カテゴリー

囀る鳥は羽ばたかない

囀る鳥は羽ばたかない第25話感想。色々と予想が外れた展開!

01/31/2017

イァハーツ3月号掲載分の感想です。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。ものすごい展開を見せた24話のその後ですのでどっちに転ぶかドキドキしながら読みました。結果・・・ワタシの予想をことごとく外す展開!またも目が離せなくなってきました。矢代の涙は何を意味するのか・・・。

 

 

囀る鳥は羽ばたかない25話の掲載誌情報

 

 

囀る鳥は羽ばたかない25話のカンタンな感想

①エロ・エロ・エロの回
②百目鬼の気持ちは届いたのかな・・・
③事後涙を流した矢代は何を思い、何を考えて何を決心したのか。

 

 

これより下は最新話の盛大なネタバレ含む感想になります。コミックス派の方、ネタバレ不要な方はご注意ください。

 

 

これはなんだ

 
扉絵がまたも暗く・・・なんだかすごく不安になりました。

俺が知っているのはこんなんじゃない

エロエロエロの回なのに、色々と考えさせられるのはやっぱりヨネダコウさんですね・・・え~ん喜んでいいのか切ないのか正直わかんないです。

百目鬼に「逃げないでください」と言われた24話。24話の感想を振り返りたい人はこちらをどうぞ。

 

矢代は百目鬼との絡みのなか、初めての感覚に襲われています。

 

(これはなんだ)
(俺が知ってるのは)

(こんなんじゃない)

初めての感覚に初めての経験・・・矢代のカラダは相変わらず震えているんですよね。「・・・っ触るな・・・っ」

触るなと言葉では言っても心では欲しくて欲しくてたまらない、そんな矛盾を抱える矢代。

 

シーツを噛みながら必死にこらえているところが個人的にはたまらないです。

(これ以上されたら)

すると・・・すっと百目鬼の手が下の方へおりてきます。

 

ヌプッ

 

1本、2本・・・・クチュクチュと音を鳴らしながら出たり入ったり・・・。

 

そしてまたも矢代はイッてしまいます。

 

本当に、矢代の初めてな感じがよく出ていると思いませんか?痛みで感じてイクというマゾな矢代が・・・百目鬼が指を入れ出し入れするだけで達してしまうんです。

 

淫乱な彼がこんなまだまだ入り口のようなこの行為でパタパタと白いモノと垂らす。。。

 

なんて描写なんだ!?!?と思いました。

 

でも・・・興奮するというよりは矢代が切なくてこのまま進めてもいいのだろうか?と思ってしまいます。

 

百目鬼も我慢ができず!?

達した矢代を見てたまらなくなってしまったのでしょうか。

百目鬼もズボンのチャックを下ろし、インポだったとは思えないほど硬く反りたつT子を矢代のおしりに押しつけます。

このときの矢代の表情がなんとも言えません。

きゃ~(>_< )( >_<)百目鬼のT子からダラダラと溢れているモノがすごい・・・・!!!

 

「欲しいと言ってください」

 

百目鬼は、挿れろでも済ませろでもなく俺のモノが欲しいと言ってくださいと言います。

 

この覚醒した百目鬼・・・すごいですよね。矢代のいいなりのようになってた彼が自分から矢代に「欲しい」と言葉にしろと言うんです。

 

矢代が殻に身を包んでいるからこそ、余計に言わせたい言葉なのかもしれませんね。

 

でも矢代は言わなかった・・・。

 

このときのちょっと呆然としたような百目鬼の姿がちょっと切なくて、なんとも言えない描写になっています。

 

この箇所、コメントをいただいてちょこっと見方が変わりました!興味のある人はこちらの記事も読んでみてください。

 

https://bl-magazine.com/saezuru-kousatsu025wa"]

 

 

 

何も言わない矢代ですが、百目鬼は矢代の背中をみてどうにもこうにも我慢出来なくなったようです。

 

後ろを向いていた矢代を仰向けにし、「すみません」と口にします。

 

「すみません・・・ 頭・・・」

 

その意味を感じ取ったのか矢代は・・・

 

「・・・壊すな・・・俺を・・・」

 

もうなんて言うんでしょ、この矢代の恐怖に満ちた感じの顔が(・_・、)どどどど・・・百目鬼ィ~大丈夫なの!?と。

 

この展開、本当に想像つかなかったです。

 

個人的には百目鬼は絶対矢代を待つし、矢代とはこのまま進んでも何もならないと思ってたので今回は最後まではないと思ってました。

 

でも百目鬼のこの抑えられない感じにあ・・・・と。

 

「すみません・・・頭・・・」という言葉で矢代が察知したようにわたしも察知してしまいました( 。-_-。)

 

 

この身体ごと痛みつけてくれ

百目鬼は自分のT子を持ち・・・とうとう矢代の身体の中に挿れてしまいます。

 

この時のカットがね・・・もっと状況が良ければ・・・ワタシは踊ってた。

でも・・・今回は踊れません。

 

まだ読んでて「これでいいの???」という気持ちの方が勝ってしまうんです。百目鬼が暴走しちゃったな・・・と。

 

でもプラスに考えれば、今の硬い殻に閉じこもって自己暗示をかけている矢代にはそれを壊すような破壊力のある衝撃も必要なのかもしれない。

 

「・・・壊すな・・俺を・・・」と言った矢代に、「壊しません 絶対に」と言いながら抱く百目鬼。

 

「壊すな・・・俺を・・・」という言葉は身体を壊すという意味ではないんですよね。今まで作り上げてきた「ドMで淫乱な俺」を壊すなと言っているんだと思います。

 

矢代は自分をそう思い込むことでバランスを保ってきた人。でも・・・百目鬼との絡みで違う自分を知ってしまったら?

 

ガラガラと今までの自分が壊れていってしまう、そんな感覚に襲われているのではないかと思います。

 

だから

 

(ちがう そうじゃない)(でも それならいっそ)

 

(この身体ごと痛みつけてくれ)

 

(今まで 何度も) (そうされてきたように)

 

この心情から、抱くのなら皆と同じように俺を扱ってくれと・・・そんな風に読み取れるのではないかと思います。

 

でも百目鬼は。。。優しくキスをし、皆と違う抱き方で矢代を抱く・・・そしてまた矢代はイッてしまいます。

 

前からは嫌だ 後ろがいい

達した矢代を見た百目鬼はいったん自分のモノを抜きます。

 

そして・・・また矢代のアナをなめるんです。これにはびっくりしたでしょうね・・・。

 

また中に入ろうとする百目鬼に「前からは嫌だ 後ろがいい」と口にします。

 

う~ん・・・・これもね・・・・どう読み取ったらいいんでしょ。

 

ずっと「見るな」と口にしているところを見ると個人的には喜べないセリフです。

 

矢代はずっとずっと百目鬼の「目」を気にしているんですよね。これは1巻から通してだと思うのですが。

 

今の百目鬼は熱を帯びた目で自分を見てくる。

 

今まで自分が想っている人にそんな目で見られたことがない矢代には耐えられないのでしょう・・・。

 

 

それでも後ろから突かれながら「もっと」と言う・・・ごくごう普通の絡みでやっぱり矢代はとても感じてしまっているようです。

 

「・・・やっぱり前からしてもいいですか?」

「顔をみたいです」

 

「だめだ」

 

そういう矢代に今度はわかりましたと引き下がる百目鬼。

 

そして・・・いったん行為をやめ、身体がつらそうだから下にこれを・・・とたぶん枕?を持ってきます。

 

そんな百目鬼の首手を添え引き寄せる矢代。

 

矢代からのキスでした。

 

「おまえのそういうとこが ほんと腹立つ・・・」

 

うん、ちょっとずつ自分が大切にされてると感じているのかな?と思える描写でしたね(#^.^#)

 

ここまで読み進めてきてちょっとせつないというか、矢代大丈夫かなとずっと思ってたのでこのセリフでちょこっと浮上した感じです。

 

 

頭 綺麗だ

今回は本当にエロエロエロ回。まだまだ続きが。。。

 

再開し、絡み合う2人。

 

「もっと痛くして」と矢代が言えば「しません」、「しろよ」と言われても「しません」と答える百目鬼。

 

「そんな事をしなくてもこんなに・・・」

 

そして百目鬼が言うんですね。

 

「頭 綺麗だ」と。そこでキスをしたらまた矢代はイってしまいます。これは百目鬼もイッたのかな・・・。

 

百目鬼のね・・・最後の「頭っ・・・」「俺の・・・っ」ていうのにすごい独占欲を感じました。俺のですからね。

 

ここのシーンは本当にね、痛くしなくてもこんなに感じるんだというのがわかるシーンです。こういうのを読んでいると考察で書いたようにドMで淫乱なのは作り上げてきたモノだというのがわかるのかなぁと。

 

十分普通のエロでこんなにも達して感じている矢代を見たら、それこそ喜べないというか切なさがどっと押し寄せてきてしまいます。だって・・・ドMで淫乱な矢代は本来の彼ではなかったということになるんですから。

 

痛くないと感じないんだー俺

すると・・・矢代の脳裏に・・・過去の出来事が蘇ってきます。

 

(あぁ どうして今)

 

義父に襲われた日。

 

涙を流して耐えた日々。

 

『痛いの好きだよな』
『うん』

 

幼い矢代が頬をぶたれたのか・・・そんなシーン。

 

また涙を流し耐えている。

 

成長した矢代は『痛くないと 感じないんだー俺』と。それは耐えて耐えて身につけたもの。

 

そんな過去の自分を振り返り・・・カーテンの隙間から見える明りを見つめながら矢代の目から涙が流れます。

 

ここからワタシが感じ取った事は・・・どこに行き着いても矢代のドMで淫乱というのは本来の彼じゃなかったのだと。

 

さて・・・ここでまた義父が出てきましたね。以前義父のこの場面が出てきたところを覚えていますか?

 

2巻で矢代が撃たれた時に出てきましたよね。震えている百目鬼を見ながらゆっくりと意識が遠のいていった時。

 

またここに戻るんです。今の矢代を形成した元凶なんですよねやっぱり。

 

今回の場面は・・・何度読んでもこの2巻の回想とリンクするような気がしてしまいます。

カーテンからさす光は・・・希望の光なのかどうなのか。

 

幼い頃、襖の隙間からさす光にも似ていてなんだか切なさも押し寄せてきます。助けを呼びたくても呼べなかった・・・今の矢代もそんな心情に似ているのかな???とも読み取れてしまうんです。

 

でも、2巻と今回がリンクすると書きましたが、この場面と似た状況を描くことで矢代の気持ちの変化を表してるのかもしれないと思ったりも。

 

2巻でも矢代はこの後に百目鬼に対して変化が現れていますよね。矢代の変化の時にはこの場面が使われるのではないかと思ったんです。

 

(俺は全部受け入れて生きてきた)

 

(何の憂いもない 誰のせいにもしていない)

 

(俺の人生は誰かのせいであってはならない)(2巻の回想より)

 

百目鬼に今回抱かれた事で、同じような回想をした矢代。今度もきちんと今起こった出来事を受け入れらる事ができるのでしょうか。

 

考えると長くなりそうなのでまた別記事にでも考察をかきたいなと思ったりもします。

 

あっ、そう・・・前回の24話で義父は女の子のように扱っていたのではないかという考察ですが・・・今回義父がぶってたっぽい場面が出てきましたね。

 

ということはこの考察は外れるワケです。う~ん・・・ちょっと自信があっただけにガッカリ。でもそういえば矢代は「義父に開発された」と言ってましたからね。ドMで淫乱な今の自分を開発されたと捕らえれば、そもそもがワタシの考察は的外れだったのだろうなぁと思いました(^_^;)

 

矢代は何かを決心したのか?

ひとり涙を流した矢代。

 

横には百目鬼が寝ているのですが、震える手を見つめ何かを考えているようです。

 

ここはね最初、まだ身体が震えているのかな?と思ったんですけど震えているのが右手だけなんですよね。

 

右手は・・・2巻で三角さんが「右腕の感覚が無いらしい」と言っていました。こちらの方で震えているのかも?と。

 

そんな右手を左手で支え、顔を覆う姿が本当に切なくて。

 

どんどんアップになっていくんです。

 

そして手を放した時の矢代の顔は・・・・

 

何かを決心したかのような、もしかしたらまた殻に閉じこもってしまったかのような・・・色々なとらえ方ができる表情になっていました。

 

そして電話の音が鳴り響きます。

 

携帯をもったまま、矢代は部屋を出て・・・・

 

ここで次号です。

 

う~~~~~~~~~~ん・・・・。どう考えたらいいの!?!?

 

この矢代の顔はすっごく意味深。

 

何かを決心した顔だと思って考えてみます。

 

震える右手をみつめ、この顔になったとすると・・・感覚のない右腕はいずれ百目鬼を危機にさらす元になると思うんです。今回電話が鳴ったときに一人で出て行く姿をみると・・・個人的にはもう百目鬼を抗争に関わらせないと決心した表情にも思えました。

 

だって・・・別に百目鬼に話を聞かれてもいい内容ですよね?この電話。

 

この電話の相手はおそらく杉本なのかな?もしかしたら平田からかもしれません。

 

竜崎関係の電話だと思います。

 

これを百目鬼に聞かれないように外に出たと言うことは・・・・百目鬼と離れる決心をしてしまったのかもしれないなぁとすごく不安になりました。

 

いずれにせよ・・・電話がなって百目鬼のそばから離れたということは、これから矢代は百目鬼から離れようとするのではないかと一応予想してみます。

囀る鳥は羽ばたかない25話を振り返って

え~ん・・・・初絡みだというのに喜んでいいのかどうなのか(・_・、)

喜べる箇所しっかりありました!?!?

 

もっともっとお互いに欲してからの絡みがよかった・・・・。これからきっと矢代はどんな状況になろうとも今回の感覚が忘れられないはずです。

↑矢代からの意思表示もちゃんとありました(#^.^#)

 

今回のこの強引な絡みは、プラスに考えるならば矢代にとっての起爆剤になる出来事だと思っています。

 

愛されて抱かれるエロがどんなの幸せなモノなのかきっとこれから実感していくのではないでしょうか。

 

幸福を知らない矢代。痛みに耐え、自分を変えてまで自分を守ってきた彼が百目鬼の気持ちに動かされていくのだと思います。痛くなくても感じた事を受け入れて欲しい。

 

痛くない愛のあるエロをしてもいいんだと、矢代にはわかってもらいたいですね。

 

あとは・・・いつ影山のコンタクトケース出てくるんでしょ。

 

まだまだ先は長そうですね。

 

次回からは抗争に移るかもしれません。百目鬼がきちんと矢代の右腕として近くに居れるのか・・・気になるところです。

 

でもやっぱり矢代の右腕は感覚がないんですね・・・。

 

今回は踊れない絡みで複雑ですが、きっとこれからこの絡みは2人にとってのターニングポイントになると思うので矢代の変化をドキドキしながら見届けたいと思います。

 

百目鬼は・・・『俺の』と矢代のことを言っているのできっとものすごい執着をこれから発揮するのではないでしょうか。

 

矢代がどうか、幸せになりますように。

 

次はもっとお互いに欲しあうエロを。

 

矢代が百目鬼のイク顔が見たいとかなんとか言う展開になりますように(希望!)

 

ということで、またも長い感想になりました。こう思った!という考察があればどんなことでもコメントいただけると色々と考える幅が広がって嬉しいです。

 

メモリーの方でもこちらでもどちらでもおっけーです♪

 

今回のイァハーツ3月号はおそらく2週間後ですね。

 

こちらで最新号チェックできます。


そのほか、ヨネダコウさんのコミックスの感想はこちら。

 

 

電子書籍のお得情報

注目の新刊BL漫画

二重螺旋3

新刊のすすめ

2022/11/26

【新刊BLコミックス】11/10~11/25発売『さよならのモーメント』『体感予報』『ブルースカイコンプレックス番外編 インディゴブルーのグラデーション2』他

新刊情報です。注目作品が多いなと思いました。実はこの期間あまりチェックしてなかったので急いで注文した作品も(笑) 書影を見ながら思ったのですが・・・『二重螺旋』の色気が半端ない((ノェ`*)っ))タシタシ 雑誌の方では本当に1回ごとのP数が最近少ないので、コミックスで一気読みがいいかも。 では早速新刊です☆目次をチェックするとどの作品が一覧で出てくるので活用してみてくださいね(⌒∇⌒) 体感予報 (ビーボーイコミックスデラックス)/鯛野ニッケ 試し読み 「明日は晴れなので、この男は俺を抱くだろう」人気上昇 ...

ReadMore

忘れる君との300日

新刊のすすめ

2022/11/26

【新刊BL】『忘れる君との300日 』『ノイズキャンセラー』Chara コミックス

新刊BLコミックスです。今回はCharaコミックスの紹介。 浅井西さんの作品と、三池ろむこさんの作品が11/25に発売されました。これらは紙電子同時発売。 電子では新刊配信に伴って各電子サイトでキャンペーンも開催されていますので、気になる人は是非チェックしてみてください。 新刊【忘れる君との300日】/浅井西 無料試し読み ※期間限定!試し読み増量 BookLive Renta! シーモア eBookJapan kindle こんなお話 毎日記憶を失う君に俺は何度も告白をする――海辺の街で繰り返す切ない初 ...

ReadMore

新刊のすすめ 睨めば恋

2022/11/13

ゆくえ萌葱『睨めば恋 4巻』電子配信情報/志摩と離れ離れに!?

GUSHで連載していたゆくえ萌葱さんの【睨めば恋 4巻】が発売されました。紙・電子同時発売。ということで、電子で読まれた方も多いのかな!?と予想しています。 むちゃくちゃ面白いしキュンってなるのでこのシリーズオススメです★ お兄ちゃん達の方がスキな人が多いかもしれないですが、ワタクシ・・・割烹着にやられた人でして。竜之介と志摩カプ大好きなのですよね。 今回も安定の面白さ~。良かった!!!ラストの竜之介の「俺も」はキュン萌えしまくりでした。 【睨めば恋 4巻】作品紹介 11/24まで無料試し読み増量中♪ 試 ...

ReadMore

蜜果3

新刊のすすめ

2022/11/7

新刊BLコミックス(11月1日~7日)【蜜果3】【保坂さんと三好くん 上下巻】【The Red Thread 2】【イエスかノーか半分か(1)】他

11月1日~7日までの新刊BLコミックスをまとめてみました。 個人的にチェックしている作品のみなので、他にも発売はされています。 コミカライズ作品などもあり、けっこう充実した新刊ではないでしょうか。 保坂さんと三好くん(上・下) (ディアプラス・コミックス) /スカーレット・ベリ子 2022/11/01発売 内容紹介 付き合う直前まで行ったのに、周囲の目が気になって受け入れることができなかった恋――。受験生の三好(みよし)は文化祭でナンパしてきた売れっ子デザイナー保坂(ほさか)とばったり再会する ...

ReadMore

保坂さんと三好くん

新刊のすすめ

2022/11/1

【保坂さんと三好くん 上下巻】スカーレット・ベリ子/紙電子同時発売!鈍感デザイナーと悩める受験生が恋をすると・・・!?

スカーレット・ベリ子さんの最新刊【保坂さんと三好くん 上下巻】(ディアプラスコミックス)が紙電子同時発売されました。今回は電子も一斉配信。 単話で電子配信➨雑誌掲載という異例の掲載方法に驚いた作品でもあるのですが、結局どちらも購入して読んでました。シェリプラスは元々愛読雑誌ですしね! ジェラシーのイメージが強い人は今回のような作品はビックリするかも?やはりワタクシ、スカベリさんはこういうテイストの作品の方が好きかなぁ。。。なんて思ってしまいました。 でもジェラシーもラストまで読むと本当にスカベリさんの世界 ...

ReadMore

アフター・ミッドナイト・スキン2

新刊のすすめ

2022/11/1

【BL新刊】にむまひろ【アフター・ミッドナイト・スキン 2 】

にむはひろさんの【アフター・ミッドナイト・スキン 2】が紙・電子書籍で発売。シーモアで先行配信されているのですが、今回他の電子サイトでも配信が始まりました。 表紙かわわかるように。。。エロ多めの作品です。本当にエロ多めなので、そういうのが苦手な人はご注意ください★ 【アフター・ミッドナイト・スキン 2 】 (花丸コミックス・プレミアム)  上司の犀川(さいかわ)に弱味を握られ、バラさない条件として恋人関係になった虎谷(とらや)。遊ばれているだけだと思っていたが、犀川は動画をばらまく気配 ...

ReadMore

CANIS-THE SPEAKER-(4)

新刊のすすめ

2022/10/27

【新刊BL】【CANIS-THE SPEAKER-(4)  完結巻】ZAKK/紙電子同時発売/

ZAKKさんの【CANIS-THE SPEAKER-(4) 】が発売されました!こちらは途中から麗人に掲載されるようになった作品です。 もともと【CANIS-Dear Mr.Rain-】【CANIS-Dear Hatter-】が好きだったので、その続きというかそこに登場した人物の過去から色々な背景が知れるこの【CANIS-THE SPEAKER-】が気になっていてバラで途中まで読んだりしてたのですよね。 それにこういう絵柄がむちゃくちゃ好きなんです!!! お話は。。。かなりダークだし、これって誰 ...

ReadMore

恋をするつもりはなかった-double-

作品スタートのお知らせ 新刊のすすめ

2022/10/26

【無料】【単話売】恋をするつもりはなかった-double- 1/鈴丸みんた/【恋をするつもりはなかった】の続編スタート!

続編がするとは聞いていたのですが、始まりましたね!!! メロキス-mellow kiss- 2022年11月号に【恋をするつもりはなかった-double- 1】は掲載されているようですが、単話で配信してくれてありがたや~。しかも同日なのが嬉しい! そしてびっくり。単話版の1話目が無料で読めるんです。 どの電子サイトでも1話は無料で読めるようなので、(Renta!だけは探せなかったです)気になる人は是非!!! ロウの黒髪最高~~~~~!って冒頭からキャッキャしちゃいました。 この二人が本当に大好きで何度読み ...

ReadMore

アンチロマンス2

新刊のすすめ

2022/10/25

【新刊】【アンチロマンス2】日高ショーコ/紙電子同時発売/発売記念で対象作品のセールあり!

日高ショーコさんの【アンチロマンス2】が発売されましたね!今回は紙・電子同時発売。 紙も購入したのですが、到着まで数日かかるので電子でもポチってしまいました。幼なじみBLでちょっと拗れぎみの二人が可愛らしい☆ 【アンチロマンス2】作品紹介 幼なじみで同級生。ルームシェアを始めて6年、柿谷と周防の関係は“友達以上”で燻ったまま。そんな関係から進もうと、キスを交わし、さらに踏み出そうとする柿谷を周防は止める。「結局お前は俺に任せるだけなんだよな」――そう周防に告げ柿谷は同居生活を解消し、一人出ていく。“特別な ...

ReadMore

新刊BLコミックス

新刊のすすめ

2022/11/7

【君の夜に触れる】【マーキングオメガ2】【My fair dog 】他、10月7日発売の新刊BLコミックス

10月7日発売の新刊BLコミックスで注目している作品が多数発売されたので紹介します☆ 今回は6冊紹介。 雑誌に掲載されていた作品は読んでいるのですが、しまちゃん家の番事情はそういえばb-boyオメガバースを何度か読んでいなかったのでこれから読むのが楽しみです。 君の夜に触れる【単行本版(特典付き)】 (from RED)もりもより この作品はfrom REDで読んでいたのですよね。絵柄もすごく良くて、救済BLなので好きな作品。もりもよりさんの作品をもっともっと読みたいなと思いました。 マーキングオメガ(2 ...

ReadMore

カテゴリー

調べたい作品を検索

-囀る鳥は羽ばたかない
-, , , , , ,