BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【東京 ─夏─ 】中編(ネタバレ注意)感想-ハル/イァハーツ2021年5月号

 
東京-夏-中編
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

イァハーツ5月号に掲載、【4月の東京は・・・】スピンオフ、【東京-夏-】中編のネタバレあり感想です。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の【東京 ─夏─ 】は【東京】?に収録予定です。

気になる八神のお話になっているのですが、前中後編ものになっています。あの八神が恋をするとか・・・ちょっと考えられないのですが、どんな関係になっていくのでしょうね。

東京 ─夏─  イァハーツ5月号

イァハーツ5月号
掲載P数 48P 
満足度
この雑誌をよむ

今号の簡単なあらすじ・ポイント

  • 最初と最後が繋がる展開
  • 意外に相性ばっちりな二人
  • ラストはやや衝撃展開
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。
中学3年の夏の突然の別れ以来、10年ぶりの再会だった。親友で初恋の人で、──初めての相手ー

【ネタバレ注意】東京-夏-中編 あらすじ・感想

前編は導入部分でわりとあっさりだったのですが、この中編はかなりたっぷり読み応えがあります。

それにしても・・・なかなかの衝撃展開でびっくり。八神の方もだんだんと惹かれていってるような気がしたところでズドン!という感じでした。

ただ、後編はちゃんと救いはあるのかな?と思っています。

相手の方は『松原』という名なのですが、もしかしたら以前から八神の事を知っていたのではないかな?とふと思いました。

なんとなく・・・ですけどね。そして彼が出入りしているバーを調べて前編のように八神が来るのを待っていたのでは?と。妄想がすぎるかしら!?

松原くんも一途そうなので、後編に期待したいところです。

ちなみに!!!今回はエロもたっぷりありました☆

では早速あらすじと感想です。

冒頭とラストが繋がっていく展開

さらっと読んでいたのですが、冒頭はしっかり読んでいた方がいいと思います。

社長と八神の会話から始まっているのですが、どうやら。。。八神に興味を持っている人の話を社長がしていたのですよね。

社長から飲みに誘われた八神。

でも彼は『パートナーができた』と言って断ります。

夏は頭痛が酷くなるのでそういう人は今までつくらなかったようですが。。。

すると社長は、先日のパーティーでサニーの役員に会った事を話し始めます。その彼がなんと!八神に興味があるのだとか。

『つきあってみない?』

『枕営業じゃんそれ!』

社長は、八神ももう30歳。そろそろ真剣に恋愛をしてみては?と提言します。

『どうしてそれがサニーの役員?』

とにかくそういうのは好きじゃない、と言って立ち上がる八神。今の子が可愛すぎるから他の男は要らないのだと言って戻っていきました。

惹かれあう二人!?

二人が会うのは毎週金曜日、八神の家で。

今回は二人のエロが描かれています。メガネを取った受くんがむちゃくちゃ可愛いですね(≧∇≦*)

八神に主導権を握られながら必死に耐えている姿に萌え・・・♥可愛い。

裸のシーンは9Pほどあったかな!?

最後にゴムが破れたということで、掻き出してあげている八神が・・・お口で奉仕しながらやってあげてるの。

でも実際は『本当はフェラも好きじゃない』と言っているのですよね。彼にはしてあげているけども!!!

お詫び代わりということではあるのですが、好きじゃ無いものをしてあげるなんて・・・気持ちがちゃんとあるからなのでは!?と思ってしまいました(≧∇≦*)

終わったあとに八神は彼に言うのですよね。

『セックスしたい相手が現れたら 誰といくらでもしていい でもコンドーム無しは絶対禁止』

受ける立場は色々気をつけないとね、と。

それを聞いて受くんは『そんな相手いりません 八神さん以外』って言うんです。

感想を書く前に知っていたのでは?と思ったのは、この場面もちょっと引っかかったからなのですよね。

明らかに・・・この受くんは八神に好意を持っているのだろうなと。

誰かとしたことも付き合ったこともないと前編で言ってったかと思うのですが・・・最初の相手だから????と思うこともできるけど、八神は特別!というのがちょっと伝わってくるのですよね。

八神もなんだか彼と過ごす時間は楽しそうです☆

だけど・・・八神自身にも色々と抱えるものがあったのだと読みながら感じることができるかと思います。

頭痛薬の飲み過ぎで倒れた八神

八神はエアコンをつけると頭痛が酷くなるようで・・・そのために夏が嫌いなのだそう。

彼が来ている日はエアコンを家でつけているので、その反動が出て来るのですよね。

週末も一緒に過ごしたので、職場では頭痛薬を飲む頻度が増えていました。

そして・・・・ついに倒れてしまいます。

病院で診てもらったようですが、検査しても異常はないみたいですね。やはり体質的なものなのでしょうか。。。ね!?

八神は自宅で休むことに。

コンペの事も気になっているようですが・・・今は体を休める方が大事ですからね。

仕事の方は社長がなんとかしてくれそう☆

薬のせいで意識朦朧としながら寝ていると。。。呼び鈴が鳴っているのに気付きます。社長が何か忘れ物があって戻って来たかと思った八神。

ですが・・・自分はまるまる1日寝ていて、玄関に立っていたのは『毎週金曜日』と約束している受くんでした。

八神が真剣に恋をするなら

八神の家に入った彼は・・・暑さにびっくりします。

ここで八神がエアコンが苦手だということを知るのですね。このシーンで八神がエアコンを付けようとする彼を引き止めるように抱きつくのですが・・・

身長が同じくらいなのでキュンキュンしてしまいます。

大好きなんですよね~。体格差があまりないカプ。

おっと脱線。

八神はふと受くんと出会った時の事を考えます。

【初めて出会った日 息苦しいあのスーツ姿を見て夏に強いタイプ?と尋ねたら】

【「いいえ こういう姿を求められるから着ているだけです」という答えが返ってきた】

【俺とは全然違う人生だと思った】

ここどういう意味なのだろうか?と考えてしまいますよね。八神は自由きままというか、相手がどう感じようと我が道!という感じはするのですが・・・

この子は自分というものを殺してまで相手が求める姿を演じているという意味なのかなと。

だから・・・真逆と言えば真逆なのですよね。

前編で彼が家の事を話していましたよね。

随分厳しくて女性より男が大事にされる家で、自分が産まれてくるまではお母さんも姉達も色々と大変な思いをしてきたと。

彼女たちもまた、自分を犠牲にしてきたのだと思いやっている場面がありました。

だからこそ、自分がゲイということを隠して勉強もスポーツも頑張ってきたと。

そうしているうちに【自分が嫌いになった】と話しているので、それが後半にどう繋がっていくのかな?と注目しています。

彼が来てからまた意識を失った八神がまた目を覚ますと・・・点滴が施されていました。どうやら家に医者を呼んでくれたようです。

ちょっとここからの会話が実は好きだったりします。

八神が彼を試しているのか・・・何でしょうね。ちょっと意地悪さも垣間見えて、でも本当は行かないでって言っているようにも思えてキュン。

もっと近づきたいけれど、近づくのは怖い。終わる事を考えたらって雰囲気が出てるのですよね。

でもこういうのを考え始めた時ってすでにハマってますよね(≧∇≦*)

受くんはとても素直で真っ直ぐな人ですし、やはり可愛い。八神もまた・・・彼を前にした時に社長から言われた【真剣に恋愛をしてみたら?】という言葉を思い出しているので、彼が恋愛をするとしたら彼以外はないのかな?と感じました。

そうそう!!この場面で受くんが自分の名を名乗るのですが、彼は松原博道という名で27歳だそう。

仕事の事も話そうとしているのですが、ここで八神が彼の口を塞ぎます。(チューでね♥)

この中編はとても八神の変化が読めて面白いなと思いました。

彼となら恋愛を・・・と感じているのかしら!?

ラストはすごい衝撃展開!

コンペの日がやってきました。八神達はサニーにやって来ています。

コンペ終了は5時ということで・・・八神は松原さんにメールを送りました。【看病ありがとう助かった 今日来る?】と。

何曜日なのでしょうね。金曜日でなければ・・・すごい事だなぁと。

メールを受け取った松原さんの驚きからして、この日は金曜日ではなく他の曜日なのかな?とも思えます。

エレベーターで会場へ向かう八神たち。

そこでサニーの長男が婚約したという話を耳にします。

相手はA社の長女。

業界ワンツーの家の結婚だそうで・・・

となると政略結婚っぽいです。結婚後は副社長になるというサニーの専務。

エレベーターを降りていった彼らは・・・サニー会長のもとへ駆け寄ります。(挨拶をするため)

その会長の苗字が・・・【松原】なのですよね(^_^;)

彼らは会長の近くにいた専務にも声をかけます。

『松原専務 ご婚約おめでとうございます』

『お祝いありがとうございます』

この言葉に八神が反応するのですよね。言葉というよりは・・・【声】に。

そう、その言葉を言っていたは他ならない松原博道・・・でした。

ここで後編へ続くのですが、すごい展開!!!

婚約したんか~い!!!って感じですよね。

でもよく考えてくださいよ?ワタクシ最初に冒頭とラストが繋がると書いたのですが・・・

八神の会社の社長は、サニーの役員に会った時に彼が八神の事をすごく聞いてきたと言ってましたよね。

それはきっと松原さんだと思うの。

彼は八神の事を知っていた????って思いませんか?

ここがどんな風に後編で繋がっていくのかすごく気になります。

感想まとめ

松原さんの結婚自体は政略結婚と言われているので、そこに愛はなさそうですが・・・

彼から聞くよりも先に耳にしてしまった八神は身をひいてしまうのでは?とハラハラドキドキ。

せっかく八神からのお誘いもあったのに(T^T)

きっと後編ではコンペも上の空で、もしかしたらメールの約束も用事ができたとかでキャンセルしてしまうかもしれませんね。。。

ただ、二人の関係はお互いが努力しなければ成就しなさそうなので、どちらか一方が頑張ってもダメなのですよね。

お互いが一歩踏み出さないと。

だからこそ、個人的には大きな会社と家を背負っている松原さんがどう出て来るのかすごく興味があります。

婚約したのは【長男】って言っていたから松原さんは次男だったらいいなぁ~と思ったけれど、前編で松原家の最初の男の子が彼って話してましたしね(T^T)

やはり婚約したのは彼なのでしょうね。

母親や姉たちの事を考えた上での婚約だとは思うのですが、一緒にいる人は是非!彼自身に決めてもらいたいなって思います。

もしかしたらなのですが。。。4月の東京は・・・上巻で八神が誰かと事後の場面が描かれているのですが、その部屋が今の部屋と一緒なのですよね。

時期的に蓮や和真が半袖着ているので夏かな?と。

となれば・・・4月の東京は・・・で八神が寝ていたのは松原さん!?!?って思ってしまいました。(時系列的に合っていれば)細かいところですが(^_^;)

でその時のセリフが『ま・・・みんな初恋にはバカになるもんだよな』なの。あの時は蓮の事を言っていると思っていたのですが、今回の八神を見てみたら・・・

松原さんと自分も重ねた上でのセリフだったら面白いな!って思いました。深読みし過ぎ!?!?

ということで!色々と後編が楽しみになってきました。

後編は5月発売のイァハーツ7月号に掲載予定です。

電子書籍

イァハーツ

4月の東京は・・・


4月の東京は… 上
★★★★★

ハル/その他作品


アクマと契約
★★★★4.5

アクマと契約 ~彼のイジワルな愛し方~
★★★★★
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

何か面白そうなBL漫画はないかな?とお探しの人は、こちらの一覧をチェック!【特集記事】

BLメモリー・バラ単話・コミックス作品感想

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2021 All Rights Reserved.