BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

ディアプラス2月号雑誌全体の感想 カラーレシピ表紙&巻頭カラーで登場!他 十二支色恋草子最終回

 
ディアプラス2月号2018
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

こんにちは!次読む雑誌が19日なのでそれまでに書けなかった作品たちをできるだけ紹介できたらなと思っています。の前に、先日発売されたディアプラス2月号の雑誌全体の感想です。

表紙がはらださんで真っ赤だったんですよね。なんかディアプラスっぽくないって思いました。ディアプラスだけどはらだ色っていうか★

そう思えるくらいはらださんの作風は強烈ですよね。スゴイ存在感です。

そして・・・内容もひえ~でした。やっぱりはらださんだ・・・と。巻頭からすっごくびくっとしながら読みましたヨ。

ディアプラス2月号の紹介

ラインナップ

「カラーレシピ」はらだ
「制服捨てたい?」端丘
「籠の中の恋の歌」梅田みそ
◆「放課後デートになりました」河井英槻
「セラピーゲーム」日ノ原 巡
「糸永くんの恋の糸」奥田 枠
「タマシイもあげる」雨隠ギド
「近くて遠いキミ」三池ろむこ
「十二支色恋草子~蜜月の章~」待緒イサミ
「熱愛なんてありえません!」須坂紫那
◆「あなたの胸で眠りたい」未散ソノオ
◆「禁欲的生活」吉田ゆうこ
「キスじゃ足りないほど」天咲吉実
◆「恋には向かない職業」金井 桂
◆「二川くんのバレずにメリークリスマス」間宮法子
◆「ホントの保健×体育」つばさ

赤文字は注目&お気に入り作品

ディアプラス関連情報

ギヴン イラスト展開催中

シェリプラス連載作品なのですが、先日電子でも配信開始になったギヴンのイラスト展が開催されています。

1月21日まで開催されているようですのでお近くの方は行ってみてくださいね(*^_^*)無料です。

私も行ってみました!行ったときの感想はこちら。

>>>>>ギヴン イラスト展~キヅナツキ先生デビュー5周年&『ギヴン』4巻発売記念~ TORICOさんに行ってきました

ディアプラスコミックス 1月の新刊

1月は1日発売でなくて12月29日発売でした!3冊発売されましたヨ。電子はギヴンだけ電子で出ています。

注目!ギヴン(4) (ディアプラス・コミックス)/キヅナツキ 
電子はこちら

注目!月と太陽(1) (ディアプラス・コミックス)/阿部あかね

注目!森山寮で花が咲く (ディアプラス・コミックス) /猫野まりこ

では感想へ。

感想にはネタバレ含みますのでご注意ください。雑誌最新話の感想ですのでコミックス未収録のものになります。

「カラーレシピ」第4話のネタバレあり感想 はらだ

はらださんのカラーレシピ・・・表紙もカラーもちょっと病み系だなというのが伝わってきました。特に・・・扉絵の福介が怖い~(;゜ロ゜)

ストーリーもすごく動いたような気がします。

福介が笑吉を手に入れるためにこっそりと行ってきたことが笑吉にバレてしまいます。

そのことを直接福介に問いただすのですが・・・笑吉は福介が自分のコトを嫌っているからそういう行動をとったのだと誤解しているんですね。

だから余計に福介の事が信じられなくて、ここの2人の間に信頼関係が成り立たなくなった状態に。

だから福介が無理矢理自分のものにしようと行動を起こしてしまうのですが・・・それが逆効果になってしまった感が否めない。

笑吉をこんな風に従わせたとして、そこに恋愛感情が育つわけがなく・・・。

傾いていたような笑吉の心を一気に恐怖心でいっぱいにしてしまいましたね(T^T)ここら辺がすごくはらださんらしい・・・。

福介が欲しかった笑吉はこんな笑吉ではなかったと思うので、福介もなんだかなぁ・・・・って思いました。どっちも壊れて行きそうですよね。

ドラマティックラブって書いてあるので、今回がどん底だと思いたい・・・・。一度壊れた信頼関係をもういちど構築し、そこから恋愛にちゃんと発展していって欲しいです。

心までは無理矢理には手に入れる事はできないから、ここで福介がもう少し苦しむような気がします。

まわりが援護してくれたらいいのですけどね(T^T)龍久あたりに期待するしか・・・ないのかも。。。イイ感じに思えたのですけどね。笑吉も福介に気持ちがあったと思うし・・・これからどうなるやら(T^T)

次回も掲載されるようです!

5月1日に新装版カラーレシピ①、6月1日にカラーレシピ2が発売されることになりました!

「セラピーゲーム」第3話のネタバレあり感想 日ノ原 巡

いや~こういう感じにどうしてもなっちゃうよね。展開的には王道だけれど、やっぱりこういう展開は切ない。

好きになって素直になろうとした途端にダメになっちゃうっていうのがね。最初は好きにさせてから捨てようっていう遊び感覚だったと思うけど・・・

静真も湊もお互い好きなのに、ここはもう一押しが必要なようです。

拗れちゃったけどもしかしたら翔平からナイスなアドバイスでもあるかもしれませんよね(≧∇≦*)純粋だからね★

次回もお名前がなかったので休載かな。。。キャラセレ発売されるので、もう少ししたらまた日ノ原さんの作品が読めると思うと嬉しいです。(確か今号は掲載あったはず!!!!)

「糸永くんの恋の糸」最終話 奥田 枠

糸永くんの恋が実って良かった(≧∇≦*)ちゃんと2人の誤解が解けて気持ちが繋がったのでほっとしました~。

2人ともちゃんと肝心な事を言って確かめてたら良かったのにね。でも過去の事もあるし、何かあるのだろうと思いながらそれでも一緒に居たかったいう気持ちもわかる。

奥田枠さんだから、もしかしたら真田くんにはまだ何か企みがあるかもと思ったけど、終始ピュアラブでほっとしました!

この作品好きです。

でも、「糸永くん僕のこと好きなの?」って真田くんが聞いた時の糸永くんの「はあ?」は・・・もっと何かあったのではないかと思う・・・。

いい場面なのに(〃・ω・〃)

エロはあったけど、この作品はキュン萌え+初心者さんでも楽しめる作品かなと思いました!

糸永くん・・・かわいかった(T^T)

「タマシイもあげる」第2話の感想 雨隠ギド

今回は、山の神の子かもと言われるみつが、山に帰ってしまいます。

鬼村はみつに接触するのですが、反対にみつから山に来ないかと言われてしまいます。

さらにこの少女がみつは母の名前だったと言うんですね。んんん?どういうこと?

みつと山の神様の子って事なのかなぁ?それとも身体はみつのものだけれど精神はもう違うって意味なのかしら。。もういちど読んでみなくては。

みつは鬼村を連れて行こうとします。

鬼村もそれに取り込まれて行ってしまうんですね。

すると・・・そんな鬼村を連れ戻したのはやっぱり狸央。

ここの場面は必見。

狸央はやっぱり男らしいですね!初めて鬼村が狸央の気持ちを心から受け入れた場面だった気がしますよ!

以前は好きだ好きだと言われても、どこかしら信じられないというか受け入れてない部分もあったと思うので。

狸姿の狸央のかわいさ!欲しい・・・・(≧∇≦*)

それにしても、鬼村の本当の名前ってなんだっけ!?出てきてた!?これは狸央だけしか知らないのかしら。

あと・・・鬼村って一体何者なんでしょうね?

とまぁ色々と知りたい事があるけど、狸央の笑顔にキュン。

ここで過去が終わり現在に戻ります。

現在では素直な鬼村が(*^_^*)まぁ・・・これだけ狸央にまっすぐ気持ちを向けられたらね。

「長いこといっしょにいるのに 毎日好きがふえてくのはなんでかな?」ってセリフにキュン。(狸央のセリフです)

鬼村・狸央の関係が好きだなぁ~!!!って思っちゃいました(*^_^*)この長いこといっしょにいるの長いことってほんとどのくらいの長さなんでしょうね?

地味に私も気になりました笑

次号はお名前なかったので休載のようです。

「近くて遠いキミ」後編 三池ろむこ

優斗と女優さんがいっしょにいるのを週刊誌に撮られてしまい、その記事を目にしてしまった秋朋。

それから優斗と連絡を取り合うのを躊躇してしまってたようです。(その前からもそんな傾向があったけど。。。。)

その理由がわからない優斗ですが、事務所の方から週刊誌の事を聞き理由がわかりました。

何度も何度も連絡をするのですが、いっこうに秋朋は電話に出てくれません。。。

アイドルの優斗にはもっとふさわしい子がいるんじゃないかとかぐるぐると考えてたようです。

自分には釣り合わないとかね。

いつもは優斗の方が秋朋の部屋にやってきたのですが、最後は秋朋が優斗の所へ来て仲直りだったのでそれも良かったです。

幼馴染みBLだけど、初々しい感じがすごく素敵でした。コミックスまではもう少し必要なのかな?計6話くらいあると思うのでコミックスに期待です★

「十二支色恋草子~蜜月の章~」最終回 感想/待緒イサミ

こちらは別記事に記載しています。

もっと読みたかったです(T^T)

「熱愛なんてありえません!」第2話のネタバレあり感想 須坂紫那

須坂紫那さんの絵柄ほんとうに綺麗ですよね!作品もすごく読みやすくてライトなのでお気に入りです。

ただ、今回は元カレ登場でちょっともやもや。

と思ってページめくったら冒頭からなぜか直斗と名波がいっしょに食事をしてたのでびっくりしました(;゜ロ゜)

そうやら藤堂が高校生の時からの付き合いみたいですね。

で読んでいくと・・・えっ???結局付き合ってたってのは嘘!?ってなりました笑

ちょっとほっとしましたが。

セフレみたいな感じだったんでしょうか。名波・・・まさかの直斗狙いの線もあるかもね・・・なんて思ったり。気になります。

名波も言ってたけど。。。直斗かわいいです。可愛すぎる。。。表情がコロコロとかわるし素直だからすぐ感情がわかる表情になるのもいいですね(*^_^*)

藤堂が手を出してこないというのがちょっと不満なようですが・・おそらく藤堂は直斗が本当に好きで大切だから状況的に困っているんだと思います。

直斗は元々男性が好きとかではないので、やはり直斗の事を思ったらっていう感じだと思います。

早く蟠りが解けるといいですね・・・。

次号もお名前があったので早く読みたいです(*^_^*)

「籠の中の恋の歌」デビュー /梅田みそ

デビュー読み切りだそうです!個人的には絵柄・・・すごく好みでした★

先輩後輩BLで、所々に過去の場面と入れてあってとっても読みやすかったしキュンとなりました。

ストーリーは王道展開だった気もするのですが、それでも見せ方がお上手なので面白かったです!

攻・受も魅力的で良かった!また次回作楽しみです~。はがき出しておこう。。。(≧∇≦*)

「キスじゃ足りないほど」第2話 /天咲吉実

やはり瀬尾君怪しかった~!!!じゃぁ盗聴もこの子なんでしょうか?

そして狙いは加賀でしたね。

瀬尾くんもちょっと病み系っぽいので要注意ですね。

今回のラストがけっこう衝撃的だったのですが・・・加賀はどうするでしょうか。

玲也以上に大切なものなんてないでしょうから激おこで来そう。

そこで盗聴されたものを使って脅してくるんでしょうか・・・気になります。

次話もお名前あったので・・・う~早く続きが読みたい。

ちなみに、玲也と加賀は超ラブラブです。

感想まとめ

気になったものの感想を書いてみました。やっぱりいろんな意味でインパクトがあったのは「カラーレシピ」。

病み系苦手なのでこれ以上はえぇぇ(゚ロ゚屮)屮って思う展開にはなって欲しくはないですが、さすがははらださんだなぁって思います。

こうなるんだろうなぁ~病むんだろうなぁ苦手だなぁ~って思いながらもついつい読んでしまうのはやっぱり見せ方がお上手だからだと思うのですよね。

演出がすごいと思う・・・・。

あとは、十二支色恋草子ー蜜月の章-が最終回になってしまいました・・・好きな作品なので寂しいしもっと読みたかったです。

セラピーゲームも、糸永くんの恋の糸も面白かったです!

今月号の電子配信は来月になるかと思います。

次号予告なのですが・・・花鳥風月、月と太陽が掲載されるので楽しみです。

木下けい子さんのカンチガイラバーも気になってたので掲載されて嬉しい!早く読みたいです。

花恋つらね、クロネコ彼氏のあるき方は休載です。

ディアプラスコミックス 2月の新刊情報

巻末の情報によると、4冊出るようです!(2月1日発売)

そして!!!3月1日にテンカウント6巻が発売されるようですよ~(≧∇≦*)

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。
コメント時には、最後の計算の答えを入力してから投稿してださい(*^_^*) もし、何度もコメントが弾かれるということがありましたら、拍手ボタンからコメントが送れるのでそちらか送ってみてください★ ご不便をおかけしますが、よろしくお願い致します。

Comment

  1. ゆ~み より:

    こんばんは、ゆ~みです☆

    「カラーレシピ」
    思わぬほうへ話が転がりましたね。でも何気に男前な笑吉が良い方向へ導いていくのかな…

    「セラピーゲーム」
    この展開は必ずくるとは思いましたが早かったですね。湊が頑張るターンですね!

    「糸永くんの恋の糸」
    ほんとピュアピュアでしたね(^^)奥田さんはこの路線のほうが映えるのではないかしら?

    「熱愛なんてありえません」
    同じゲイバーで派手に遊んでたタチ同士なのか?「俺達のこと直斗に言うなよ」とは二人してヤリ目的で遊んでたことをかなと考えたのですが、
    先月号の名波の「今はもう、こうして二人で酒が飲めるけど」ってセリフはこれって修羅場があってそれを乗り越えた二人って意味にもとれるよなぁと。。。そうなるとやっぱりセフレだったのか?
    ただ、やっぱり藤堂は好きになれません(ーー;)

    「キスじゃ足りないほど」
    加賀がやたらと「童貞!童貞」と連発するのがウザいです(-_-)
    無垢なのを喜んでるんでしょうけどなんかイヤ・・・
    それはさておき・・・玲也ピンチですね!加賀は京都だから助けには…来れない?
    瀬尾が思い留まってくれるといいのですが・・・

    • ゆ~みさん(#^.^#)
      こんばんは!カラーレシピ・・・さすがははらださんでした☆

      セラピーゲーム・・・すごく好きです。王道展開ですけどやっぱり王道が何気に好きなんだなぁ~って思います(≧∇≦*)

      糸永くんもとっても良かったですよね!!!私も奥田さんはこういうピュア系の方がとてもいいと思います!!!!糸永くんもすごく味があってかわいらしかったです。
      綺麗な絵柄も素敵だけど、素朴な感じの受も描けて素敵ですよね。

      恋愛なんて。。。はゆ~みさん藤堂の事そういうと思ってました~(≧∇≦*)

      キスじゃ足りないほど・・・ゆ~みさんのコメントで笑ってしまいました。確かにず~っと童貞童貞言ってますよね。
      何度もこの文字みかけます(笑)
      ほんと玲也ピンチですよね。何事もないといいのですが(T^T)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2018 All Rights Reserved.