カテゴリー

官能リマインダー【完】

官能リマインダー 第5話/ウノハナーキャラセレクション5月号掲載 /一ミリでも宗平を支配しているのは絶対許せない

04/04/2017

官能リマインダー第5話の感想です。次号予告にクライマックスと書いてあったのでいよいよ大詰めという感じでしょうか。もっと2人の甘々を読んでいたいなぁと思ったりします。ウノハナさんの作品で何が好きかって、切ないながらも徐々にお互いの気持ちが向かい合っていく過程にキュンキュンしてしまうところですよね。。今回も宗平・ルカスはいい感じでした。宗平もルカスと一緒にいることで自分自身を縛ってきた何かから解放されたような、そんな第5話だったと思います(*^_^*)

ただ、思わぬ邪魔が入りそうな展開!

官能リマインダー第5話掲載誌/ウノハナさんの最新刊の情報

キャラセレクション5月号 官能リマインダー
アマゾンで詳細をみる
気まぐれなジャガー ウノハナ
アマゾンで詳細をみる

[voice icon="/wp-content/uploads/2017/01/3363a408e6df77105838d4f81c0f7a49-e1485757486645.png" name="藤雪" type="l"]官能リマインダー第5話の簡単な感想

①徐々に宗平のルカスへの態度や表情が変わってきてキュン💛
②ルカスの存在があるからこそ、宗平は動けなくなってた足枷をやっと外すことができたみたい。 
③ここで彰大が出てくるんですねぇ・・・・・・。
 [/voice]

注意ポイント

官能リマインダー第5話のネタバレ感想は以下より。コミックス派、ネタバレ不要な方、ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

あいつと一緒にいて欲しくないって言ったのに

ルカスと宗平が一緒にいるところをじっとコワイ顔で見つめている人物が・・・。

彼女と一緒にいる彰大でした。

宗平のルカスを見つめる顔を見て、(なんだよその嬉しそうな顔)と眉間にしわを寄せながら見ています。

「キモいわふざけんな」

彰大は今まで宗平の視線は自分に向いていたのに、ルカスに向いていっているのが面白くないんでしょうね。

今はちゃんと近くに感じる

ルカスと宗平。

宗平の写真撮影に付き合っているルカス。
今まで2人で並んで歩くことに違和感を感じていたはずなのに、いつの間にか気にしなくなったと思う宗平。

(他人の視線が針のように刺さって俺を動けなくしていた)

昔は自分の殻に閉じこもっていたかのように、周りも見ようともせず、見えず・・・声も聴こうともせず。
だけれどルカスは・・・ちゃんと近くに感じられるようです。

そして・・・ベッドで抱き合う2人。

今まで苦手だったルカスのコロンのにおいさえも宗平のなかでは変化してきたようです。それはきっと・・・気持ちが変わったことを意味するのでしょうね(#^.^#)

「好きだよ 宗平」
「明日も明後日もずっとこうしていたいな」

甘い言葉をささやくルカス。

学校もあるし、バイトもあるという彼に・・・

「宗平が全部おれのものになるって約束するまで離したくないっ」

「・・・ルカスはきっと誰よりも俺のこと知ってるよ」

「身体はね」

ルカスはまだ宗平からそういう「好き」とかどうとか返してもらってませんでしたね。

身体だけの関係だとまだちょっと思っていたりするのかなと思ったらちょっと切ない。

「手のひらのしわの数まで全部覚えたよ」
「好きだよ宗平 だから もう一回しようか」

宗平はルカスから好きだという言葉を聞きながら思います。

(好きだとか愛してるとか薄っぺらくて大嫌いだった言葉が)

(胸の中でチョコレートみたいに溶け出してゆるゆるとふわふわと)
(少し苦くてぎゅと胸が痛くなる)

(これが幸せな気持ちってやつなんだろうか?)

ルカスは、もう縛らなくてもいい?と聞くのですが、まだ縛って欲しいと宗平は言います。

ルカスの変化

宗平はすっかりルカスママのお気に入りになりましたね(#^.^#)
そして・・・鼻歌を歌いながら植物に水をあげているルカスかわいいですね。彼はけっこう単純な子なのかも(笑)

「アラ珍しい リュカがお水あげてるわ」

枯れても気づかないでおかまいなし 新しいの買えばって言ってる子がというルカスママ。

ルカスママは、ルカスの変化もですが、宗平の変化もちょこっと感じたみたいですね。

「俺 臆病で・・・人とのキョリの縮め方がわからないんです」

するとママは、宗平の頬に優しく手を添え、

「一日に一歩 その半分でもいいのよショコ」

「リュカを信じてあげて」

ルカスのことすきだから本気でわからない

2人で歩いていると・・・手に触れるルカスでしたが、ささっと手を動かす宗平。

まだ、ダメですか・・・はいはいとルカスは言っているのですが、「・・・どうしたらいい?」と宗平が話し始めます。

「?」

「俺誰かを好きになってもその人との未来なんて考えたことなかった だってさ」
「自分の意志で手足も動かせない石みたいなそんな重い奴と誰がずっと一緒にいてくれる?」

縛られて喜ぶ自分を見て喜んでくれるそんな「今」だけの関係をつなぎ止めるのに必死でその先にあるものなんて想像もつかなかったという宗平。

宗平の目からは涙が流れます。

「ルカスのこと好きなのに」
「だから・・・本気でわからないんだ」

一年先なんて贅沢言わないから半年、一ヶ月、一週間先にルカスがいてくれるためにどうしたらいい?と問います。
ルカスはそんな宗平をみてたまらなくなってしまったようです。

「今すぐもどろう!宗平 早く!」

なんで?という宗平ですが・・・ルカスはちょっと前まで抱いていたのにまた抱きたくなってしまったのでしょうか(〃・ω・〃)

でも、宗平はいつものように学校に行ってバイトに行かなきゃと言って帰って行こうとします。

「宗平・・・っ」

ルカスが大きな声で呼びます。

振り返りる宗平。足には重い鉛の塊がついています。

待っているルカス。

ルカスの顔を見て、宗平は思わず走り出したようでした。

動けなかった宗平が自分の意志で一歩前に進めたのだなぁと思ったらなんだかじわり。

宗平と彰大

結局大学には行ったようです(笑)

宗平は彰大と話していました。

「写真部の展示って名目だけど 中身はほぼお前の個展みたいなもんだから」

彰大はけっこうペラペラと話しているのですが、宗平はなにやら考えこんでいる感じがします。

「・・・彰大」

そう呼ぶのですが、彰大は遮るように個展のことに関してまだぺらぺらと話しています。

「彰大・・っ」

宗平が必死な声で呼びます。

(決めたろ たとえ大切な親友を失うことになっても)
(怯えたまま隣にいるよりずっとマシだって)

「話があるんだ 今・・・いいかな」

意を決して話そうとした宗平でしたが、彰大は待ち合わせしているから後でいいか?と行って去って行ってしまいます。

さっきまでぺらぺらしゃべってクセになんだかちょっとむかつきました(~_~;)

待ち合わせしてたのは・・・

待ち合わせしていたというより・・・待ち伏せをしていたようですね彰大。

「ちょっといい?」

そう声をかけたのは・・・なんとルカスにだったんですヨ!!!

「宗平の腕の痣 お前のせいだろ?」

「宗平にいったいなにしてんだよ?あいつが大人しいと思って弱みでも握ってんのか???」
「それで好き勝手やってんのかよ」

とこれまたべらべら話す彰大。

「アキヒロ君?だっけ なんでそれ俺に聞くの?」

「お前が宗平にしつこくつきまとってるからだろうが」

だったら本人に聞けばいいと言うルカス。

「・・・やっぱりお前かよっ」

彰大の顔色が変わります。

「ふざけんなホモ野郎!遊ぶんなら他にも相手は山ほどいんだろ!?」
「これ以上宗平に近寄んじゃねぇっ」

声を荒げます。

「そんなに 本当のことを知るのが怖い?」

このセリフに・・・威勢の良かった彰大が怯みます。

「・・・なんのことだ」

自分がいなければ人の輪には入れない、ひとりぼっちで可哀想な宗平じゃないと都合が悪いんだろう?と彰大に問うルカス。

「宗平の気持ちわかってたろ? あんなに何も言えない理由も」

「目の前で苦しくて助けを求めてても見えてないふりで放置」

本当の宗平を受け止め自信がなければせめて突き放して自由にしてやれと・・・。けっこうルカスが言いますね~。

核心を突かれてしまったのか、彰大は一気にトーンダウン(~_~;)

大事な友達だからギクシャクしたくない、知らないまま過ごせるならこのままがいいと思うのは普通だろと彰大は言うのですが・・・

「宗平の手足を縛ってるのは本当は誰なんだか・・・」

「それとも無意識に押さえつけてた何かが引っ張り出されるのが怖いとか?」

このときの彰大の顔みてびっくりしましたヨ・・・えっ彰大まさか!?!?です。

「俺さー すげぇ嫉妬深いんだよ」

彰大に顔を近づけるルカス。けっこうコワイ~。

「あんたがこのまま1ミリでも宗平を支配してるのは絶対に許せない」

一方、宗平は・・・ルカスに完全に気持ちが動いているみたいですが・・・・。
次号です。

官能リマインダー第5話を振り返って/感想まとめ

宗平とルカスはいい雰囲気ですし、宗平の気持ちがきちんと聞けましたね(#^.^#)
ルカスのことが好きだと。。。

でも・・・でもでもここで彰大ですか!!!

さらにでもでも次号でクライマックスなんです(゚ロ゚屮)屮

どうなるのでしょうか。

そして・・・彰大まさかの・・・疑惑。びっくりしました。
彰大がもし宗平のことを少しでも見ていたと知ったら・・・また宗平揺らいでしまうんでしょうか(T^T)

う~ん気になりますが、けっこう宗平は一途そうなのでルカスのこと好きだと認めたから大丈夫かな。

大好きな作品がクライマックスを迎えてしまうのは寂しいですが、宗平・ルカスのとびっきり幸せそうな顔をみたいなぁ~と思うので次号も楽しみに待ちたいと思います(≧∇≦*)

ウノハナさんの特に大好きなオススメ作品3つピックアップ

[col3]

[/col3]
[col3]

[/col3]
[col3]

[/col3]

 

電子書籍のお得情報

注目の新刊BL漫画

ホワイトライアー

新刊のすすめ

2023/9/15

【おすすめBLマンガ!】ホワイトライアー/芹澤 知 人気俳優×美容師 作家買い✧

芹澤 知さんの【ホワイトライアー】単行本版が本日発売されました!   単話も購入していて大好きな作品。作家買いなのですがオススメ!ということで今回紹介します✧ ホワイトライアー 作品紹介 ホワイトライアー【単行本版】【電子限定描き下ろし漫画付き】[著]芹澤知 内容紹介 さらに詳しく 28歳、美容師として働く慧は、過去の恋愛のせいで人間不信ぎみ。長らく本気の恋から遠ざかり”遊び相手<オトモダチ>”とその場の熱を分け合ってきた。ある日、仕事で超人気俳優・大河を担当することに。不愛想に見えた大河だったが、カット ...

ReadMore

明日はどっちだ!10巻

新刊のすすめ 明日はどっちだ!

2023/9/14

新刊BL【明日はどっちだ10巻】山本小鉄子/電子・特典情報・ちょこっとレビュー

イァハーツで連載中、山本小鉄子先生の【明日はどっちだ!10巻】の特典情報・電子配信日などのまとめです。   この10巻は46話~50話が収録されています。ちょうど10巻部分の感想がごっそり抜けてる(;^_^A   46話しか書いていませんでした・・・11巻部分からはまたUPしますね。   明日はどっちだ!10巻/作品情報    明日はどっちだ! 10 【電子限定おまけマンガ付】[著]山本小鉄子 内容紹介 さらに詳しく 幼なじみから恋人になって、 毎日が楽しくて幸せな顕と星。 星の顕への想いも深まる一方で、 ...

ReadMore

野良猫にチート

新刊のすすめ 野良猫にチート

2023/9/12

新刊BL【野良猫にチート 1】ウノハナ/特典・電子書籍情報まとめ

ビーボーイゴールドで連載中のウノハナさんの【野良猫チート1】の特典情報・電子書籍の配信日などのまとめです。    途中までは感想を書いていたのですが、ちょっと休憩してしまった野良猫にチート・・・1巻が発売されました。    もう少し続くようですね!   野良猫にチート 1/ウノハナ 新刊情報 試し読みはこちら こじらせ探偵×無自覚翻弄助手の腐れ縁バディ。 紙書籍で読む アマゾン 楽天ブックス アニメイト honto 電子で読む シーモア kindle ※シーモア先行配信, ※その他10/16~ 妙な力を身 ...

ReadMore

ファインダーの陽炎

新刊のすすめ 今週のおすすめ

2023/9/8

ファインダーシリーズ13【ファインダーの陽炎】紙・電子情報&特典など

ファインダーの陽炎が発売されましたね。    ゴールドさんで読んでいますが、早く続きが読みたくなります。まさか秋仁が記憶喪失とか・・・( ̄。 ̄;)って展開がハラハラどきどき。    それでも2人の絆は強いと信じているのでこれから先が楽しみですヨ。   ファインダーの陽炎・紙・電子情報 紙も電子もすでに発売中です。 ファインダーの陽炎 紙書籍で読む アマゾン 楽天ブックス アニメイト honto 電子書籍で読む Renta! シーモア BookLive eBookJapan kindle amebaマンガ ...

ReadMore

8月の新刊BLコミックス

新刊のすすめ

2023/8/13

【新刊BL漫画情報】8月の注目!オススメBL漫画を紹介!電子情報も

もう8月ですね。8月の気になる注目・オススメ新刊BL漫画情報をお伝えします。   こちらは藤雪が個人的に注目・チェックした作品なので漏れもあるかもしれませんが、是非参考にしてください。    8月1日発売 新刊BL漫画 ロングピリオド 上・下巻 (Canna Comics)|古矢 渚 無料試し読み 内容紹介 この気持ちが早く、失くなるように。何度だって逆の言葉を吐いてやる。 さらに詳しく 高校生の佑征は、幼馴染の樹が「嫌い」だ。天才肌で人気者、才能の塊みたいな樹に、昔から色んな所に連れ出され、振り回されて ...

ReadMore

シャングリラの鳥 まとめ

新刊のすすめ シャングリラの鳥

2023/7/22

全話まとめ【シャングリラの鳥 (結末まで)】ネタバレ注意感想&考察|最新話の電子情報も!

Cannnaで連載中、座裏屋蘭丸さんの【シャングリラの鳥】のまとめのページです。    ここではネタバレ含む感想を結末までまとめていくと共に、コミックス情報や電子書籍情報なども掲載していきます。    シャングリラの鳥/作品紹介 プランタン出版/2019/3/28 シャングリラの鳥|座裏屋蘭丸 こんなおはなし ルールはイかせないこと挿入しないことそして、絶対に恋に堕ちないこと──。 性を謳歌する男娼達の楽園で、試情夫として雇われた訳ありノンケのアポロ。試情夫とは、男娼達を愛で、客を取る前の心身をほぐして昂 ...

ReadMore

7月の新刊BLコミックス

新刊のすすめ

2023/7/30

7月発売|新刊BLコミックス『東京-臨界点-』『この手を離さないで 2』他

7月に発売される新刊BLコミックスのまとめです。    チェックするときの参考になれば。電子書籍も随時追加していきます。    7月3日発売|新刊BLコミックス 東京-臨界点- (H&C Comics ihr HertZシリーズ)|ハル こんなお話♪ 「家庭教師代はセックスでいいぜ」 神宮寺結人と早乙女恭平の関係は、そうやって始まった。 虐待家庭で育った神宮寺結人が初めて執着したもの、 欲しいと思ったのが、早乙女恭平だった。 高校入学の春、初めて知った清潔な香りの持ち主だ。 高校時代の恭平に近寄る ...

ReadMore

ドメスティックビースト

新刊のすすめ ドメスティックビースト

2023/7/11

新刊BL【ドメスティックビースト】ミナヅキアキラ/所有欲?執着愛!?

イァハーツで連載していた、ミナヅキアキラさんの【ドメスティックビースト】の紹介です。    こちらはアンナはそれほど出て来ませんが、同じバイターである桜次郎が主役。    個人的にはアンナたちの方がテイスト的には好きなのですが、執着愛が大好きな人はもってこいだと思います。    ドメスティックビースト/BLマンガ作品紹介 ドメスティックビースト/ミナヅキアキラ 大洋図書/2023/7/3 内容紹介 蔵持桜次郎は人血を糧とする「バイター」であり、 実家は「バイター」の名家だ。 だが、自身の起こした不祥事が原 ...

ReadMore

君の公式をください

新刊のすすめ 君の公式をください

2023/7/15

新刊BLコミックス【君の公式をください】里つばめ先生の大学生BL!電子情報など

CRAFTで連載していた里つばめ先生の新刊BLコミックスの紹介です。    君の公式をください/作品紹介 出版社大洋図書レーベルHertZ&CRAFT 紙書籍でよむ アマゾン 楽天ブックス アニメイト honto 電子でよむ kindle シーモア Renta! BookLive eBookJapan    ここ最近では大学生ものは珍しかったので、すごく楽しみながら読みました。    里先生の攻ってわりとつかみ所がない人が多いのですが、今回もまさに!という感じです。なのに溺愛系・・・(≧∇≦*) ...

ReadMore

東京-臨界点-

新刊のすすめ

2023/7/9

新刊BLコミックス【東京-臨界点-】ハル/高評価レビュー続出!電子配信はいつ!?

イァハーツで連載していたハルさんの【東京-臨界点-】が発売されました。    電子配信もすでに始まっており、読まれている人も多いと思います。    今回のお話は、蓮の兄・恭平のお話。    蓮と和真が純愛なら・・・こちらのお話は執着愛。ちょっとだけドロっとしたものがあるけれど、どちらも好きな作品です。    東京-臨界点-/作品紹介 東京-臨界点- 出版社:大洋図書/レーベル:HertZ&CRAFT こんなお話♪ 「家庭教師代はセックスでいいぜ」 神宮寺結人と早乙女恭平の関係は、そうやって始まった ...

ReadMore

カテゴリー

調べたい作品を検索

新刊BL漫画のオススメTOP3

シャングリラの鳥Ⅲ|座裏屋蘭丸

シャングリラの鳥Ⅲ 座裏屋蘭丸

もしも恋に墜ちてしまったら…楽園追放

どんどん二人の距離が近づいてきてドキドキ展開です。

ただ二人は禁断愛。決して恋に落ちてはいけない。それでも惹かれあう二人に待つ未来はどんなのだろう?と思ってしまいます。早く4巻が読みたくなります。

東京-臨界点-|ハル

東京-臨界点-

奇跡の恋、完結!!

これだけ重たい作品を1冊にまとめるというのがとにかくすごい。

内容としてはかなりシリアスです。シリアスでずっしり重い中、ラストは光が見えて本当に良かった。

最終的にニコイチって思える二人が素敵ですね。

君の公式をください|里つばめ

大学生の白石は、博士課程の黒崎に片思いをしている。

里先生の作品の中ではかなりマイルドで優しい二人のお話です。

とても読みやすく、きゅんありでとってもお気に入り。

もっと読みたいなと思うけれど、1冊でまとめてくれるのは読み手としてはありがたいですね。

-官能リマインダー【完】
-, , , , ,