カテゴリー

東京-臨界点-

【東京-臨界点- 3話】ネタバレ感想/イァハーツ2022年11月号 ハル お前のせいで俺の人生が・・・

10/03/2022

イァハーツ2022年11月号に掲載、ハルさんの『東京-臨界点- 3話』のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

エピソード3は【東京-臨界点-】に収録予定です。

神宮司と警視総監の息子の雉真とのやり取りがハラハラしてしまった2話・・・そして恭平が再び神宮司の部屋にきましたね。

恭平と神宮司・・・うまくいけばいいのですが、なんか明るい未来が想像できなくて少しだけ怖いです。でもハル先生だから、絶対ハピエンにもっていってくれるだろうと思っているので、この暗い感じをどう幸せな方向へもっていってくれるのか楽しみなのですよね。

≫≫≫東京-臨界点 2話のネタバレ感想はこちら

東京-臨界点- 3話 イァハーツ2022年11月号

東京-臨界点- 3話 イァハーツ2022年11月号
掲載P数34P
満足度
この雑誌をよむ
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

東京-臨界点- 3話 ネタバレ感想

展開としたら予想した展開とだいたい同じ感じだったかな?と思いました。やはりあの飲ませた薬は違いましたね。(⌒∇⌒)

それがわかっただけで随分とほっとしました。

そしてやはり雉真はまだまだ関わってきそうです。自分をどん底に追い込んだ神宮寺を逆恨みしているので‥‥怖い~。

ちょっと怖いのはこの雉真の存在なのよね。

殺してやるみたいなことを口にしているのでそれが怖い。 それに・・・彼に加担する子もいるようなので、本当に要注意です。

後がなくなった人ってどのような行動にでるのかわかりませんからね。。。

そうそう!!!!!!今回読んだ人に聞いてみたいのですが・・・

神宮寺が目にしたビタミン剤のポスター?CM???の人って涼介だったりしませんか?(アクマと契約

違う雑誌の作品だから出てくることはないかな・・・と思ったけど、そうだったらいいなぁ・・・なんて(⌒∇⌒)久々にアクマと契約が読み返したくなりました。

俺はゲイじゃない

薬を飲まされ、そして神宮寺もそれを飲む。まぁ・・・危ない薬なら飲まないでしょうし、やはりあれは麻薬ではなかったのだろうなって思いましたヨ。

前回も書いた通り、神宮寺は麻薬でダメになった人を2人も見ているの。だから余計に自ら麻薬を摂取するなんて考えられないです。

この薬に関しては後からちゃんと何であったかが出てきます。

恭平はというと・・・本当に麻薬を飲まされたと思っているようですね。

そして神宮寺から逃げたいと思っているのに、、、読んでいると期待している気持ちももっているのかなと。神宮寺がズボンを下げたところでちょっと目が見開かれてます。

でも、恭平が拒否するのは「俺はゲイじゃない」という気持ち。

これは・・・弟の蓮がどういうことになったかを目の当たりにした恭平だからこその拒絶だったのではないでしょうか。

認める事はできないのですよねおそらく。

しっかし・・・まだ何もしていないというのに神宮寺のT子がおっきしてて・・・どれだけ久々の恭平に興奮しているのだろうかと(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

表情はそんな風には見えないけれど、やっぱり大好きなのだろうな~って思いました。

入れたりはしないと言って自分のものと恭平のものを接触させていく神宮寺。

このシーン・・・ちょっとエロい。挿れていないだけでやってるような態勢ですからね(*ノωノ)

先に達してしまったのは恭平でした。

そしてすぐさま神宮寺は自分の口を恭平の下半身に沿わせて・・・・挿れる部分に口をつけます。

神宮寺にせめられてまた達してしまった恭平に・・・「入れてほしい?」と聞く。

入りそうで入らない神宮寺のT子。俺が欲しいって言えと言われるけれどなかなか恭平も素直になれません。

すると・・・明日にはどうせ全部わすれる、素直になれと言われて・・・!?。

これは薬を飲んだのだから。。。という意味でしょうね。

絶対に殺してやる

神宮寺の言葉に恭平の心が・・・身体が従います。これはすべてクスリのせい。

そう言い聞かせながら自分を解放していきます。

薬は麻薬ではないから、この行動は恭平自身の本当の気持ちなのだろうなと。。。本当は、神宮寺と絡みたかったのではないでしょうか。

薬のせい・・・何かのせいにしないと自分のこの行動を正当化できない恭平ではあるけれど、それでもこうやって動いたということは、以前の契約として絡んできた時とはまた違う関係になったということなのかなぁ。

ちなみに、恭平に飲ませた薬の正体は・・・神宮寺の回想でわかります。

そして・・・雉真を階段から突き落としたのは・・やはり神宮寺でした(-_-;)

その雉真ですが、ここは母親の方がかなりの過保護ですね。父親は、麻薬は犯罪だといって息子を探しています。

これからしなければいい、人を殺したわけではない。自分の息子なのにどうして見逃してくれないのか?と雉真母は言うの。

「親の務めを果たすべきはあなたの方よ!守ってくれないなんて親の資格もない!」

この言葉に父親は青ざめます。

「親だから 正しい道に戻さなければならないんだ!!」「子供の人生をつぶすつもりか!?」

この父親ならまだ雉真は。。。救われるんじゃないかしら。見て見ぬふりしてなかったことのように切る親よりも全然素敵だと思う。

だって自分の息子が麻薬で捕まったら、雉真父だって今の役職からは退くでしょうし。

それをわかった上でそれでも間違った事をしたのなら、正しい道に・・・という親がいてくれる。すごくありがたいことですよね。ただ・・・そんな親の気持ちを今の雉真が受け止めれるかどうかは。。。わかりませんが。

なんか蓮の両親はスゴイ鬼畜だなって思いました。雉真父と違って、自分たちの地位や名誉の方が大事でしたから。だからこそ・・雉真は恵まれてることに早く気づいてほしい。

今の幸せな環境から転落してしまったのはすべて自分のせいなんですよ。誰のせいでもない。

でもそれを今の雉真は全くといっていいほどわかっていません。

エリート人生の自分をこんな風に追い込んだ神宮寺を恨んでます。そして神宮寺の周辺を調べてくれる女の子をみつけたようで。。。

「神宮寺結人 絶対に殺してやる」

自分のせいでこんな風になった、というのが理解できない彼は・・・その恨みが全部神宮寺に向かっていってますね・・・怖い。

間違っているのはよくわかっている、でも・・・

彼の母親はこんな考えになった彼を見て、自分の行動が正しかったと思うのでしょうか?見逃し、逃そうとした結果・・・彼は殺人者になってしまうかもしれない。

雉真父の言うように、ちゃんと罪を償おうとしておけば・・・更生もできるもしれません。きっと雉真父なら支えてくれると思えるので。

神宮寺を傷つける前に早く見つけて捕まえてほしい・・・。

とにかく雉真が神宮寺に殺意を持ったのは確かなので、それが実行されないことを願うばかりです。

でもねぇ・・・なんか・・・おそらく襲ってはきそうなのですよね。でも、傷を負うのはなんとなく・・・恭平のような気がします。

恭平が神宮寺をかばってしまうのではないかなと。

最後は刺された同じ位置にタトゥーがあったりするんじゃないかしら???と予想。

なんかこのタトゥーも意味があるのだろうなと思いながら読んできたので・・・でも綺麗な恭平の身体に傷なんてない結末が一番いいですね。

なのでなんとなく思い浮かぶ結末は・・・はずれてほしいですね。

今回読んで一番印象深かったのは、作中にあるモノローグ。

恭平のクスリの事も、雉真母のことも・・・そして雉真自身のことも・・・すべては作中にあるモノローグがすべて。

(俺たちは もっともらしい言い訳を探し続けている 間違っているのは 自分でもよくわかっている)

ここにつながるなぁ・・・とこのモノローグにおおおお!!!ってなりました。

みんなわかってるけど、戻れないって感じですね。恭平もまた。。。薬によって意識が飛んでるとか記憶があいまいになってるとかそんなことはないと気づいているけど、神宮寺を求めてますし。

神宮寺自身にもこのモノローグはあてはまる気がします。登場人物にみんなあてはまる・・・。

そしてそのモノローグには続きがあるの。

そのモノローグも・・納得。お・・・・重いお話ですワ。

ラスト近くに恭平母が登場するのですが、なんと!蓮と恭平が写った写真を目にして驚いていました。

これ。。。エピソード1で恭平が持ってた写真ですよね・・・。どういうこと?恭平の部屋で何か探してたってことなのかしらこの母親。。。

しかも破って捨ててるしこわい~~~~。

こんなの大学生の息子にすることじゃないですよね。こんな風に逐一チェックとかされてたら気がおかしくなりそう。

なんか・・・読んでいてこの母親にとっては子供は単に大好きな夫を繋ぎとめる道具でしかない気がしてきました。。。

子供になんて愛情はあまりない気がする。だからチョコケーキを持たせたりできるのですよね。蓮は、かなり大変な思いをしてきたと思うけど、結果としてこの早乙女の家から解放されてよかったのではないかとさえ思ってしまいます。

それに縛られてる恭平は・・・可哀想。逃げ出したいのに逃げられない・・・そんな風に苦しんでた彼の気持ちがすごくよくわかります。

医者になる息子、だけが大事な母親・・・だけじゃないですね(-_-;)家ですから。。。。なんか不憫になってきました。だから、「俺はゲイじゃない」と拒絶しようとする恭平の言葉もよく理解できます。

神宮寺によって恭平が解放されるといいですね。いっそのこと二人で逃げて離島で腕のいいお医者様にでもなってくれないかしら?

感想まとめ

今回はやっと・・・やっと神宮寺と恭平の絡みが読めました。

麻薬ではないので、今回の行動は恭平の望んだものだったのなのでしょうね。ここから少しずつでも恭平と神宮寺の関係が変わっていくといいのですが。

でも、雉真の依頼で神宮寺の事を探ろうとする女性が出てきそうなので・・・2人の関係がバレたらどうなるか。

今回読んでもわかりましたが・・・恭平母は怖い。

兄弟写真を持ってることがそんなにダメなのかしら?蓮だって自分の子でしょうに。

分のおなかを痛めて産んだ子なのに、そんなに排除できるものなのでしょうか。本当に不思議・・・。恭平もそうだってなったら、彼でも平気で排除してしまうのかしら。

無理やりお見合いとかさせて結婚させてしまいそう。

雉真母もなんだかなぁ・・・と思いましたが、子供かわいさに守ってあげたいという気持ちが働くのはわからないでもないので・・・

恭平母よりは共感できる部分はありました。

でも、雉真母の行動はさらに雉真をダメにしてしまうので雉真父の言ってることの方が厳しいけれど愛が感じられましたね。

神宮寺と恭平が幸せになるにはたくさんの悪魔を倒していかないといけないですね。。。

これからさらに重いお話になっていきそうです・・・。

次話はイァハーツ2023年1月号に掲載予定です。

電子書籍

【BL雑誌】イァハーツ(大洋図書)の最新情報/電子情報・ラインナップ

続きを見る

4月の東京は・・・

4月の東京は… 上
★★★★★

ハル/その他作品

アクマと契約
★★★★4.5

アクマと契約 ~彼のイジワルな愛し方~
★★★★★

電子書籍のお得情報

注目の新刊BL漫画

二重螺旋3

新刊のすすめ

2022/11/26

【新刊BLコミックス】11/10~11/25発売『さよならのモーメント』『体感予報』『ブルースカイコンプレックス番外編 インディゴブルーのグラデーション2』他

新刊情報です。注目作品が多いなと思いました。実はこの期間あまりチェックしてなかったので急いで注文した作品も(笑) 書影を見ながら思ったのですが・・・『二重螺旋』の色気が半端ない((ノェ`*)っ))タシタシ 雑誌の方では本当に1回ごとのP数が最近少ないので、コミックスで一気読みがいいかも。 では早速新刊です☆目次をチェックするとどの作品が一覧で出てくるので活用してみてくださいね(⌒∇⌒) 体感予報 (ビーボーイコミックスデラックス)/鯛野ニッケ 試し読み 「明日は晴れなので、この男は俺を抱くだろう」人気上昇 ...

ReadMore

忘れる君との300日

新刊のすすめ

2022/11/26

【新刊BL】『忘れる君との300日 』『ノイズキャンセラー』Chara コミックス

新刊BLコミックスです。今回はCharaコミックスの紹介。 浅井西さんの作品と、三池ろむこさんの作品が11/25に発売されました。これらは紙電子同時発売。 電子では新刊配信に伴って各電子サイトでキャンペーンも開催されていますので、気になる人は是非チェックしてみてください。 新刊【忘れる君との300日】/浅井西 無料試し読み ※期間限定!試し読み増量 BookLive Renta! シーモア eBookJapan kindle こんなお話 毎日記憶を失う君に俺は何度も告白をする――海辺の街で繰り返す切ない初 ...

ReadMore

新刊のすすめ 睨めば恋

2022/11/13

ゆくえ萌葱『睨めば恋 4巻』電子配信情報/志摩と離れ離れに!?

GUSHで連載していたゆくえ萌葱さんの【睨めば恋 4巻】が発売されました。紙・電子同時発売。ということで、電子で読まれた方も多いのかな!?と予想しています。 むちゃくちゃ面白いしキュンってなるのでこのシリーズオススメです★ お兄ちゃん達の方がスキな人が多いかもしれないですが、ワタクシ・・・割烹着にやられた人でして。竜之介と志摩カプ大好きなのですよね。 今回も安定の面白さ~。良かった!!!ラストの竜之介の「俺も」はキュン萌えしまくりでした。 【睨めば恋 4巻】作品紹介 11/24まで無料試し読み増量中♪ 試 ...

ReadMore

蜜果3

新刊のすすめ

2022/11/7

新刊BLコミックス(11月1日~7日)【蜜果3】【保坂さんと三好くん 上下巻】【The Red Thread 2】【イエスかノーか半分か(1)】他

11月1日~7日までの新刊BLコミックスをまとめてみました。 個人的にチェックしている作品のみなので、他にも発売はされています。 コミカライズ作品などもあり、けっこう充実した新刊ではないでしょうか。 保坂さんと三好くん(上・下) (ディアプラス・コミックス) /スカーレット・ベリ子 2022/11/01発売 内容紹介 付き合う直前まで行ったのに、周囲の目が気になって受け入れることができなかった恋――。受験生の三好(みよし)は文化祭でナンパしてきた売れっ子デザイナー保坂(ほさか)とばったり再会する ...

ReadMore

保坂さんと三好くん

新刊のすすめ

2022/11/1

【保坂さんと三好くん 上下巻】スカーレット・ベリ子/紙電子同時発売!鈍感デザイナーと悩める受験生が恋をすると・・・!?

スカーレット・ベリ子さんの最新刊【保坂さんと三好くん 上下巻】(ディアプラスコミックス)が紙電子同時発売されました。今回は電子も一斉配信。 単話で電子配信➨雑誌掲載という異例の掲載方法に驚いた作品でもあるのですが、結局どちらも購入して読んでました。シェリプラスは元々愛読雑誌ですしね! ジェラシーのイメージが強い人は今回のような作品はビックリするかも?やはりワタクシ、スカベリさんはこういうテイストの作品の方が好きかなぁ。。。なんて思ってしまいました。 でもジェラシーもラストまで読むと本当にスカベリさんの世界 ...

ReadMore

アフター・ミッドナイト・スキン2

新刊のすすめ

2022/11/1

【BL新刊】にむまひろ【アフター・ミッドナイト・スキン 2 】

にむはひろさんの【アフター・ミッドナイト・スキン 2】が紙・電子書籍で発売。シーモアで先行配信されているのですが、今回他の電子サイトでも配信が始まりました。 表紙かわわかるように。。。エロ多めの作品です。本当にエロ多めなので、そういうのが苦手な人はご注意ください★ 【アフター・ミッドナイト・スキン 2 】 (花丸コミックス・プレミアム)  上司の犀川(さいかわ)に弱味を握られ、バラさない条件として恋人関係になった虎谷(とらや)。遊ばれているだけだと思っていたが、犀川は動画をばらまく気配 ...

ReadMore

CANIS-THE SPEAKER-(4)

新刊のすすめ

2022/10/27

【新刊BL】【CANIS-THE SPEAKER-(4)  完結巻】ZAKK/紙電子同時発売/

ZAKKさんの【CANIS-THE SPEAKER-(4) 】が発売されました!こちらは途中から麗人に掲載されるようになった作品です。 もともと【CANIS-Dear Mr.Rain-】【CANIS-Dear Hatter-】が好きだったので、その続きというかそこに登場した人物の過去から色々な背景が知れるこの【CANIS-THE SPEAKER-】が気になっていてバラで途中まで読んだりしてたのですよね。 それにこういう絵柄がむちゃくちゃ好きなんです!!! お話は。。。かなりダークだし、これって誰 ...

ReadMore

恋をするつもりはなかった-double-

作品スタートのお知らせ 新刊のすすめ

2022/10/26

【無料】【単話売】恋をするつもりはなかった-double- 1/鈴丸みんた/【恋をするつもりはなかった】の続編スタート!

続編がするとは聞いていたのですが、始まりましたね!!! メロキス-mellow kiss- 2022年11月号に【恋をするつもりはなかった-double- 1】は掲載されているようですが、単話で配信してくれてありがたや~。しかも同日なのが嬉しい! そしてびっくり。単話版の1話目が無料で読めるんです。 どの電子サイトでも1話は無料で読めるようなので、(Renta!だけは探せなかったです)気になる人は是非!!! ロウの黒髪最高~~~~~!って冒頭からキャッキャしちゃいました。 この二人が本当に大好きで何度読み ...

ReadMore

アンチロマンス2

新刊のすすめ

2022/10/25

【新刊】【アンチロマンス2】日高ショーコ/紙電子同時発売/発売記念で対象作品のセールあり!

日高ショーコさんの【アンチロマンス2】が発売されましたね!今回は紙・電子同時発売。 紙も購入したのですが、到着まで数日かかるので電子でもポチってしまいました。幼なじみBLでちょっと拗れぎみの二人が可愛らしい☆ 【アンチロマンス2】作品紹介 幼なじみで同級生。ルームシェアを始めて6年、柿谷と周防の関係は“友達以上”で燻ったまま。そんな関係から進もうと、キスを交わし、さらに踏み出そうとする柿谷を周防は止める。「結局お前は俺に任せるだけなんだよな」――そう周防に告げ柿谷は同居生活を解消し、一人出ていく。“特別な ...

ReadMore

新刊BLコミックス

新刊のすすめ

2022/11/7

【君の夜に触れる】【マーキングオメガ2】【My fair dog 】他、10月7日発売の新刊BLコミックス

10月7日発売の新刊BLコミックスで注目している作品が多数発売されたので紹介します☆ 今回は6冊紹介。 雑誌に掲載されていた作品は読んでいるのですが、しまちゃん家の番事情はそういえばb-boyオメガバースを何度か読んでいなかったのでこれから読むのが楽しみです。 君の夜に触れる【単行本版(特典付き)】 (from RED)もりもより アマゾン Renta! ひかりTV eBookJapan シーモア 楽天ブックス BookLive 楽天kobo kindle amebaマンガ 殺せない殺し屋×盲目の青年 【 ...

ReadMore

カテゴリー

調べたい作品を検索

-東京-臨界点-
-, , , , ,