BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【恋する暴君12巻】5話(ネタバレ注意)感想/GUSH10月号-高永ひなこ

 
恋する暴君11巻 高永ひなこ
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

GUSH10月号掲載、高永ひなこさんの「恋する暴君」5話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の5話は【恋する暴君12巻】に収録予定です。

今回はもしかして。。。先輩のイライラの原因がわかるかも~(≧∇≦*)と期待して読みました。ほんと先輩。。。95%はツンツンですけど。。。ピュアなんですよね。

そこがたまらない!って思ったり。二人で「アハハハ(●´∀`●)」とかって海辺走ってる姿は想像できないカプですけど、それでもゆっくり絆は深めていってると思うからこれからいいシーンが続けばいいなって思います☆

恋する暴君12巻5話 GUSH10月号

GUSH10月号
掲載P数 16P
満足度 ★★★★☆
この雑誌をよむ

簡単なあらすじ・ポイント

  • 時間的にはあまり進んでない。
  • 先輩は泊ってくれることになった(*^_^*)
  • お楽しみは次回に。。。。
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

【ネタバレ注意】恋する暴君12巻-5話 感想

わぁぁぁいいとこで終わった・・・というのが読んだ直後の感想。1ヶ月先が今から楽しみすぎる。。。

先輩も素直じゃないんだから。。。ちょっと期待している気持ちも透けてみえるのに口では反発してたりね。それが先輩だからふふ( ´艸`)ってなりながら読みました。

巻末の予告でもH編ってあったので。。。次回こそは期待できる☆

そして。。。。今回の扉絵の先輩がまたイイ感じに艶っぽい~。エロイわ先輩(≧∇≦*)ほんと綺麗。

基本的には長髪っていうのは好みではないのですが、先輩の長髪は特別なんですよね。。。。この長い髪の毛がエロの時にホント綺麗に映えるから好き。

描く方は絶対大変だろうなぁ。。。と思ったりもするのですが。

ちなみに、森永に関しては先輩が来てくれたことでけっこう復活してました(*^_^*)

ではここから下は雑誌の流れに沿った感想です♪

結局泊ることにした先輩

先輩に食事の用意をしてもらい超感激している森永。

「先輩がオレのためにおかゆを・・おいしいです・・♡」

「いや・・・あっためただけだし・・」

「充分嬉しい・・」

笑。でもあっためてくれるだけ先輩も森永の事を想っているなじゃないのかな!?冷たいまま出しそうなイメージあるので(笑)

森永は、病気の時は一人だと心細いし明日まで一緒に居て欲しいとお願いします。

お泊まりセットなどは今時コンビニでも間に合うし、着がえは自分のを貸すのでと。。

「寝るのはどーすんだよ 客用布団なんかねーだろ?」

「え?一緒に寝たらいいじゃないですか?」

これには先輩すごく反応しまして。

いつものように怖~い顔して「5回殺すぞ」と。もう~こういうところは直らないですね先輩も!死ねとか殺すとか( ̄。 ̄;)まぁ・・・彼にとっては愛情表現の一つなのかもしれません。

森永は、今のオレはヘンな事できないしと訴えます。久しぶりに一緒に居たいだけと言う森永に結局先輩は・・・・泊ることに。

(病気をタテにされると強く出れねー・・・)

色々と文句も言い損ねたと若干お困りの先輩ですが・・・結局泊るという選択をする辺りが変わったなぁ~って思いますヨね(*^_^*)

でも実は先輩ってこういうところありますよね。口では色々言っても心ではけっこう心配してたりして。

倒れたと聞いてやってきたから、そのまま帰るなんてことはないだろうとは思ってましたが・・・よかった☆

彼シャツに萌え

シャワーを浴びて用意されたパジャマ?を着て出てきた先輩。当然ぶっかぶかなのですが・・・それを見た森永が鼻血ブーしてて笑いました。

ハァハァと彼シャツで登場の先輩に興奮してるのがなんとも(笑)

「先輩めちゃ萌ェ・・・」と言う森永を思いっきり叩く先輩を読んで・・この二人ってこれが一番しっくりくるなぁと思ってしまいました。

「なんか知らんが邪悪を感じる」って(笑)それだけで叩かれた森永。。。可哀想ですが面白いです。

結局はズボンもデカイので、ハーフパンツを借りたようです。

「ごめんね先輩ムリ言って でも泊ってくれて嬉しいです」

「明日 朝一で帰るからな!!」

「ハイハイ それならもう寝ましょう」

そう言ってベッドへ招き入れようとすると、先輩は「隣なんか絶対ねない、床でねる」と言います。

風邪引くからと言うのですが、先輩は譲りません。

「もー!じゃぁオレが床で寝ますから! 先輩がベッド使って下さい」

「はぁ!?」

それでは本末転倒であると怒る先輩。でも森永は、先輩にもし風邪を引かせてしまったら・・それだったら自分のがぶり返す方がマシだと言うの。

それにとうとう先輩も降参。

「もー解ったよ!!ったく・・・ 一緒に寝ればいいんだろ!!」

「!」

「あはは ごめんねセンパイ」

そういって抱きつく森永ですが、くっつくな!本当に寝るだけだからなと牽制します。

「へんなことしやがったらぶっ殺すからな!!」

「え~しつこい・・・したくてもできないって言ってるのに・・・」

↑これって何気にセンパイが意識してる証拠ですよねぇ。。

森永は久しぶりだからくっついていたいだけだと言います。

何もしないんじゃなかったのか

「センパイ 今度は客用布団ちゃんと買っておくんで。。。又 時々 浜松来て下さいね?」

先輩はそんなのわからないと答えます。それよりも、森永の方が帰る帰る詐欺で一度も帰ってこないと。

「! そ・・・それは・・・」

「そーゆーことだ 都合ってもんがある」
来て欲しいと言うのであればまずは自分が仕事に慣れて、時間作れるようになれよと先輩は森永に言います。

その言葉にちょっと落ち込んでしまうのですが・・・すぐさま先輩はフォローするの。

「もーお前は・・・すぐそうやって落ち込む・・・」

自分でもそれは思ってたことだから大丈夫、自分が情けないだけでもっと頑張らないと!と先輩をぎゅっと抱きしめます。(抱きつくの方が表現としたら正しいかも!)

そんな森永に先輩は、そうやってむやみに抱え込んで頑張るから今回みたいに倒れてしまうのだと言います。

「オレが言いたいのは 仕事に慣れればもうちょっと要領よく…休みもちゃんと・・とれると・・・」

そう言いながら森永の顔が近いことに気付きます。

森永は、今回先輩にたくさん迷惑をかけたと謝り・・・・そしてキス。

ここのシーン。。。ちょっとドキドキしました。キスできてよかった(≧∇≦*)

キスをするのですが、先輩が何もしないんじゃなかったのか?と言うと、森永は「あっつい・・・」と。でもね、先輩のほうがそのあと「くそ・・・」って言ってるんですよね~。

先輩の顔もちょっと興奮してるのがわかるようなエロい顔してます(≧∇≦*)イライラをやっとおさめたのにね。キスでまた再燃しちゃったかしら!?

しかしながら実際。。。森永が何も手をださないなんて何人が信じただろうか?

絶対手を出すよね~って思ってた人の方が多いと思う( ´艸`)

次話はそういう流れになりそうなので・・・というよりも先輩の方がアツくなって寝れない→エロの流れになるのかなぁ・・・そうであってほしいな、って思っています。

やっぱり森永からというのが予想されるから、実は先輩からでした~!というのが読みたいですよね。

楽しみです。

感想まとめ

前回、先輩が浜松に来てくれたというのもすごく嬉しい出来事でしたが・・・やはり今回泊っていってくれることになってこれはエロの流れだ~とテンションあがりました。

ちょっと今回はページ数が少ないため、そこまでは読めなかったのですが…次号も掲載あるのでそれはそれですごく嬉しいです!!!

厳しいことも言うけれど、結局森永には甘いんだなぁ~って思ったエピでした(*^_^*)

そういえば。。。先輩ってすごくブラコン・シスコンですしね。

家族思いだから、自分のテリトリーに入れた森永の事も本来は大事にはしていると思うのですよね。ただ・・・・森永のグイグイがそれをわかりにくくしているというか(笑)

攻めまくるのは森永のいいところでもあるし、不安で弱いからこその行動でもあるのかなと。

でも先輩に対してはそのグイグイがなかったら今一緒にいないと思うので、それが二人の標準なのでしょうね。

ある意味。。。自分からいけない先輩にとってはグイグイきてくれたほうがありがたいかもしれませんしね(*^_^*)

次はどうなんだろう!?

自分からしたいと言えない先輩とかけっこう想像できたりして。

手を出してくれたらなぁ~なんて悶々とするのかしら?

新章はちょっと田所くんの件があって大丈夫かなと思ったけれど・・・先輩が来てくれたことでトラウマを思い出すくらいの不安はとんだのかな!?

先輩の方も結局は・・・自分で勘違いして森永に八つ当たりしてた感じもありますしね。(バレたのは本当ですが)

ちょっとずつ、森永の過去に関しては先輩がそのトラウマを和らげていってくれたらいいなぁと思います。

そういえば。。。ちょっと前に先生がちょこっと森永の過去について触れてましたが・・意外にも読みたい派が多かったですね。

個人的には森永の過去にはもう触れて欲しくないなと・・・読んでしまったらすごく引き摺りそうで・・・。

同人誌でならと思うので、過去に関してはあるのではれば同人誌だといいなぁ(雑誌のほうではなくて)。と言いながら同人誌で出ても買うのですけどね(≧∇≦*)

過去を含めての森永だというのもすごくよく解るんです。でも先輩と出会った彼に今更過去の遊んでた時の話いる?っていうのもあって。

あえてそこは読みたくないとヘタレなワタクシは思うわけです。森永の過去は真崎さん登場でもう終わって欲しい。そこが一番重要だったはずだから。

重要な真崎さんとの事ではなく、その後の暗黒時代を読んで何を読み解けばいいのか。。。。個人的にはもう7巻の「あのころ。」の描き下ろしで充分なのですよね。

色々な人と「恋人のまねごと」をしてたというのがさらっと描いてあるからこそ読めた。そこを詳しくは読みたくないというのが正直なところ。

でも切ない系が好きな人にとってはそういうのが読みたいのかな・・・・

その時にはもう真崎さんにも関わっていないし、先輩とも出会ってないわけで。その頃は「俺の心は死んでしまったのかな」と思ってたとこでの先輩との出会い。

これで充分。

例えばその過去に先輩が絡んでたとか、真崎さんの次に好きになった人がいたとかなら話は別ですけどね(*^_^*)

同人誌でならそれは賛成です!読む読まないを選べますし(*^_^*)雑誌だと他の作品も読んでいるから避けることはわりと不可能・・・(掲載されたら読むけど(笑))
明るい過去話ならどんとこい!なのですけどもね。。。

そういえば、、、作品違うけれど「薊」(おげたな先生のはだける怪物の同人誌)は・・・同人誌だったけれど読んだ時に引き摺ったものね。。。

でもあれは本当にかんちゃんを形成する上での重要エピで、あれは辛いけど読むべきだったと思う。ちょっと辛くて何度も読み返せるわけではないですけど(T^T)

過去の辛い話は、例えば真崎の話であれば雑誌掲載はもちろん重要だと思うのですが・・・・核心部分でないなら同人誌で読む読まないの選択をつくるのがいいのかなと個人的にツイートの流れやコメント読んで思いました。(ツイッターでコメントする勇気ないからあえて自分のテリトリーで気持ちを書いてみました( ̄。 ̄;))

ほんとヘタレです。みなさん直接先生にリプライ?とかできててすごいなぁって思います。先生も返信されてたりしますもんね!

嬉しいだろうなぁ~(≧∇≦*)ツイッターは文字制限あるから多分に簡潔に持ちを文字にできないワタクシは不向きなのですよね(笑)

おっと話脱線。

「あのころ。」もけっこうズキっとしながら読んで、「先輩にその後出会えるよ!」って思ったエピだったから・・・・。

あれは黒歴史をさらっと描いているのがいいんです。それを詳しく読みたいと言う人がけっこういらっしゃって、みなさんスゴイな!!!って。

それよりは、同人誌とかで親との関係とか兄と真崎さんのその後が読みたいですね。前を向いて進行中の方がお話的には好きなので。

と・・・今回本編は少なかったので、違うところを熱く語ってしまいました( ̄。 ̄;)

ただ、先生が好きなように描かれるのが一番だと思います。先生が切ない系好きなのに抑えてしまうのももったいない気もします(*^_^*)

個人的には切ないシーンは浮上するのに時間かかるから苦手としているだけで、掲載あればしっかり読みます。

でも暴君はわちゃわちゃしてるのも楽しいので、やっぱり明るくなる前向きな内容のほうが好みでしょうか。

電子書籍

恋する暴君のパラレル!

最後はちょっと切ない、恋する暴君のパラレルワールド。

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

BookLive!割引作品 >>>BookLive!BLキャンペーン一覧はこちら














 

Renta!今だけ割引作品 >>>Renta! 割引作品すべて見る














 

Comment

  1. 藤雪Fujiyuki より:

    アップル&エルダリーさん(*^_^*)
    こんにちは!!!コメントありがとうございます。
    全く同じでそうそう!!!って頷きながら読みました~。
    同感すぎてあれ?私がこれ書いた!?って思ったほどです(笑)
    『あのころ。』は短いのに描き下ろしだったからかすごい余韻でした。。。
    個人的に過去に関しては、同じ組み合わせでの過去ならいいのですが、組み合わせが違うとはぁ~ってなってしまう傾向が。
    アップル&エルダリーさんが書いてた作品すごくわかります。。。
    過去編って難しいですね。
    倉橋トモさんの「家族になろうよ」の過去編が今度発売されるのですが、そちらは同じ組み合わせで付き合うまでも描かれていてそういうのは大好きなんです★

    同じ組み合わせで過去が辛い感じでもまだ読めるかもしれませんが、やっぱり違う組み合わせが登場してくるというのに苦手意識を感じてしまのかな?と自分なりに。。。

    本編ですが!とてもイイ感じに浮上してます(●´∀`●)先輩がもっとぐいっと。。。って希望はあるけれどやっぱりハードル高いですよね★森永からグイグイくるのを待ってる先輩もいいですけどね♥

    口では文句いっても身体は。。。みたいな感じで。

    > 期待してドキドキしている先輩の描写だけで良いから見たいなぁ。

    わかります。。。先輩はこの描写だけで充分萌えます!!!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2019 All Rights Reserved.