BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【持たざる男 Punch↑~about of HISASHI~】2話(ネタバレ注意)感想-鹿乃しうこ/ビーボーイゴールド2022年2月号

 
Punch 持たざる男
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

ビーボーイゴールド2022年2月号に掲載、鹿乃しうこさんの【持たざる男 Punch↑~about of HISASHI~】第2話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の2話は【Punch↑8巻】もしくは【Punch↑~about of HISASHI~】に収録予定です。

持たざる男の2話目ですが、すごい展開にびっくりしてしまいました。ヒサシの恋にはすごく興味はあるのですが。。。これは。。。ヒサシの相手の子がかなり病んでますね(^_^;)

どんな展開になっていくか全くわからず、楽しみではあるのですが・・・意外に重かったりするかも!?しれません。

持たざる男 Punch↑~about of HISASHI~2話 ビーボーイゴールド2022年2月号

ビーボーイゴールド2022年2月号
掲載P数 30P 
満足度
この雑誌をよむ

今号の簡単なあらすじ・ポイント

  • ヒサシと隈田の会話があまり噛み合っていない
  • 隈田の重い告白に・・・
  • 牧は最初から隈田➨ヒサシだと気付いていた
  • ヒサシに嫌われたと思った隈田はある行動に・・・
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

【ネタバレ注意】持たざる男 Punch↑~about of HISASHI~2話 あらすじ・感想

そういえば・・・読んでて思ったのですが・・・隈田くんとヒサシってイメージからして隈田攻×ヒサシ受だと思ってたのですよね。

でもよくよく見てみたら・・・隈田くんって受の顔してません???

そしてヒサシは攻のような気がしなくもない(^_^;)

えぇぇぇ。。。どういうことだろう?まさかヒサシ攻できたりするのかしら??そうだとしたらかなり楽しみなんですが☆

4ヶ月に1回くらいの掲載ペースなのでなかなか進まないですが。。。早くイイ感じになってくといいなぁと思います。ただ・・・今回登場する隈田くんは好き嫌いわかれるかも!?

ヴィジュアルはとってもいいのですが、かなり病んでる系です。

思い込みも激しいのかも・・・。

ヒサシと隈田の会話があまり噛み合っていない

まぁ。。ヒサシが鈍感というのもあるのかもしれません(^_^;)

普通に好意があるような言葉も違うように受け取ってます。

例えば、前話ラストで隈田が言った『俺 牧さんよりあなたを知ってる存在になりたいです』という言葉に対して、ヒサシは『あいつならたぶん 俺の事なんかなんもしらないし 微塵も興味ないと思うよ』と。

いちおう・・・隈田のその言葉の裏を考えたらわかるような感じではあるのですが、ヒサシはストレートに受け取ってしまうのですよね(^_^;)

で・・・牧さんは何もしらないって返すところにちょっとクスってなりました。

確かに・・・・牧って浩太意外興味なさそう(笑)。。。あとは忍かな!?

ヒサシは返球に困ってしまう隈田の言葉に戸惑いが隠せません。

【俺 人より執念深いみたいなんです】

隈田の言葉を思い出し、知り合いレベルで交わす言葉にしては重いと感じます。

『この駅ですよね』

「あ うん』

そして歩いていると・・・ヒサシのマンションを知っているかのようなセリフが出てました。

さすがにこれには

『・・てか俺 家の場所まで話したっけ?』

『・・・いえ あの 店のDMの宛名貼りで 友達の住所と近いな・・って覚えてて』

『そうなんだ?』

↑これで終わらせちゃうヒサシがね(^_^;)

住所見ただけじゃどのマンションかとかわからないでしょうし、ピンポイントにわかるものなのかな?って思ったり。

隈田ってほぼほぼ・・・ヒサシをストーキングして家特定してたんじゃないかなって思ってしまいましたヨ・・・怖い~。

隈田の重い告白に・・・

食事をしている2人。

ここでヒサシが・・・先ほど隈田から出てきた『友達』は女の子でしょ?と尋ねます。

美容師でモテそうだし、さらっと『あなたを知ってる存在に・・・』みたいな事を言うからと。

『けど野郎に使うのはヤバイかな 世の中には牧みたいな人種もいるからさ』

『ヤバいってことはわかってるんスね』

言い慣れてはいない、と答える隈田。ちょっとヒサシのセリフにヒヤヒヤしました。なんかちょっとだけゲイをバカにしたように感じてしまって。

ヒサシだからそんな気持ち微塵もないでしょうけど。

要は、女の子にもてる隈田くんがそんな言葉を使ったら、牧みたいな人だったら勘違いしちゃうよ????っていう意味なのかな?とここは考えました。

変な意味は含んではいないとは思います。なんせヒサシですから(^_^;)

食後、マンションに戻った2人。隈田はヒサシの家にあるビカクを見て『店で見たのよりデカイのがいる』と興味を示します。

『もとは隈田くんが今日買ったのよりずっと小さかったよ? それで今4年目ぐらいかなぁ』

『4年・・・ 植物ってそんなにもつんですか?』

『そう 実はモノよりずっと捨てにくいし 無くなんないよ?』

子株も増えるというヒサシですが、この言葉には暗い表情を見せます。

『いつからそんな考えになったの?』

廃墟呼ばわりされる部屋や、極端なミニマム思考が気になったようです。

そんな彼に、絶対植物にハメてやると自信満々なヒサシ。

ライトの事などを話していると。。。隈田が『・・・小6です』と言います。

『どえらい大事なモノ無くすか壊すかしちゃった?思い出系やレア系だと引き摺るよねぇ』

『壊したのは モノじゃ無くて人です』

『人を殺そうとしました』

突然のびっくり告白にさすがのヒサシも固まります。

が・・・次の瞬間、隈田の手がヒサシの首にまわり,床にねかせるようなカタチでキスをしてきました。

今回のキスはかなり濃厚なキス。

若干抵抗するヒサシではありましたが。。。

人を殺そうとした、という告白の後だったこともあり強くは抵抗しませんでした。

そして。。。ヒサシは隈田のT子が起き上がっているのに気付きます。

(ああ そっか そういう事か)

ここで今までの隈田のセリフがどんな意味だったのかを理解したようでした。

『好きです』と言いながら身体を擦り合わせ、達してしまった隈田。

『・・・あの 何で抵抗・・・』

『できるかよ あんな物騒な事言われて』

ちょっとヒサシの目が怖い。

ただ、その後の対応は意外にあっけらかんとした感じでした。

隈田をお風呂に入るように促し(達したため)、下着まで貸しちゃうお人好しさんです。

色々とあったものの、ヒサシ自身は(女じゃあるまいし 何を失ったわけでもない ここは穏便に)という事で対処したようです。

牧は最初から隈田➨ヒサシだと気付いていた

今回の出来事を牧に話したヒサシですが、牧は穏便に済まそうとする事に関してはちょっと思う所があるようです。

隈田からは闇を感じると言っていた牧の言うとおりだったと言うと、牧は半年ほど前にヒサシの家の前で彼の姿を見たのだと言います。

その一度きりではストークとも言えないけれど、牧が隈田を担当に指名したらヒサシのことばかり聞いてくるようになったのだという。

『それを早く言えッ』

「良い薬になったろ? だいたいお前は人の子とには小姑ばりに気が回るクセ 自分のことには疎すぎる』

本当に怖かったと口にするヒサシだったけれど・・・

その後の行動がね(^_^;)

怖かったのに、ヒサシってわりとほっとけない人なのでしょうかね。

ヒサシに嫌われたと思った隈田はある行動に・・・

隈田がシャツやら荷物を忘れて帰ってしまったので、それは気になっている様子。

それと・・・お風呂から出てきた隈田は泣いたのか目を赤くしていたのも気になっているみたい。

(まるで俺がやらかしたみたいな空気じゃないか)

とはいえ、ヒサシの中ではまだなだ許せるような出来事ではないっぽいですね。

荷物を渡そうと、隈田の勤める美容室へ足を運んだヒサシですが、隈田は体調不良で休みだと言われます。

『ハリキリ疲れかなァ』

『?』

『和久井さんに誘われた!!って 園芸雑誌で下調べまでしてたんですよォ』

ここで、隈田にとってヒサシは特別な客であると教わります。

『特別・・・って何が?』

ドキドキして尋ねると・・・

前話で出てきたハサミの件だったようです。

彼にとったらお店を移ったばかりの大事な時期だったので、相当感謝していると思うと。

ヒサシはそれを聞いて、感謝からどうなってあんな風に(キスやらなにやら)なるのか、隈田に聞く権利があるのではないか?と思うように。

そしてお店から教わった住所へ。

(大丈夫。)

呼び鈴を鳴らしてみるも・・・返事はありません。

ドアノブに荷物をかけて帰ろうとするヒサシでしたが。。。・中からガタンと音がします。

室内では思い詰めた様子の隈田がいて・・・・!?

感想まとめ

う~ん・・・隈田くんよくわからないですね。

今回は、ヒサシにアプローチするもことごとくかわされ、うまくいかない所で爆発しちゃったのかしら?

ただ・・・急に襲うのはダメですよね。

今回の雰囲気では、なんとなく隈田攻っぽいですが・・・ヒサシはどちらなのでしょうか!?

この件があって、その後お互い知るようになり・・・ヒサシが隈田を抱きたいと思うようになったりしたら凄いなって思うけれど。。。

2話を読んで、この流れでヒサシが受になってしまうとまた流されたって感じに受け取ってしまいそうなので、できれば・・・できればヒサシ攻がいいなぁ♪って思いました。

重たい隈田くんは。。。闇を背負っているのはわかりました。

そんな彼と接するうちに、お母ちゃんヒサシが登場して包み込んであげたいと思うようなパターンなのかなぁ。

隈田が今回小6の時に人を殺そうとした、と言っていたけれど・・・誰なのでしょうね。

それがどう繋がってモノを持たないミニマム思考になったのかがすごく気になります。

ヒサシと隈田はくっつくにはまだまだ越えなければいけない何か、があるようです。

ラストはアタタタな隈田が登場してるので、どうなるやら。

あんな姿を見たらヒサシもほっとけないでしょうね(^_^;)

次話は早くてビーボーイゴールド6月号に掲載されるのかな!?早く読みたいです。

電子書籍

ビーボーイゴールド

Punch↑

P.B.B. プレイボーイブルース(全6巻)
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

何か面白そうなBL漫画はないかな?とお探しの人は、こちらの一覧をチェック!【特集記事】

BLメモリー・バラ単話・コミックス作品感想

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2021 All Rights Reserved.