BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

「とりたん 2巻」12話(ネタバレ注意)感想/ルチル3月号-山本小鉄子 『今思えば 一目惚れだったのかな』

 
とりたん
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

ルチル3月号掲載、山本小鉄子さんの『とりたん』12話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の12話は『とりたん2巻』に収録予定です。

充と付き合うことになり、デートの約束をした二人。

どこにデートをするかというと・・・!?!?

ルチル3月号 とりたん12話

ルチル3月号
掲載P数 24P
満足度 ★★★☆☆
この雑誌をよむ

とりたん12話 簡単な感想

  • 充が選んだデート先は・・・なんと犬崎が苦手な場所だった!?
  • 好きになった理由を聞いちゃう犬崎さんがかわいい。
  • 充には鳥語を話すと知られてた!?
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

【ネタバレ注意】とりたん12話 感想レビュー

今回はデート回。 なかなかかわいい二人でしたよ☆

ちょっと小鉄子さんにしたらページ数が少ないかな!?という印象でしたが、少ないながらもキュンはあってなかなか良かったです。

あと、花鳥園の鳥たちがだり~だり~言っててそれがかなりツボでした。 では早速~。

初デートは犬崎が苦手な花鳥園

デートの約束をした二人。

行き先を決めるのですが、充はどうしても犬崎さんと一緒に花鳥園に行きたいと言います。

「行ってくれたら受験頑張る」

かわいい充と猫ちゃんに(充が肩に猫ちゃんのっけてるの)きゅぅぅぅんとなってしまう犬崎さん。

でも・・・やっぱり苦手な花鳥園。というより鳥が苦手ですからね。

猫カフェに行きたいと言いますが・・・猫は家にいるからわざわざ行かなくてもいいと言われてしまいます。

「分かった じゃ土曜はそこ行こう」

「ありがとう」

充の嬉しそうな顔に、犬崎さんも「おう・・・///」と返事をします。

 

花鳥園の鳥たちはだるいが口癖

土曜日になり、二人は花鳥園へ出掛けます。

チケットは充がすでに用意していてくれていて犬崎さんは驚きます。

(さりげない気の回し方 学校でもこんな感じならそらモテるわな)

そう思うとなんで充が選んだのが自分なのかわからなくなってしまいます。

すると上の方から「あ”~~」という声が。

「くっそだりィィ」

「マジだりーわぁ」

「有給ほしーわぁ~」

鳥たちがグチを言っています。

「すげー鳴いてる」

(すげー文句言ってるよ)( ̄。 ̄;)

「だり~」「だり~わぁ~」「だるいねぇ~」なんて言いながら鳥たちの方が人の相手してくれているんですね(笑)

園を見回ったあと、ベンチに座る二人。

「疲れました?」

「ん 大丈夫」

すると・・犬崎さんは充に疑問をぶつけます。

一目惚れだったのかな

「なぁ充くんに聞きたいんだけど」

「なんで俺なんか?不思議でさ」

 

充は、犬崎さんは魅力的ですと言うのですが。。。そういうのではなくて好きになった理由とかきっかけが聞きたいと言います。

それを聞いて、クロに話しかけてくれた犬崎さんを思い出す充。(充=クロですからね!)

「・・・今思えば 一目惚れだったのかな」

「!!」

とそんな話をしていたら、「ビービィー」と火災報知器が作動しはじめてあたりは騒然とします。

「お客様は係員の誘導に従ってください」

「火事!?」

「行きましょう犬崎さん」

助かりたきゃ下に来い

火はあがってないようですが、煙が出ています。

すると・・・鳥たちの鳴き声が聞こえてきました。

「鳥は逃がしてないんですか?」

係員に充が聞くと、職員が避難作業中ではあるけれどパニック状態の鳥を捕獲するのが難しい状況なのだと説明を受けます。

その頃犬崎さんは・・・鳥たちの声が聞こえていたんですね。

息ができない・・・上へ逃げるんだ 助けて、苦しい・・・

「くそっ上へ逃げたら煙に巻かれる」

そして行動に。

「これ借りんぞ」

そう言って手にしたのはスピーカー。急いで煙りの出ている場所へ駆けていきます。

「なんだ君は 早く退避して・・・」

「火元の鳥舎はどこだ」

もわもわと煙が出ている場所を発見した犬崎さんは。。。その鳥舎に入りスピーカーで叫びます。

「下だ!! 下に来いボケ共が」

↑ここはこういうセリフが書かれていますが、実際は鳥の言葉を話しています。

ピィィィィ ピィィィィ ピピピって感じですね(*^_^*)

他の人には何を話しているのか全くわからないと思います。

でも鳥たちにはわかるの。

「助かりたきゃ下に来い」

それを聞いて一斉に犬崎さんの方へやってくる鳥たち(笑)

驚かない充に・・・

鳥たちは皆無事だったようです。

ふぅとため息をつく犬崎さん。

「羽毛ついてる」

「サンキュ・・・」

「さっきは何て? 俺につかまれって言った?」

「あ~いや下に来いっつっただけなのに」

「なるほど」

ここで犬崎さんは自分の言ったことにはっとしてしまいます。

それでも充は不思議がることもなく普通に「無事でよかっですね」と・・・

鳥と話せる事をさらっと話してしまったのに、普通に会話していてそこがひかっかった様子の場面で次号。

感想まとめ

犬崎さんが鳥と話せる事は充はすでに知っていることなので何ら不思議でもないんですよね。

ただ、犬崎さんの方は隠している事だからそれを話した自分にもはっとしてしまったし、そのことを不思議にも思わないで会話する充にも驚いてしまったんですよね。

これからどんな風に展開していくのでしょうね。

あと!クロは一目惚れだったのか~と思ったらちょっとキュン。

またクロと話す犬崎さん・・・読みたいです。色々とクロに相談して充に筒抜け状態。。。ってとこまで想像しました(笑)

次号にもお名前ありましたので13話はルチル5月号に掲載されます。

5月号はアンチロマンスも連載再開するし、こいものがたりも再開。楽しみが増えます(*^_^*)

次号はアンチロマンスが表紙みたいなので・・・久々にQuoカードを申し込もうと思います( ´艸`)

あとは今号の巻末にルチルアニバーサリー ポスターブック】の全サ申し込み用紙があったので何だろう?と思ったら!!!

これは申し込まねば。800円ですけど三田織さんとか日高さん、小鉄子さん・・・2018年5月号~2019年3月号までの表紙&ピンナップの【ルチルアニバーサリー ポスターブック】12枚綴りだそうです。

これはなかなか良さそうなので要チェック!

こちらは雑誌の巻末についている振込用紙でのみ応募可能なようですので、気になる人は雑誌GETしてみてください♪

ということで・・・とりたん12話の感想でした。

電子書籍

ルチル

とりたん

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2019 All Rights Reserved.