カテゴリー

官能リマインダー【完】

ウノハナ『官能リマインダー』最終話(ネタバレ注意)感想/キャラセレクション7月号【今日は縛らないでしよう】

06/13/2017

キャラセレクション7月号掲載。ウノハナさんの『官能リマインダー』最終話のネタバレ感想になります。もう最終話なんですね・・・もっと読みたいなぁと思ってしまいました。ひとつ手前で彰大がちょっと怪しくなってきたのですが、もう宗平の心はルカス一直線ですので安心して読んでください♡今回は最終回スペシャル巻頭カラーでしたヨ。扉絵も見開きですごくキレイ!

※すっごく遅くなってしまってごめんなさい。自分でなぜか書いたと思い込んでおりました(笑)
まむさん、コメントありがとうございます。気づくのが遅くなって申し訳ないです。(。-人-。) ゴメンネ

官能リマインダー 最終話掲載誌情報

[col3]

Chara Selection(キャラ セレクション) 2017年 07 月号 [雑誌]

[/col3]
[col3]

Chara Selection(キャラ セレクション) 2017年 07 月号 [雑誌]

2017/5/22

アマゾン詳細はこちら

[/col3]
[col3]

掲載P数37P
満足度★★★★☆
ひとこともう1話彰大のストーリーあっても良かった。

[/col3]

官能リマインダー最終話の簡単な感想

①ルカスと宗平はラブラブです(n*´ω`*n)
②彰大に言おうと決心したのに、結局は言えずじまい
③えぇ~彰大今更・・・後悔!?
④最後は縛らないで・・・・(〃▽〃)

注意ポイント

官能リマインダー最終話の感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

今まで観ようとしなかった世界は・・・

ルカスと宗平。

なぜか顔が緩みっぱなしのルカスなのですが・・・その理由は講義をさぼったことがない宗平がさぼって自分といるからなんですね。

「うるさいっ頼んだレンズが入ったって連絡来たから早く取りに行きたいだけだ」

なんて言うツンデレな宗平。

それでも、病気以外で欠席したことがないバカ真面目な自分を振り返ります。

(そうやって自分を繕うために作ってきた壁もルカスといるとボロボロ端から欠けてきて・・・)

(いいんだか悪いんだか)

今まで観ようとしなかった世界はまだ自分には少しまぶしいと思いながらルカスを見つめています。

宗平の嫉妬がかわいい

道を歩いていると、ルカスに声をかけてくる女の子たち。

いっぱい💛が飛んでいます。。。その雰囲気に圧倒されちゃう宗平がカワイイですヨ。

「あの・・・一緒に写真撮ってもらえる?」

「あーごめんね今は・・・」

と女の子たちのお願いをやんわりと断ろうとするルカスなのですが、「俺が撮ってあげるよ」と宗平が言います。

次は「ありがとう」と女の子たちにキャッキャ言われている宗平を見て「・・・・」なルカス。

写真を撮りながら、女の子たちに囲まれているルカスがあまりにしっくりくるのでムカムカしなじめる宗平。

(ルカスと付き合うってことは こんな場面にも慣れなきゃいけないってことなんだ)

手を差し伸べてもらうだけではダメなんだと思います。

「無理しちゃって~」

顔が引きつってたよというルカス。

「宗平は宗平のままでいいよ 無理して笑ったり なれない会話で疲れたりしなくていい」

さっきのルカスの「・・・」は宗平が無理して女の子たちに合わせているのだと感じ取ったからだったんですね。

「俺に合わせる必要なんてない」

ちょっといい雰囲気かな~なんて思ってたら・・・

「じゃぁ・・やっぱりサボらないで講義受けてくる」と戻ろうとするフリ。。。

↑さっき、レンズが~なんて言ってたのに宗平やっぱりルカスに合わせて講義サボってたんですね(n*´ω`*n)

もう彼には恋はしていない?

歩いていると、ルカスが「・・・カムするのか?」と聞いてきます。

彰大に言うのか?と。

「・・・言うべきだと思ってた ずっと嘘をついているのが苦しくて」

でも彰大は初めて会ったときから今もずっと何もしらない、今更告られたって困るだけだろ?と宗平は言います。

「俺が片思いして勝手にこじらせてただけだし もう無理に言わなくてもいいや・・・って」

「もう彼には恋はしていない?」

「・・・うん・・・お前が聞くなよそんなの」

それでもやっぱり言わないというのは逃げているだけだよな・・・と宗平は言います。

「本当は まだ勇気が出ないだけなんだ」

するとルカスがすごく意味深なセリフを言うんです。

「彼にとっては今のままは残酷かもね」

なんとなくルカスは彰大の気持ちも何か感じ取っているのかもしれませんね。

それでも

「宗平が思うようにしたらいいよ 俺はいつでも宗平の味方だから」

もう俺じゃないんだな

宗平と彰大。

写真を飾りながら会話をしています。会話をしながら彰大はルカスに言われたことを思い出していました。

『宗平の気持ちわかってたろ?』
『あんたに何も言えない理由も』

「・・・・宗平」
「俺に話があるって言ってたの・・・何?」

すると宗平は、「ごめんもういいんだ」と言います。

「もう大丈夫」

そう言った宗平の背中を見つめながら彰大は思います。

(もう あんな切ない目で俺を見ないんだな)
(もう 俺じゃないんだな)

すると・・・彰大の顔が変化していきます。

(今更なにを後悔したって喚いたって戻せない 宗平は戻ってこない)

「宗平 いま幸せか?」
「・・・は?どうしたの?」

なんでもねぇよと言いながら、また気が向いたらしようとしてた話を聞かせてほしいと彰大は言います。

「いつでもいい 待ってるから・・・」

「・・・・ ありがとう」

彰大は一人で購買に行くのですが、その時も宗平の事を考えていました。

どんな風にルカスに縛られているのか・・・どんな顔であいつに・・と。そしてまたルカスの言葉が頭に浮かびます。

『抑えつけてた何かを引っぱり出されるのが怖いとか?』

歩きながら彰大は呟きます。。。

「あいつを繋ぎとめるために自分を縛ってたのは・・・俺かよ」

ちょっとここのセリフの意味が私はうまくくみ取れなかったのですが・・・。宗平をつなぎとめるために自分を縛ってたというのはノンケのフリをしていた?という事なのかしら?それとも気づかないフリをしていたという事・・・?

とにかく、宗平がもう自分に対して気持ちがないとわかり、後悔しているみたいでしたね。

今日は縛らないでフツーの・・・

ルカスと宗平。

相変わらず会うとエロエロな2人(n*´ω`*n)

いつものように縛っているのですが、ほどけているのを指摘すると・・・

「ああこれ邪魔だね」

ポイっとルカスはヒモを放り投げてしまいます。

「・・・・」

驚く宗平。

「ちょ・・・なんで」

「今日は縛らないでしよう フツーのセックスがしたい宗平と」

「・・・やだ・・・って」

いくらお願いしてもルカスはそれを楽しむだけで全然聞き入れようとしてくれません。

「バカじゃねぇの・・・俺なんかとフツーにやっても楽しいわけない」

「・・・宗平 それ本気で言ってるなら怒るよ・・・?」

宗平はルカスに抱かれながら手のやり場に困ります。

今までずっと縛ってきたから、どこに手を置いたらいいのか、足はどうしたらいいのか全くわからないんですね。

石みたいに固まってしまう宗平にルカスは・・・

「手はここ」

そう言って自分の肩に手を置きます。

「ここにずっとしがみついてればOK」

抱かれながらだんだんと手に力が入ってくる宗平はぎゅぅ~っと背中にしがみついていました。

「・・・いいね 最高だよ宗平」

2人に甘い時間が流れます。

いつか俺がヘアメイクしたモデルを宗平に撮ってもらいたいな

事後・・・。なぜかルカスは「もっと頑張らないと宗平においていかれる~」と言っています。

「あ?なんだよそれ」

宗平は確実にカメラマンとしての夢を歩きだしていると。宗平はそれならルカスだってもう有名だというのですが、それは有名は母クロディーヌの息子ってだけだとルカスは言います。

それでも今しかできないいろいろな事をやるという。

「いつか俺がヘアメイクした一流モデルを宗平に撮ってもらいたいな」

「は?俺は人間は・・・」

宗平は虫オンリーですからね~。人間は撮らないのはルカスもわかっているけど、ルカスはルカスなりの夢があるのでしょうね(⌒∇⌒)

「好きだよ宗平 愛してる」

ルカスはきっと・・・宗平と何か1つのものを作り上げたいのかなって思いました。2人が関わってできた最高の写真。。。確かに考えると素敵かも!

宗平のレンズに映るのは・・・

春休み。

宗平も誰かと打ち合わせのようですね。写真がうまくいっているのでしょうね。

打ち合わせ場所に向かう途中、ルカスがアシスタントをしている彼の母親の店をちょっと覗きます。

(あ いた)

そこには楽しそうに手伝いをしているルカスが。

手でフレームを作り、ルカスを見る宗平。

そこにはすごく楽しそうに生き生きとした彼が映し出されていました(⌒∇⌒)

ここで終わりです。

官能リマインダー 最終話を振り返って 感想まとめ

ちょっと彰大がもう少し関わってくるかと思ったのでうすが・・・なんだかあっけなかったなぁという印象でした。そこはもう少し何かあっても良かったような気がします。

宗平とルカスはもうラブラブ。基本ツンデレ宗平ですが、ルカスの甘ったるい言葉は彼にとってはとても心地よく聞こえるのかなって思いました。

今まで誰かと普通に寝るなんてできないと思い込んでいたけれど、ルカスのおかげでまたひとつ克服できましたね。

毎回ちょっと切なくなりながら読みましたが、最後の2人はほんとラブラブで楽しく読み終える事ができました。

コミックスは夏頃発売予定のようですので、次号のキャラセレでなにか情報あるかもしれませんね!

ということで官能リマインダー終わってしまいましたが・・・またキャラセレでウノハナさん読みたいです。

電子書籍のお得情報

注目の新刊BL漫画

二重螺旋3

新刊のすすめ

2022/11/26

【新刊BLコミックス】11/10~11/25発売『さよならのモーメント』『体感予報』『ブルースカイコンプレックス番外編 インディゴブルーのグラデーション2』他

新刊情報です。注目作品が多いなと思いました。実はこの期間あまりチェックしてなかったので急いで注文した作品も(笑) 書影を見ながら思ったのですが・・・『二重螺旋』の色気が半端ない((ノェ`*)っ))タシタシ 雑誌の方では本当に1回ごとのP数が最近少ないので、コミックスで一気読みがいいかも。 では早速新刊です☆目次をチェックするとどの作品が一覧で出てくるので活用してみてくださいね(⌒∇⌒) 体感予報 (ビーボーイコミックスデラックス)/鯛野ニッケ 試し読み 「明日は晴れなので、この男は俺を抱くだろう」人気上昇 ...

ReadMore

忘れる君との300日

新刊のすすめ

2022/11/26

【新刊BL】『忘れる君との300日 』『ノイズキャンセラー』Chara コミックス

新刊BLコミックスです。今回はCharaコミックスの紹介。 浅井西さんの作品と、三池ろむこさんの作品が11/25に発売されました。これらは紙電子同時発売。 電子では新刊配信に伴って各電子サイトでキャンペーンも開催されていますので、気になる人は是非チェックしてみてください。 新刊【忘れる君との300日】/浅井西 無料試し読み ※期間限定!試し読み増量 BookLive Renta! シーモア eBookJapan kindle こんなお話 毎日記憶を失う君に俺は何度も告白をする――海辺の街で繰り返す切ない初 ...

ReadMore

新刊のすすめ 睨めば恋

2022/11/13

ゆくえ萌葱『睨めば恋 4巻』電子配信情報/志摩と離れ離れに!?

GUSHで連載していたゆくえ萌葱さんの【睨めば恋 4巻】が発売されました。紙・電子同時発売。ということで、電子で読まれた方も多いのかな!?と予想しています。 むちゃくちゃ面白いしキュンってなるのでこのシリーズオススメです★ お兄ちゃん達の方がスキな人が多いかもしれないですが、ワタクシ・・・割烹着にやられた人でして。竜之介と志摩カプ大好きなのですよね。 今回も安定の面白さ~。良かった!!!ラストの竜之介の「俺も」はキュン萌えしまくりでした。 【睨めば恋 4巻】作品紹介 11/24まで無料試し読み増量中♪ 試 ...

ReadMore

蜜果3

新刊のすすめ

2022/11/7

新刊BLコミックス(11月1日~7日)【蜜果3】【保坂さんと三好くん 上下巻】【The Red Thread 2】【イエスかノーか半分か(1)】他

11月1日~7日までの新刊BLコミックスをまとめてみました。 個人的にチェックしている作品のみなので、他にも発売はされています。 コミカライズ作品などもあり、けっこう充実した新刊ではないでしょうか。 保坂さんと三好くん(上・下) (ディアプラス・コミックス) /スカーレット・ベリ子 2022/11/01発売 内容紹介 付き合う直前まで行ったのに、周囲の目が気になって受け入れることができなかった恋――。受験生の三好(みよし)は文化祭でナンパしてきた売れっ子デザイナー保坂(ほさか)とばったり再会する ...

ReadMore

保坂さんと三好くん

新刊のすすめ

2022/11/1

【保坂さんと三好くん 上下巻】スカーレット・ベリ子/紙電子同時発売!鈍感デザイナーと悩める受験生が恋をすると・・・!?

スカーレット・ベリ子さんの最新刊【保坂さんと三好くん 上下巻】(ディアプラスコミックス)が紙電子同時発売されました。今回は電子も一斉配信。 単話で電子配信➨雑誌掲載という異例の掲載方法に驚いた作品でもあるのですが、結局どちらも購入して読んでました。シェリプラスは元々愛読雑誌ですしね! ジェラシーのイメージが強い人は今回のような作品はビックリするかも?やはりワタクシ、スカベリさんはこういうテイストの作品の方が好きかなぁ。。。なんて思ってしまいました。 でもジェラシーもラストまで読むと本当にスカベリさんの世界 ...

ReadMore

アフター・ミッドナイト・スキン2

新刊のすすめ

2022/11/1

【BL新刊】にむまひろ【アフター・ミッドナイト・スキン 2 】

にむはひろさんの【アフター・ミッドナイト・スキン 2】が紙・電子書籍で発売。シーモアで先行配信されているのですが、今回他の電子サイトでも配信が始まりました。 表紙かわわかるように。。。エロ多めの作品です。本当にエロ多めなので、そういうのが苦手な人はご注意ください★ 【アフター・ミッドナイト・スキン 2 】 (花丸コミックス・プレミアム)  上司の犀川(さいかわ)に弱味を握られ、バラさない条件として恋人関係になった虎谷(とらや)。遊ばれているだけだと思っていたが、犀川は動画をばらまく気配 ...

ReadMore

CANIS-THE SPEAKER-(4)

新刊のすすめ

2022/10/27

【新刊BL】【CANIS-THE SPEAKER-(4)  完結巻】ZAKK/紙電子同時発売/

ZAKKさんの【CANIS-THE SPEAKER-(4) 】が発売されました!こちらは途中から麗人に掲載されるようになった作品です。 もともと【CANIS-Dear Mr.Rain-】【CANIS-Dear Hatter-】が好きだったので、その続きというかそこに登場した人物の過去から色々な背景が知れるこの【CANIS-THE SPEAKER-】が気になっていてバラで途中まで読んだりしてたのですよね。 それにこういう絵柄がむちゃくちゃ好きなんです!!! お話は。。。かなりダークだし、これって誰 ...

ReadMore

恋をするつもりはなかった-double-

作品スタートのお知らせ 新刊のすすめ

2022/10/26

【無料】【単話売】恋をするつもりはなかった-double- 1/鈴丸みんた/【恋をするつもりはなかった】の続編スタート!

続編がするとは聞いていたのですが、始まりましたね!!! メロキス-mellow kiss- 2022年11月号に【恋をするつもりはなかった-double- 1】は掲載されているようですが、単話で配信してくれてありがたや~。しかも同日なのが嬉しい! そしてびっくり。単話版の1話目が無料で読めるんです。 どの電子サイトでも1話は無料で読めるようなので、(Renta!だけは探せなかったです)気になる人は是非!!! ロウの黒髪最高~~~~~!って冒頭からキャッキャしちゃいました。 この二人が本当に大好きで何度読み ...

ReadMore

アンチロマンス2

新刊のすすめ

2022/10/25

【新刊】【アンチロマンス2】日高ショーコ/紙電子同時発売/発売記念で対象作品のセールあり!

日高ショーコさんの【アンチロマンス2】が発売されましたね!今回は紙・電子同時発売。 紙も購入したのですが、到着まで数日かかるので電子でもポチってしまいました。幼なじみBLでちょっと拗れぎみの二人が可愛らしい☆ 【アンチロマンス2】作品紹介 幼なじみで同級生。ルームシェアを始めて6年、柿谷と周防の関係は“友達以上”で燻ったまま。そんな関係から進もうと、キスを交わし、さらに踏み出そうとする柿谷を周防は止める。「結局お前は俺に任せるだけなんだよな」――そう周防に告げ柿谷は同居生活を解消し、一人出ていく。“特別な ...

ReadMore

新刊BLコミックス

新刊のすすめ

2022/11/7

【君の夜に触れる】【マーキングオメガ2】【My fair dog 】他、10月7日発売の新刊BLコミックス

10月7日発売の新刊BLコミックスで注目している作品が多数発売されたので紹介します☆ 今回は6冊紹介。 雑誌に掲載されていた作品は読んでいるのですが、しまちゃん家の番事情はそういえばb-boyオメガバースを何度か読んでいなかったのでこれから読むのが楽しみです。 君の夜に触れる【単行本版(特典付き)】 (from RED)もりもより アマゾン Renta! ひかりTV eBookJapan シーモア 楽天ブックス BookLive 楽天kobo kindle amebaマンガ 殺せない殺し屋×盲目の青年 【 ...

ReadMore

カテゴリー

調べたい作品を検索

-官能リマインダー【完】
-, , , , ,