日かにわけて感想を書いていこうと思っています。

DOGS dog eat dog3話 イァハーツ2022年1月号

イァハーツ2022年1月号
掲載P数 26P 
満足度
この雑誌をよむ

今号の簡単なあらすじ・ポイント

  • 案件の方は情報管理の徹底で秘密裏に動きそうな予感
  • かわいい忠犬ワンコによしよしする斉藤にびっくり
  • 容疑者くんと斉藤兄が知り合い?
  • 矢島が女性を紹介されるかも?
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

【ネタバレ注意】DOGS dog eat dog3話 あらすじ・感想

今回、矢島と斉藤の絡みは最初だけでしたね。(前話の続き)ちょっと残念。

でも色々な情報が盛り込まれた回だったのではないでしょうか・・・。なんか・・今回読んで以前のセリフは伏線だったのかなぁ・・・とちょっと自分の中で繋がった気がしました。

あと!!!斉藤に惚れ込んでるあの部下くん・・・今回もすごい忠犬ぶりというかなんというか。そしてそんな彼に斉藤があんな風に対応するなんてびっくりしました。

では早速!

あ・・・今回の扉絵の斉藤サン・・・超かっこよ・・・♥

案件の方は情報管理の徹底で秘密裏に動きそうな予感

前回の続きから始まりました。ここはすぐに呼ばれて別々になってしまうので・・残念。

二人の絡みは前半のこれだけだったので・・・もう少し一緒の所があったらなぁ・・・と思いました。

斉藤は頑なに勝手なことはするな、と言っているのですが。。。これは矢島の性格を知っていてヘンに首を突っ込ませないためなのでしょうね。

それほど今回追っている人物がやっかいなのかなと思いました。

矢島が部屋を出た後のあの忠犬君の顔!!!明らかに敵意剥き出し。

織田検事に呼び出された斉藤ですが、情報管理を徹底するようにとのことで話が進みます。

今回の案件は国税庁も動いているみたいなので。。。凄いおおごとですよね。そして・・・標的は同じなのに縄張り意識が働くようで・・・

この辺りのかけひきもみどころになってくるのかもしれません。

斉藤自身は『共闘の握手でもしておきますか』と言っていますが・・・織田検事はそういう気はなさそう。

でも織田検事の言う事をはいはいと聞いている斉藤ではないですよね。

秘密裏に誰かと連絡を取っている様子・・・(でも盗聴器とか設置されてたりしてねぇ)これはお兄さんと連絡取ってるかもしれません。

かわいい忠犬ワンコに斉藤は意外な対応を・・・

署長室から出た斉藤を待っていたのは・・・忠犬君。

『管理官! あのお食事まだですよね? 今お弁当お部屋にお持ちしようと・・・』(「お」多くない!?)

色々と持ってきて必死になっている彼に・・・斉藤はなんと!!!手を頭に乗せるのですよね。よしよしみたいなイメージでしょうか。

無言ですけど。

それをされたときの彼の表情がね・・・意味深すぎる(T^T)どんな感情なんでしょうか。

でもまぁ彼のことはいいのですよ・・・惚れてようがどうだろうが。。。斉藤ですよ!!!矢島以外の男にそんな・・・頭に手をあてるとか優しいじゃないですか。

そんなことされたら勘違いしてしまうのでは(^_^;)

それとも別の意味での行動だったのかしら?

色々としてくれるけど、いらないぜみたいな????ありがたいけどやんわり拒否してる感じ????

彼が買ってきていたお弁当とか諸々を受け取っていないところを見ると、そういう解釈もできるかもしれないなとイイ方向に考えてみました(笑)都合良すぎでしょうか!?

最初読んだ時はえぇぇぇ~~斉藤が彼によしよしだと!?とびっくりしましたけど。。。

『かわいいな』とかそういうよしよしではなかったのかもしれないと思いはじめました。そうで会って欲しい~。矢島が持ってきたお弁当は食べるけど、お前のはいらないぜ・・・だったらいいな♪

容疑者くんと斉藤兄が知り合い?

まさかまさかの展開でした。例の容疑者くんは斉藤兄と繋がっていました。

そして・・・2話ラストでの行動は兄に頼まれたもの。盗まれたものを取り返すようにと言われてたようですが・・・それが子供だったようで。

『誰なんです あの子』

『君と同じだ 存在しない子だよ』

そう言って去っていく斉藤兄。ここで週刊誌が描かれているのですが・・・『現役大臣隠し子騒動』。。。もしかしたら大臣の隠し子だったのかしら?

あとワタクシ、ここでなにやらピーンときまして。

斉藤兄が『君と同じだよ 存在しない子』だと言っていますよね。

まさかのまさか・・・斉藤兄弟とこの容疑者って腹違い?ってことはないかしら。

そう思ったらどこだかで矢島が言ったセリフがひっかかるのですよね。

容疑者を覚えていたのは斉藤に似てたからだと言ってた言葉が。

どうなんでしょうね~。腹違いとかだったら・・・・斉藤家の家業をこの人が継げばいいのに。(本妻が許さないかもですね(^_^;))

でもよく考えたら、あの時この容疑者くん斉藤の顔知らなかったですもんね。。。腹違い説、チーン・・かもしれません笑

今更ですが。。。容疑者くんの指紋がないのも何故だか気になります。

矢島に女性を紹介!?

記者に囲まれていた矢島が戻ってくると、ごはんに行こうと誘ってくる二課の広瀬さん。

二人が行ったのはおそば屋さん。

そこで広瀬さんが矢島に『こんな仕事だしさぁ 彼女に怒られるだろう不規則だし急な呼び出しも多いし』と言うと、矢島はすかさず『いませんてそんなの』とこたえます。

好きな人がいるかどうかと聞かれると、いないとこれまた即答。(これ斉藤が知ったらどうなることやら(^_^;))

それを聞いた広瀬さんは・・・

『じゃぁさ 俺の知り合い紹介していい?』と言い出して・・・・

感想・まとめ

ラストの会話は斉藤に聞かれたらマズいですね・・・

そして・・・実は斉藤近くにいたりして(≧∇≦*)

あの忠犬・花村くんからお弁当とかもらっていなかったですし、矢島をつけてるかもしれない( ´艸`)

しかし急に広瀬さん。。。紹介したいだなんてなんでしょうね。

ハニートラップにでもかけるつもり!?

里さんの作品だから、内通者がいる展開もありうるかもなんて。斉藤と仲良しな矢島に近づいて色々と聞きだそうと画策するパターンも考えておかないと☆

単純に紹介したいだけ、ならいいのですけどね。

普通矢島みたいなタイプに声かけるかな!?なんて( ゚Д゚)思ってしまって。

どちらかというと香川くんの方が紹介しやすそうな気がするのですよね。大物議員絡みだから警察内でも内通してる人いても不思議じゃないですよねぇ。

それを知って斉藤は矢島の署に捜査本部を設置したとか!?

なんて裏を読んでみたのですが・・・

あっさり終わってしまう可能性もあるので妄想で裏を読むのはこの辺で(笑)

でも善意で女性を紹介(男性かもしれないけど)しようとしてるのならば、斉藤の動向がかなり気になります。それこそ、盗聴器つけたりしそう( ´艸`)

あとはやはり、例の容疑者くんが気になりますよね。

誰なんでしょうか。

『存在しない子』だなんて。気になる~~~~!!!最近は何気にお気に入りキャラなんですよね。

早く次話が読みたいです。

ということで!1日遅れましたがDOGS最新話のネタバレ感想でした。

電子書籍

GAPS & DOGSシリーズ

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

何か面白そうなBL漫画はないかな?とお探しの人は、こちらの一覧をチェック!【特集記事】

BLメモリー・バラ単話・コミックス作品感想

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2021 All Rights Reserved.