カテゴリー

囀る鳥は羽ばたかない

【考察】囀る鳥は羽ばたかない6巻-33話より 「痛いんだな 俺にとってはこんな感じだ」

10/03/2018

こんにちは!忘れないうちに書いておきたいことがあったので。

【囀る鳥は羽ばたかない】33話。矢代が百目鬼に「人を好きになるのってお前はどんな感じだ?」「どんな風に好きになるんだ?」と聞きます。

この事について考えます。

矢代は。。。百目鬼の傷口をさわり、「痛いんだな 俺にとってはこんな感じだ」と言う場面。

矢代のこの好きになるとどうして痛いのか・・・どういう意味なのか・・・を考えていきたい。

どうしてここを考えようと思ったか

まず、私はこの場面を読んだ時に普通に「あ、矢代は人を好きになると傷つくのかな????痛みを伴うのかな」くらいしか考えてなかったのですよね。

でも、今号の事で色々と意見交換している(コメントやメールで)ときに質問がきました。

今回のセリフは1巻の部分の事を言っていると思うけれどどう思いましたか?と。

その箇所というのは1巻の囀る鳥は羽ばたかない1話前半ですね。

[topic color="yellow" title="寄せられたコメント"]今回の「痛いんだな 俺にとってはこんな感じだ」は

影山と久我の事に関して・・・キューピッドになった矢代。だけどそれは「鋭利な刃物となって俺自身に跳ね返る」。

「なぜ俺じゃなかったのか」「なぜ俺じゃ駄目だったのか」の気持ちからの言葉なのかなと思うのですが・・・[/topic]

という考察をされた方がいらっしゃって。

わぉ。確かにかさなるでないか~!と私はこれを元にあれこれ考えたのですよ。。。

ただ、今回は心情(モノローグ)等一切なく、表情やセリフのみでの考察しか出来ないので・・・得意の妄想とちょびっっとに練りだしたことをあわせた私なりの考えを書こうと思います。

鋭利な刃物となって俺自身に跳ね返ってくる

グサってカンジですよね。この部分を読むと、影山を好きになった矢代の心の痛みが・・・よく解るような気がしました。

この跳ね返ってくるまでの過程は、モノローグに書かれています。

(1巻ー1話)

影山が男に恋をした

相手は久我。

そしてキューピッドは俺。

奴が久我を目にしたときからそういう予感はあった。俺がこうなるように仕向けたのには理由がある。

見たかったのだ。奴がどうやって男に惚れてどうやってものにするのか。

そうして投げつけたものは鋭利な刃物となって俺自身に跳ね返る。


跳ね返ってくる刃物の正体

「なぜ俺じゃなかったのか」「なぜ俺ではダメだったのか」

痛みを伴うというのは、このモノローグがしっかり表現しているように思います。

ここから考える事。

これだと、んんん?今回のセリフと重ね合わせたら、影山の事まだ好きってことか~マジか~~~~~~~~~~ってなります。

だって百目鬼たんに対しては「なぜ俺なんだ」「なぜ俺しかダメなんだ」の全く逆の感情を持つことになるから。

私の考察視点は、矢代が百目鬼の事を好きだと自覚している。。。と思っている人の視点から考えているものなので・・・

矢代が今、百目鬼に対して「恋愛感情」を自覚していない場合は成立しないかもしれません。

実際問題、影山の事がまだ好きなのでは?と言う人が半数以上はいると思われます。私はもう影山への気持ちは恋愛感情を通り超して違う別のものになってると感じている人ですので・・・

そういう人がこう思ったのか~でお願いします!

なので・・・違う視点からの感想もぜひぜひ(〃'▽'〃)

「痛いんだな 俺にとってはこんな感じだ」と「跳ね返ってくる刃物」

痛みを伴う・・・それはすなわち・・・自分で投げかけたものが鋭利な刃物となって跳ね返ってくるから。

その正体は「なぜ俺じゃなかったのか」「なぜ俺じゃダメだったのか」。これが今回の「痛むのか おれにはこんな感じだ」に重ねると。。。。

これは・・・・言葉通りにとると、本当にまだ影山が好きなんかい!って思ってしまうのですよ・・・ワタクシこれきいて百目鬼好き自覚派だけど揺れに揺れました。

でもどうしても認めたくない笑

だから考えました。

「どうして俺じゃダメだったのか」これを考える時に自分の本質をどうしても見なければいけなくなるからでは?と。

歪みもそうですが、この「俺じゃなかったのか」「俺じゃダメだったのか」を考えるときは自分自身を見つめ直さないといけません。

矢代は、自分自身を振り返ったり見つめ直すとどうしても過去の出来事から自分が変化したことも自覚しなければいけない。

その後に1巻では「俺は、俺自身も傍観者にすることで、俺を保ってきた」と書かれています。私はこここそが重要なのだと考えます。

傍観者になれなくなるようなものが結局は跳ね返ってくる刃物なのではないかと。

傍観者になることは、彼にとっては自己防衛ですからね。

私は、だから人を好きになるの事が痛みを伴うというのは・・・・

人を好きになると、「俺」自身を見つめ直してしまうきっかけ?になってしまい、それを考えると自己矛盾にどうしてもぶち当たってしまうからなのでは?と思うのですよ。

2巻で撃たれたとき、百目鬼をみて「カワイー奴」って思ってからの回想。「何の憂いもない」「誰のせいにもしていない」「俺の人生は誰かのせいであってはならない」・・・・

強く思い込ませようとしている場面があります。傍観者でいれるうちはこれがまかり通るのだと思うのですが、恋をすると傍観者矢代が崩れていくのですね。。。

憂いもあるし誰かのせいにもしたい(義父もしくは助けてくれなかった母親)誰かのせいでこうなった・・・それを思う自分もいるんですよねおそらく。

だけどそれを思い出したら自分自身が崩れてしまう。人を好きになると結局は防御してたものに傷を作りぐいぐいこの感情が出てきてしまうという意味なのではないかと。

最近・・・度々義父に襲われている場面や母子を見てなんとも言えない気持ちになっているような場面が出てきてるので。。。あながち間違いではないような気がします。

どうして傷がつくかは・・・本来の矢代は傷つきやすいから。

2巻でも自覚してましたからね。。。影山に拒否されたら【俺は多分簡単に傷つくのだろう】と。それを「歪み」と表現しています。(普通に欲情する事も含めて)

本来「普通」と思える事を「歪み」と表現している矢代がなんか・・・ぎゅ~~ってしてあげたくなりますね(T^T)

結局何がいいたいか

矢代が人を好きになることに対して「痛み」を感じるのは自己矛盾を自分で実感してしまうからだろうと言うこと。

「俺じゃないのか」「俺じゃダメなのか」という言葉の先は結局は自分自身を形成した出来事を後悔しなければいけない。それをしてしまったら自分が崩れる。できないからより傷つくのかなと。

だから、今回の「妹にはおまえがいて良かったな」に繋がると思います。誰もいなかったから自己防衛するしかなかった矢代だからこそのセリフのような気がして。

本来はかわいいし、好意もある。きっと百目鬼を求めている気持ちもあるのだと思う。

だけど、この状況で矢代Bは「百目鬼を捨てる」という事を選択したのですよね。

結局、この矢代Bが決断した「百目鬼を捨てる」という決意は矢代Aにとっては鋭利な刃物として跳ね返ってくるのだと思います。

自分が欲していた「自分を守ってくれる人」を捨てることになるのですからね。しかもカワイイし好意もある人物。

このヘンはほんと想像ですけども。離れていくように仕向けているのに、本来の矢代の方が傷つくとか想像するだけで胸が痛みますね。

なんか・・扉絵と被ってしまって。むちゃくちゃしっかり鳥を掴んでる・・・。(これが本当の矢代の気持ちなのかな~とか考えたり)

百目鬼から「あなたは他とは違う」と言われたとき、百目鬼の傷ついた声・・・それを聞いた時に矢代の目のカット。

このときはちゃんと矢代Aに届いてる気がする。それでも引き金を引いて百目鬼を捨てていなければいけない・・・

最後の「あたなのために~」と言われたあと「そうか」と言ったあとの・・・矢代の顔が見たい(T^T)

ほんとに結局何がいいたいのか

「人を好きになる」と「自己矛盾をより実感してしまう」からなのかな~と。簡単すぎましたか!?

Bさんの防御が崩れ、簡単に傷つくAさん出て来るのがひとつと、結局は「どうして俺はこうなった」「どうして俺は普通の恋愛ができないんだ」というのを考えると過去に戻るから,受け入れて生きてきたと思い込んでる矢代にとってはツライ矛盾を抱えることになるのでは・・・と。

書きながらなんか外川のセリフが降りてきましたよ・・・「お前は酷い奴だ 俺に過去を恨めっていうのか」っていうのが・・・(T^T)

余談でしたね。これでファイナルアンサーでよろしくお願いします。(笑)長々書いて結局これ・・・・です笑 すみません。

ちなみに、それを考えると・・・「捨ててきた」と言った矢代に影山が「惚れてたんだろ」って言いましたよね。その時に「お前が俺に突きつけるのか」の突きつけるって「惚れてる」という事もですが・・・「刃物を突きつける」ともいうしな~って・・・考えてしまいました★

おしまい。

[topic color="green" title="考察に使った巻"]
・1巻
・2巻
・5巻
・最新号(イァハーツ11月号)[/topic]

 

最後にアンケートをとらせてください(〃'▽'〃)

[poll id="3"]

 

これからもたま~にアンケートとるかもです!皆さんがどう思ってるかなぁ~って知りたいので。

よろしくお願いします★

 

電子書籍のお得情報

注目の新刊BL漫画

二重螺旋3

新刊のすすめ

2022/11/26

【新刊BLコミックス】11/10~11/25発売『さよならのモーメント』『体感予報』『ブルースカイコンプレックス番外編 インディゴブルーのグラデーション2』他

新刊情報です。注目作品が多いなと思いました。実はこの期間あまりチェックしてなかったので急いで注文した作品も(笑) 書影を見ながら思ったのですが・・・『二重螺旋』の色気が半端ない((ノェ`*)っ))タシタシ 雑誌の方では本当に1回ごとのP数が最近少ないので、コミックスで一気読みがいいかも。 では早速新刊です☆目次をチェックするとどの作品が一覧で出てくるので活用してみてくださいね(⌒∇⌒) 体感予報 (ビーボーイコミックスデラックス)/鯛野ニッケ 試し読み 「明日は晴れなので、この男は俺を抱くだろう」人気上昇 ...

ReadMore

忘れる君との300日

新刊のすすめ

2022/11/26

【新刊BL】『忘れる君との300日 』『ノイズキャンセラー』Chara コミックス

新刊BLコミックスです。今回はCharaコミックスの紹介。 浅井西さんの作品と、三池ろむこさんの作品が11/25に発売されました。これらは紙電子同時発売。 電子では新刊配信に伴って各電子サイトでキャンペーンも開催されていますので、気になる人は是非チェックしてみてください。 新刊【忘れる君との300日】/浅井西 無料試し読み ※期間限定!試し読み増量 BookLive Renta! シーモア eBookJapan kindle こんなお話 毎日記憶を失う君に俺は何度も告白をする――海辺の街で繰り返す切ない初 ...

ReadMore

新刊のすすめ 睨めば恋

2022/11/13

ゆくえ萌葱『睨めば恋 4巻』電子配信情報/志摩と離れ離れに!?

GUSHで連載していたゆくえ萌葱さんの【睨めば恋 4巻】が発売されました。紙・電子同時発売。ということで、電子で読まれた方も多いのかな!?と予想しています。 むちゃくちゃ面白いしキュンってなるのでこのシリーズオススメです★ お兄ちゃん達の方がスキな人が多いかもしれないですが、ワタクシ・・・割烹着にやられた人でして。竜之介と志摩カプ大好きなのですよね。 今回も安定の面白さ~。良かった!!!ラストの竜之介の「俺も」はキュン萌えしまくりでした。 【睨めば恋 4巻】作品紹介 11/24まで無料試し読み増量中♪ 試 ...

ReadMore

蜜果3

新刊のすすめ

2022/11/7

新刊BLコミックス(11月1日~7日)【蜜果3】【保坂さんと三好くん 上下巻】【The Red Thread 2】【イエスかノーか半分か(1)】他

11月1日~7日までの新刊BLコミックスをまとめてみました。 個人的にチェックしている作品のみなので、他にも発売はされています。 コミカライズ作品などもあり、けっこう充実した新刊ではないでしょうか。 保坂さんと三好くん(上・下) (ディアプラス・コミックス) /スカーレット・ベリ子 2022/11/01発売 内容紹介 付き合う直前まで行ったのに、周囲の目が気になって受け入れることができなかった恋――。受験生の三好(みよし)は文化祭でナンパしてきた売れっ子デザイナー保坂(ほさか)とばったり再会する ...

ReadMore

保坂さんと三好くん

新刊のすすめ

2022/11/1

【保坂さんと三好くん 上下巻】スカーレット・ベリ子/紙電子同時発売!鈍感デザイナーと悩める受験生が恋をすると・・・!?

スカーレット・ベリ子さんの最新刊【保坂さんと三好くん 上下巻】(ディアプラスコミックス)が紙電子同時発売されました。今回は電子も一斉配信。 単話で電子配信➨雑誌掲載という異例の掲載方法に驚いた作品でもあるのですが、結局どちらも購入して読んでました。シェリプラスは元々愛読雑誌ですしね! ジェラシーのイメージが強い人は今回のような作品はビックリするかも?やはりワタクシ、スカベリさんはこういうテイストの作品の方が好きかなぁ。。。なんて思ってしまいました。 でもジェラシーもラストまで読むと本当にスカベリさんの世界 ...

ReadMore

アフター・ミッドナイト・スキン2

新刊のすすめ

2022/11/1

【BL新刊】にむまひろ【アフター・ミッドナイト・スキン 2 】

にむはひろさんの【アフター・ミッドナイト・スキン 2】が紙・電子書籍で発売。シーモアで先行配信されているのですが、今回他の電子サイトでも配信が始まりました。 表紙かわわかるように。。。エロ多めの作品です。本当にエロ多めなので、そういうのが苦手な人はご注意ください★ 【アフター・ミッドナイト・スキン 2 】 (花丸コミックス・プレミアム)  上司の犀川(さいかわ)に弱味を握られ、バラさない条件として恋人関係になった虎谷(とらや)。遊ばれているだけだと思っていたが、犀川は動画をばらまく気配 ...

ReadMore

CANIS-THE SPEAKER-(4)

新刊のすすめ

2022/10/27

【新刊BL】【CANIS-THE SPEAKER-(4)  完結巻】ZAKK/紙電子同時発売/

ZAKKさんの【CANIS-THE SPEAKER-(4) 】が発売されました!こちらは途中から麗人に掲載されるようになった作品です。 もともと【CANIS-Dear Mr.Rain-】【CANIS-Dear Hatter-】が好きだったので、その続きというかそこに登場した人物の過去から色々な背景が知れるこの【CANIS-THE SPEAKER-】が気になっていてバラで途中まで読んだりしてたのですよね。 それにこういう絵柄がむちゃくちゃ好きなんです!!! お話は。。。かなりダークだし、これって誰 ...

ReadMore

恋をするつもりはなかった-double-

作品スタートのお知らせ 新刊のすすめ

2022/10/26

【無料】【単話売】恋をするつもりはなかった-double- 1/鈴丸みんた/【恋をするつもりはなかった】の続編スタート!

続編がするとは聞いていたのですが、始まりましたね!!! メロキス-mellow kiss- 2022年11月号に【恋をするつもりはなかった-double- 1】は掲載されているようですが、単話で配信してくれてありがたや~。しかも同日なのが嬉しい! そしてびっくり。単話版の1話目が無料で読めるんです。 どの電子サイトでも1話は無料で読めるようなので、(Renta!だけは探せなかったです)気になる人は是非!!! ロウの黒髪最高~~~~~!って冒頭からキャッキャしちゃいました。 この二人が本当に大好きで何度読み ...

ReadMore

アンチロマンス2

新刊のすすめ

2022/10/25

【新刊】【アンチロマンス2】日高ショーコ/紙電子同時発売/発売記念で対象作品のセールあり!

日高ショーコさんの【アンチロマンス2】が発売されましたね!今回は紙・電子同時発売。 紙も購入したのですが、到着まで数日かかるので電子でもポチってしまいました。幼なじみBLでちょっと拗れぎみの二人が可愛らしい☆ 【アンチロマンス2】作品紹介 幼なじみで同級生。ルームシェアを始めて6年、柿谷と周防の関係は“友達以上”で燻ったまま。そんな関係から進もうと、キスを交わし、さらに踏み出そうとする柿谷を周防は止める。「結局お前は俺に任せるだけなんだよな」――そう周防に告げ柿谷は同居生活を解消し、一人出ていく。“特別な ...

ReadMore

新刊BLコミックス

新刊のすすめ

2022/11/7

【君の夜に触れる】【マーキングオメガ2】【My fair dog 】他、10月7日発売の新刊BLコミックス

10月7日発売の新刊BLコミックスで注目している作品が多数発売されたので紹介します☆ 今回は6冊紹介。 雑誌に掲載されていた作品は読んでいるのですが、しまちゃん家の番事情はそういえばb-boyオメガバースを何度か読んでいなかったのでこれから読むのが楽しみです。 君の夜に触れる【単行本版(特典付き)】 (from RED)もりもより アマゾン Renta! ひかりTV eBookJapan シーモア 楽天ブックス BookLive 楽天kobo kindle amebaマンガ 殺せない殺し屋×盲目の青年 【 ...

ReadMore

カテゴリー

調べたい作品を検索

-囀る鳥は羽ばたかない
-