BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

高崎ぼすこ『それでも俺のものになる 4』入荷★対象作品割引※09/28まで

オススメのキャンペーン情報はこちら【電子サイト別】

【レトリック】第1話(ネタバレ注意)感想-山田ノノノ/シェリプラス2022年3月号 【 Dom/Subユニバース 】

 
レトリック
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

注目の【Dom/Subユニバース】新連載スタート!Collar me Dom/Subユニバース アンソロジーで描かれた山田ノノノさんの作品が連載作品として登場。

雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の1話は【レトリック】に収録予定です。

今まで、山田ノノノ先生の作品は、なんか・・・苦手分野なんだろうなぁと思ってパラパラとしか目を通していなかったのですよね。

ちょっと反省しました。。。先生の作品面白いし、絵柄もすごくイイ。

ちょっと奇抜な感じはするものの、惹かれる要素がけっこう詰まっているなぁと思いました。

今回のテーマ?は【 Dom/Subユニバース】 ということで、ちょっとまたヒエラルキー的なお話になるのかしら。

支配したい者と支配されたい者、という本能を持つ【Dom】【Sub】という人達が存在する世界。

大丈夫かな・・・と思いつつ、オメガバースの前例があるので何だかんだいっても好きになってしまうんじゃないかな・・・って思います(笑)

今作は、Domの攻めの子がSubの子の事をすごく好きなのが伝わってくるのがよきよき。

レトリック1話 シェリプラス2022年3月号

シェリプラス 2022年3月号
掲載P数 33P 
満足度
この雑誌をよむ

ストーリーの内容

人を支配したいという本能を持つ【Dom】、人に支配されたい【Sub】第2の性を持つ人が存在する世界。

御門は伊達グループの1人息子。彼は以前は自分をDomと思っていました。後継者として相応しくあるようにと育てられたが、検査でSubであることがわかる。
ある日、病院で同級生の須藤と遭遇し、彼をSubだと勘違いしてしまう。彼を楽にさせてあげようとホテルに誘うけど・・・

実際は須藤はDomでDom/Subの2人は関係をもってしまう。

というのが以前のストーリーでわかります。気になる人は↓↓↓のコミックスを読んでみてください。

ちなみに、今回のシェリプラスはこのレトリックが表紙。

左側が御門で、右側の黒髪が須藤です。
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

【ネタバレ注意】レトリック1話 あらすじ・感想

オメガバースとはまた違った世界ですね。系統的には同じかな?とは思うのですが、支配したい者とされたい者というのが磁石のように惹かれあっていくようなそんな感じなのかな?という印象を受けました。

この作品の本当の1話目である読み切りは、ひかりTVブックで購入してたんですよね~(以前の凄いセールで)☆本当にお安く読むコトができて大満足です。。。

あんなビッグセールなかなかないでしょうね(^_^;)

これらのジャンルは、やはりヒエラルキー的なものも加わってくると思うので(Subが弱者っぽい)好みは分れるかもしれません。

でもまぁ・・・今回のお話は、攻くん(Domの須藤)が御門の事を好き好きでたまらない感じがするので、ちょっと楽しみではあります。

ということで、、、今回は1話目ということでざっくりと。

この世界の事を少し知る

Dom、Subという性が出てきたのですが、イメージ的にはSとM?と最初思ってしまいました。

でも、第2の性という位置づけなので、どちらかというとオメガバよりかな?と思います。

Dom、Subの他に、Switch(スイッチ)とnormal(ノーマル)というのも分類としてあります。スイッチはDom Subのふたりの特徴をもつ性別、ノーマルは逆になんの性別も持たない人です。

基本的にはDom Subでお話が進んでいくのではないでしょうか。

スイッチ同士だと、リバとか普通にありそう~。

あとこのDom、Subの特徴としてが【コマンド】というのが出てきます。

コマンド

コマンドというのがたまに出てきます。

このコマンドというのは、DomとSuの関係性において、Dom➨Subに使う命令・指示のこと。

このコマンドには色々とあるようです。

主なコマンドとして描かれているのは、Kneel(ニール):跪け、お座りの意。 Sit(シット)、Come(カム)、Stay(ステイ)、Stop(ストップ)・・・などなど。色々とあります。

その他

抑制剤もあり、カラーと言われる首輪もあり(この場合はパートナーになった時に贈られるもの)、やはりどことなくオメガバを彷彿とさせますね。

ということで、上記のことも踏まえ今回の1話の流れです。

セーフワードとは

須藤がカラーを手作りしたいので、デザインを見て欲しいと言ってきます。

御門は、須藤とパートナーになった覚えなないというのですが、、、

須藤は以前の行為で御門とパートナーになった気でいるんですね☆(Collar me Dom/Subユニバース アンソロジー参照)

ちなみに今回は、前回出てこなかった新しい言葉が出てきました。【セーフワード】という言葉。

これはSubが自身の限界をDomに伝えるサインだそう。

これがないことで取り返しのつかないケガをしたSubが何人もいるという事なので、ヒートアップしてくるとDomの支配が凄いということ???なのでしょうか。

この辺りの関係性はまだよくわかりません。

須藤は、そのセーフワードの事は全く知らなかった様子。それを見て、若干見下してるかのような御門ですが・・・

『自分のことも相手のことも知ろうとしないで 何を守るって?』

と御門は言います。口先だけのやつが大嫌いだと。

もう一回俺とプレイしないか?

その後、須藤は部活は行くけれど教室には来ないという日々が続きます。

教室へは来なくても、須藤の気配は感じるので苛々しながら美術室へ行ってみると・・・御門はある大きな絵を見てしまいます。(須藤が描いた絵)

そしてその目を見た瞬間、幼少期の光景が目に浮かんできました。(これは何か過去にあるのかな????)

須藤はすぐに御門に気付きます。が・・・須藤は抑制剤があまり効かないタイプのようで、興奮してしまうのか・・・なんとか御門の目を見ないようにと頑張ります。

そんな状態の須藤を、御門は。。。『もう一回俺とプレイしないか?』と提案。

ここでルールを2つ決めます。

  • セーフワードを設定すること。
  • この事を誰にも口外しないこと

そして2人はまたも・・・なのですが、支配したい側の須藤は。。。意外にも御門にご奉仕したいタイプっぽい。他のDomと同じではダメだから・・という理由もあるようです。

なんとか御門にとって特別になりたいという気持ちが出ててこの辺りの須藤はとても好き。

ただ、それでもやはりエロの場面では主導権はDomの方にあるのかな?と読んでて思いました。エロはすっごくエロい・・・

御門のイく前とイッた後のT子の変化。。。最高です(≧∇≦*)先生の絵が好き♪

でも。。。御門はまだSubとしての自分が受け入れられていないのかな?と思う描写がちらほらあります。この辺りも、どのように変化していくのか今後の楽しみかもしれません。

須藤はDomらしくない感じではあるのですが、きっと・・・御門とはいいパートナーになっていくのかな?と思って1話を読み終えました。

基本的に須藤はDomが強いとあったので、今後彼にも変化はあると思います。御門のSub属性が開花してしまうんでしょうね。

感想まとめ

Dom、Subのことを理解するのにちょこっとだけ時間がかかったかも。。。気になって探してみると、以前からこのDom/Sub ユニバースのお話はあったのですね・・・・

避けてたから読んでいなかったのかなぁ・・・・。山田ノノノ先生のお話は、以前のものはちょっと危ない系か!?と避けていたので(すみません)記憶にあるのは『手を伸ばしたら、つばさ』なのですよ。。。

これも若干病み系入ってたけど、焦点が2人にばっちりあたっていたので読みやすかったです。

先生は王道のストーリーよりは屈折したようなキャラを育てていく方がお好きなのかもしれませんね(*^_^*)

読んでてそういうキャラの気持ちが育っていくのも好きなので、、、このお話もそうであって欲しいです♪

そうそう!!!ずっと避けてたのですが、今回のレトリックが面白そうだったので、同じDom/Subの『跪いて愛を問う』を購入してみました。今日はこの作品を読んでみようと思います♪

話を戻して、今回のレトリックなのですが・・・・本当はイケメンなのに、ちょっとモサイ感じで登場している須藤。

須藤は人の目を見るのが苦手。理由は本編にちょこっと記載されてますので、機会がある人は是非みてくださいね。

個人的には今の段階では御門のキャラの方が好みかしら☆

いつか御門に首輪受け取ってもらえる日がくるといいですね~。

あとちょっと気になったのは、DomやSubの本能は察知できるのかしら?本能というのはフェロモンの事でいいのかな。

抑制剤とかが登場しているので、相手にそういうのが伝わってしまうっぽいのだけれど・・・慣れていないからなのか、設定的にはまだオメガバースと混同してしまいます(^_^;)

ちなみに、今のところ御門は特に須藤が好き、というわけではなさそう。今まで人をスキになったことがないっぽいのですよね。

須藤は御門のことが好きなのはだだ漏れなのですが、御門がいつどんな感じで好きになっていくのか。。。楽しみ。

気持ちよりも先にカラダが須藤を求めそうですが、あとからちゃんと御門の気持ちも育っていきますように♪

ということで!

ちょっと気になる設定だったの記事にしてみました。

知っている人からしたらおせ~よ!!!という感じだとは思うのですが、なんせ・・・SMとかそういうのが若干苦手なので、、、

あとはちょっとだけ、このジャンルでは『コマンド』が苦手かも。相手を言葉で服従させてしまうDomとSubで発動するものなのですが・・・これ絶対悪用するモブキャラたくさんでてくるだろうなぁ(^_^;)って・・・。

この2人に関しては須藤がそういう事はしなさそうなので。。。まだ安心して読めそう。

それと!!!注目は一番初めのカラー(ポスター)が超絶かっこよ。

あのポスターに射貫かれて、これは読まねば!!!と思ったのですよね(≧∇≦*)

ポスターのほうは須藤が好みすぎます!!!!

ということで!簡単ですがお話のちょこっとした内容と感想でした。

2話掲載はシェリプラス5月号に掲載予定です☆

今回のシェリプラスは山田ノノノ先生の『跪いて愛を問う』←これから読むヤツですね・・・のミニドラマCDが付録でついています!

*読むって書いておきながら、我慢できずに『跪いて愛を問う』を読んでしまいました~。いやぁ・・・・面白かった!!!攻くんが最高にイイ!

受くんの境遇にはちょっと切ないものがありましたが、攻くんと出会って(再会して)ノーマルだと思っていたのにSubを開花させられ、一緒にいることで幸せを実感していく姿は読んでてほっこりしました。

と言いながら、Dom/Subユニバースも基本的にはオメガバースと同じで惹かれあう組み合わせで成り立っているのと、そこにエロは絶対絡んでくるのでそういう描写は盛りだくさん。

今作もエロ多くなるかも!?しれません。

こういうのもいいのですが、逆に先生の超ピュアラブ(高校生)とかも読んでみたいなぁ~~~~~~~って思いました☆

電子書籍

雑誌系もオススメ!BookLive
初回登録で50%OFFクーポンGET!
50%なのでより値段が高いコミックスが狙い目ヨ
招待コード【94626687】入力でさらに20%還元!
新規登録してから30日間に購入した作品の20%がポイントで還元されるヨ
招待コードの入力は、会員登録後にマイページ➨友達招待➨招待コードの入力を開いて【94626687】を入力。 ここで招待コードを入力しないと(自分のコードではダメ)20%還元されないので要注意!
初回以降はクーポンガチャにもチャレンジ!
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2022 All Rights Reserved.