BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【マーキングオメガ2】12話(最終話)/藤河るり-あらすじ・ネタバレ感想 GUSH2022年9月号

 
markingomega
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

GUSH 2022年9月号に掲載、藤河るりさんの【マーキングオメガ2】12話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の12話は【マーキングオメガ2巻】に収録予定です。

最終回になってしまいましたね。もっと読みたかったなぁ~。。。でもなぜ額からマークが消えたかは謎といえば謎なんですね。。。

今回はふたりの表情がとっても良くてきゅんきゅんしました(*^_^*)

マーキングオメガ2 12話/GUSH2022年9月号

マーキングオメガ2 12話/GUSH2022年9月号
掲載P数 42P 
満足度
この雑誌をよむ
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

マーキングオメガ2の今までのネタバレ感想

8話 9話・10話 
11話 最終回

【ネタバレ注意】マーキングオメガ2 12話(最終回)あらすじ・ネタバレ感想

マーキングオメガ2-12話 あらすじ

慧からの電話に出た灯里は、彼からのSOSに理事長を頼った。和泉が慧に興奮剤のようなものを打ち、番になろうとしていると知った灯里だったが、どこを探せばいいかわからなかったためだ。

理事長はすぐに協力してくれ、そして改めて英は灯里に相応しくないと言う。それは灯里をけなしているワケではなく、英という名のせいでこれから人の嫌な所をたくさんみる事になってしまうからだと。

すぐに居場所がわかったので迎えに行こうとする理事長たち。しかしここで灯里は自分が慧を迎えに行くと言う。

理事長は慧の事を灯里にまかせ、連絡を待つことにした。

迎えに行く間、灯里は慧との今までを思い出していた。自分の主張はあまりしない慧。常に相手の気持ちを大事にしてきた彼だが、そんな彼の心は誰が大事にするのか?と。

そしてそんな彼が今、自分を求めてくれた。

一方、慧はというと・・・・かなりのピンチに陥っていた。

ヒートが始まりそうな和泉を前に、慧の理性も限界に近づきつつあり・・・・

そして灯里がホテル到着した時、そこに居たのは苦しそうな表情をしているふたり。

一瞬、慧がすごい形相で灯里を睨むも・・・そこに居たのが灯里だと気付いて安堵の表情になり、灯里の方へ倒れこんできた。

和泉曰く、慧はヒートを起している和泉を噛まなかったらしい。

彼は噛みそうになっていたが、寸前のところで和泉を突き飛ばしたという。そんな彼の手には、部屋の鍵が握られていた。

和泉を別室に移した後、慧に引き寄せられた灯里。

ふたりは気持ちを確かめて身体も繋げた。相変わらず額にはマークは出なかったが・・・灯里の左胸に大きなバラのマークが浮かび上がっていた。

まぜマークが移動したかはハッキリと原因は分からないらしい。

慧は、額にあった方が見せびらかせたとマークが移動したことに不満そう。

でも灯里は、心臓に近いからと今の位置は気に入っているという。

ラストは英の親族に婚約の報告をしにいく2人で終わり♪

マーキングオメガ2-12話 ネタバレ感想

とりあえず良かった・・・ほっとしました。

和泉がちょっと最後まで好きにはなれなかったけれど、彼は彼で色々なことを抱え込んでいたのだろうなと。

α集団の中で自分だけがオメガだとそりゃ・・・追い込まれますよね。気持ちはわかるけど・・・やっぱりやっていいことと悪い事がありますよね。

そんな英の中に灯里が入っていくのは大丈夫かな?と思ったのですが、理事長も2人の事を見守ってくれそうですし味方もいるので大丈夫かな!?(*^_^*)

何より、慧が灯里にぞっこんなのでその辺りはスパダリ発揮して守ってくれそうです。

慧のSOS

慧から電話がかかっきたはいいのですが様子がおかしく、助けてくれと言われた灯里。

なんと・・・薬を打たれたらしい。打った人物はというと。。。和泉でした。和泉がヒートが近いらしく、無理やり慧と番になろうと思ったようで(^_^;)

なんて自分勝手な人なんだろうって思いましたヨ。

今までαで自分勝手な人はよく登場しましたが・・・オメガでこんなに自分勝手な人は初めてかも。

無理に番って子どもができたとしても、慧なら受け入れてくれるとか言ってて。

ちょっと読みながら苛々しちゃいました(笑)

人間不信になる世界

慧の居場所がわからず、どうしたらいいかと考えた灯里は・・・ある人物に助けを求めます。

それは・・・慧母。理事長ですネ。

すぐに和泉の居場所を調べてくれるとか・・・頼りになる~。

彼女は灯里に、だから英はあなたには相応しくないと言うの。こういう人の嫌なところをたくさん見ることになるからと。

きっと灯里のような人には耐えがたい人生だと言う事で。。。このときは離れることを勧めてたような雰囲気だったのですよね。

和泉と慧の事は自分たちでなんとかするというような感じでしたし。

でも!!!!灯里は自分が行くと言うの。

理事長の心配はその通りだけれど、そんな世界に慧がいるのならば迎えにいかないと!と。。。ここすごく好きなシーン。

ちょっとぎゅっときました。

そして迎えに行くときに慧の事をずっと考えているのですが・・・このシーンがまた良くて。

ここは注目して欲しいです。

和泉のヒートに慧は抗えるか

ホテルの一室でヒートが始まりそうな和泉に、ドラッグのようなものを打たれた慧。。。

本当に危ない(^_^;)

ギリギリ頑張っているけど、さすがの慧も精神力ではなかなか抗えないところまで来てしまってて。

本当にハラハラどきどきでした(T^T)

慧が噛もうとしているところで場面が変わるので心臓ばくばく。

その後、灯里が慧のところに到着したときは・・・2人はなんとも言えない雰囲気で(^_^;。

怖い顔で灯里をギロっと睨んだ慧ですが、それが灯里だと認識したときの顔!!!ほっとしたのかな!?もうね・・・この顔はダメ。

ここからも慧が灯里のこと本当に好きなんだなぁというのがわかります。

でも本当にあぶなかったようですヨ。部屋中に和泉のフェロモンの匂いは充満してて・・・よく我慢できたなぁという感じですが・・・慧の意識をつなぎ止めてたのが灯里の家の鍵ってところまたじ~ん( 。-_-。)ってきました。

俺の番はお前だけだ

終盤は。。。もちろん気持ちを確かめあってラブラブエロです♥

和泉のフェロモンにあてられてるので、慧も限界でしたね。。。その分慧のがっつき方がたまらん!!!ってなりました。

噛んで欲しいと和泉に言われても噛まなかった首筋。

そんな慧が・・・灯里にはガブリと。

「俺の番はお前だけだ」

っていうのも素敵~!!!!と。ちょっと興奮しましたヨ。

もう番になっているので、首筋に噛みつくという行為にはそんなに意味はないのかな?と思うけれど、、、それでも「俺の番は~」で気持ちが昂ぶってるんだろうなぁ~って。

和泉のヒートで首筋に噛みつきたいという欲望もすごくあったでしょうし。

すんごくセクスィーな首ガブリでした♥

それから~のエロ。もうこれは絶対読んで欲しい、修正は短冊修正ですが、ちゃんとわかりますヨ。

灯里のおでこから消えたマークの件ですが・・・やはりそれは原因がわからないようですね。妊娠とかではなかった・・・残念。

そのマークなのですが、実は・・・違う場所に出て来たの。

なぜそこに出た!って感じなのですが・・・額に出てたのより大きい!?!?!!?

慧は額にあったほうが見せびらかせて良かったようですが笑

灯里もいっていたけど、けっこう慧は独占欲強いタイプなのかな!?と思ってしまいました( ´艸`)

ラストはとてもうまく纏まっていたと思います!

終わってしまったなぁ・・・とちょっと寂しいですが、今回もすごく楽しく読み終えることができました。

やっぱりハピエン最高ですね。

感想まとめ

和泉に拉致られた慧ですが、なんとか強制的に番になることは回避。

そして灯里とも気持ちを確かめあって正式に婚約しましたネ★よかったよかった。

マークが消えた事に関しては、もう少し何かしらの原因がわかったらよかったなぁと思うけれど、ちゃんと他のところに出て来たのでホっ。

面白かったです。スピンオフで山崎くんのお話とか・・・もっと読みたいなぁ。。。でもスピンオフなら今回やらかした和泉の救済があるといいなとも思っていて。

和泉も辛い立場なので、幸せにしてあげてほしいです。

コミックスは10月7日発売予定だそうです!!!

電子書籍

雑誌系もオススメ!BookLive
初回登録で50%OFFクーポンGET!
50%なのでより値段が高いコミックスが狙い目ヨ
招待コード【94626687】入力でさらに20%還元!
新規登録してから30日間に購入した作品の20%がポイントで還元されるヨ
招待コードの入力は、会員登録後にマイページ➨友達招待➨招待コードの入力を開いて【94626687】を入力。 ここで招待コードを入力しないと(自分のコードではダメ)20%還元されないので要注意!
初回以降はクーポンガチャにもチャレンジ!
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2022 All Rights Reserved.