BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

山本小鉄子【笑う鬼には福きたる】第3話(ネタバレ注意)感想/CRAFT vol.73掲載「俺とつき合ってくれるか?」

 
笑う鬼には福きたる 山本小鉄子
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

CRAFT vol.73掲載【笑う鬼には福きたる】第3話のネタバレ感想になります。最新話の感想ですのでコミックス派の方はご注意ください。まだコミックスになっていない作品です。小鉄子さん今月に4作品読んだ・読むのですが(お参りですよ(GUSH)、笑う鬼には福きたる(これ)、明日はどっちだ!(イァハーツ)、とりたん(ルチル))すごいですよね。どれも面白くて、小鉄子さんファンなのですごくうれしいです!

笑う鬼には福きたるも、ちょっとキュンキュン度がUPしてきましたよ。すっごく好きですツンデレ苦労人くんと天然優等生くん!これからくっつくにはもしかしたらまだもう少し障害があるのかもしれないけれど、個人的にはこのままGO!です(笑)

笑う鬼には福きたる 第3話掲載誌/CRAFT vol.73の紹介

CRAFT
CRAFT vol.73

2017/7/19

アマゾン詳細はこちら

掲載P数 24P
満足度 ★★★★★
ひとこと キュンキュンした!

笑う鬼には福きたる 3話の簡単な感想

①福冨が天然すぎて怖い(;’∀’)
②人に頼りたくない笑だけど、頼れるのは福冨だけだと気づいたのかな!?
③疑心暗鬼な笑には裏表ない福冨が必要だと思う!

詳しい感想が以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

第3話のみどころ・面白かったとこと

3話・・面白かったです!小鉄子さんらしいなぁというストーリー展開でした。

ツンデレさんのかわいらしい場面が読めたなぁというところですね(o^―^o)

顔色変えずさらっと告白したり、すんごいセリフをバンバン言う福冨もすごく好きです。。。何が言いたいかというと、この2人がすごく好きだと言う事です(笑)

どのカップルも好きですけどね。

24Pでしたが、笑の気持ちもわかったので3か月楽しみに待てる!と思った3話でした。

では早速本編へ(o^―^o)

好きなのかもしれん 怒谷のこと

福冨に「好きかもしれない」と言われた笑は固まってしまいます。

3か月も空いているので、前回のストーリーがわからない!という人はこちらを参考にしてください♪

そして心の中では・・・

(-俺も)

そう思ったところで「怒谷?」と福冨が話しかけました。

ハッとする笑。。。固まった笑にどうしたかと聞くのですが・・・

「そりゃ固まんだろ!いきなり告白されて」

「告白?」

福冨はさっきの「好きかも知れん」というの告白だとは思ってなかったみたい。

「い・・今『好きかも』って」

「ああそうだ 俺は単純に気持ちを伝えただけなんだが」

これは告白になるんだな・・と天然な福冨(;’∀’)

そんな福冨を見てひとりで勘違いをしていたと自分に突っ込みを入れる笑。それでも、福冨は・・・

「ならば 俺とつき合ってくれるか?」

とものすごいセリフをさらっと言ってきます。

このセリフにさらに固まり青ざめた笑は・・・「嫌」と返事します。

こいつわかってねーなーみたいな感じでしょうか(笑)「ならばってなんだよ」と怒っているので・・笑には「ならば」というようなとって付け加えたようなセリフはNGだったみたいです。

「嫌だ」と言われた福冨はそれなりにショックを受けているみたいでしたけどね。

いまのやり取りを考えて・・笑は思います。

(-多分 俺と福冨は根本的に合わねェんだ)

「じゃぁな」

と言って帰ろうとするのですが、「送る」と福冨に押し切られて結局送ってもらう事になります。

そんなことで縁は切れんぞ

帰り道、福冨から住む場所はどうするのか?と聞かれる笑。

「どーにかするよ」

と答えます。

「つーかほっとけよ関係ねーだろ 俺に係わんなって」

普通なら怒る場面だと思うんだけど、、、天然な福冨の受け答えはちょっと違います(笑)

「なぜだ さっき俺はフラれたからか」

このセリフにはちょっとΣ(゚Д゚)となっている笑だけど「そ・・そうだ」って言っちゃうのがね、笑らしくて笑っちゃいました。

笑は福冨が好きだからそもそも振ったとかっていう意識はないんですよね。(たぶん・・・)「嫌だ」と答えたのは「ならば」に対してだと思うので・・・。

それでも福冨はそんな事で縁は切れないぞと言って優しく笑いかけます。

笑もどう対応していいのか困っているみたい。うれしいんだけど戸惑ってしまうんですよね。笑の境遇や性格考えれば仕方のないことかもしれません。

一人で頑張って何が悪いんだよ

笑は布団の中で帰り際の福冨が言った言葉を振り返っていました。

『怒谷 いつでもうちに来ていいから』

『一人で頑張るな』

その言葉に対して、一人で頑張って何が悪いんだよと思うのですが・・・うれしいと思うんですよね。。。

そして・・・

『好きかもしれん』

という言葉に対して、またも(-俺も 福冨のこと)と・・・。笑自身も、福冨の告白で自分の気持ちに気づいたという感じのようですね。

(高校の時よりな情けない姿さらして今更そんな事が言えるか)

高校の時も福冨の言葉に過剰に反応してしまったのも、福冨には言われたくない、同情されたくないという気持ちが強かったのでしょうね。

好きな相手には自分の弱いところとか、情けない姿とか見せたくないものね。笑の気持ちもすごくよくわかります。

どこにもいけなかった

翌朝、笑の家に借金取りにきた例の男。。。

階段から大きなリュックや荷物を背負って出てきた笑にびっくりします。

「や・・やぁ笑くん 何だいそのカッコウ(;´∀`)」

「引越し」
怖い顔して答えます。

どこに行くかはまだ決まってないみたい。借金取りさんはまだ2月で寒いから友達のところでも居候させてもらえばと言うのですが、そんなやつはいないと笑は答えます。

一方、笑のバイト先に来た福冨。

「あの 今日は怒谷は」

バイト先の人から今日は休みだと聞かされ「え・・・」と少々驚いていました。

慌てて笑の家に向かってドアを叩くも返事はありません。

すると、隣人さんから今日出て行ったと知らされます。

「どこに行ったか知っていますか」

「!?いや知らないよ」

福冨はとぼとぼと帰宅します。すごく心配しているのが伝わってきますヨ・・・。

外は雨が降ってきたようです。

窓を開ける福冨。

「雨・・・」

雨を見ながら『他人に迷惑かけんのは嫌なんだ』と言った笑を思い出します。

すると・・・

「!?」

「怒谷!?」

笑の姿が。福冨のマンションの下で大きな荷物を背負って立っていました。

急いで駆け下り笑のもとへいきます。笑の姿を見てほっとする福冨。

「怒谷・・・ 心配したぞ どこに行ってたんだ」

「どこにも行けなかった」

下を向きながら笑が言います。

「お前のせいだ お前が 福冨が優しくするから」

震えながら困ったように言葉を発する笑を福冨は優しく抱きしめていました。

そして体が冷え切っているのでひとまず笑を部屋の中に誘います。

落ち着くまでここにいろよ

福冨の家にて。(マンション)

笑はあたたかい飲み物を飲んでいます。

「次の場所も決まってないのに無茶するな」

そう言われる笑ですが、月末までにでなきゃだめだったと話します。

ずず・・・っと飲み物を飲む笑を見て福冨は何か思ったのか、「なぁ怒谷」と話しかけます。

「落ち着くまでここにいろよ 心配なんだ」

「頼む」

びっくりするような言葉に熱いのみものをごくんと飲んでしまい「あちぃいぃl~」と叫ぶ笑で次号です。

福冨うまいですね。自分が心配だからここに居てほしいってね・・・ツンデレさんにはありがたい言葉ですね。

「ここに住んでもいいんだよ」って言われたらツンデレ発動で「誰が頼るか!」ってなるんだけど「頼む」」って言われたら「し・・・仕方ねーなー」ってなるものね(n*´ω`*n)

笑もどこにも行けずに、きっと歩きながら福冨のことを思い出していたのだろうなぁとキュンキュン展開でした。

笑う鬼には福きたる 3話の感想まとめ

面白かったです。何が面白いかって・・・小鉄子さんのツンデレの扱いがスバラシイ!

素直に首を縦に振らせる方法ってこれだよね~って思えるキャラのセリフがすごく面白いです。

早く次話読みたいな~。小鉄子さんのツンデレキャラってなんでこんなにかわいらしくて愛おしいんだろう・・・ってどの作品も思っちゃう。

賢慈だけは・・・ひねくれたツンデレで手ごわいですけども!

4話からは・・・ラブラブ同棲生活に突入だったらいいな~と思うけれど、笑が気持ちを口にするのはまだまだまだまだ先になりそうな予感。
でも天然な福冨に翻弄されながら好きな気持ちを育てていくのだろうなぁと想像できるので楽しみで仕方がないです。

借金問題が片付いたわけではないので、それもどうするのかは気にかかるけれどまずラブに関しては一歩前進かな!と思いました。

面白かったです(n*´ω`*n)

17 第3話を読むには?

紙媒体での雑誌・もしくは電子で読めます。(vol.73の電子配信は2017/08/01 のようです)

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

BookLive!割引作品 >>>BookLive!BLキャンペーン一覧はこちら














 

Renta!今だけ割引作品 >>>Renta! 割引作品すべて見る














 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2017 All Rights Reserved.