BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

マガジンビーボーイ10月号 雑誌全体の感想 賛否両論作品の連載が始まるようです!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

マガジンビーボーイ10月号の雑誌全体の感想です。

こんにちは!土曜日はウノハナ先生のサイン会、日曜日はちょっとお出かけしていて超速で2日間が経ってしまいました(T^T)

ウノハナ先生のサイン会・・・実はご縁あって2度目なのです(≧∇≦*)もうね・・・なんて・・・なんて楽しいサイン会なのだろうと。

あがり症のワタクシ。

ですがあがり症ながらもたくさんお話できた・・・って大満足で帰る事ができるサイン会なのですよね。

先生方が本当に癒しというか・・・いつもニコニコで緊張しているはずなのに話していると不思議と私も口元があがってて。

大好きの気持ちがさらに大きくなってしまいますね☆

またサイン会のレポは別ブログに書こうと思います!

さて!マガジンビーボーイ10月号。市梨きみ先生の『心中するまで待っててね。」というお話がなにやらスゴイ?

わざわざ編集長さんが一筆書くくらいに注意が必要な作品になってくようです。

『ハートフル不穏連載』って書いてあって、なんじゃそりゃってなりました。ハートフルと不穏って・・・( ̄。 ̄;)みたいな。

心あったまるけど展開的にはちょっとヤバいぜ・・・みたいなカンジのお話になっていくのでしょうか・・・

意外に『hurtful』の方かもしれませよね・・・気になりますが、編集長さんがご注意くださいって書くくらいのものだからちょっと怖いんですけど。

もしそういう作品なら巻末掲載にして欲しい。ヘタレ読者(ワタクシ)対策でお願いしたいです。

ただ、編集長さんの「たとえ常識から」~「必ず感動を」の部分を読んで、感動があるなら最後まで読んで見たいなという気持ちにもなりました。

どうだったかは読んで見ないとわからないですもんね!「さよならアルファ」のイメージしかないから・・・ドキドキしますね。

それでは!雑誌全体の感想です!

マガジンビーボーイ10月号

マガジンビーボーイ10月号
リブレ (2018/9/7)

読み応え度★★★★☆

今号は分厚いです!

ラインナップなどはこちら
感想は以下より。ネタバレ含みます。
9月の新刊 ファインダーの鼓動
ファインダー
大人気シリーズ9巻!!
戻りたい、麻見の元に――。離れ離れになった二人は…!?
謎の刺客の襲撃から数か月、秋仁は山奥の寺で匿われていた。麻見の身を案じる秋仁は脱走を図るが僧侶・道寛に連れ戻されてしまう…

「心中するまで、待っててね。」市梨きみ

新連載スタート。

あんなに憧れていた「あなた」の名前を思い出せない。

超コンパクトなあらすじ
ぶー太と言われて虐められていた福太。そんな彼には大好きな近所のお兄ちゃんがいた。

名前は「葵」。

小学生の時に中学生か高校生くらいなので少し年の差があるようですね。

葵の事が大好きだったのに、成長した福太は『俺はもう二度と思い出さない』と思っている点が気になるところ。

そして、成長した福太は・・・まだ虐められているというか嫌がらせされている様子。

基本的には人の良いお人好しさん。

福太はよく眼鏡をかけている人を無意志に見てしまうのだが、誰かと重なるような・・・何かを忘れているような気になる。

仕事先から自宅に戻ると、眼鏡をかけた男性が家の前に立っていて・・・・

それは『葵兄ちゃん』。

うれしさのあまり彼に抱きつくのだが、大好きな兄ちゃんはいつの間にか自分より小さくなっていた。「葵兄ちゃんちぢんだ? なんでそんなに小さ・・・」そう口にした福太。すると・・・葵兄ちゃんが福太の股間を蹴り上げた。

「いいか?よく見ろ 僕は小さくなったんじゃない なぜか突然若返っただけだ」

ここで福太は思い出した。大好きな兄ちゃんは頼りになって優しかったけれど・・・少し横暴だったということを。

この小さな王様との再会が福太にどう影響していくか・・・というお話になっていくらしい!?

感想はというと、1話ではなにがなんだかさっぱり。

福太をみててもすごく人に好かれそうなのですけどね。女性が声をかけるのをみても、けっこうモテるのでは!?

そしてすんごいお人好しみたいなの( ̄。 ̄;)

彼の職場の店長さん達は福太の味方っぽいので・・・というか味方の方が多い気がする!これからもガッツリ関わってきそう。特に女性店長の方。

最初は福太が大きくなっただけで身長を超したのかな????って思ったのですが葵から「若返っただけだ」とあったので葵サイドで何かあったのかな?と。

タイトルが「心中するまで待っててね」なので、もしかしたら葵は幽霊?なのか!?!?とか考えたり。

よくわかりませんが、こちらは読み手を選ぶ作品になるらしいので暫くはビクビクしながら読み進めたいと思います。これからは刺激が強い表現や犯罪行為を含んだ展開が予定されているとのこと。

どの程度の犯罪行為なんだろ。。。ってそこですよね( ̄。 ̄;)市梨きみさんって「さよならアルファ」しか知らなかったのでピュア路線かと思ったら・・・わりとガッツリ重い作品も描かれるのだなぁ~とちょっと興味が。

私の萌え&面白ポイントと先生の萌え・面白ポイントが重なるといいな・・・

「モモオニ!」11話 嘉島ちあき

なんか・・・う~~~~~~~~ん。。。。
次回最終回なのですけど・・・今回は説明がすんなり入ってこなかったです。

とりあえず、閻魔さまが一番の元凶だったって事でしょうか。

死に神に連れて行かれた桃吾・・赤鬼ちゃんと次回は再会できるといいですね。

「ねこねこケイヤク」第3話 楢崎壮太

小根森が猫に変身しちゃって、どうしてそうなるのかとかいろいろと聞きたい駒野ですが、なかなかその機会が訪れません。

というのも小根森が多分避けちゃってるからでしょうね。

服もカバンも置いている状態なのですが、それを黒川・猫谷が小根森のところへ持って行きます。(駒野も行きたい!と行ったけど拒否されたんですよね)

二人の後を追っていった駒野は、またも小根森が猫に変身しているのを目撃し、あれは夢じゃなかったのだと確信。

そして同時にショックを受けます。黒川の方が自分よりも早く小根森の秘密を知ってたと感じたからですね!

おそらく、駒野は小根森の好きな人は黒川だと勘違いしているので・・・

ショックを受けている自分を振り返り、気持ちを自覚する駒野。

でも、翌朝の小根森の対応でフラれたとまたも勘違いしてしまいます・・・・黒川×小根森だと思い込んでる駒野ですが・・・

その誤解が解けそうなところで次号。

次回最終回です!!!小根森がこっそり猫になって泣いてるの見たら可哀想だな~次号はラブラブしてね!って思いました。

9月新刊 傾国の宦官
傾国の宦官
日野晶
美貌と閨房術で皇帝を誑かし国を傾ける宦官。都で知らぬ者はいない稀代の毒夫――それが虞淵(グエン)だ。ある日、虞淵は街中で精悍だが純真な男・泰山(タイザン)に出会う…

「できちゃった男子」新章スタート 御景 椿

そういえば・・・この作品いつだかのキャンペーンで数巻読んだような気がするのですが。。。忘れちゃいました( ̄。 ̄;)

読み返さなくては。

友二郎と飛翠が旅行に行ったお話。飛翠が女スキってなんか・・・面白いですね。

今回は二人ともラブラブで安心して読めました。

でも・・・せっかく部屋があるんだから絡むのは部屋で絡んで欲しい

ラストは、波留日くんからメールがきて・・それがどうこの二人に影響するか・・ですね。

『はとりのばーちゃんが倒れて今病院』というメールでした。

そういえば、読んでて思ったのは・・・けっこう二人も最初よりは年齢重ねているからもう少し歳を重ねた感じが見えたらより良かったかなぁ・・・と。

波留日くんと同じ歳に見える・・・・。

「君は恋を知らない」第5話 鳴坂リン

ちょっと今回は切ない展開でしたね・・・幸せな時間が一気に切なくなってしまいました。

すれ違いなのでしょうけどなんか切ない。

海外赴任が決まって・・・どうなるんでしょうね。

大橋なら待ってそうなのですが、あれだけ執着系だったのにどうしちゃったのかな?と不思議になりました。。。

一度突き放して、相手からの出方を待つパターンかしら????

「彼が兄をオメガにする」第4話 梶ヶ谷ミチル

これ・・実はすごくハマってます。梶ヶ谷ミチルさんがスキっていうのもあるし、義兄弟というのもあって・・・

オメガバース・義兄弟・・・いろいろな葛藤ありですごく気になっています。

なので・・こちらはまとめて個別で感想UPしますね!

面白いです!結局、恋を知らない頃からお兄ちゃんには反応しちゃってたって事ですよね!

一読したときにはちょっとわかりにくかったのですが、何回も読んでで思ったのは・・・この二人は「運命の番」って事でしょうか!?!?

あと、雅ちゃんが・・・なんだかんだ圭吾に執着しそうですね、、、

9月の新刊 ハローモーニングスター
ハローモーニングスター
倉橋トモ
5人組アイドルユニットL.PLANETの中心メンバー・アツト。同じ事務所のバンドアイドルREALでカリスマ的人気を誇るボーカルのユキ。
次期アイドルトップ候補のライバルと囁かれる二人は、候補生時代――恋人だった。
電子9/20~

「抱かれたい男1位に脅されています。」桜日梯子

こちらは個別に感想を書いています。

>>>>抱かれたい男1位に脅されています。 21話ネタバレ感想

「四畳半のふたり」前編 小嶋ララ子

こじらせ浪人生×天然理系大学生の同棲LOVE!だそうです。

この二人の馴れ初めは「あまくてしんじゃうよ」に収録されている「あした晴れるかな」です!

わぁ~なんか好きな感じだろうなぁ!?って思いながら読んだら・・えぇぇ最後の最後ちょっとびっくりしました。

内容はほんとカワイイ二人です。

二人が恋してラブラブすぎて・・・秀才くんが留年してしまったというところからこの前編がはじまります。

今まで研究一筋でDTだった池田くん。夢路くんとの初で扉が開いてしまったのか・・・すぐ欲情してしまうように。

それではダメだと感じたようなのですが・・・そこまではいいのですがなんか・・・なんか考え方というかいろいろとズレてる気がする!!!

三船くんが勘違いしなければいいけど(T^T)

「カーストヘヴン」番外編 緒川千世

久世とあつむの番外編。体育祭のあとのお話でした。

ラブラブ回なので安心して読めると思います。これからあつむが変な事に巻き込まれないといいなぁ・・とい思うばかり。

「捨てないでマイヒーロー」1話 ひもだQ

「運命の番」がちょっとキーになりそうですね。

オメガバースで運命の番じゃない二人が気にする存在ですよね「運命の番」がいたらどうしよう・・・と。

あと今回登場してきたオメガの子・・・個人的には苦手( ̄。 ̄;)

なんか・・これから先モヤモヤしそうですね。

「コスメティック・プレイラバー」第9話 楢島さち

コミックスが出ましたね!!!!

感想も書きました。

>>>>「コスメティック・プレイラバー」 コミックス感想

「カウンターを離れる」と言われ、気になっていた間宮。

その離れる理由が今回わかります。佐橋は大抜擢だったみたいですね!

まぁ・・いろいろと揺れてしまう間宮の気持ちもわかりますけどね。あと読んでて思ったのは、今回はもしかしたら佐橋の過去が出て来るかも!

モデル時代の事とか。

あとは、佐橋のかわりに南条くんというまたも男性BAが登場。

佐橋は佐橋で嫉妬心むき出しだし・・・ちょっと面白かったです!独占欲はしっかりあるんですね!

これからはお互い別々の職場ですけど・・ちょっと波乱な展開になっちゃうのかな・・・

「愛がなくっちゃできません!」ゆん

はじめまして、いただきます。のスピンオフみたいなものでしょうか。

読み切りなのですが、ちょっと消化不良。

この二人は恋愛には発展しないってことなのでしょうか・・・( ̄。 ̄;)それとも最後の「すき」は今後の展開を含んでいるのかしら?

タチ専の恭平が純朴青年と恋におちていくとか・・・読んでみたいですね。

9月の新刊 わななく牙のダリア
わななく牙のダリア
王子と狼。主と家臣。
何もかも違うのに、愛してしまった。

電子はまだ未定

「食べてもおいしくありません」山田2丁目

これすっごく面白かったです!!!なんでしょうかコレから先が楽しみ。山田2丁目さんだから面白くないワケないなぁと思ってはいますが、ここ数回の連載の中では一番好みな設定かも!

鬼×人間。

鬼を惹きつけるやっかいな体質を主人公は持っているようです。

9割がオニという世界。ヒトの方が少ないんですね!

オニは普段はツノは見えないようですが、やっぱりオニのツノの大小はけっこう重要みたいですね!!!!

実は主人公、オニだと皆には言っているのかそもそも9割がオニだから皆が疑わないのか・・・。

周りは主人公のこともオニだと思っています。

そんな中、穂高というオニくんにどこかに連れて行かれます。実は主人公の日和(ひより)は冒頭で穂高くんを保健室に連れて行ったという出来事がありました。

穂高くんは自分を保健室に連れて行ったのはお前だろう?と確かめたかったみたいですね。

それはどうしてか・・・日和くんからすごく甘い匂いがしたから。

体調が優れなかった彼は、日和くんに匂いをかいだ時に身体が楽になったようで・・・それから探してたみたい。

周りにヒトだはバレたくない日和くんと、日和くんに絡むと身体が楽になるという穂高くん・・・二人のWin-Winな関係が始まりそうな・・・予感!?!?

これからちょこちょこ段階を踏みながらエロに発展していくのかな~と期待!!!

「あいしていると言ってみろ!」6話 高峰 顕

えぇぇぇここに来てこんな展開ですか!?(T^T)

てっきりもう転の部分は終ったかと思ってました( ̄。 ̄;)でもこれからですね・・・

プロポーズを正式に断った宇佐美。でもこれはスキだからこそなんですよね。

成瀬の将来を潰したくないという宇佐美なりの決断。

「幸せ」って本人がどう感じるかなのですけどね・・・ 成瀬は宇佐美といることが「幸せ」だと思っているけど、宇佐美にとってはそうじゃなかった・・・ということなのでしょうね。

一緒にいればドイツ行がチラチラとちらついて宇佐美自身は幸せと思えないのかなと。

しかし成瀬のくっさいセリフ。。。ハマリますね!このストレートさ・・・すごくスキです。

どうなっちゃうのでしょうね。

成瀬ならなんとかしてくれると信じて次回待ちます!!!!

感想まとめ

ちょっと気になった作品の感想を書いてみました。

次号はモモオニ!最終回、ねこねこケイヤク最終回と2本の最終回があります。気になりますね!

次号は付録がつくようです。

3号連続ふろくの第1弾。

画像からみるに。。。クラフトでしょうか!?!?

ということで・・・・短いですがこのへんで★

今月末あたりに最新号は配信されると思います!

電子書籍

マガジンビーボーイ

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2018 All Rights Reserved.