カテゴリー

囀る鳥は羽ばたかない

囀る鳥は羽ばたかない 26話の前に・・・推察『 The man in the iron mask』

03/31/2017

26話を読む前に、書こう書こうとしていてなかなか書けなかった25話からの考察・・・というより私なりの推察みたいなものです。いつも矢代は百目鬼がきっかけで過去のことを思い起こさせられるんですよね。憂いはない、後悔はいないと強く思っている矢代ですが、百目鬼と一緒にいることで過去がフラッシュバックしてきます。今回も百目鬼とのエロが終わったあとにまた過去の自分が出てくるんですね。それを今回ちょこっと推察していこうと思います。

25話に関しては、こちらの記事を読んでみてくださいね。

[kanren postid="801"]

「あぁ どうして今」過去の泣いている自分を思い出したのだろう?

矢代が過去を思い出す時はこれまで1度ありましたよね。これが2度目でしょうか。

1度目は撃たれた時。
百目鬼の姿を見ながら意識が遠のき、走馬燈のように人生を振り返った時でした。

襖の隙間から見える光。

寝ている母。

犯されている自分。

痛がると子供ができる、子供ができたらお腹が大きくなって、おじさんと子供ができるような行為をしている悪い子だってバレるなみたいなことを言われガマンしていたんですよね。

このとき、血が出ていて「気持ちいいだろ?」と言われた時子供の矢代は首を横に振っているんですよね。「嘘をつくな」と言われていますから。・・痛みに耐えていたのだと思うと切ないです。

そして漂えど~の高校生の自分に変わります。

「人間を好きになる孤独を知った」
「それが”男”だという絶望も知った」
「俺はもう十分知った」

この「人間を好きになる孤独」ってどういう意味だろう?とずっと思ってました。

「人を好きになると孤独になる」・・・影山と矢代の場合、矢代の一方通行だったわけですよね。
人を好きになると、自分に意識を向けて欲しい、自分を見て欲しいという気持ちも少なからずもっていたのでしょうね。

でも影山は自分の思い通りには動いてくれなかったというのは読んでたらわかります。

自分の気持ちと同様な感情は影山からは返ってこなかったわけです。

 

影山は漂えどの時に「俺はお前が大切だ親友として」と言っています。

この「親友として」という言葉に笑いがこみ上げてきてゲラゲラと笑い転げたという場面がありました。

そしてこの後自宅に帰り、孤独を感じて泣くわけです。

この感情を自分一人が持っていることへの孤独。

言われのない共感をされ、おまえはひとりだから可哀想なやつだと思っているとさえ言われます。

自分と影山は違う感情を抱いて一緒にいたわけです。

これが「好きになる孤独」なのだと感じました。

この涙を流しているときも光が印象的ですよね。逆光ですがコメントでもいただいたのですが何か矢代の心情が描かれるときは光が使われていると。
確かにそうだと思います。

そして2度目の過去の場面ですね。

25話の事後、薄らぐ意識のなかでフラッシュバックしてきます。

「どうして今」の今というのを考えるのですが、これは次のページからの矢代が作られた彼だからだと思いました。

泣きながらガマンしている子供の矢代。(最初は痛くて気持ちいいだなんて思っていないですよね。これは2巻のフラッシュバックのところを読めばわかります)

「痛いの好きだよな」 「うん」

私は途中、この義父には女の子のように扱われていたのでは?と思ったのですが、これが違いましたね。
この義父はけっこう暴力的だったのでしょう。

言うとおりにしないと・・・という気持ちが働いたのかも知れません。

まだ泣きながら耐えている矢代が次に描かれています。

そして、中学生の矢代でしょうか。

「痛くないと感じないんだ ー俺」

これは自己防衛からそうなったのだろうと思います。

そして次のページではカーテンから漏れる光を見ながら涙を流す矢代がいました。

このとき、矢代はどうして涙を流したのでしょうね。

私はここの涙は・・・痛いのをガマンしてガマンしてそれを「快楽に変えてきたマゾの自分」が壊れた瞬間だと私は思いました。

壊すな俺を

先ほどの涙はここに繋がると思いました。

百目鬼に抱かれたら、必死に作ってきた自分が壊れてしまうと矢代自身もわかっていたのだろうと思います。
「壊す・・・な 俺を」

というセリフが出たことで、私はやはり矢代のマゾは自己防衛で自分を守るため、自分自身を受け入れるために被った仮面なのではないかと考えました。

壊しませんという百目鬼に対し

(そうじゃない)
(でも それならいっそ)
(この身体ごと痛めつけてくれ)(今まで何度も そうされてきたように)

これに続くわけですよね。

でも、そんな気持ちとは裏腹に、身体は百目鬼との優しいエロで感じるわけです。優しくキスをされ、優しく扱われながらそれでも達してしまいます。

前からはイヤだ、後ろがいいと言えば後ろからしてくれる百目鬼。

↑この辺、酷く扱われたいと言いながら矢代はしっかりと自分の希望を言っているんですけどね。(これは顔が見えない方がいいからなのだと思いますが、好きなようにやってちょうだいスタイルの矢代を考えたら徐々に仮面がはがれてきているのでは?と思いました。)

顔がみたいと言う百目鬼に、ダメだと言う矢代。

そんな矢代を気遣って百目鬼が枕のようなものをひいたりと優しく気遣うんですよね。

それをみて「そういうところが腹立つ・・・」と言ってこのとき矢代からキスをします。

「痛くして」「しません」のやりとりのなかでもしっかりと百目鬼の首に矢代の手がまわっててちょっと萌えましたけども!!!

「そんなことしなくてもこんなに・・・」という百目鬼に「もっなっ・・・んで」とこのとき矢代も痛みが無くても感じている自分を直視するわけですネ。

百目鬼と一緒に達した後・・・過去の自分を振り返るという場面になります。

涙はやはり、百目鬼によって今まで被っきた仮面が外されたからだと思います。

矢代が涙を流したのは、これで2度目。(幼少期の涙はちょっと外させてもらいますね)

1度目は漂えど~の「人間を好きになる孤独を知った」という時に感情があふれ出し孤独感やさみしさで涙を流した時でした。

今回の涙は・・・仮面が外れ、また「人間を好きになった」と自覚したから流れ出たものではないかと個人的には思いました。
好きになったのが「男」だという絶望も知り、「惚れたりとかもういい」と竜崎との過去編(3巻に収録されています)でも言っています。

また、孤独を感じてしまう百目鬼への気持ちを自覚したからこそ流れた涙でもあると思いました。

矢代は震える右手を見つめ、そして・・・左手で右手を支えながら顔を両手で覆います。

この行為はなんだろう?と。泣いているから?と思ったのですがコメントで「はずれかかった仮面をまたつけたように思えました」といただきました。

私もそうだと思いました。

涙を流した時、明らかにつくりあげてきた矢代の仮面ははずれたのだと思いました。

この行為は、その外れかかった仮面をまた矢代がつけたのだと思います。

無表情な次ページの矢代は仮面をしっかりつけた彼ではないかと。

それはきっと、矢代の決心でもあり、これから彼がつけるべき決着のためには必要なものだったのでしょう。

そして、寝ている百目鬼を置いて、ひとり部屋を出て行く場面で終わっています。

ここの25話では、本来の矢代が出てきたのだと思います。人間らしいというか、本当はマゾではない好きな人もきちんとできる「人間嫌い」ではない彼。

でも、それを自覚したからこそ矢代は何かを決心して部屋を出て行ったのだとここでは思いました。

仮面の男/まとめ

矢代は、過去のトラウマがそうさせたのでしょうが今まで仮面を被り本来の自分を偽って生きてきたのだと改めて思いました。

全部受け入れてきた、憂いはないと言ってた彼ですが、何かあることにこの幼少期の場面がフラッシュバックしているということは受け入れたい、受け入れたくない、そんな矛盾があるからなのではないかと。

「人間は矛盾でできている」(漂えどの冒頭)矢代の場合は本当にコレなのでしょうね。

まだまだ百目鬼との関係にはこの自己矛盾でハラハラさせられるかもしれませんが、きっと百目鬼のまっすぐさに救われていくのではないかと思います。

「人間を好きになる孤独を知った」という彼が「人と愛しあえる幸せを知った」という風になっていきますように。

その前には、組内部の抗争に決着つけなければいけませんね。

26話は抗争にうつるかと思いますが、どうなるか本当にドキドキです。矢代は百目鬼を置いていくというか、もう関わらせないようにするのだと思います。

またつけた仮面を外すときが早く来ますように・・・。

ということで、26話、GETしに行ってきます。

ということで、囀る鳥は羽ばたかない25話からの推察でした(#^.^#)

 

電子書籍のお得情報

注目の新刊BL漫画

二重螺旋3

新刊のすすめ

2022/11/26

【新刊BLコミックス】11/10~11/25発売『さよならのモーメント』『体感予報』『ブルースカイコンプレックス番外編 インディゴブルーのグラデーション2』他

新刊情報です。注目作品が多いなと思いました。実はこの期間あまりチェックしてなかったので急いで注文した作品も(笑) 書影を見ながら思ったのですが・・・『二重螺旋』の色気が半端ない((ノェ`*)っ))タシタシ 雑誌の方では本当に1回ごとのP数が最近少ないので、コミックスで一気読みがいいかも。 では早速新刊です☆目次をチェックするとどの作品が一覧で出てくるので活用してみてくださいね(⌒∇⌒) 体感予報 (ビーボーイコミックスデラックス)/鯛野ニッケ 試し読み 「明日は晴れなので、この男は俺を抱くだろう」人気上昇 ...

ReadMore

忘れる君との300日

新刊のすすめ

2022/11/26

【新刊BL】『忘れる君との300日 』『ノイズキャンセラー』Chara コミックス

新刊BLコミックスです。今回はCharaコミックスの紹介。 浅井西さんの作品と、三池ろむこさんの作品が11/25に発売されました。これらは紙電子同時発売。 電子では新刊配信に伴って各電子サイトでキャンペーンも開催されていますので、気になる人は是非チェックしてみてください。 新刊【忘れる君との300日】/浅井西 無料試し読み ※期間限定!試し読み増量 BookLive Renta! シーモア eBookJapan kindle こんなお話 毎日記憶を失う君に俺は何度も告白をする――海辺の街で繰り返す切ない初 ...

ReadMore

新刊のすすめ 睨めば恋

2022/11/13

ゆくえ萌葱『睨めば恋 4巻』電子配信情報/志摩と離れ離れに!?

GUSHで連載していたゆくえ萌葱さんの【睨めば恋 4巻】が発売されました。紙・電子同時発売。ということで、電子で読まれた方も多いのかな!?と予想しています。 むちゃくちゃ面白いしキュンってなるのでこのシリーズオススメです★ お兄ちゃん達の方がスキな人が多いかもしれないですが、ワタクシ・・・割烹着にやられた人でして。竜之介と志摩カプ大好きなのですよね。 今回も安定の面白さ~。良かった!!!ラストの竜之介の「俺も」はキュン萌えしまくりでした。 【睨めば恋 4巻】作品紹介 11/24まで無料試し読み増量中♪ 試 ...

ReadMore

蜜果3

新刊のすすめ

2022/11/7

新刊BLコミックス(11月1日~7日)【蜜果3】【保坂さんと三好くん 上下巻】【The Red Thread 2】【イエスかノーか半分か(1)】他

11月1日~7日までの新刊BLコミックスをまとめてみました。 個人的にチェックしている作品のみなので、他にも発売はされています。 コミカライズ作品などもあり、けっこう充実した新刊ではないでしょうか。 保坂さんと三好くん(上・下) (ディアプラス・コミックス) /スカーレット・ベリ子 2022/11/01発売 内容紹介 付き合う直前まで行ったのに、周囲の目が気になって受け入れることができなかった恋――。受験生の三好(みよし)は文化祭でナンパしてきた売れっ子デザイナー保坂(ほさか)とばったり再会する ...

ReadMore

保坂さんと三好くん

新刊のすすめ

2022/11/1

【保坂さんと三好くん 上下巻】スカーレット・ベリ子/紙電子同時発売!鈍感デザイナーと悩める受験生が恋をすると・・・!?

スカーレット・ベリ子さんの最新刊【保坂さんと三好くん 上下巻】(ディアプラスコミックス)が紙電子同時発売されました。今回は電子も一斉配信。 単話で電子配信➨雑誌掲載という異例の掲載方法に驚いた作品でもあるのですが、結局どちらも購入して読んでました。シェリプラスは元々愛読雑誌ですしね! ジェラシーのイメージが強い人は今回のような作品はビックリするかも?やはりワタクシ、スカベリさんはこういうテイストの作品の方が好きかなぁ。。。なんて思ってしまいました。 でもジェラシーもラストまで読むと本当にスカベリさんの世界 ...

ReadMore

アフター・ミッドナイト・スキン2

新刊のすすめ

2022/11/1

【BL新刊】にむまひろ【アフター・ミッドナイト・スキン 2 】

にむはひろさんの【アフター・ミッドナイト・スキン 2】が紙・電子書籍で発売。シーモアで先行配信されているのですが、今回他の電子サイトでも配信が始まりました。 表紙かわわかるように。。。エロ多めの作品です。本当にエロ多めなので、そういうのが苦手な人はご注意ください★ 【アフター・ミッドナイト・スキン 2 】 (花丸コミックス・プレミアム)  上司の犀川(さいかわ)に弱味を握られ、バラさない条件として恋人関係になった虎谷(とらや)。遊ばれているだけだと思っていたが、犀川は動画をばらまく気配 ...

ReadMore

CANIS-THE SPEAKER-(4)

新刊のすすめ

2022/10/27

【新刊BL】【CANIS-THE SPEAKER-(4)  完結巻】ZAKK/紙電子同時発売/

ZAKKさんの【CANIS-THE SPEAKER-(4) 】が発売されました!こちらは途中から麗人に掲載されるようになった作品です。 もともと【CANIS-Dear Mr.Rain-】【CANIS-Dear Hatter-】が好きだったので、その続きというかそこに登場した人物の過去から色々な背景が知れるこの【CANIS-THE SPEAKER-】が気になっていてバラで途中まで読んだりしてたのですよね。 それにこういう絵柄がむちゃくちゃ好きなんです!!! お話は。。。かなりダークだし、これって誰 ...

ReadMore

恋をするつもりはなかった-double-

作品スタートのお知らせ 新刊のすすめ

2022/10/26

【無料】【単話売】恋をするつもりはなかった-double- 1/鈴丸みんた/【恋をするつもりはなかった】の続編スタート!

続編がするとは聞いていたのですが、始まりましたね!!! メロキス-mellow kiss- 2022年11月号に【恋をするつもりはなかった-double- 1】は掲載されているようですが、単話で配信してくれてありがたや~。しかも同日なのが嬉しい! そしてびっくり。単話版の1話目が無料で読めるんです。 どの電子サイトでも1話は無料で読めるようなので、(Renta!だけは探せなかったです)気になる人は是非!!! ロウの黒髪最高~~~~~!って冒頭からキャッキャしちゃいました。 この二人が本当に大好きで何度読み ...

ReadMore

アンチロマンス2

新刊のすすめ

2022/10/25

【新刊】【アンチロマンス2】日高ショーコ/紙電子同時発売/発売記念で対象作品のセールあり!

日高ショーコさんの【アンチロマンス2】が発売されましたね!今回は紙・電子同時発売。 紙も購入したのですが、到着まで数日かかるので電子でもポチってしまいました。幼なじみBLでちょっと拗れぎみの二人が可愛らしい☆ 【アンチロマンス2】作品紹介 幼なじみで同級生。ルームシェアを始めて6年、柿谷と周防の関係は“友達以上”で燻ったまま。そんな関係から進もうと、キスを交わし、さらに踏み出そうとする柿谷を周防は止める。「結局お前は俺に任せるだけなんだよな」――そう周防に告げ柿谷は同居生活を解消し、一人出ていく。“特別な ...

ReadMore

新刊BLコミックス

新刊のすすめ

2022/11/7

【君の夜に触れる】【マーキングオメガ2】【My fair dog 】他、10月7日発売の新刊BLコミックス

10月7日発売の新刊BLコミックスで注目している作品が多数発売されたので紹介します☆ 今回は6冊紹介。 雑誌に掲載されていた作品は読んでいるのですが、しまちゃん家の番事情はそういえばb-boyオメガバースを何度か読んでいなかったのでこれから読むのが楽しみです。 君の夜に触れる【単行本版(特典付き)】 (from RED)もりもより アマゾン Renta! ひかりTV eBookJapan シーモア 楽天ブックス BookLive 楽天kobo kindle amebaマンガ 殺せない殺し屋×盲目の青年 【 ...

ReadMore

カテゴリー

調べたい作品を検索

-囀る鳥は羽ばたかない
-, , ,