BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【どっちもどっち 8】3話(ネタバレ注意)感想/GUSH7月号-柊のぞむ 『ちゃんとうちで待ってろよ』

 
どっちもどっち8巻
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

GUSH7月号掲載、柊のぞむさんの【どっちもどっち】第3話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の【3話】は【どっちもどっち シリーズ8(副タイトル未定)】に収録予定です。

すごい展開になってきましたよね。二人の関係が外部の人にバレてなんとその人は尾崎さんに抱いて欲しいと言い始めて・・・・!?

お互い色々と考える事があり、それぞれ良かれと思って行動した結果・・・同棲し始めた二人だったけれど、ケンカをしてしまいます。今回はどんな展開になっているのかドキドキしました。

正直、ラストはまるく収まるのだろうなと思いながら読んではいるのですが・・・二人がケンカするのはツライですね。今回は尾崎さんの言動になんかギュギュっとなってしまいました。

円谷さんのことをすごく大切にしているのもわかるし・・・なんていうか・・・愛だわぁ~とじわり★

どっちもどっち3話 GUSH7月号

GUSH7月号
掲載P数 32P
満足度 ★★★★★
この雑誌をよむ

どっちもどっち3話 簡単な感想

  • まわりから愛されている二人!?
  • 尾崎さんの笑顔になんだか切なくなった・・・
  • やっぱり二人だなぁ~って思う展開。円谷さんのセリフもキュン。
  • ラストでちょっと柴さん好きになった!!!
  • 柴×及川ありなのかしら!?
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。
どっちもどっち7
どっちもどっち!!!~過去からの刺客~

二人は親への紹介も済ませ、順風満帆だった。
しかしある日、円谷の幼なじみが来訪し元カノの存在をほのめかされて……。尾崎、大ピンチ――!!

【ネタバレ注意】どっちもどっち 第3話 感想

過去のネタバレ感想はこちら

最初はなんてストーリー展開にしてくれたんだぁぁぁぁ!!!って思ってたのですけど相変わらず面白い。

尾崎さん円谷さん・・・やっぱり最高ですね。

どちらかというと尾崎さんの方が好みなのかなぁと最近思い出しました。円谷さんも好きですけど、どんどん尾崎さんがイイ男になっていく。。。

あと!今回は柴さんに期待してしまいますね。柴さんちょっと苦手でしたけど、ラストは痺れました。

及川に関しては目的がよくわかりませんよね。もともと総会屋のリーダーだったということは、どう交渉したら相手が折れるかも知っていると思うので・・・。

もしかしたら本当に揺さぶりたかったのは柴さんだったのかなぁなんて。いやでも及川はよくわかりません(^_^;)何が目的なのかとかはっきりしないです。

尾崎パパのこと好きだったらしいというのは今回わかりましたが。

とにかく柴さんに期待です!!!早く続き読みたいですけど・・・早くて読めるのは9月号でしょうか(*^_^*)

では早速!ここから下は雑誌の流れにそった感想です。ネタバレ盛大ですのでこれ以上ネタバレ不要!という方はここでSTOPして下さいね。

円谷さんといる時が一番幸せでしょう?

ケンカをして家を出て行ってしまった円谷さん。残された尾崎さんは・・・ベランダで色々考えながらタバコを吸っていました。

会社にて。

眠れなかった様子の尾崎さんですが・・・皆には尾崎さんが変な時はいつも円谷さん絡みだと言われてしまいます。

和やかな社員・部長・社長を見ながら・・・何かを考えている尾崎さん。

そこへおにぎりを持って勝俣がやってきました。

「ダメですよ ちゃんと食べてください」

尾崎さんは勝俣に、円谷さんと同棲しはじめたこと、ワケあってケンカしたことなどを話します。

「まー僕は先輩と住むのもケンカするのも羨ましいですけどねー」

「すみません」

「そんなにやつれる程悩めるなんて愛ですよ」

「愛かぁ」

「愛です 結局円谷さんと居るときが一番幸せでしょう?」

それを聞いて尾崎さんは円谷さんが『幸せかも』と言ったときのことを思い出します。

(かもじゃねぇ・・・ オレは・・・一番・・幸せだった)

この幸せだった、が気になりますよね。過去形になっていて(T^T)

柴さんと尾崎さん

一人でタバコを吸っている尾崎さんのところへ柴さんがやってきます。

「オイ 今日だろ」

「あ はい」

「何時どこ」

「18時 銀座ですけど」

柴さんは円谷さんの許しさえあれば浮気じゃない、自分の背負っているものの勝ちを考えろと言います。

尾崎さんは、柴さんなら行きますか?と尋ねると柴さんは「オレはオレが一番大事だから」と言って行かないと言います。

「もし及川が本当にメディアに売っててめーらの居場所がなくなったらどーすんだ」

「んー そーだなぁ 二人で逃げるかなー海外とかに」

仕事も同僚も全部捨てるっていうのか?と言う柴さんに尾崎さんは・・・・

ニカって笑うの。このシーン・・・なんだかすごくギュギュってなってしまいました。

この笑い方はズルイ。

この笑顔に。。。柴さんもなんか気持ちが動いたような気が。(尾崎パパに似てたのかな!?!?)

尾崎さんと別れた柴さんは・・・携帯を手にしています。

そこに表示されてた相手は・・・及川さん。

円谷さんと尾崎さん

円谷さんの場面。

尾崎さん同様に眠れなかったようです。

ズズ~ンと沈んでいるところに有休をとってた奴田原くんがテンション高めでやってきます。

彼の笑った顔を見て何か感じたのかしら!?

円谷さんは尾崎さんに謝ろうと決心します。

そして・・・尾崎さんの居る場所へ。

謝ろうとすると、頭を下げたのは尾崎さんの方が先でした。

「ごめん オレが悪かった だから・・・ オレん家帰ってきてくんねーかな・・・」

それを聞いてフっと笑う円谷さん。

「・・・うん いいですよ」

その円谷さんを見て尾崎さんは・・・ゆっくり寄ってギュ~っと抱きしめます。

「私もごめんなさい 尾崎さんだって皆のコト考えてたはずなのに 自分の感情だけで行動してしまって」

そして続けて円谷さんは言うのですね。

尾崎さんが何を選択してもどれでもきっと大丈夫だと。

「尾崎さんらしくいて下さいね」

「・・・」

この言葉で尾崎さんは何かを決心したようです。

「よし 決めた」

にっこり笑います。

「まっ なんかなるよなっ」

円谷さんの肩をつかんでキスをします。

ここからの数カットはほんと好きで何度も読み返してしまいました。

二人のキスがたまらないですね。エロいとかではなくて・・・キュンともちょっと違うかな・・・切なさもあってギュってなっちゃいました。

落ち着いたところで。。。部長から尾崎さんのところに連絡が。

「おっと部長からだ 行くわ」

「じゃー私も少しして戻ります」

行こうとする尾崎さんですが、立ち止まって振り返ります。

「ちゃんとうちで待ってろよ」

及川と柴さん

今日18時から約束してたのは尾崎さんなのですが・・・及川と会ってたのは柴さんでした。

どうやら約束の時間前に接触しているようです。

柴さんが及川のところに出向いているのかやってくるのを待ってたのか・・ですね。

邪魔しないで欲しいと言う及川に、邪魔なんかしないと柴さんは言います。

「ちょっと言いたいコトが」

「へぇ!何だろ何だろ どうせくだらないコトなんでしょ?」

(やっぱりこいつはクソだ)

ここで過去の二人が少し描かれていました。

柴さんの口元にちょこっと傷があるのですが。。。これはこの及川がつけたものだったのですね。

鋏で切りつけたみたいな描写でした。

鋏を持った及川は柴さんにこう言っています。

「知ってるよぉ 柴もあの人スキなんでしょ?同類じゃん」

この「あの人」というのは、その後の柴さんの「憧れの人の息子だ」というのから尾崎パパのコトだとわかります。

及川は尾崎パパが好きだったようですね。

「オレはテメーのせいでゲイが大っ嫌いになったんだ 今でもヘドが出るほど大嫌いなんだよ」

「でもあいつらは違う」

二人に手を出すなと言う柴さん。このシーン・・・スキです。大声で怒鳴るとかではないの。

でも怒りはすごく伝わってくる。

そんな柴さんを見て及川がぞくぞくっと興奮しているのが気になりますが・・・ここで次号です。

感想まとめ

1話のテイストからはガラリとかわってきましたね!コミカルでいくかと思ってたら・・・むちゃくちゃ重い話になっているというか。

尾崎さんも自分が大事、でもまわりも大事。

そこですごく悩んでいて・・・でも今回何かを決心したようですね!

円谷さんは尾崎さんが何を選択しても大丈夫だと言っているので・・・そこは安心できるかなと。(別れとかはないなと安心!)

及川に関しては・・・う~ん・・・

尾崎パパが出てきてガツンと言ってやってほしいですね。

最初から及川→柴だったらよかったのに・・・と思う(目的は柴さんってことで)

柴をみかけて会社にやってきた感じだったので(1話)目的は柴さん説もまだあり得るかなとちょこっと思ったりもしてます・・・・。

尾崎さんが息子だというのは1話を読み返すと及川も知ってますね・・・本当に目的が尾崎さんに抱かれるコトなのかは・・・やっぱり不明だなぁと。

だって、会社にもし柴さんがいなかったらこんな要求はしてこなかったと思いますしね。

あ、でも・・・最後に尾崎さんが及川を抱かなければ、理由はなんでもいいかな(笑)。

尾崎さん円谷さんの場面は・・・キスのシーンは個人的にベストシーン!!!

でも好きなシーンは・・・尾崎さんと柴さんの場面で・・・・尾崎さんがニカっと笑うところ。

笑ってるのにこんな切なくなるのはなんだろうなぁって。とても印象に残ったカットでした。

面白かったです。

真剣にみんなリーゼント先輩には逆らえないっぽいから・・・リーゼント先輩呼んできたらいいのになって思ったのですが(^_^;)

尾崎さんがピンチって知ったら尾崎パパ協力してくれそうですけどね。

色々な可能性もあって展開も考えられるから面白いですね!

次話では尾崎さんがどうするか・・・柴さんもどうするのか・・・。

それにしても及川って実はMなんでしょうか・・・ね!?柴さんの態度にゾクゾクしてたので気になりました。

あの顔みたら及川→柴もあるんじゃないのかなって思ったので一応書いておきます!

ということで!尾崎さん円谷さんが仲直りしてちょっとほっとした3話でした。

電子書籍

GUSH

 

どっちもどっち シリーズ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

BookLive!割引作品 >>>BookLive!BLキャンペーン一覧はこちら














 

Renta!今だけ割引作品 >>>Renta! 割引作品すべて見る














 

Comment

  1. 藤雪Fujiyuki より:

    アップル&エルダリーさん(*^_^*)
    こんばんは☆
    柴さん、今回で株急上昇でした!!!最後、及川に「身の程知れよ」と言っているのですが・・・
    その時の顔がけっこう気に入ってます♪
    >ただ尾崎パパなんですが、私は彼の人柄がいまいちわからないんですよね。
    これは私もよくわからないのですよ・・・
    家はとても大きくて昔から家柄は良いのは覚悟のプロポーズのお母さんとのエピ(最後の方)で書いてありますが・・・。
    厳しい人っぽいですよね。そして家をとても大事にしているのは伝わってきますが・・・
    でも及川とも柴とも知り合いって事は!?って感じもしますし。
    どういう繋がりなのかな~って私も気になってたので柴がリーゼント先輩の事を語る所を読み返してみます。

    >巻を追うごとに尾崎さんのかっこよさが増していると思いませんか?
    肌色シーンでも、先生の描く表情がドキッとするくらいかっこ良くてくらくらしちゃいます。

    わかります!!!ほんとカッコイイです。今回もそうですが、肌色部分に限らず表情がとにかくイイんです。
    昔読み始めの頃は絵柄はまったく好みではなかったけれど、今では表情ひとつひとつにドキッとなったりキュンとなったりして・・・すごく好きなのですよね(〃・ω・〃)

    >力を発揮できるのでしょうか?
    はい。。。小声で答えますが、私もどうなのかなぁって思ってました(^_^;)
    一応刺激が加われば・・・反応はしてしまうかもしれませんが興奮はしませんよね。

    特に尾崎さんは抱くのはもう円谷さんだけって思っているので・・・難しいかも。
    次話・・・ほんとドキドキしながらページめくりそうです。

    私も抱かない(抱けない)と思います。というか・・・そういうのは読みたくないですよね(笑)
    円谷さんとの絡みは喜んで!ですけど☆

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2019 All Rights Reserved.