カテゴリー

Renta!キャンペーン情報
BookLive!お得なキャンペーン作品

囀る鳥は羽ばたかない

【雑談】囀る鳥は羽ばたかない32話 【こいつを受け入れると】~【一生分からない】を自分なりに考えてみる

09/28/2018

※当ブログでは、商品(紹介コミックス・雑誌)の紹介リンクにアフィリエイトを利用しています。また表示されるサービスなどにはプロモーションが含まれます。ご了承くださいませ。

もっと早くに書こうと思ってたのですが、気づいたらもう明日が最新号の発売日( ̄。 ̄;)なんて早さ。11月号の次は1月号って・・・年が変わってますね。

さて、この記事はネタバレ記事ではなく考察記事。考察というのはちょっとおこがましいのですが・・・

まとまってない頭を記事を書くことで少しでもまとめようと努力してみる!そんなゆる~い記事ですので・・・これが正解だなんてまったくなくて・・・

読み返したときにこのときはこう思ってたのかぁ~違ったな!とあとから楽しむために残しておこうと思っています★

皆さんもここはこう思ったよ~!というのがあれば是非是非。

囀るさんはけっこう難しいですよね。

行間を読むじゃないですが・・・ほんと読み手によっていろいろな解釈ができるのだろうなぁ~と思う部分も多々あったりして。

そこが面白いのですけどね!

言い回しが難しいと私の場合1日悩むこともありますけど・・・( ̄。 ̄;)

今回のこの矢代の心情(こいつには一生わからない)も・・・なぜ!?ってずっとずっと悩んでしまいまして・・・

答えなんてないでしょうが、このときの矢代の気持ちに少しでも近づけるように自分なりに考えて見たので読んでやってください。

おさらい

とりあえずこの場面のおさらいです。

百目鬼が甘栗くんたちと交代して矢代を迎えにきましたヨね!

もう百目鬼はこのときになったら気持ちを隠しもしない。

しかし、百目鬼がやってきたことは矢代にとって誤算。とにかく百目鬼がこの場からいなくなるように冷たい言葉をバンバン投げかけます。

「お前なんかとやらなきゃよかったよ」「しつこいんだよ だから切ったのわかんねぇ?」

「夢みてんじゃねぇよ 全部芝居だよ芝居」「お前に最後にいい夢見させてやったんだろ」

百目鬼は、全部芝居だと言われ「俺を綺麗だと・・父親とは違うと言ってくれたこともですか」と悲しそうにする。

矢代はそんな百目鬼に対して「部下でいるならかわいかった それだけは本当だ」と。(ここら辺は一番傷つくことは言えないのだろうなぁと・・矢代の優しさを感じた箇所でした)

そして今回の考察箇所ですね!厳しく突き放すように百目鬼に接する理由なのだと思いますが・・・

(こいつを受け入れたら 俺は俺という人間を手放さなきゃならない)

(それがどういうことか こいつには一生わからない)

考えてみる①【俺という人間を手放さなきゃならない】

【俺】という人間は一体何なのかを考える。

①ヤクザな俺
②淫乱でドMな俺
③孤独に慣れた俺
④人をまともに好きになれない俺・・・
⑤人間嫌いな俺

いろいろとあると思います。【手放す】と表現してい所を読むと、これは本来の矢代ではなく彼がつくりあげた【俺】だという事にたどり着くかと思います。

本来の俺はどういう俺か・・・
①ヤクザになりたかったわけではない
②本当は痛いのは嫌だし淫乱でもない。(普通のセックスでも本当は感じる)
③孤独は・・・?????
③人を好きになるし実は一途
④情が深い

つくった俺と、本当の俺はわりと正反対なのかなと思います。

この【俺は俺という人間】に関しては・・・私は百目鬼とのエロではっきりと自覚してしまった事なのではないかと思うのですよね。

百目鬼と寝た時に、窓の明かりを見ながら過去、義父に犯された場面を思い出すカットがあったかと思います。(25話)

あの時の涙・・・ずっと抑えてたものがこの時も溢れ出てきてしまったのではないかと。そして、この場面は百目鬼といることで本来の矢代が顔を出してしまうという事を表現しているのかなと思いました。

その後にまた仮面を被り(被ったように見えただけですが・・・(≧∇≦*))部屋を出て今に至ります。

まず、この【俺は俺という人間を手放さなければいけない】という心情はわりとフクザツなのですよね。

【こいつを受け入れたら】とあるのですが、ここでも受け入れたい、でもダメという気持ちが私にはどうしても見え隠れしているように思います。

一緒にいることで【受け入れたい】という気持ちが膨らんでくる事に対しての怖さもあるのではないかと。

ただ。。。私は最初に何故受け入れたら俺を手放さなきゃいけないの?って思ったんですよね。

百目鬼を受け入れて何が壊れちゃうんだろう?って。考えてみると・・・

百目鬼を受け入れる事で隠してきた本来の自分が顔を出すことで矢代に不都合が生まれる可能性も考えられるからかなと。

例えば①のヤクザな俺。

今・・・抗争真っ只中。皆を守るためにも自分を守るためにも平田とは闘わなければいけません。

でも・・・実際に矢代はヤクザになりたかったわけではないのですよね。

そこに道があっただけだと言っています。それも好きな人の為。正直なところ、自分自身は出世欲も何もないから平田に負けようがどうでもいいのかなと。

でも今そういう気持ちが出てきては困る。三角さん、七原、杉本もいます。

②は、これを矢代は利用してきたのだと思います。情報を得るため、警察と仲良くするためetc・・・
百目鬼と一緒にいたら・・・・百目鬼は「この体を誰にも触れさせたくない」「俺しかいらなくなるように 俺しかほしくなくなるように」と言っていたので・・・

それも受け入れる事になります。(本来の矢代は誰かに愛されたいと(最初は母親ですが)すごく思っている人なので・・・百目鬼を受け入れたら百目鬼だけになってしまうのでは?と)

③④⑤今まで一人で殻に閉じこもってきた矢代。三角さんだろうが七原だろうが・・・矢代の本質まではたどり着けてないですよね。
長年一緒にいる影山は・・・他人に興味が薄いから深く知ろうともしないですし。

そこに入り込んできた百目鬼を受け入れたら・・・・もう一人では居られなくなるという怖さもあるのかなと。

【人を好きになる孤独を知った】【それが“男”だという絶望も知った】と私の大好きな2巻でそんな場面があったかと思います。百目鬼は・・・

この全て受け入れてきたという矢代の心を変化させちゃうのですよね。

【人を好きになる孤独】【男だという絶望】・・・百目鬼はこれらを全て覆す人物なのですよ・・・

1を得れば10欲しくなる。知らなければ心乱されない事でも、知ってしまえば心が乱れる・・・言い方悪いですが現在の矢代にとっては百目鬼との事は【知らぬが仏】状態だったのかな・・・と。(使い方あってるかしら!?)

どこだかで考察したことがありましたヨね、吐き気。

女みたいに抱かれたり、好意が見えると吐き気がするのだという「人間嫌い」な矢代。これは、つくりあげた矢代が拒絶するからなのかなと思います。

読んでて感じるのは、矢代は基本人間嫌いじゃないです。人間嫌いにこんなに人は寄ってこないはずなので。

本来の矢代は愛情を欲しているし、人に愛されたいと思ってる。でもそれを放棄して自己防衛のためにつくりあげられたのが今の矢代だと考えるとこの【人間嫌い】の部分も納得行く気がします。

何が言いたいかというと・・・この【俺は俺という人間を手放す事になる】というのは百目鬼の存在は、ぐるっと180度矢代が変化してしまうことを意味するのだと思います。

考えてみる② こいつには一生分からない とは

さて・・・・私がグルグル考えて・・・やっぱわかんないなぁ~~~~~~~ってなった部分です。

「こいつには一生わからない」のはどうしてか。

シンプルに、百目鬼と矢代が違うから。

矢代は百目鬼もどこか壊れてるのだと思ってたと以前言ってましたよね・ここのセリフがヒントになるのかなと思ったり。ただ・・・この部分は影山の存在がが否定するので(私の中で)なんか違うなぁ~ってなりました。

どうしてそう思ったかというと、矢代のこの【俺は俺という人間を手放す】【それがどういうことかこいつには~】はどこか壊れていると言っている影山でもわからないと思ったから。

影山も壊れてたとしても影山は影山ですからね・・・裏表があるわけではないです。他人に興味のない影山こそ、余計に百目鬼よりもわからないかもとも思いました。

だから壊れているか壊れていないか・・・は関係ないのだろうなぁと。

では次に・・・・矢代は矢代Aと矢代Bがいると考えます。(実際はそうなのですが)

自己防衛するために矢代Bをつくり、今までのトラウマを自分の中でプラスにかえることにした。そうすることでしか自分が保てなかったのかもしれません。

「俺は俺という人間を手放す事になる」はドMで淫乱はやはり自己防衛のためにつくりあげた矢代Bなのだということがわかります。

手放すということは、「矢代B」で出来てた事が「矢代A」では出来なくなってしまう事も含むのだと考えたり。。。

Bになることで自分を保ってたのにAになる事がどんな変化を生むのか・・・・それを百目鬼にはわからないと言っているのだろうなと。

どうして百目鬼には一生わからないのか。

それは彼が彼だから。そしてどこまでも真っ直ぐで矢代が綺麗だと思うくらいのピュアさがあるから。

インポだろうがなかろうが、お父さんを恨んでいようが受け入れようが…百目鬼は百目鬼なのです。

影山もそうだし・・・多分久我もそう。久我こそ虐待を受けてた節はあるけど・・・自分を受け入れてるし自分自身をよく知っている。冷めてるようでほどよく熱さもある。だからこそ矢代には久我が太陽にみえたのかなぁと。(1巻)

光と影って歌ってましたしね。正反対だぜって矢代もわかってるのだろうなぁと。

矢代は、自分を受け入れるために矢代Bをつくりあげたので、やはり百目鬼たちとは違うのだろうなぁと思ったりもします。

そして、矢代自身が変わると、周りも変わってしまうという変化も生んでしまいます。

今まで見て見ぬふりをしてきた事だと思うのですが、百目鬼との事ではっきり自覚したのだろうと・・・。

矢代のこの心情は、例えば本当は臆病なのにもう一人の活発な自分をつくってそれになりきることで強くいられる人とか・・・もう一人の自分を演じることで周りの環境に馴染もうとしている人とか・・・そういう方が形的には近いのかなと思ったりします。

傷つかないための自己防衛。

それがなくなったときの変化は・・・・未知だし怖いものですよね。ただその怖さって同じような人は共感できるけれど、そうでない人にとったら理解が難しい。

この点をもしかしたら矢代は言っているのかなぁ?と考えたりしました。

百目鬼は百目鬼1も2もないですしね。。。そこが大きい気がします。

本来の矢代でふと思ったコトがあるのですが・・・・矢代は最初から好きな子は虐めたいとかそういう気持ちは持っていたのでしょうか?

それともMになった時に、一緒にSの気も持ち合わせてしまったのでしょうか・・・!?!?この辺りはわりと私の中で疑問だったりします。

もともとはSなのか?とか・・・。好きな人に限定ではなさそうですよね。中学の時女子にサドの気が出てしまって・・・とあったので。

Mはつくりあげたものだけれど、Sはもともと・・・・だったりします?

あ、脱線しちゃいました。

強引なまとめ笑

【こいつには一生わからない】とはどういうことか?ということに関しては、百目鬼は壊れているのではなかったのと、トラウマが与えた欠陥があってもなくても「百目鬼」なのがまずポイントなのかなと。

反対に、矢代はもう一人の自分をつくることで自分を保っているとう事を認識していると思います。

百目鬼といると、その本来の「矢代」が出てきてしまうのを矢代自身が自覚したからこその「こいつを受け入れたら)に繋がるかと。

百目鬼が関わると、「矢代」が出て来るというのは度々ありましたよね。

2巻でも百目鬼を見たあとに走馬燈のように思い出した過去・・・それを見ながら思った心情。2巻では言い聞かせるような場面でしたが・・・5巻ではおそらく素直な子供の頃の感情にリンクしたと思います。

5巻(25話)。矢代が涙を流した場面を振り返ってみると・・・幼少期涙を流している場面→痛いの好きだよな、うん(笑っている場面)→歯を食いしばり泣いている場面→痛くないと感じないんだ俺(Mになったような場面)→涙を流す矢代(現在)

2番目4番目は成長しているのに対し、1,3番目は幼少期の泣いている場面。交互に出てきます。

順番から考えても・・・・大人なあの矢代の涙の場面は本来の彼が出てきた証なのではないかと。(私が勝手に思っているだけですけどね(≧∇≦*))

それがわかったからこそ、百目鬼を受け入れると今の自分が壊れていく。すべてがかわる。

できていた事が出来なくなる、欲しくなかったものが欲しくなる・・・ドM淫乱という自分で保ててた自分がなくなってしまったら・・・

今の矢代だったらどんな自分がでてくるのかさえ分からないし恐怖なんじゃないのかな・・・と思ったりもしました。

未知の領域に足を踏み入れる事になる。変化が生まれても基本変わらない百目鬼にはわからないことだと思います。

まとめになってないまとめですが・・・ただ言えるのは・・・難しくないですか!?!?(笑 結局これ)

32話で、母子を見た時の矢代の表情とか・・・これも百目鬼との事で出てきた感情のような気がします。封印していた母親への感情みたいな!?!?

矢代は百目鬼と身体を重ねたことで確実に変化は出てきていると思っているので、これからはその変化が多少なりとも描かれていくのではないかと思います。

そう思ったら。。。ダークではありますが少し楽しみでもあります。

さて!!!!明日はイァハーツの発売日。ちょっと用事があって読めるのが夕方近くになってしまうかと思います。

どうなっているのか楽しみですね。。。

ちら見せがありましたが、どういう状況なの!?ってちょっと焦りました。

まさか捕まったとかそう言うのじゃないですよね( ̄。 ̄;)

普通に休憩するために倉庫みたいなところにいただけですよね・・・?むちゃくちゃ不安。少しでも矢代の本音が読めますように。

でも最近読み返して思うのですが・・・器用なようで不器用な矢代が愛しいです。

あと!コンタクトケース・・・いつ出て来るんだろう。百目鬼はまだ矢代→百目鬼というのには気づいてないですもんね。

一度別れがやってくるのかな・・・その時に渡すのかしら。その時にコンタクトよりも百目鬼のTシャツを大事にしている自分に気づくとか!?!?

いや、別れなんてやってこないはず(T^T)そんな場面あったら1週間寝込む。。。

考察じゃない考察はもう一旦終って・・・・ちょっと32話で思った雑談を。

影山ってやっぱりズレてません?笑

一人、矢代がフラれたと思っててクスっとなりました.

一方的に矢代→百目鬼だと勘違いしてたってことですよね。あの雛の話から・・・。単純なのかピュアなのか・・・それこそ興味がないのか( ̄。 ̄;)

まぁこのくらいの鈍感さはあってもいいと思うけれど。。。このセリフで影山が自分から矢代→百目鬼に気づいたわけじゃないんだろうなぁ~って思いました。

久我が言ってたからそう思っただけなのでしょうね。。。影山恐るべし。

影山と似てると思ってたのに、だいぶ正反対な男を好きになったんですね矢代は!百目鬼たんは影山と違って矢代命ですからね★

そういうのもいいなぁ~って思います。

ちょっと明日は、、、怖いから最後から読もうかな(ヘタレ発動しそう・・・)平田と甘栗くんどうなってるかな・・・ドキドキしますね。

それでは長い雑談にお付き合いくださりありがとうございました。また明日!囀るさんの最新話感想で!!!

ちょっとここの視点違うよ~というのがあれば・・是非ヒントください!よろしくお願いします!

電子書籍のお得情報

注目の新刊BL漫画

ひだまりが聴こえる 春夏秋冬3 発売日・特典・電子配信日など

新刊のすすめ ひだまりが聴こえる-春夏秋冬-

06/13/2024

【新刊BL】ひだまりが聴こえる-春夏秋冬-3 文乃ゆき|発売日・購入特典・電子配信日情報まとめ イベントはある?

Cannaで連載中、文乃ゆきさんの【ひだまりが聴こえる-春夏秋冬-3】の情報まとめです。 この記事では発売日・購入特典や電子配信日などをまとめています。ネタバレ感想記事ではありません。   ひだまりが聴こえる-春夏秋冬-3 コミックス紹介・発売日・購入特典 発売日 アマゾン ひだまりが聴こえる-春夏秋冬-3 発売日:2024年5月30日 イケメンでモテるのに難聴を患ったことで自分の殻に閉じこもり気味だった杉原航平と、底抜けに明るい社会人の佐川太一。元同級生の二人は互い惹かれ合い、いつしか恋人同士になったー ...

ReadMore

花鳥風月11巻 志水ゆき 発売日・特典情報&電子配信日など

新刊のすすめ 花鳥風月

06/13/2024

【新刊BL】花鳥風月11巻 志水ゆき|発売日・購入特典情報や電子配信日予定は?イベントはある?

ディアプラスで連載中、志水ゆきさんの【花鳥風月11巻】が発売されます。 新刊の発売日や購入特典、電子配信日などの情報をまとめてみたので参考にしていたけると嬉しいです。 リアルサイン会も開催されるので、応募される方はお早めに♪ この記事でわかること 花鳥風月11巻の発売日 11巻の特典 電子配信予定日 イベント情報 花鳥風月11巻 発売日・購入特典 発売日 2024年7月1日発売。 書影等出たら掲載しますね(*^_^*) 花鳥風月11巻 購入特典 購入特典をまとめました。 書店特典内容価格アニメイトアニメイ ...

ReadMore

セラピーゲーム リスタート5巻・発売日や購入特典/電子配信日などまとめ

新刊のすすめ セラピーゲーム(日ノ原 巡)

06/13/2024

【新刊BL】セラピーゲーム リスタート5巻 日ノ原 巡|発売日・特典情報|電子配信日はいつ?

ディアプラスで連載中、日ノ原 巡さんの大人気BL漫画【セラピーゲーム リスタート5巻】の発売日や特典情報などを紹介します。 さらには電子配信日についてもわかる範囲で調べてみました。 セラピーゲーム リスタートももう5巻!?とびっくり。スピンオフの方が人気が出て続くというのはあるあるなのですが、翔平たちもまた見てみたい気もしますよね。 この記事でわかること セラピーゲーム リスタート5巻の発売日 購入特典 電子配信予定日 イベント情報 セラピーゲーム リスタート5巻/発売日・特典情報 発売日 2024年7月 ...

ReadMore

花恋つらね10巻 発売日・特典情報や電子配信日など

新刊のすすめ 花恋つらね

06/13/2024

【完結】花恋つらね 10巻 夏目イサク|発売日・購入特典&イベント情報|電子で読めるのはいつ?

花恋つらねも最終回を迎え、6月3日に【花恋つらね 10巻】が発売されます。 それに際して、特典情報のまとめやイベント情報などを調べてみました。ちょっと記事にするのが遅くなり、サイン会などの応募期間が過ぎてしまっているので申し訳ないです。 これからはもう少し早く更新できるようにしますね。Xなどが早く情報公開しているようですが、ワタクシXが使いこなせなくて脱落組ですので( ̄。 ̄;) この記事でわかること 花恋つらね10巻の発売日 10巻の特典 電子配信予定日 イベント情報 花恋つらね 10巻・発売日&特典情報 ...

ReadMore

【BL漫画新刊】エンゲージ3巻・発売日・購入特典 電子配信日などまとめ

新刊のすすめ エンゲージ

06/13/2024

エンゲージ3巻-南月ゆう|発売日・電子配信日情報&特典まとめ|発売記念のイベントはある?【BL漫画】

南月ゆうさんのBL漫画【エンゲージ 3巻】が6月3日に発売されます。それに伴っての特典情報やイベントの有無も調べてみました。 そして電子派さんには電子配信日も気になるところですよね。まとめて調べてみたので参考にしていただけると嬉しいです。 この記事でわかること エンゲージ3巻の発売日 3巻の特典まとめ 電子配信予定日 イベント情報   エンゲージ3巻/発売日・特典情報 エンゲージ3巻 ずっと創紫の庇護下に置かれていたと知った盟は、たとえ付き合えても対等な関係になれないことに不安を感じていた。一方、創紫は盟 ...

ReadMore

イァハーツ最新号

新刊のすすめ 今週のおすすめ

06/13/2024

【最新号】ihr HertZ  (イァハーツ) 2024年 05月号/電子配信開始

本日4月19日にイァハーツが配信されました。囀るさんとか・・・今号も絶対買いの号ですよ~!!!   イァハーツ 2024年5月号のラインナップ 神矢さんと丹羽くん……秋雨るい Ωの花燭 共鳴恋情……岩本 薫&幸村佳苗 明日はどっちだ!……山本小鉄子 望田くんは恋をしている……木下けい子 ここのみに降る……ほど お伽話は地獄の果て、……市梨きみ ディアローレライ……ミナヅキアキラ 押忍!ハト☆マツ学園男子寮!……関口かんこ 灯台守とかもめの子……吾妻香夜 囀る鳥は羽ばたかない……ヨネダコウ 百日の薔 ...

ReadMore

巣箱の王子様 上下巻まとめ あらすじ・結末のネタバレ感想

巣箱の王子様 新刊のすすめ

06/13/2024

【巣箱の王子様 上下巻】 片付けられない王子様と再生ラブ★秋平しろ

秋平しろさんの【巣箱の王子様】が上下巻で発売されました!電子書籍もすでに配信されていて読めるので気になる人は是非。    もちろん高評価なんだけれど、まだ読んでいなくてどんなお話か気になる!方向けに今回はみどころを紹介していきます。   今回の内容 見逃すと損!電子サイトでの関連キャンペーン 巣箱の王子様 上下巻・あらすじ・結末は 巣箱の王子様 徹底レビュー まずは今回発売された新刊から紹介していきますね! 巣箱の王子様 上下巻★胸きゅん必至★ 巣箱の王子様 上[著]秋平しろ 作品を読む Renta! B ...

ReadMore

no image

新刊のすすめ 電子書籍サイト

06/13/2024

新着おすすめBL漫画をまとめてチェック!先行配信なども★

注目の新着おすすめBL漫画をまとめてチェックできるようにしています。 電子サイトはRenta!、シーモア、BookLive、eBookJapan、kindleです。先行配信でおススメの作品もできるだけ紹介します。 オススメBLマンガを単行本・単話(分冊版)別にチェック コミックス【単行本】 分冊・単話 ふたりあそび 【電子限定特典付き】(2)[著]あがた愛 ふたりあそび2/あがた愛 Qpaコレクション 作品を読む Renta! シーモア BookLive eBppkJapan kindle 離れられない、 ...

ReadMore

里つばめ作品集

新刊のすすめ

06/13/2024

【SWALLOW’S BOX 里つばめ作品集】未収録作品や読み切り・描き下ろしが読める!

今回の紹介は【SWALLOW’S BOX 里つばめ作品集】。作品集で過去の作品も収録されているため、既読済のものもあります。   ですが未収録作品なども収録されているのと、過去作品を読み返すのにもいいのかな?と。   まとめて読めるのが良かったかな?と思った作品です。   正直、『複雑で単純で幸福な時間を』は続きが読みたいとずっと思っていたし、もしかしたら続きあるかも?なんて期待していたけど・・・・ やっぱり読み切りかぁとガックシ、、、。でもこのもう少し読みたい!!!が里作品の面白いなと思うところなのかも ...

ReadMore

ホワイトライアー

新刊のすすめ

06/13/2024

【おすすめBLマンガ!】ホワイトライアー/芹澤 知 人気俳優×美容師 作家買い✧

芹澤 知さんの【ホワイトライアー】単行本版が本日発売されました!   単話も購入していて大好きな作品。作家買いなのですがオススメ!ということで今回紹介します✧ ホワイトライアー 作品紹介 ホワイトライアー【単行本版】【電子限定描き下ろし漫画付き】[著]芹澤知 内容紹介 さらに詳しく 28歳、美容師として働く慧は、過去の恋愛のせいで人間不信ぎみ。長らく本気の恋から遠ざかり”遊び相手<オトモダチ>”とその場の熱を分け合ってきた。ある日、仕事で超人気俳優・大河を担当することに。不愛想に見えた大河だったが、カット ...

ReadMore

カテゴリー

調べたい作品を検索

BLマンガを読むのにオススメな電子サイト!

個人的によく利用している電子サイト

先行配信・クーポンが充実!なシーモア

先行配信・クーポンが充実!

最近シーモアさんをよく利用しています。先行配信が特に多い印象。

そしてクーポンも充実しているのでBLマンガが好きな人は登録していて損はナシなサイトです。

先行配信が充実!なRenta!

新書館の修正が甘い!

これだけでも推しのサイトです。新書館の作品は絶対Renta!で読む方が楽しめる★

ほぼ紙と同等の状態で読めるのがイイですヨ。

ただ、ちょっとだけ割引などのキャンペーンは他サイトに劣る気がしますが、レンタルという機能があるのでそちらで利用する人がけっこういらっしゃいます。

使い勝手が良い!BookLive

使い勝手がお気に入り!BookLive★

BLマンガの先行配信は特にない印象ですが、とても使い勝手がいいので重宝しているサイト。

割引もしっかりあるのにサイトもスッキリ控え目な所がお気に入りです★

使い安いので是非チェックしてみて。

-囀る鳥は羽ばたかない
-