BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【ラブネスト】最終回(ネタバレ注意)感想/ディアプラス3月号-南月ゆう『俺の追い求めていた”幸せな家”』

 
ディアプラス ラブネスト南月ゆう
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

ディアプラス3月号掲載、南月ゆうさんの【ラブネスト】最終話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の第10話は【ラブネスト(下巻)】に収録予定です。 最終回でしたか~びっくりしちゃいました。ドキドキしながらページをめくりましたがやはり50P超えは読み応えありますね。。。 すごく素敵なラスト。この作品はきっと何回も読み返すと思います。

ラブネスト最終話 ディアプラス3月号

ディアプラス3月号
掲載P数 56P
満足度 ★★★★★★★★★★
この雑誌をよむ

ラブネスト 最終話 簡単な感想

  • とにかく感動した(T^T)

これは読むべし! 今回最終回だけど次回も番外編が掲載されるヨ!

感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。
雛鳥は汐風にまどろむ
雛鳥は汐風にまどろむ

事故で両親と姉を亡くし、小学生の甥・歩(あゆむ)を引き取った勇一(ゆういち)。海の見える街に引っ越して、二人きりで始める新生活――そこで出会ったのは、総菜屋を営む陵(りょう)。

【ネタバレ注意】ラブネスト最終回 感想レビュー

いやぁすっごく面白かった。面白くてじわっときて・・・胸が熱くなりました。

ほんと最高!イチオシ作品です。1話のあのお互いツンツンな感じから読み返したくなります(≧∇≦*)

コウくんもナルもただただ旭さんの幸せを願ってるだけなので嫌な人ってほんといなくて読みながらギュってなってしまいました。

早くコミックス派さんにも読んでもらいたいです。今回のディアプラスはその他作品もすっごく満足しました!!!

では・・・感動しまくり後なのでダラダラ書きそうなのですが最終話ということでたまに省いて書いていこうかなと思います★

もう一度誰かと生きたい

恐らく前話のラスト、穂積さんと電話で話しをした後のシーンからになっていると思います。

前話の流れはこちらを参照してください。

コウくんが旭さんの部屋に行くと、旭さんは引っ越しすると言って片付けをしていました。

引っ越しをすると言ってもこんな夜中に片付けなくても・・・というコウくんに、何かしてないと落ち着かなくてと答える旭さん。

「・・・それって匡人くんと関係あるの?」

そう言われて旭さんはコウくんに「ここ座ってくれ」と隣に座るように言います。

そして自分の気持ちをコウくんに伝えます。

コウくんのことはカワイイし、どうしようもない父親の代わりに一人前にしてやるというのが俺の生きがいだったと。

「お前が手を離れて元嫁も離婚して出て行ってずっと心の中がスカスカだった」

このときの旭さんは心配してくれるナルやコウくんでさえ、どこか他人事みたいに感じていたようです。

でも・・・そのスカスカだった心が満たされたのだと言います。

「もう一度誰かと生きたいって思う気持ちを匡人が思い出させてくれたからだ」

「・・・それが匡人くんじゃなきゃダメな理由?」

「・・・あいつな 一人じゃうまく泣けねぇんだよ いい歳してお前よりずっと手がかかる」

このときの旭さんの顔が・・・ほんと愛しそうな顔して穂積さんのコト話していてキュンどころじゃなかったです(〃・ω・〃)

あんな顔見せられたらコウくんだって考えちゃいますね・・・。

旭さんはコウくんに、穂積さんを許せないというのならそれでもいいと言います。

「ただ 想像しちまったんだよ 俺が建てた家で 俺の隣で笑うあいつを・・・」

今の俺にできること

穂積さんの場面。

ナルのマンションを訪ねると、ナルが出てきました。そこで旭さんがマンションを出て事務所に引っ越しをすることを聞かされます。

「そういえば匡人ここのカギまだ持ってるよね さっき使わなかったけどどうして?」

この問いに、穂積さんはもうここは俺の帰る場所ではないからと答えます。

「なら匡人は何しに来たの」

「恒生に会いに・・・」

彼が日本にいる間に話を聞いてもらおうとマンションを訪ねてきたようでした。

コウくんが話に耳を傾けてくれると良いけどとナルは言うのですが、穂積さんは何もしないで終らせたくないと言います。

「今の俺にできることをするよ」

まっすぐな目で答える穂積さんにナルは・・・

(自分でここまで来れたんだね)

と少し嬉しそう。やっぱり突き放したのもナルなりに考えがあってのことだったのですね(*^_^*)

ナルは旭さんとコウくんがマンションに戻ってくるまでの間、自分と旭さんのことを話しはじめます。

旭さんの高校生の時のことがわかりますよ(*^_^*)

今の風貌からは想像しにくいくらいのキラキラピュアボーイだったらしい~(≧∇≦*)

昔の旭さんはコウくんと一緒にどんな家に住みたいとか楽しそうに話しをしていたようです。

その家で暮らす人がみな幸せになれる家を作ると。

その夢が詰め込まれたのがあの旭さんが大事にしていた模型。

家族の面倒を見るだけでも大変だったのに、夢を叶えるために必死で頑張ってたとナルは言います。

「そんな大事な時にあいるの足引っ張るようなことに巻き込んでさ・・・」

これが旭さんが言ってた恩なのでしょうね。

  • ナルの両親はお金も権力も持ってる人
  • それが元で誘拐されてしまった
  • それを助けにきたのが旭さん(誘拐されるところを目撃したらしい)
  • 実はその日は旭さんの大学受験日だった

自分の夢への第一歩でもある大学受験を放り投げてまでナルを助けにきた旭さん。。。

ここは旭さんとナルの若かりし日の会話もあるので是非読んでみて!旭さん・・・なんかすごく新鮮。

昔はこんな感じだったのだろうなぁ~ってこれまたキュンとしてしまいました。

ナルはそんな旭さんをふりかえります。

離婚の時でさえ、どんな理由があったにしても裏切った相手に「幸せになれ」と言ってしまう・・・随分損な性分だと。

「何の見返りもなく他人を優先してしまえる馬鹿は僕の周りにはあいつしかいない」

穂積さんは旭さんのコトを思いだし、それは奥さんもナルも彼が大事に思っていたからなのではないかと言います。

考えながら穂積さんもまた、旭さんがたまらなく愛しいって感じが伝わってきます。

 

サヨナラゲーム
サヨナラゲーム

高校時代の野球部後輩・要祐(ようすけ)に妹の家庭教師を頼むことになった有村。無愛想で素っ気無い要祐が実は昔から自分に憧れていたと知り嬉しくなるが、憧れの奥にある本当の気持ちに気がついてしまい……!?

あいつの気持ちごと守りたい

ナルにとっては旭さんは、恋愛とかそういうのではないけど本当に大事な人なのだなぁというのがわかりますね(*^_^*)

でもナルは旭さんが一番求めるものをあげることはできないと言います。

「そこはお前に任せられそうだからね」

ここでナルが行動に出ます。

「旭にはさっさと幸せになってもらわないと 僕は借りを返した気になれないんだよ」

だから、旭さんの幸せの妨げになるようなものが目の前にあると壊したくなると。

「この模型とかさ」

それを聞いて穂積さんは焦ります。その模型は旭さんの大事にしているものですからね。

実はこのとき、旭さん達がマンションに帰ってきたのですよね・・・

ナルはこの模型は今はむしろ枷(かせ)でしかないからこんなものは壊してしまった方がいいと言って模型を持ち上げます。

「!? 待ってよナル・・・っ」

「どうして止めるの?」

穂積さんは確かにその模型を時々眺めて考えこんでいるいるのは知っているけれど、それでも旭さんにとっては意味があるものかもしれないと。

「・・・あんたがそれを壊してもきっと旭は怒らない自分の気持ちよりもナルの想いを優先する」

「だから俺は・・っ」

「旭が大事なものは全部 あいつの気持ちごと守りたいんだよ・・っ」

そう言って止めていると・・・後ろから旭さんが(≧∇≦*)

そして模型を手にし・・・旭さん自ら壊しちゃうという。

「ナルの言うとおりだ コイツは過去の妄執でしかねぇ」

せっかく匡人が守ろうとしてくれたものを・・とナルが言うと「大事なもんはしっかり守ってもらった」と穂積さんを抱き寄せます。

この後のセリフがたまらないの!!!

「・・・ったく 道草食うのも大概にしろよ匡人」

って(T^T)待ってたよ~~~~~~って言ってるんですね( >_<)二人の表情がすごく良くてもうこの時点で胸がギュッギュってなってしまいました。

二人の様子を見ていたコウくんは・・・ここもいい子だなぁと感じた場面です。

本当だったら穂積さんの事は許せないし、まだ信用もしていないのかもしれません。でも・・・旭さんのあの姿をみたらぐっと自分の感情は押し殺して向き合わないといけないですよね・・・・。

「いつまでそうしてるつもり?」

すると穂積さんがコウくんに近づき今の気持ちを話します。

以前の事を再度謝るとともに、過去の事はなかった事にはしないし忘れないと。

「旭との事を許してくれとは言わない けど俺」

「もう離れるつもりもないんだ」

だから、自分がそばにいて旭さんが幸せでいるかどうかと納得できるまで見ていて欲しいと言うの。

コウくんなりの許し方というか・・・セリフもなんか可愛らしくてこのシーンのラストはほっこり。

穂積さんと旭さんをさっさと部屋から追い出すナルにも笑いましたし・・・その後の安心したような顔にもキュン。

ちなみに、模型の件はナルの小芝居です(笑)

「ねぇコウ君 旭のあんな満足そうな顔 僕は久しぶりに見たよ・・・」

っていうシーンが。。。個人的にはすごく好き。ナルもやっと心が軽くなったのかな!?って。

ナルが「雨あがったねぇ」って言うセリフがあったのですが・・・コウくん・ナル・旭さん・穂積さん誰にも当てはまる言葉ですよね。

旭さんの想い

家を追い出された二人は・・お気に入りのあの場所に行きます。

そこで模型を壊して本当に良かったの?と穂積さんに聞かれた旭さんは今の想いを語ります。

「俺が最初から間違えてたんだ」と。

家を建てることが直接幸せに繋がるわけではなくて、幸せはそこに住む人間が作ったり感じたりするもの・・・

そんな当たり前の事が見えなくなっていたのだと言います。

それに気づいたのは他でもない穂積さんの存在だったのですね!

穂積さんがいなくなった家の中は空気から冷たく澱んだ感じだったのに、花火大会の日に穂積さんが家にいただけで・・・彼を見ただけで見慣れた部屋が鮮やかになった気がしたのだと言います。

「同じ部屋でも気落ち次第でこんなに変わるのか」

自分が今までこだわってたものは何だったのかと思うようになったようです。

「俺と暮らす部屋に帰ってきたお前が その場所を居心地いいと喜ぶ」

これが旭さんが追い求めていた「幸せな家」ってものなのだと言うと、それを聞いてた穂積さんは「・・・ん いいなそれ」と口にします。

この後の二人がね~~~~ほんと最高ですので!!!

「もう逃してやらねぇぞ」からの流れが最高にスキです。オチがあるあるすぎて・・・(笑)

ガッつく旭さんが最高

やっと手を取り合った二人。そりゃ盛り上がりますよね。

旭さんの事務所は絶対に嫌だ(汚いので)という穂積さんは。。。自分の借りている部屋に。

もちろんエロの流れですよ♥

がっつく旭さんがたまらないです。

旭さんの笑った顔も・・・穂積さんの幸せいっぱいであふれ出す涙も・・・

もうね何もかもが素敵なエロ。そして・・・当然ながらエロすぎ注意。

そしてモノローグ読みながらじわっときてしまいました。

今までの苦しさもこの幸せを実感するためにあったのね・・・と思うくらいに幸せな時間でしたヨ!

絵でここは絶対に見てほしいです(*^_^*)

「あさひ あさひっ」

「ん・・・?」

「好き・・・」

ってなんなの!!!かわいすぎでしょ!!!

コウくんは元彼とヨリを戻していた!

いやぁびっくり。

コウくん・・・・元彼とヨリ戻してたのですね!ナルとコウくん~なんて妄想してましたけどあっさり消えました★

でもね、コウくんが穂積さんの事をすごく反対したのもほんの少しの後ろめたさからだったようです。

仕事で渡米した元彼を追いかけてそこでヨリが戻ったようなのですが・・・

コウくんは旭さんが離婚して傷心だったのにそれを置いて元彼を優先してしまったことをずっと気にしてたようなの。

でも今は、旭さんがまた家を建てたいと思わせてくれる人と出会ってそれがうれしいのだと言います。

空港での旭さんは・・・ちょっと笑えるので・・・ここも読んで欲しい。

10センチでどう切り抜けたか聞きたかった。。。(笑)

二人の新生活

穂積さんはそのまま旭さんの事務所(上が住居スペース)に一緒に住むようですね。

全然片付いてないですけど( ̄。 ̄;)

それを文句いいながらでもせっせと片付けている穂積さんは流石。

ラブラブなんだけれど・・・二人の掛け合いは相変わらずでなんかほっとした(笑)

面白いなぁほんとこの二人。仲良しなんだけど性格が違ってそこがまた面白くて。

文句言っているけど、「もうしばらくあのマンションに置いてもらうか?」って言われたらそれは違うんですよね~。

「・・・旭と一緒でいいよ」って。このツンデレめ!!!(≧∇≦*)

最後の最後まですっごく素敵な作品でした。ちょこちょこ今回はネタバレ書いていないところがあるので本誌で確かめてみてください~!!!

一番最後のページとかまさかのバカップル!?って思うくらいのラブラブな感じがたまらないです。

にやけちゃいました。

感想まとめ

本当に最初から最後まで面白かったラブネスト!

これは2019年のMYランキングに今からランクイン確実です。凄いなぁ・・・南月先生。

作家買いしても間違いなし!って思うくらいに面白い。

といってもワタクシ、過去作もすごく好きで【やさしい恋が育つまで】は電子で読んだのですが改めて昨年紙でも買いました。

過去作はさらっと読める感じの作品が多いので、今の作品ベースで考えると物足りなさを感じる人もいらっしゃるかもしれませんが・・・

過去作は過去作の良いところがあって好きです★

ラブネストを振り返ってみると・・・チェンジワールドからですがビフォーアフターがすごいですよね穂積さん。

遊び人かと思ってたら・・・本気で好きになったら一途で重い人だから余計に裏切られたときのダメージが残ってしまったのかなと。

最初の印象ではどうみてもそんな穂積さんと旭さん・・・合うのかな!?!?なんて思ったりもしましたけど・・・

お互いに影響しあって・・・一緒にいることで幸せを感じられる存在になるなんて素敵すぎる!

穂積さんのオイタがちょっと影響しましたけど、旭さん自身もそれがあって警戒しながら相手をじっくりみようと思ったコトで穂積さんの本質を感じ取れたのかなと思います。

あとはこの作品のMVPはナルですよね。

ナルがいなかったらきっと・・・くっついてなかったかもしれない。くっついたとしても後々ダメになってた可能性もありますよね。

コウくんの事が片付いていなかったら。

ナルは嫌な役目だったかもしれないけど、本当に大事な人には幸せなって欲しいと思っていたからこそキツイ事も言えたのだろうなぁと。

ほんと幸せそうな二人が読めて・・・良かった(T^T)

次号は二人の後日談だそうで。

これも楽しみすぎる!!!要祐・有村も出てくれたら嬉しいな・・・!!!

ということで、ラブネスト最終回の感想でした。

今号は・・・どの作品も面白買ったのでディアプラスは買いの号だと思います!!!花鳥風月も良かった!

 

電子書籍

南月ゆう オススメ作品

サヨナラゲーム
チェンジワールド(上)
チェンジワールド(下)
雛鳥は汐風にまどろむ
やさしい恋が育つまで やさしい恋が育つまで
陽だまりとべんとう男子と 陽だまりとべんとう男子と
それはたぶん愛しいってコト それはたぶん愛しいってコト

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

何か面白そうなBL漫画はないかな?とお探しの人は、こちらの一覧をチェック!【特集記事】

BookLive!割引作品 >>>BookLive!BLキャンペーン一覧はこちら














 

Renta!今だけ割引作品 >>>Renta! 割引作品すべて見る














 

Comment

  1. 桜メロンパン より:

    藤雪さん、こんにちは! ちょっと久々のコメントです。(^^)
    ラブネスト、本当に最初から最後まで凄く 面白かったですね〜 そして、最終話 感動しました!(TT)
    もう、最初から泣かされましたよ〜 旭さんのあの顔! あんなに愛しそうな顔して 穂積さんの事話すなんて… 一話では考えられないですよ。
    穂積さんに見せてあげたい(笑)

    56ページ 全てが大事なエピで 夢中で読みましたよ。
    私的には学生時代の ナルと旭さんが見られて嬉しかったですね
    藤雪さん、言われるようにナルはMVPだと思います。 ナルは全員と話すことによっていろいろと広く見れていたのかな?と、思いました。
    ナル自身も ホッと出来て本当に良かったです!

    エッチシーンも、すんごく良かった!!
    穂積さんが もうね、何でしょうか?(笑)あのチェンジの頃からは 全く想像できないですよ〜
    書きませんが、致してるときに言ってる セリフもね…(๑˃̵ᴗ˂̵)

    今回 ページ数多くて 全てに対して感想書きたいくらいですが(笑)キリがないのでとりあえず⁈ここまでにしますね(^^)

    来月 番外編ありますが、 毎回感想更新をありがとうございました! 藤雪さんの文章 すごく面白くて楽しかったです(^^)

    私も、ヨウスケと有村出て欲しいですよ〜
    旭さんと会わせたい。そして、旭さんにヤキモチ妬かせて欲しいです(笑)

    • 藤雪Fujiyuki より:

      桜メロンパンさん(*^_^*)
      こんばんは~!!!お久しぶりです♥
      本当にラブネストは最初から最後まで面白かったですね。大好きな作品になりました。
      チェンジワールドもすごく好きですが、テイストが違うラブネストも最高でしたね。
      ナルは何気に調整役でしたよね。
      ナルがいなかったらこんなにまるく収まっていなかっただろうなぁと思うほど、ナルの役割は大きかったと思います。

      >穂積さんが もうね、何でしょうか?(笑)あのチェンジの頃からは 全く想像できないですよ〜
      ほんとうに!!!!このギャップがまたたまらなかったりします。

      来月の番外編も楽しみですね!!!

      >私も、ヨウスケと有村出て欲しいですよ〜
      旭さんと会わせたい。そして、旭さんにヤキモチ妬かせて欲しいです(笑)

      旭さんの嫉妬・・・これは読みたい。嫉妬してくれたらキャ~~~~~(≧∇≦*)ってなりそうです。

  2. 藤雪Fujiyuki より:

    拍手コメお返事:えすむらさん
    こんばんは!!!そうなのですよ最終話でした!早くコミックス派さんにも読んでもらいたいです。
    ほんと面白かったです。
    >上下巻とかで一気にコミックなのかな?と気になってます
    最近上下巻として出すのが多いので、私は上下巻でくるのではないかな~って予想しています。
    次号に告知が載るのかな?と(番外編掲載があるので)

    >ナルさんのサイドストーリーも読んでみたいです。
    ですね!いっぱい恋人はいるみたいなことは言われてたみたいですけど・・・本命には一途なんじゃないのかな!?って思ったりしています(〃’▽’〃)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2019 All Rights Reserved.