BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

恋するインテリジェンス『官僚シリーズ・差形怜司の解答2前編』(ネタバレ注意)感想-リンクス7月号掲載/丹下道

 
恋するインテリジェンス ルーキー篇 丹下道
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

差形怜司と古賀でしたか!!!前後編で登場のようですが、後半が気になりました。それにしても今回は19年レスのカップルとは!!!新しぃ。そして今回は切なさが漂うストーリーになっていますね。片思いの時の切なさはもちろんなんですけど、付き合って19年というカップルでレスとはそれはかなり切ない。かなりこの2人の関係に興味がわきました。

今回差形怜司の解答2と書いてあったのですが。。。1ってあったかしら?と思って調べてみました。。。4巻直前までコミックス派の私は読んでいないストーリーっぽいですね。おそらく3巻と4巻の間に描かれたストーリーっぽいですね。読みたかった~。。。これは5巻に収録されるのかな~とちょっと期待しています。

差形怜司の解答2前編 掲載誌情報

リンクス 2017年 07 月号 [雑誌]

リンクス 2017年 07 月号 [雑誌]

2017/6/9

アマゾンで詳細をみる

掲載P数 34P
満足度 ★★★★☆
エロ なし
ひとこと もどかしくて切ない

官僚シリーズ・差形怜司の解答2前編の簡単な感想

①差形怜司の解答1が読みたい。。。
②19年付き合って19年セックスレスって・・・・・
③差形怜司の解答はなんだろうなぁ。

リンクス7月号掲載 差形怜司の解答2前編の感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください

切なさ薫る財務相・差形編

これまでのおはなし。

N国財務省関税局課長の差形怜司は、一つ年下で同省主税局課長の古賀親國と長年付き合い一緒に住んでいる。しかし2人は体の関係はなくプラトニックな間柄。
かつてセックスを試みた際、古賀が勃たずに断念した経験が二度もあり、それ以来二人の間に性的なものは持ち込まない約束となっている。

というこれまでのお話でした・・・なんだこりゃ~これまたとんでも設定ですね。面白い!!!

そしていつもながら彼らの住む家ってほんと素敵ですよね。。。

出張から帰ってきた古賀と仕事の話をしている差形。これまたセレブなカンジです(n*´ω`*n)

さらっと読んだカンジなのですが。。。古賀からの➡がわかりにくい(;’∀’)ほんとそれがあるから余計に切ないですね。

1週間ぶりの2人での生活なので、ちょっと期待する差形ですが・・・

「もう準備できたの?」
「あぁ電気消してくれ」

「そうそれじゃぁ」

「寝よっかお休み」

という健全な関係。

これには(初めから期待していない)と思っててもとても差形が不憫でした。

もともと、古賀って生粋ストレートだから差形としても勃たなかったんですよね。。。となるとそこまでして一緒にいるという2人の結びつきの方に興味がわいてきましたヨ。

特に古賀。

差形が必死に

(でも愛し合ってる)
(だから付き合ってるし 何も問題ないんだ)

って言い聞かせているのが切ない・・・。

モテるし仕事のできる男 差形怜司

差形サンおモテになるようで・・・。

仕事もバリバリの様子。

外務省・国税庁の人とのやりとりは・・・みっちりセリフがかかれてて面白かったです。

「ある人物のハンドキャリーでの現金持ち出しを見逃せ」という外務省からの依頼だったようですが、、、、これは国税庁も追っている脱税容疑者。

ただ、この容疑者がもっとおおきなルートにつながりそうだからあと数か月泳がせたいという感じの依頼ですね。(本当に簡単にかいてます(;´・ω・))

だから、国税庁には調査日の延期、財務省にはハンドキャリーの見逃しを依頼してきたようです。

なのですが・・・国税庁の人と意見が折り合わなくて・・・しゃべるしゃべる国税庁のおじさん(笑)

「そもそも今日話し合いに来るはずだったのは鶏楽さんという方では?」

今回ね、外務省から来たのは蔵本さんなんです。鶏楽さんに比べたらずいぶん若い彼が来たのでどうしてあなたがここに?と突っ込まれます。

「そ、それはその・・・鶏楽は・・・その緊急の事態が起こりまして」

「緊急?っ本当に?」

鶏楽サンは確かに普段は適当だったりするけど仕事は責任をもってきちんとやる人物だとしっかりフォローする蔵本。

「しかし今回は本当の本当に緊急事態で」

もしかしてご不幸に関するような事ですか?と食い下がる国税庁のおじさん。。。

「不幸?いえ、 や!そう、ある意味不幸です。 鶏楽にとっては人生最大の不幸です!」

と。。。きっと次はこの『不幸』の話がくるのかな~・・・前後編終わったら鶏楽さんと藍染さんになるのかしら~。。。

結局は、それぞれの協力がなければいけないからもっと国税庁さんが納得できるまで話し合いを・・・と言って差形は帰っていきます。

久々に鷹見と楚和サンが出てきた!

法務省に用事があって出向いた差形。
会議が終わり、楚和さんと話します。(先ほどのやり取りは法務省も関係してくるだろうからと、その協力要請が近々そちらに行くとおもいますという話でした)

すると・・・

「楚和課長 偶然ですね~」

とやってきた鷹見。

3巻の『初恋のシュヴァルツリステ』以来ですか???それにしてもいろいろと省が違うと出てくる人物も変わってくるので読み込まないとワカリニクイですな(´;ω;`)
ひとつひとつのカップルだけを読んでたので誰がどこの省なのかとかあまり頭に入ってなかったです(;’∀’)

鷹見は楚和に話しかけたかったのもあるのですが、実際は差形に用事がありました。

「牛通堂(ごとんどう)から電話があって お前の仕事用の携帯番号教えてほしいんだとよ」

牛通堂と差形

差形は牛通堂に呼び出されていました。

ひゃ~全然わかんないけど、牛通堂さんは外務省の人間なのかしら。

幹部とチームの間の連絡調整役だそうです。。。

今回呼び出されたのはまたも先ほどの『ハンドキャリーでの現金持ち出しを見逃せ』の案件。

かなり大物ルートのようなのか・・・外務省としても譲れないようですね。

さっきの国税庁のおじさんは結局は了承してくれなかったようで、だから牛道堂は差形に大局的に判断できそうな国税庁の幹部さんを紹介してほしいとお願いしてきました。

「主計局の古賀課長は? 高校一緒じゃなかったか?」

という流れから、

「M島の料亭で国税庁次長と古賀課長 それとショートカットの若い女性三人でいたという報告を聞いた」

と話す牛通堂。

これは何かというと、どうもお見合いだったようです・・・。

(いつも付き合いでお見合い行くときは聞かなくても報告してくるのに その件は知らなかった)

ちょっとムッとする差形。

「古賀は無理だ」

(俺の言う事なら絶対、OKする)
(だから巻き込みたくない)

きっぱり断られた牛通堂は「仕事の話はここまでにしよう」と言って終わりにします。

そして話は鷹見の件に・・・(笑)

「鷹見とは連絡とてったのか」
「あぁ、頻繁に向こうから連絡してくる」

「恋愛相談だろ」

2人とも鷹見の恋愛相談には全然興味なさそうでクスっとなりました。

「人に聞く前におまえは?恋人は?」

「恋人ねいるようないないような・・・」「まぁ、いるかな」

と答える牛通堂。

「付き合い始め?」

ここから夜事情にくいつく差形がけっこう面白いです。でもこういう話ができるってことは牛通堂と仲良しなんですね。。。

忙しくてやる時間取れないからエロの回数は人より少ないって言う牛通堂に、「でも週1以上はやってるんだろ?」と。

「そりゃ恋人なら(当たり前だろ)」

(恋人なのにしてなくて悪かったな!!)

カチンときた差形は、「手に何かついてる」と言って牛通堂の手首を吸います。。。手首にキスマーク付けちゃうんですね。。。

「痕ついただろ どうすんだ、これ」
「せいぜい恋人にばれないように」

とう会話のところで「差形課長」と呼ぶ声が。

顔は見えないけど嫉妬の顔・・・してたらいいな

「差形課長」と呼んだのは古賀でした。

「残業じゃなかったのか」
「早く終わったので もしもうお帰りなら送りますよ車で来てるので」

と・・・なんだか笑い方が怖い((((;゚Д゚))))

「なるほど仲はいいんだな」
「こいつはダメだ 新人でいいなら紹介してやる」
とこそこそ話をする牛通堂と差形。

そして「話は終わったな失礼する」と言って差形は席を立ちます。

「また連絡する」

「ごちそうさま」

「じゃぁ牛通堂 行くぞ古賀」

歩いていく差形ですが、古賀は動きません。じーっと牛通堂の方を見ていました。

それに気づいてちょっと驚く牛通堂・・・。

この時どんな顔をしていたのかよくわからないのですが、牛通堂の表情から想像するにちょっと怖いカンジだったのかな?と思いました。

(⌒∇⌒)っと笑った顔お下はメラメラと嫉妬心が燃えていたのかな~。。。

おれは強くない

歩いて帰る2人。あれ?車で来てたんじゃなかった???車の場所まで歩いているのかしら。

「なんでここにいるんだ?」

「怜司 メールでS留で飲んで帰るって言ってたからここかなって迎えに来た」

「だから迎えはいいっているも言ってるだろ」

ついでだし心配だしという古賀に、「何が心配だ 俺は大丈夫だ」と答える差形。

「そうだね 怜司が”強い”のはよく知ってる」

「なぁ」

そう言って話しかける差形でしたが、お見合いの事をどうして言わなかったのか?というのがどうしても聞けません。

(俺たちの間にはルールがある)

・2人の間に性欲を持ち込まずお互いのそれの処理方法を詮索しないこと

・なんらかの事情でどちらかがそれに関して質問したときは必ず正直に話すこと

だから聞けば答えてくれると分かってるけれど、それを聞くのは怖いんですね。。。

(俺は強くない)

自分がこんなに臆病な人間だなんてしらなかったと思う差形。

「ねぇ 彼 友達?」

「牛通堂? あぁ」

「そうなんだ かっこいい人だね」

という古賀を見て、自分ばかり気にしてバカみたいだ・・・とため息をつきます。

「駐車場もうすぐだから」

ここでいつもニコニコの古賀の表情がぁ~!!!ちょっと怖かった。。。

ここで次号です。

差形怜司の解答2前編を振り返って 感想まとめ

今回はセリフをいろいろと書くと結構自分も混乱しちゃうので自分なりにちょっとまとめて書いてみました(;´・ω・)
それが違っている場合もあるので、もし読まれた方でここ違うんじゃ・・・というのがあれば教えてください。

ちょっと官僚シリーズがいろいろな登場人物が出てくるのでたまに読むとあれ????ってなっちゃんですよね。

それにしても!!!解答1を読んでいないのでなんとも言えないですが・・・ちょっと思ったことを書いていいですか?

実は古賀・・・インポなんじゃないでしょうか。。。

じゃなきゃエロなしでプラトニックで19年・・・。身体と心は違うっていっても性欲のわかない関係って不思議なんですよね。

それに牛通堂をじっと見ていたとか、迎えに来たり食事もせっせと作ったり。。。なんとなく引っかかりました。

女性の影があるのかなぁ~。。。ますます1が読みたいです。

最初から勃たずに失敗しているのなら・・・ストレートだからとかじゃなくてインポ説でいってみようかな。。。

違ったらごめんなさい。ちょこっと19年セックスレスで仲良しなのが気になっちゃいまして。

後半どうなのかな~。丹下さんだからすっごくキュンキュンする展開になるとは思うのですが。。。後半はできれば古賀➡差形をいろいろ読みたい!

楽しみです。

次号までに・・ちょっと登場人物おさらいしておこう。。。1巻からまた読み返します(n*´ω`*n)

ということで感想でした。

恋するインテリジェンス 最新巻&電子最新巻

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2017 All Rights Reserved.