BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【少年の境界3巻】13話・14話(ネタバレ注意)感想/b-boyオメガバース -akabeko『Ωのヒート抑制剤に新しい副作用が』

 
少年の境界
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

b-boyオメガバースで連載中。akabekoさんの【少年の境界】1話・2話のネタバレあり感想になります。【少年の境界2巻】がすごくお気に入りで気になってました。

でもakabekoさんの絵柄がそう思わせるのかもしれませんが・・・まだ何かありそうとハラハラしてしまいますね。

実際二つのカプそれぞれに問題が起こっていて目が離せないです。しかし以前読んでた時は実はb-boyオメガバースはあまりかな?と思っていたのに最近すごくハマってる。

どの作品も面白いの。今では楽しみのひとつになってます。2年くらい前はオメガバースは苦手だ~って言ってたのに(-_-;)

今は好んで読んでますヨ。

少年の境界 作品紹介

内容紹介

性別検査を受検したゆかは、仲間内で自分だけがΩだという事実を突き付けられた。クラスでの孤立、αである友人の大我を恐れ、Ω性であることをひた隠しにするゆか。しかし保健室に駆け込んできた幼なじみである薫の様子を見て、大人しく地味な彼が自分と同じΩ性だと気付き――?

内容紹介

「あれは俺のαだ」
学生時代に番関係になったゆかと薫、αとしての人生をそれなりに謳歌する大我、Ωであることを諦観する倫――4人の人生がこの一時交差する。その出会いはだれかの不幸であり、だれかの奇跡だった。運命に翻弄される大人気オメガバース作品、第2シーズン開幕!

個人的には2巻を読んで評価爆上げになりました。

感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

ここからが第3シーズンの感想になります。

少年の境界3巻13話 b-boyオメガバース 2019年12月号

掲載P数 24P
満足度
この雑誌をよむ 【期間限定配信:2020年12月31日まで】

最愛を見つけたΩ達のその後 1話 感想

あらすじ

ゆかが妊娠。うれしいはずなのに、どこか浮かない表情になっていく。

一方大我と倫も子供を作るために着々と準備を始めていて・・・・倫が幸せそうで何より(⌒∇⌒)

大我たちの方は倫が避妊用ピルを中止したので、3か月後から本格的に子供をつくるのかな!?3か月後は覚悟しろよ!と言ってる大我がね~なんか変わったなぁ(n*´ω`*n)と。

どちらもラブラブなカプなのでわりと13話は安心して読める。

妊娠したゆかは、赤ちゃんの写真を薫に見せる。ゆかに「ありがとう・・・」と言ってそのまま薫は寝ようとするけれど、ゆかはそれが不満で・・・。

妊娠中のゆかを気遣う薫だけれど、それが物足りなかったりするのかな。一人でしようとするゆかに気づいた薫は・・・!?

感想

24Pなのですが、2組のエロが入っているので内容としてはゆかが妊娠したことと、倫と大我も妊娠にむけて準備をしているというのが大まかな内容です。

二組ともラブラブで可愛かった(⌒∇⌒)

特に倫がね~何とも言えない。大我が変わったなぁあ~って2巻の冒頭と大きな変化ですヨ。

倫が大切にされていて、それだけですごくうれしくなりました。

これからゆかも薫も親になるのですが、何かあるのかな・・・とちょっと気になるところ。

少年の境界3巻-14話  b-boyオメガバース 2020年1月号

掲載P数 24P
満足度
この雑誌をよむ 【期間限定配信:2021年1月31日まで】

不安定なゆかと、りんの異変 14話 感想

あらすじ

妊娠してからすぐにイライラしたり不安定なゆか。好きな人の子供を妊娠したらもっと幸せだと思っていたのに現実は。。。

すごく自己中な考えで自己嫌悪に陥ってしまい涙がぽろり。

そんな時に中学同窓会のはがきが届く。薫に行けばいいと言うゆかだったけれど・・・

一方、大我と倫は・・・なぜか倫が急にピルを探し出したりと忘れる事が多くなってきた。(妊娠のためにピルは中止している)

同窓会にて。薫と大我が出席していて薫は最近あまりうまくいっていないと大我に話す。
ゆかと友人だった大我、ゆかの事はよく知っているのでその辺は薫にアドバイスも。大我はゆかにしたことを今はすごく後悔していて・・・

そんな大我に薫はもうゆかとは会わないのか?と尋ねる。番になったのでもうフェロモンとか関係なくなる、だから友人にも戻れるのでは?という薫の考えではあるけれど、大我はゆかが嫌がるだろうし無理だろう?と答える。

でも大我は・・・ゆかと倫ならと考えているらしい。倫もまた学生時代の友人はもういない。ゆかも高校では友人を作らなかったという。

「ゆかと倫が話す機会でもあればいいけど」

それでも今はそれも決まずいのかもと大我は言う。

大我は薫が今製薬会社に勤めているので、彼にΩの抑制剤の副作用について相談。

倫が避妊用のピルをやめて妊娠を望んでから2か月が経過し・・・そのあたりから彼の様子に異変が起こり始めているらしい。

飲む必要のない抑制剤を探していたことを伝え、最近物忘れをよくするようになったと薫に伝える。

そのことを聞き、会社へ行った薫は「Ωのヒート抑制剤に新しい副作用が見つかったかもしれない」と言って・・・。

感想

倫大丈夫かしら!?気になる・・・一過性のものだといいのだけれど・・・これでうまくいってる大我との関係がおかしくなるのはちょっと嫌かも。

あとはゆかがね・・・不安定でそこも気になる。

妊娠してからホルモンのバランスも変わってくるしそういうのが関係しているのかもしれませんね。

ゆかと倫・・・お互い話す機会を作ったらもしかしたら色々相談できて安定するかもですね。

今回は内容的には倫の記憶障害?みたいなのがすごく気になりました。

Ωの抑制剤の副作用に焦点が当たるとは・・・これにはかなりびっくり。

フェロモンとかそういうのではなく、薬の副作用・・・ちょっと違った視点で面白いなと。

これからどうなるかわからないけれど、どちらのカプも幸せになればいいなぁ・・・(´;ω;`)

充分つらい思いもしてきたと思うから、思いっきり幸せになってほしい。

ということで!15話がまた配信されたら感想を書こうと思います。2組同時進行で描かれているので、1話でも内容的には分割されちゃうのですよね・・・

なので今回は場面がよく変わるなぁ~という印象。

次話もそうなるのかな・・・。両方の展開も1話で読みたい気持ちもあるし、1カプじっくり読みたい気もするし難しいですね。

ただ・・・抑制剤の副作用に気を取られてゆかのフォローを忘れないようにと祈るばかり。

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。
コメント時には、最後の計算の答えを入力してから投稿してださい(*^_^*) もし、何度もコメントが弾かれるということがありましたら、拍手ボタンからコメントが送れるのでそちらか送ってみてください★ ご不便をおかけしますが、よろしくお願い致します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2020 All Rights Reserved.