カテゴリー

4月の東京は…

【4月の東京は…下巻】10話・最終話(ネタバレ注意)感想/イァハーツ5月号-ハル 『愛しくて素敵な世界』

03/31/2020

イァハーツ5月号掲載、ハルさんの【4月の東京は…】10話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の10話は【4月の東京は…下巻】に収録予定です。、下巻は6月1日に発売決定だそうです!

今回で最終回ですね。すごく好きな作品でハマって読んでいたので、終わってしまうとなるとすごく寂しい。

でもすごくステキな終わり方でした。モノローグもステキで、なんか映画みてるみたい。

4月の東京は…最終回 イァハーツ5月号

イァハーツ5月号
掲載P数32P
満足度
この雑誌をよむ

簡単なあらすじ・ポイント

  • 真田もクズだけど、実は社長もクズだった
  • 独立して公私ともにパートナーになる二人
  • 和真ママも実はステキなママだった・・・
  • 4月の東京は・・・和真にとって蓮そのもの
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。
中学3年の夏の突然の別れ以来、10年ぶりの再会だった。親友で初恋の人で、──初めての相手ー

【ネタバレ注意】4月の東京は・・・最終話 感想

面白かった・・・寂しい。色々な気持ちになりながら見届けました。

ステキな作品。

きっと何度も何度もこれから読み返すと思います。二人の初恋が実って良かったです(*^_^*)

真田に関しては・・・最後までどうなるのかはっきりしなかったけれど、ガツンとキツい罰が下るといいなと思いました。ただ・・・真田だけにイライラしたわけではなく、社長にもイライラしました。

大人になるということは・・・

大人になるということは、自分の全てを失っても大切なものを守りたいという勇気と

自分の過ちを認めて 間違いを正す責任感を持つ事なのかもしれない

それを蓮が教えてくれたという和真のモノローグから始まる最終話。

蓮は今から会社へ向かおうとしています。

9話の件以降、真田は完全に姿をくらましたようです。

このとき、和真はある決心をしていました。

会社にて。

「滝沢ー 今 石原さんが会社に来てるの知ってる?」

「あれ?滝沢くん!それ滝沢くんの退職届!?」

和真は蓮とともに会社を去ることにしたようです。

蓮の場面。

社長に真田の事を告発すると伝えにきたようですね。あの時の録音を聞かせるのですが。。。この社長がまたなんていうか・・・

真田側の匂いがぷんぷん。

まぁ会社側としたら訴えられたらたまったもんじゃないので、知らぬ存ぜぬの方がいいのかもしれませんが・・・ちょっとねぇ・・・

「君以外は・・・証拠がないんじゃないのか」ですって!!!

ちなみに真田はすでに解雇になってたようです。

「彼はもうすべてを失った これ以上はやりすぎに・・・」

これを聞いて蓮は声を強めて言います。

「社長 被害者はこちらです」

でも、社長はその被害者で証拠のない12人の中に嘘をついている者がいないと断言できるか?・・・と。そして問題を大きくしたくないのだと言います。

「このまま闇に葬った方が君のためにもいいんじゃないかな?」

問題が大きくなれば蓮がゲイという事も世間に知られるという事なのでしょうかね・・・

「俺は自分がゲイであることに恥じたり、ましてや罪だとは思いません」

「今までお世話になりました」

会社への感謝を口にし、最後に社長に言います。

「会社との縁はこれで最後にさせて頂きます」

蓮ってステキなリーダーだったのですねぇ。チームの人がついて行きたいと言うの。

一緒にやってきたリーダーの前田さんも(彼女が社員の性被害を蓮に相談したのですよね!)蓮と一緒に仕事がしたいと・・・

その後どうなったかというと、同時にリーダー二人が辞めると大変なことになるので(残された人が)半年後に前田さんは蓮の会社にやってきます。

蓮の会社というけど、そこには和真もしっかりいますヨ(*^_^*)

蓮が勇気を出して真田を告発したことで・・・和真の気持ちにも変化が。

和真ママに会い、蓮との事を認めてもらおうとします。

和真・蓮・和真ママの場面。

「だから・・・ 今つきあっています!」

初めて会った時からずっと好きだったのだと伝える和真。これからも一生一緒にいたいと蓮の手をとります。

「・・・」

怖い顔をしてそのことを聞いているママだけれど・・・

「あんたって子は・・・ それが四年ぶりに会った母親に言うこと!?」

「あなたたちは勘違いしている」

怒ってはいるのですけど・・・・ここからは結構びっくり&納得の言葉でした。

和真ママは、別に二人がゲイという理由で怒ったわけではないと言います。

「あなたたちは親がコントロールできない所で隠れて責任のとれないことをした」

「身勝手なことをしたくせに 大きな口をきかない!」

そして蓮に言います。

もし和真が女の子だったら蓮の事を絶対許さなかったと。

男×男だから対等だってことなのでしょうね。この場合の解釈としたら。

「許さなかった」と言ってるので、もうすでに二人の関係を許しているのだと思います(*^_^*)

少し前のママの言動をちょっと誤解していたけれど、和真ママは和真が大好きで大切だから・・・行動的には当然のことだったのだろうなと。

そして、彼女自身は愛情深くてステキな女性なのかなと思いました。

何はともあれ、二人の関係は・・・ラスボスにも公認になりました♡

蓮は和真にとって4月の東京

事務所も整い、安堵する二人。

「やっと終わった・・・」

蓮は人生二度目の大改革を経験した気がすると口にします。

「うん おつかれ」

和真はそんな蓮の頭を優しくなでます。

「今日はここで寝ようか?」

「記念に?」

「そう」

和真に包まれながら蓮は言います。

「和真は暖かいな いつも 太陽みたいだ」

自分とは違って、嘘もなく隠すこともなくていつも本音。和真に触ってもらう度にこっちまで暖かくなると。

すると和真は・・・愛しそうに蓮を見つめながらいいます。

「俺が・・・俺でいられるのは蓮がいるからだ」

すると蓮は急に起き上がり・・・その表情は・・どこか不安げ。

「いつかー お前の足を引っ張るかもしれない」

和真のキャリアを考えるなら一緒に企業するよりも大企業で働いた方がいいと思う、そしていつかは子供を・・・と口にすると・・・

和真がキスで蓮の口を塞ぎます。

「もう絶対逃さない」

蓮がいなかった間はただただ、海で漂流してるような気分だったという和真。

いつ陸につくのだろう?陸はどこにあるのだろう?陸にたどり着けるのだろうかと、毎晩見上げた空さえ悲しくて怖かったと言います。

「蓮がいないと駄目なのは俺だ!」

蓮は陸そのもの。

それを聞いて鳥肌立ってる蓮がかわいいですね!!!言いながら和真も赤面してて。まぁ・・・ちょっとクサいセリフだけどすごく言いたい事は伝わってきますよ!!!

「蓮は陸であるのと同時に 空だ」

「蓮は空気で 俺の命で 俺の4月の東京だ」

この4月の東京って何?って思いますよね。でも、和真にとって4月の東京というのが何なのかというのは1巻の最初とラストを読むとわかるようになっています。

真田のその後

行方をくらましていた真田ですが、その後はちゃんと事件沙汰になってました。

ラストはあれから1年後になっています。

真田の判決が出たようで、ニュースに流れています。

職場内の性的暴行の判決。

懲役8年の求刑だそうですが、真田は控訴したようです。裁判も長くなりそうです。

そんなニュースを目にしながら和真のモノローグ。

(また 4月が来た)

(東京は 俺にとっては懐かしいところだった)

(そして今は 俺のすべてがいる場所だ)

(愛しくて 素敵な世界だ)

蓮の会社は八神さんも入って例の社長さんも合流したのかな?写真が1枚あったのですが・・・蓮と和真あわせて7人。とっても楽しそうです!

感想まとめ

終わってしまいましたね・・・和真ママは前回の時にもう出会ってしまった二人を止めることはできないと感じてたので・・・腹くくった感じでしょうか。

認めてくれて良かったです(*^_^*)

真田に関しては・・まぁ真田らしいというか何というか。それよりも社長にがっかりしました。

あの社長じゃ・・・と諦めて辞めた人が言ってたのがよくわかりました。

ラストのモノローグは、1巻冒頭の和真のモノローグとリンクしているのがいいですね。

(東京は 俺にとっては懐かしいところだ)(東京は 俺にとっては懐かしいところだった)

(ここは俺の初恋の人がいた場所だ)➨(俺のすべてがいる場所だ)

初恋の人がいて思い出のある東京へ戻って来た時の和真のモノローグから、ふわふわした淡い感じが伝わってくるのですが、最終話のラストではすごく力強さが伝わってきました。

出会ってまた恋して、幼かった恋が愛に変わったのかなと。

こういう終わり方すごく好き。

蓮と和真、再会できて良かったね(T^T)って改めて思いました。幼い時には乗り越えられなかったものも、成長して大人になって未来は自分達で切り拓いていく。

そういうのが伝わってきた作品だったように思います。

気持ちを伝えずにいた事でのすれ違いやトラウマとか色々あったけれど、それを乗り越えてラストの穏やかなな二人が読めて本当に良かった。

蓮が一途だったのも良かったです。八神さん出てきた時に元彼でもっとややこしくなるのかなと思ってたけど、蓮の理解者だったのですね。

あと、和真は太陽みたいというのがすごくわかる。

太陽に愛された蓮・・・素敵ですね(●´∀`●)

4月の東京は、和真と蓮が出会った季節であり場所。その場所にまた4月に戻ってきたところからスタートして・・・会いたかった人と再会してまた結ばれて。。。

季節は巡っていくけど、4月になる度に和真は色々な気持ちを思い出すのかなと思います★

面白かった・・・・早くコミックスで通して読みたいです。

ほんとハルさんの絵柄も大好きで蓮と和真の赤面顔が特に好みでした。またイァハーツでハルさんの作品が読めますように!!!

最後に、先生、お疲れ様でした&ありがとうございました(*^_^*)

とても素敵な作品を読むことができて幸せです。(ここで書いても届かないと思うので・・・手紙かきます♪)

電子書籍

イァハーツ

【BL雑誌】イァハーツ(大洋図書)の最新情報/電子情報・ラインナップ

続きを見る

4月の東京は・・・

4月の東京は… 上
★★★★★

ハル/その他作品

アクマと契約
★★★★4.5

アクマと契約 ~彼のイジワルな愛し方~
★★★★★

電子書籍のお得情報

注目の新刊BL漫画

二重螺旋3

新刊のすすめ

2022/11/26

【新刊BLコミックス】11/10~11/25発売『さよならのモーメント』『体感予報』『ブルースカイコンプレックス番外編 インディゴブルーのグラデーション2』他

新刊情報です。注目作品が多いなと思いました。実はこの期間あまりチェックしてなかったので急いで注文した作品も(笑) 書影を見ながら思ったのですが・・・『二重螺旋』の色気が半端ない((ノェ`*)っ))タシタシ 雑誌の方では本当に1回ごとのP数が最近少ないので、コミックスで一気読みがいいかも。 では早速新刊です☆目次をチェックするとどの作品が一覧で出てくるので活用してみてくださいね(⌒∇⌒) 体感予報 (ビーボーイコミックスデラックス)/鯛野ニッケ 試し読み 「明日は晴れなので、この男は俺を抱くだろう」人気上昇 ...

ReadMore

忘れる君との300日

新刊のすすめ

2022/11/26

【新刊BL】『忘れる君との300日 』『ノイズキャンセラー』Chara コミックス

新刊BLコミックスです。今回はCharaコミックスの紹介。 浅井西さんの作品と、三池ろむこさんの作品が11/25に発売されました。これらは紙電子同時発売。 電子では新刊配信に伴って各電子サイトでキャンペーンも開催されていますので、気になる人は是非チェックしてみてください。 新刊【忘れる君との300日】/浅井西 無料試し読み ※期間限定!試し読み増量 BookLive Renta! シーモア eBookJapan kindle こんなお話 毎日記憶を失う君に俺は何度も告白をする――海辺の街で繰り返す切ない初 ...

ReadMore

新刊のすすめ 睨めば恋

2022/11/13

ゆくえ萌葱『睨めば恋 4巻』電子配信情報/志摩と離れ離れに!?

GUSHで連載していたゆくえ萌葱さんの【睨めば恋 4巻】が発売されました。紙・電子同時発売。ということで、電子で読まれた方も多いのかな!?と予想しています。 むちゃくちゃ面白いしキュンってなるのでこのシリーズオススメです★ お兄ちゃん達の方がスキな人が多いかもしれないですが、ワタクシ・・・割烹着にやられた人でして。竜之介と志摩カプ大好きなのですよね。 今回も安定の面白さ~。良かった!!!ラストの竜之介の「俺も」はキュン萌えしまくりでした。 【睨めば恋 4巻】作品紹介 11/24まで無料試し読み増量中♪ 試 ...

ReadMore

蜜果3

新刊のすすめ

2022/11/7

新刊BLコミックス(11月1日~7日)【蜜果3】【保坂さんと三好くん 上下巻】【The Red Thread 2】【イエスかノーか半分か(1)】他

11月1日~7日までの新刊BLコミックスをまとめてみました。 個人的にチェックしている作品のみなので、他にも発売はされています。 コミカライズ作品などもあり、けっこう充実した新刊ではないでしょうか。 保坂さんと三好くん(上・下) (ディアプラス・コミックス) /スカーレット・ベリ子 2022/11/01発売 内容紹介 付き合う直前まで行ったのに、周囲の目が気になって受け入れることができなかった恋――。受験生の三好(みよし)は文化祭でナンパしてきた売れっ子デザイナー保坂(ほさか)とばったり再会する ...

ReadMore

保坂さんと三好くん

新刊のすすめ

2022/11/1

【保坂さんと三好くん 上下巻】スカーレット・ベリ子/紙電子同時発売!鈍感デザイナーと悩める受験生が恋をすると・・・!?

スカーレット・ベリ子さんの最新刊【保坂さんと三好くん 上下巻】(ディアプラスコミックス)が紙電子同時発売されました。今回は電子も一斉配信。 単話で電子配信➨雑誌掲載という異例の掲載方法に驚いた作品でもあるのですが、結局どちらも購入して読んでました。シェリプラスは元々愛読雑誌ですしね! ジェラシーのイメージが強い人は今回のような作品はビックリするかも?やはりワタクシ、スカベリさんはこういうテイストの作品の方が好きかなぁ。。。なんて思ってしまいました。 でもジェラシーもラストまで読むと本当にスカベリさんの世界 ...

ReadMore

アフター・ミッドナイト・スキン2

新刊のすすめ

2022/11/1

【BL新刊】にむまひろ【アフター・ミッドナイト・スキン 2 】

にむはひろさんの【アフター・ミッドナイト・スキン 2】が紙・電子書籍で発売。シーモアで先行配信されているのですが、今回他の電子サイトでも配信が始まりました。 表紙かわわかるように。。。エロ多めの作品です。本当にエロ多めなので、そういうのが苦手な人はご注意ください★ 【アフター・ミッドナイト・スキン 2 】 (花丸コミックス・プレミアム)  上司の犀川(さいかわ)に弱味を握られ、バラさない条件として恋人関係になった虎谷(とらや)。遊ばれているだけだと思っていたが、犀川は動画をばらまく気配 ...

ReadMore

CANIS-THE SPEAKER-(4)

新刊のすすめ

2022/10/27

【新刊BL】【CANIS-THE SPEAKER-(4)  完結巻】ZAKK/紙電子同時発売/

ZAKKさんの【CANIS-THE SPEAKER-(4) 】が発売されました!こちらは途中から麗人に掲載されるようになった作品です。 もともと【CANIS-Dear Mr.Rain-】【CANIS-Dear Hatter-】が好きだったので、その続きというかそこに登場した人物の過去から色々な背景が知れるこの【CANIS-THE SPEAKER-】が気になっていてバラで途中まで読んだりしてたのですよね。 それにこういう絵柄がむちゃくちゃ好きなんです!!! お話は。。。かなりダークだし、これって誰 ...

ReadMore

恋をするつもりはなかった-double-

作品スタートのお知らせ 新刊のすすめ

2022/10/26

【無料】【単話売】恋をするつもりはなかった-double- 1/鈴丸みんた/【恋をするつもりはなかった】の続編スタート!

続編がするとは聞いていたのですが、始まりましたね!!! メロキス-mellow kiss- 2022年11月号に【恋をするつもりはなかった-double- 1】は掲載されているようですが、単話で配信してくれてありがたや~。しかも同日なのが嬉しい! そしてびっくり。単話版の1話目が無料で読めるんです。 どの電子サイトでも1話は無料で読めるようなので、(Renta!だけは探せなかったです)気になる人は是非!!! ロウの黒髪最高~~~~~!って冒頭からキャッキャしちゃいました。 この二人が本当に大好きで何度読み ...

ReadMore

アンチロマンス2

新刊のすすめ

2022/10/25

【新刊】【アンチロマンス2】日高ショーコ/紙電子同時発売/発売記念で対象作品のセールあり!

日高ショーコさんの【アンチロマンス2】が発売されましたね!今回は紙・電子同時発売。 紙も購入したのですが、到着まで数日かかるので電子でもポチってしまいました。幼なじみBLでちょっと拗れぎみの二人が可愛らしい☆ 【アンチロマンス2】作品紹介 幼なじみで同級生。ルームシェアを始めて6年、柿谷と周防の関係は“友達以上”で燻ったまま。そんな関係から進もうと、キスを交わし、さらに踏み出そうとする柿谷を周防は止める。「結局お前は俺に任せるだけなんだよな」――そう周防に告げ柿谷は同居生活を解消し、一人出ていく。“特別な ...

ReadMore

新刊BLコミックス

新刊のすすめ

2022/11/7

【君の夜に触れる】【マーキングオメガ2】【My fair dog 】他、10月7日発売の新刊BLコミックス

10月7日発売の新刊BLコミックスで注目している作品が多数発売されたので紹介します☆ 今回は6冊紹介。 雑誌に掲載されていた作品は読んでいるのですが、しまちゃん家の番事情はそういえばb-boyオメガバースを何度か読んでいなかったのでこれから読むのが楽しみです。 君の夜に触れる【単行本版(特典付き)】 (from RED)もりもより アマゾン Renta! ひかりTV eBookJapan シーモア 楽天ブックス BookLive 楽天kobo kindle amebaマンガ 殺せない殺し屋×盲目の青年 【 ...

ReadMore

カテゴリー

調べたい作品を検索

-4月の東京は…
-, , , , , , , , ,