BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【白刃と黒牡丹】4話(ネタバレ注意)感想/GUSH6月号-ゆくえ萌葱『僕は引き下がる気ないから』

 
白刃と黒牡丹 ゆくえ萌葱
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

GUSH6月号掲載、ゆくえ萌葱さんの【白刃と黒牡丹】のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の4話は【白刃と黒牡丹】に収録予定です。

白刃と黒牡丹2019/9/10

こんにちは。本日GUSHが配信されて感想書いていないことに気づきました(^_^;)GWが終わり、10連休と長かったためか・・・燃え尽きた感がすごくてやる気なく過ごしておりました。

またモチベーションあげなくては。。。書きたいな、って作品たくさんあるのですけどエンジンかかるのにもう少し時間かかりそうです(T^T)

気持ちは頑張らなきゃって思っても身体がちょっと動かなくて。今回は帰省してきたのですけど、すごく疲れてしまって。10連休って善し悪しですね。

そういえば!今回はGUSHとマガビーは地元書店さんで購入したのですが、GUSHの表紙がわりときわどくて・・・表紙はやはりきわどいのは買いにくいな~って思ってしまいました。

通販だとポチるだけで顔も見えないから気にせず買っちゃうのですけども。

やっぱり表紙もエロい方が売れるとかそういうのあるのかしら?そういうのマーケティング的なものもすごく興味があって気になります。

私は今回のおげれつたなかさん(マガビー)のような表紙の方が買いやすいなと思ったりするので、どうなのかな?って。エロを売りにしている先生もきっといらっしゃるので、そういう方はやはりきわどい感じにななりますよね☆

ワタクシとしては・・・何気にT首見えてるとわぉ!ってなります笑

中身が超ドえろいのは大歓迎なのですけども(≧∇≦*)

今までの雑誌ですごくスキだなぁ~って思った表紙ってありますか?

GUSHとは関係なくて申し訳ないのですけど、今までですごくときめいた表紙が実はありまして。

それはCabの表紙。【Cab VOL.48】の秋山くんを見た時は衝撃的でした(〃・ω・〃)

色合いも好きですし、何より表情!

あとは【Canna Vol.56】の座裏屋さん!お尻つきだしているのに・・・まっぱなのに・・・エロさよりも際立つ美!芸術!ってくらいの素晴らしさ。

あとはやはり空の色合いが好きですね。秋山くんもシャングリラも空が印象的なのもあります(*^_^*)

と・・・表紙で関係ない話を書いてしまいました。

ゆくえ萌葱さんの【白刃と黒牡丹】もお気に入り作品。これからググっと動いていきそう。

白刃と黒牡丹/GUSH6月号

GUSH6月号
掲載P数 32P
満足度 ★★★★☆
この雑誌をよむ 紙・電子まとめ

白刃と黒牡丹 第4話の簡単なあらすじ・感想

  • 白樺が組の顧問弁護士になり、拗ねる黒井。
  • それでもめげない白樺が・・・
  • 組同士のゴタゴタがあり、その対処に加わった白樺が怪我をして・・・!?
  • 今回はブサメンが2回登場!
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。
 

【ネタバレ注意】白刃と黒牡丹 第4話 感想レビュー

大切だから遠ざけたい。
大切だから近くにいたい。

お互いを想うがゆえに相反する二人だが・・・

こういうのが面白いのですよね。実際は誰よりも相手の事を想ってたりするの。

白樺はグイグイでそばにいたいけれど、黒井はヤクザの世界には関わって欲しくないと思っているから遠ざける。

今回、組のゴタゴタに白樺が巻き込まれた感じになりましたけど、、、それがどう影響するかですよね。

黒井の気持ちも白樺の執着も・・・なんだかよくわかるのでいつこの関係がどんなタイミングでどう変わるのか注目です(*^_^*)

では早速!

ここから下は本編に沿ってのネタバレ感想です。

男やもめも花は咲く

まるで小学生ですね

相変わらず、黒井にべったりな白樺。

今日も食事に誘いにくるのですが・・・こちらも相変わらずでそっけない。

今回は特に無視ときたもんだから・・・「まるで小学生ですね」と白樺。

「自分に不都合な事が起きると黙り込むなんて 全く成長していない」

それで若頭だなんて聞いて呆れると反応を伺うけれど黒井はだんまりを決め込んでいます。

それを影から見ている伴田と坪井。

「めっちゃ拗ねてて超レア」

「お前図太い性格してんなぁ」

坪井は、黒井が感情剥き出しする相手は白樺だけだと言います。

「伴田ぁ」

「はぃぃ!?」

急に黒井が呼びつけるので伴田はびっくりしてしまいます。

「飯行くぞ」

相手にされない白樺は・・・じ~~~~っと伴田をみていますが・・・このシーン何気にツボでして(笑)

白樺の顔怖いんですけど(^_^;)

「黒井君」

白樺が呼ぶと、黒井は黙って中指を立てるという・・・37歳とは思えない二人の空気(笑)

その間に挟まれている伴田がちょっと可哀想でした。

(なんで俺は二人に挟まれてんの!! 坪井の兄貴助けてよッ)

伴田が坪井を見ると・・・坪井は手を合わせて南無阿弥陀仏・・・・。

流石の伴田も(クソ使えねぇな!!!)って坪井みて感じているのもおもしろかったです。

白樺は、黒井と一緒に出掛けていく伴田の肩をギチギチに掴み「頼んだからね 僕は引き下がる気は無いから」と伴田にはよくわからない発言を。

とにかく、なんでしょうね・・・

黒井と白樺の駆け引きは子供の駆け引きみたいなところもあってそういう部分に惹かれるの。

大人な駆け引きではなくて、なんか。。。。すごく子供のケンカを見ているような気が(笑)

黒井は他の人には冷静で出世頭ですし尊敬される人なのでしょうが、白樺の前では感情剥き出しでそういうのもいいなぁって。

無視して中指立てるなんて☆

あいつだって37の大人だぞ

馴染みの中華料理店へ行く黒井と伴田。

そこで色々と話したようで、店主から「そりゃお前が悪いわ」と言われてしまいます。

職の善し悪しはどうあれ、どう聞いても白樺は正攻法で顧問になっていると。

それを聞いてますますムスっとしてしまう黒井。

「お前の事を大人になったと言ったが 刀麻の事に関してはガキなんだな」

カカカと店主は笑います。

「あいつだって37の大人だぞ」

イライラしてタバコをスパスパ吸っていると・・・伴田が言ってはいけないことを。。。

「アニキって・・・白樺さんの事大好きっスね」

「誰が大好きだって・・・?」

伴田をにらみつける黒井の元に電話がかかってきました。

どうやら他の組と揉めたようで、白樺と一緒にいる坪井からその連絡だったようです。

事の経緯を話す坪井。それを白樺はじっと聞いています。

すぐに帰って対処しようとする黒井ですが・・・組長が車を使っていて車が使えません。

すると白樺が「僕の車を使うといい」と言って自分が運転するので乗って行くようにいいます。

認めたわけじゃないけれど、今回は白樺の車に乗って行くことに。

睨めば恋
今日も感じる鋭い視線───

一人で乗り込む黒井

揉めた人物の所へ行く黒井たち一行。

そこには一人の男がいたのですが、その男の話を聞き一人で砂川の事務所に乗り込むことにする黒井。

白樺も最初はついて行くと言っていたのですが、黒井の表情で何かを察知したのか・・・素直に車のキーを渡します。

白樺の対応に坪井たちも「いいんですか?」とびっくり。

「砂川会の事務所へは車でどれ位ですか」

「30分ってとこですけど・・・」

すると白樺は「席を外します」と言って出て行ってしまいました。


砂川の事務所にて。

「お久しぶりです 川村会長 お元気そうで」

ここで伴田達のほうに場面が映ります。

携帯がなり、伴田が出ると・・・黒井から【TV電話に切り替えろ】と指示が出ます。

TV電話で砂川会の奴を映しておけと。

黒井はTV電話を見せながら、犬をちゃんと躾けてもらわないと困ると言います。

「手を出してきたのはそっちだと聞いたが?」

「情報が早いですね やっぱり他にも現地に居たようだ」

黒井は、手を出したのはうちの者だけれど原因をつくったのは川村会の奴だと言うのですが、会長は「それじゃ証拠にならんよ 俺は見とらん」と・・・。

そして証拠もないのに手を出してきた落とし前はどうつけるのか?と黒井に言うと・・・

「だからオレ一人でワビ入れに来たんだよ」

このときの黒井が!!!やっぱり白樺と居るときの黒井とは違うなと思った箇所でした。

ヤクザなんだなぁって。

黒井は今回は目をつぶるからと言うけれど、会長はまだ引き下がりません。

そんな時に電話から白樺の声が。

「証拠ならありますよ」

白樺が先ほど外へ出た理由がここでわかります。どうやら防犯カメラとかを確認しに行ってたようです。

【周辺の店2.3軒の証言と監視カメラ確認しました】

問題の起こったお店の通りは皆黒々組と懇意にしている所なので、他にも協力してくださる人達はいるはず。もっとボロがでるのでは?と。

【砂川会が関わっているのは明白です】

さっきまで証拠がないと落とし前つけるように迫っていた会長ですが、白樺の電話で一転。

「・・・分かった お前んとこの島には手を出さん」

「だが 今回の件は そいつらが勝手にやった事だ どうとでもせぇ」

そう言って捕まっている関係者を見捨てる会長。

こいうところが黒井が「上がクズだと」って言ってた理由でしょうね。

それを聞いて先ほどまで大人しく捕まっていた川村会の者が割れた瓶を持って暴れ出しました。

電話越しにキャァァァという声が聞こえます。

【白樺さん】

【キャァァァ】

「白樺さん】

TV電話で伴田が黒井に伝えます。

【白樺さんが切られた!!】

ここで次号です。

その強い視線と、誰よりも先を走る姿に惚れていた―――。

感想まとめ

白樺が切られたことで、黒井がどう行動するかが気になりますね。

こういう事態を避けるために今まで白樺を近づけたくないと思っていたはずで・・・それが実際起こってしまったからどうなってしまうのかな。

どこをどのくらい切られたかにもよるのですが、切られた事も実は白樺の策だったりするのかも?と少しだけ思っていたりも。

この辺は次話以降じゃないとわからないのですが・・・

白樺が切られる→黒井が負い目を感じる→言う事を聞いて欲しいと白樺が言う→つきあう

なんて手段とっても白樺ならばおかしくないなぁって。考えすぎかしら!?

【あとひと息】に今回の件を利用するとか白樺ならあり得そうな気がします。

って書きながら、次話はすんごい大けがをした白樺だったらどうしましょ。

黒井は、白樺の事になると多分冷静ではいられないでしょうからね!

とにかく次話はけっこうお話が動くかなと思っています。

巻号がつくのか、1巻完結なのかでお話の展開が大きく変わってくるとは思うのですが・・・次話が5話だとすると、1巻完結のお話だとイイ方向にいきだすのかなと期待!

早く次話が読みたいです。

次の掲載はGUSH7月号に予定されているので嬉しい!!!ドキドキしながら待ちたいと思います☆

【男やもめも花は咲く】【偲べば恋】【睨めば恋】も大好きですが、この【白刃と黒牡丹】がゆくえ萌葱さんの作品ではテイスト的に一番スキかもしれません。

なんか・・・白樺のキャラがジワジワきます。ヴィジュアル的には白樺はう~ん・・なんですけど、やっぱりキャラがすごく光ってます♪

最後に・・・ブサメンちゃん☆

話に夢中になりすぎて何度読んでも気づかず(笑)よ~~~~~くブサメンちゃんを探してみると難易度高!!!

お尻もおっけー????なんてツッコミながら読みました。

あとはすごく小さくてよく探さないとわかりにくいかも☆

電子だとより分かりツライかもしれませんね!でも探すの楽しいです(*^_^*)気になった人は是非探してみてください♪

電子書籍

GUSH

今までの紙・電子まとめとラインナップなどのまとめはこちら。

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2019 All Rights Reserved.