BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【ディアプラス 2020年2月号】雑誌全体の感想/『君に恋するはずがない』須坂紫那 新連載他

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

1月14日発売、ディアプラス2020年2月号の雑誌全体の感想です。今回は花鳥風月は休載。体調崩していたらあっという間に1月も半ば過ぎてしまいました(T^T)

ディアプラス2月号は安定の面白さ。どの作品もみどころ多かった気がします(*^_^*)

ではまずは1月発売のディアプラスコミックスの紹介から。

1月発売 新刊BLコミックス

はだける怪物(下)
予約済み

はだける怪物(下) おげれつたなか

ディアプラス・コミックス
紙電子同時
夏目イサク全集(3)
予約済み

夏目イサク全集(3)  夏目イサク

ディアプラスコミックス

予約済み

君に染まる町の色 梅田みそ

ディアプラス・コミックス
紙電子同時

オメガは楽園へ逃亡する  立野 真琴

ディアプラスコミックス
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

「花恋つらね 」 夏目イサク

こちらは個別に感想書いているのでそちらを読んでみてください(*^_^*)

「東オトコ京オトコ その後篇」 木下けい子

こちらも個別に感想をかいています(*^_^*)

「君に恋するはずがない 」 須坂紫那

須坂紫那さんの新連載がスタート!面白そう!ヴィジュアルも文句なしの美しさ★そして今回もリーマンもので勘違いから始まる恋!?という感じでしょうか!?

1話あらすじ

少女漫画のような恋を夢見るイケメンエリートの北大路。そんな彼は今理想と現実のギャップに打ちのめされていた。
周りの女性はがつがつした人ばかり。

同期会にもうんざりし、帰りたいと思っていたところ。。。苦手意識のある有馬もトイレにやってきた。
有馬は北大路を睨んでいるかと思いきや、疲れてるのか?と声をかけてくる。「俺ああいうの苦手なんだよな」と言った北大路に対し、皆には適当に言っておくから先に帰れよと助けてくれて!?

女性からモテまくる北大路だが、彼にはある秘密があった。それは。。。趣味が少女漫画を読むこと。そして大好きな先生のサイン会へ行った帰りにまたも有馬とばったり。
イベントグッズを持ってた北大路ですが。。。電車で女性がぶつかってきてその拍子にイベンドグッズが散乱してしまうという。

すると有馬は自分も少女漫画は読むし、先ほどの漫画は借りて読んだことあるけれど面白いぞと。そこから二人の距離は急接近。
北大路の行動は。。。なんていうか女性をもてなすかのような・・・好意があるかのようなふるまいなの。
だから有馬が勘違いしてもおかしくはない。「俺の家に来ないか?」と誘う北大路に有馬は「今日誘ってくれたのはそういう意味だと思っていいんだよな・・?」と意味深発言をする。

そしていきなりキスをしてきて!?

感想

勘違いから始まる恋って感じでしょうか(⌒∇⌒)

北大路も有馬もどっちもかっこよくてキュン。これどっちがどっちなんだろう!?ってわくわくしかないです。身長的には北大路・攻×有馬・受かなぁ。

でも北大路はノンケっぽいのでくっつくにはまだまだ色々とありそうですね。有馬が最初は頑張ってそれで北大路が気づいたら好きになってたパターンかもしれない。

この先の展開が楽しみです。

北大路の少女漫画好きもなかなか面白い(⌒∇⌒)有馬の行動が少女漫画と被りながら展開していくのかな~と予想★

隣の嘘つき《コミック版》

「セラピーゲーム リスタート」日ノ原 巡

こちらは個別に感想を書いています。

「ラブネスト 2nd」南月ゆう

こちらも個別に感想を書いています。

「言ノ葉ノ花」三池ろむこ×砂原糖子

気になって毎回読んでいるのですが・・・ううう切ない。良かれと思ってしている行動も相手にはうまく伝わらないのですね。

長谷部の妹さんがピンチだというのに。。。彼女は彼だと思ってる人が自分のお金目当てで近づいてきてるなんて思ってもないからほんと難しい。

余村がそれを阻止しようとしても、何言ってるの?ってなりますよね(´;ω;`)ウゥゥ

しかし長谷部の妹のカレがとってもクズでイライラしてしまいます。

彼女の事は別に好きではなかったみたいですしね。余村は長谷部に相談しようとするけれど、それを言えるはずもなく・・・

結局自分で対処しようとしたら誤解されてしまって本当に切ないなと思いました。

次号どうなるのかな気になる。

「美作くんと迷える子豚」3話 梅田みそ

個別に感想を書きたいなと思っているのに書けなかった・・・。なかなか面白くてこの先の展開が気になるところ。

読んでいると美作×佐藤なのだろうなと思うのですが、何気に橋田くんが気になって仕方がない!!!

佐藤くん昔はかなり美少年ぽかったので、橋田くんはひそかに好きだったとか・・・そういうのあるのかな!?

ぽっちゃり佐藤くんもとても魅力的でかわいいけれど、この先痩せたりするのかしら?

以前ぽっちゃり→痩せる→モテるっていうのはわりとセオリーというか・・・そういう展開よく見るけど、今回はどっちに進むんだろう!?

しかし・・・美作くん軽すぎるんじゃないの!?ってびっくりしてしまいました。佐藤くんが惹かれているなら仕方ないけど・・・・佐藤くんのお初の相手も気になるし、まだまだ気になることだらけです。

彼も途中で登場するのかしら!?

今のところぽっちゃりのままほのぼので進んでいく作品でお気に入りは【ほっぺにひまわり】。気になった人は是非読んでみてほしいです。癒されます(n*´ω`*n)


予約済み

君に染まる町の色 梅田みそ

ディアプラス・コミックス
紙電子同時

「一途なふしだら」6話 たらふくハルコ

あらすじ

5話がディアプラス12月号だったので、2か月振りですね☆ざっくりとした作品の紹介。

ゲイの晴生は幼なじみの陽と同居中。晴生は陽の事をひそかに想っていて、名前を呼びながら自慰をしているところを見られてしまう。

気まずくなってしまった陽は、晴生の気持ちは勘違いではないか?と口にしたところ、傷ついた晴生が出て行ってしまう。

晴生がほかの人とホテルに行ったと知らされた陽は追いかけていき、晴生を捕まえることができた。試しに晴生とやってみたいと晴生に告げて・・・。

今回はお口で晴生が陽のものをしてあげるのですが、その先はやめたほうがいいと晴生から言われてしまう。

「陽くん・・・ありがとう」と言った晴生を陽は押し倒して・・・!?というところで終わっています。

感想

一途に晴生は陽を想ってはいるけれど、ほかの人ともエロはするから一途ものが好きなワタクシ・・・ちょっとモヤっとはしてました。

でも、陽の気持ちが見え始めて5話では晴生のこと好きなのだと口にして6話目楽しみにしてましたヨ。

口でやってあげたあとに、口は男女でかわらないからいいけどその先はやめた方がいいと言い出す晴生・・・・陽はそんな晴生を押し倒して「やめるわけねぇだろ」って言うの。

口でする前にすでに勃ってたのにね。

7話は陽のぐいぐいが読めるのかな!?

「運命の番がお前だなんて」4話 春田

オメガバース作品。虎谷×獅子倉カプ・・・面白い~。

中学時代の宿敵(ただし虎谷がそう思ってただけ?)だったから、対抗心メラメラからの運命!みたいなのが素敵。もう認めちゃって!!!って( *´艸`)ってなりながら読んでいるのですが・・・

ラストでまた違うαが出てきちゃうのかな?とドキドキ。

もしかしたらこのαは虎谷の事では!?と思うけれど、どうなのでしょうね。

虎谷と獅子倉のやり取りがほんと面白くてオメガバース×ラブコメ♪クスクス笑いながら読めます。

なんだかんだ喧嘩してても身体つなげて、獅子倉は虎谷に惹かれてる気がする。でも虎谷はどうなのかな!?

って思ってたら・・・ちゃんと合コンで獅子倉かばってる!!!胸キュン場面でした★

最初はヒートで身体をつなげるだけで気持ちが伴ってるのかどうかわからないな?と思っていたけど、今回はちゃんとLOVE♡って思える場面があったりで面白かったです。

これからもっともっと惹かれあっていく姿が見たいです★

ハイスクールラララブ

「秘密には向かない職業」18話 金井 桂

あらすじ

千秋楽を迎えた頼。終わってからすぐさま二人は身体を繋げます。

ピロートークの二人がとてもかわいらしい。「いつもわがままばかりでいっぱいいっぱいごめん」と謝る頼。そんな彼に、一度も負担になんて思ったことはない、こんなにも思われて幸せだと三倉は言う。

そして三倉は尾上さんに言われた事で自分と向き合って沢山気づかされたと。

自分の立ち位置が分かったという三倉ですが、それはまたゆっくり頼に話すと言って・・・・

感想

短かったけれど、甘いひとときが読めて大満足!!!

ちょっと切ないな~うまくいかないな~なんてじれったい気持ちもあって読み進めていたけれど、今回は舞台も一区切りついてすごく開放された感ありました(⌒∇⌒)

頼の好き好き攻撃かわいかったです。

そんな頼をそっと包み込むような三倉サン・・素敵。これからちょっとまた三倉の考えとかもあって変化があるのかな?と思うけれど、二人なら大丈夫かな!?と思いました。

あまあまな二人有難うございました(n*´ω`*n)

「裏路地日向」のきようこ

読み切り作品。先日、のきよういこさんの【10年目の初恋】を読みました!(コミックス版)。独特な雰囲気がありますよね!

今回はコールボーイとバーテンダー?の恋。ちょっと新場さん・・・いい人そうに見えて実は闇金に借金あったりでクズなのか!?とびっくりしました。

ケイトもそういう甲斐性ない人が好きだと言ってるので、二人の相性はばっちりなのかな!?

ケイト→新場さんだったけれど、ちゃんと両想いだったのだなぁ~とほっとしました。

「ボクラノオト」並榎 雫

こちらも読み切り作品。幼なじみカプの二人が織りなす無自覚ラブです★

読み切りと言っても二人の話は1月号を読んでからの方が入り込みやすいかも!ちなみに年下攻です(⌒∇⌒)

1月号で気持ちを確かめ会った二人。恋人同士になったけれど、鈴斗のてんぱりが(-_-;)

然の方がお兄ちゃんみたいです(笑)

でもあまりに鈴斗がテンパってしまうもんだから、然は勘違いしてしまって「鈴兄を困らせるくらいなら 幼馴染のままの方がよかたかな」って。

なんという誤解(-_-;)

でもちゃんととこは誤解が解けてラブラブな二人になっているので安心して読めます。然のキャラがすごく好きです。

感想まとめ

今号の2月号は全体的に面白かったな!と。新連載ものも先が楽しみですし、満足度高かったです。

次号は【花鳥風月】の掲載もあるので気合いれなくては~!!!楽しみすぎるというか早く読みたい・・・。

あとは次号はラブネストのミニドラマCDが付録でつきます。

次号も面白そう★

気になった人は是非。

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2020 All Rights Reserved.