BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【アダムの肋骨 2巻】9話(ネタバレ注意)感想/イァハーツ1月号-みちのくアタミ 『僕ね 主人各じゃないんだ』

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

イァハーツ2020年1月号に掲載、みちのくアタミさんの【アダムの肋骨】9話のネタバレあり感想です。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の9話は【アダムの肋骨2巻】に収録予定です。

人格が徐々に少なくなっていって、今現在は3人の人格を残すのみとなりました。まだ主人各がどちらなのかがわからないので、これから先どう動いていくか気になるところ。

アダムの肋骨9話-イァハーツ1月号 

掲載P数  
満足度
この雑誌をよむ
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。
アダムの肋骨
みちのくアタミが贈るエッチも嫉妬も複数倍のマルチプル・ラブ誕生!!

【ネタバレ注意】アダムの肋骨9話 感想

今回は主人各が誰かわかりそうな感じだったのと、悠真が好きだとはっきり自覚したところが描かれていました。

では早速!こちらも電子配信すでにしている雑誌なのでざっくりとしたあらすじと感想を中心に書いていこうと思います。

治療

レイをつれて光太郎のクリニックを尋ねた悠真。

どうやら投薬治療を開始したようです。

薬を飲み始めてから2週間くらいは人格交代がなく新しい人格も出てきていないと光太郎に報告します。

治療を開始して雰囲気もまるくなったレイですが。。。悠真はカズハの事がきになってしまいます。(ずっと出てきていないみたいです)

自分で主人各と言っていたのに出てこないのはちょっと不思議だし確かに気になりますよね。

父親

遊園地で働く二人。今回はレイの父親が登場します。

「・・・元気そうだな」

「おあいにくさま アンタもな・・・親父」

この父親・・再婚しているのでしょうか?小学生くらいの男の子が「パパー」と言ってよってきてました。

「・・あの子は」

「二人目の子だ お前と違ってまともでいい子だよ」

その言葉を聞いて怒りがこみ上げてくる悠真ですがぐっと我慢しています。

すると父親は・・・「お前みたいな出来損ないでも一応戸籍上は親子だ くれぐれも問題起して俺に迷惑かけるなよ」と言って去って行こうとします。

これには我慢できずに悠真がつっかかろうとすると、それをレイは引き留めます。

でも、今いるのはレイではなくカズハでした。

カズハは「父さん」と呼び止め「身体には気をつけてね」と言って見送ります。

帰宅してからカズハは父親のことを悠真に話します。

色々言われるのは本当はしんどい。それに彼の機嫌をとる自分も嫌だと。

「どこかでまだあの人に好いてもらえるかも・・・って思っちゃって諦めきれないんだ・・・」

守ってあげたい

悠真はそんなカズハにそっと寄り添います。

そして彼を守ってあげたいと思うように。

ぎゅっと抱きしめカズハが今まで背負い込んできたものを考えます。

カズハは今までレイが背負いきれなかったものを抱え込んでそのたびに傷ついて我慢していたのではないかと。

(だったらカズハの分まで俺が受け止めたい)

(こいつがもう 泣かなくていいようにー)

これがね~またまたエロの流れなんです(T^T)

悠真~!!!カズハとやるとかやめて欲しい!!!って心の中で叫んでしまいました。

でもねぇ・・さらにこの後が(^_^;)

自分から誘うような感じだったのにいざ!って時に「ごめん・・!!!」って拒否するのはどうかと(T^T)

これはちょっとカズハが可哀想だと思ってしまいました。

このときレイではないカズハに抱かれるのは嫌だと感じてしまったのですね。

ここで自分の気持ちをはっきりと自覚したようです。

するとカズハは重大発言をします。

「悠真・・・僕ね 主人各じゃないんだ」と。

でも悠真も「そうじゃないかってなんとなく思ってたよ」と言います。

カズハは泣きながら小さい頃から自分も悠真の事が好きだったから、レイには取られたくなかったと言います。

「でも僕 まだ諦めないから」

そう言ってキスをしてレイと入れ替わります。

「・・・なんで裸なんだよ?」

裸の自分と悠真・・・まぁ察しますよね。

ラストはちょっと修羅場でふふって笑ってしまいました。

感想まとめ

主人各はレイだったのね!!!なんとなくそうかな~と思っていたのでおぉ~キタか!!!と思いました。

でも今回はとことん可哀想なカズハでちょっと同情してしまいました。

悠真はすぐ流されるしすぐエロにもってく(笑)

いざ!って時に拒否られたらかわいそうよねやっぱり。カズハが無理矢理じゃなくって、悠真から誘うような感じだったので余計に。

でもカズハと悠真は小さい頃からずっと入れ替わっていたのでしょうね。

二人が出来た経緯はおそらく親が関係しているとは思うのですが・・・あの父親みてたら原因はもう取り除けないのかな?とも感じてしまいました。

それよりも悠真のように側にいてくれる人と一緒にいて安らげるようになっていけばいいなと。

レイもカズハも傷ついて色々と抱え込んできたと思うので、悠真と幸せになって欲しいです。

次話はどうなるのかしら?

光太郎の出番かなとも思うけど・・・

あとミカを残した理由が必ずあると思うのですよね。(先生が)

ミカがきちんと人格たちをまとめる役目を担ってラストは3人格でというのもあるのかな?と。

カズハが消えるとかはちょっと考えにくいですし。

共存していくような気がします。

明日最新話が読めるので楽しみです!

ということで!ちょっと遅くなりましたが9話の感想でした。

電子書籍

みちのくアタミ BLコミックス

いやよいやよもキスのうち
いやよいやよもキスのうち
真夜中ラブアライアンス
真夜中ラブアライアンス
真夜中ラブアライアンス DEEP
真夜中ラブアライアンス DEEP
レッドベリルにさよなら 1
レッドベリルにさよなら 1

はじまりはナカから

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2020 All Rights Reserved.