カテゴリー

コヨーテ

最新話!【コヨーテ2巻】第7話(ネタバレ注意)感想/ダリア6月号掲載-座裏屋蘭丸『俺はリリーじゃない、コヨーテだ』

04/23/2018

ダリア6月号掲載、座裏屋蘭丸さんの「コヨーテ」第7話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話ですのでコミックス派、ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の第7話は「コヨーテ2巻」に収録される予定です。

コヨーテ1巻後、6.5話まで掲載してしばらく休載だったのですが今号から連載再開ということで!!!嬉しいですね(⌒∇⌒)

すごく切ないところで終わっていたので。。。どうなるのかなと思ったらまだまだ切ない。今回が過去一番せつなかったかも・・・。

まぁ・・・正体はいずれバレるし、本当の姿を知らないことには先にすすめないでしょうが・・・コヨーテもマレーネもお互い好きなのに周りの状況に振り回されてしまって・・・

可哀そう。特に今回はコヨーテの涙が切なかったです。

今回、マレーネの心情の中で『僕が過去にしたこと』というのが出てきてて・・・これは前回、キーファーが言ってた事でしょうか。

では早速!

『コヨーテ』作品の感想はこちらです。

ダリア6月号の紹介

Daria(ダリア)2018年6月号
発売日2018/4/21
掲載P数26P
満足度★★★★★

アマゾン詳細はこちら

コヨーテ第7話の簡単な感想

[topic color="blue" title="ざっくりと"]

  • とにかく連載再開が嬉しい!!!
  • 早く誤解が解けてほしい・・・
  • コヨーテがヨシュの前で狼に変化したことには何か意味があるのかな・・・
  • コヨーテの涙がすごく切なかった。
  • キーファーがそんなコヨーテを見ていて・・・・そしてまさかのヨシュとの接触!
  • 過去を知るキーファーはヨシュに何を話す???
  • [/topic]

    注意ポイント

    感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

    [topic color="gray" title="コヨーテ1巻"]

    【人間×人狼 運命に弄ばれた禁断の恋】「男同士だろうが異種間だろうがどうでもいい」〈人狼〉であることを隠しながら暮らすコヨーテは、バーで働くピアニスト・マレーネに会うたび口説かれる・・・

    [/topic]

    コヨーテ2巻-7話のネタバレあり感想

    今回もほんと切なかったです・・・。早くこの切ない展開から抜け出したいな・・・

    ロミジュリ感すごくて、それでも惹かれあって苦しむ姿に胸がぎゅっとなってしまいます。

    前回、キーファーが「この男13年前、わずか15歳にして我らの同胞を3人殺害してる」と言ってました。

    そして今回のヨシュの心情で「僕が過去にしたこと」ってあって・・・これとつながるのかなぁと。

    ヨシュはヴァラヴォルフを殺したことは記憶にあるんですね。記憶ないかと思ってました・・・。キーファーとヨシュも何かありそうですね。

    6.5話の時にヨシュを助けたのは・・・キーファーにしか見えないですし。ここの2人はどんな関係があるのかも気になります。

    次回からぐっと動きそうな予感。

    今号は連載再開ということで久々に読みましたが・・・コヨーテの狼姿・・・そしてそれを見たときのヨシュの感じとか・・・すごかったです。

    先生って画力もあるけど、見せ方がスゴイですよね。

    ヨシュの驚きが伝わってきました。

    アレンを付けてきたコヨーテ

    ヨシュがガーランド家とつながっている可能性が高いと言われたコヨーテは、ガーランド家に仕えそしてヨシュと一緒に写真に写ってたアレンを尾行します。

    アレンがヨシュのところへ行かないようにと願うコヨーテでしたが・・・アレンはヨシュの家に入っていってしまいました。

    疑惑が確信に変わった場面で終わってましたね。そして・・・コヨーテはヨシュに嘘をつかれたのだと信じこんでしまいます。

    前回のコヨーテ6.5話がダリア10月号(2017年)だったので8か月ぶりの連載再開ということになりますね★

    今回はアレンとヨシュの会話から始まっていました。

    手の甲をコヨーテに傷つけられたヨシュの手当をし、明日病院へ行くように促すアレン。

    「その傷 例のヴァラヴォルフの彼ですか?」

    とヨシュに尋ねるも、ヨシュは話そうとしません。

    そんな2人の会話を屋根から盗み聞きしているコヨーテ・・・。

    アレンが帰った後、ヨシュは頭を抱えはじめました。

    (リリーはどこまで僕のことを知ってしまったのだろうか)

    (僕がガーランドの人間であること 唯一の跡取りであること)

    (僕が過去にしたこと・・・)

    すると・・・わずかではあるのですがカタっと音が鳴ったことに気づきます。

    「リリー?」

    外に出るけど何の気配もありません・・・。

    「リリ―君かい?そこにいるの?」

    返事もなく、気のせいかと一瞬思ったヨシュですが・・・それでもコヨーテはそこにいると感じ話し始めます。

    「リリ―すまなかった もっと早く君に伝えるべきだった」

    コヨーテがヴァラヴォルフだと知った時に自分の正体も明かすべきだったと言うヨシュ。

    誤解を招いたこと、それによって信頼を失ったことを後悔していると。

    すると・・・・コヨーテが言葉を返します。

    「誤解なんてしていない 本当のことを知っただけだ」

    コヨーテは、知ったのは名前だけじゃなく今でもヨシュがガーランド家とつながっている事も知ったと言います。

    「あの家とは縁を切った 少なくとも僕はそう思っている」

    そうは言うけれど・・・コヨーテにしてみればアレンがヨシュの家を行き来しているのを見てしまった以上はそんな話は信じられませんよね。

    「・・・あの男に漏らしたな 俺がヴァラヴォルフだと」

    「あんたを信じかけていた・・・」

    「待ってくれ、リリーそれには訳が・・・」

    何度訳があると言ってもコヨーテは聞こうとはしないんですよね( ノД`)シクシク…

    そして。。もうリリーと呼ぶなと言います。

    「俺はリリーじゃない・・・コヨーテだ」

    ヨシュの前に姿を現したコヨーテ・・・でもその姿は人間の姿ではなく狼の姿でした。

    すんごいリアル。

    暗闇にこんな風に登場されたら私は腰ぬかす(;'∀')

    ヨシュも言葉がでなくて驚きのあまり固まってしまいます。

    じっと見つめるコヨーテ。

    ヨシュは・・・驚きもあり怖さもあるのですが、声を振り絞って言います。

    「リ・・・リリー・・・?」

    ガァッ

    コヨーテが大きく吠えました。

    両耳を抑えるヨシュ。

    コヨーテはそのまま去っていきます。

    去っていった後、そのままベランダに座り込み「リリ・・・なのか・・・?今のが・・・・・コヨーテ・・・?」と。

    コヨーテが自分の名を明かしたことには何か意味があるのかな?と思いました。

    もうじゃれ合うような仲のリリーではなく、敵だと言いたかったのでしょうか。。。

    私が切ないなぁと思ったのは、ヨシュのこの場面ではなくて狼の姿になってヨシュの前に現れた後のコヨーテ・・・

    必死に走り遠く遠く離れたところで人間の姿に戻ります。

    彼の大きな目には大粒の涙が。

    何も語らないシーンなのですが・・・無言のシーンだからこそすごく悲しさや切なさが伝わってきました。

    そんなコヨーテを静かに見ているキーファー。(コヨーテは村に戻って来たってこどでしょうか・・・???)

    あれが本当のリリー

    ヨシュの場面。

    なんだか・・・ヨシュは魂が抜けたみたいになってましたね(-_-;)

    数日仕事も休むようです。

    食事もろくにせず、考える事と言えばコヨーテのこと。

    あの狼姿の彼を思い出します。

    (狼だった あれがヴァラヴォルフ あれが本当のリリー)

    狼姿のヴァラヴォルフをみるのは初めてだったようですね。。。

    それでも、コヨーテの居場所を探すことには積極的ですぐさま行動に移します。

    アレンもそれを手伝ってくれました。

    どうして居場所を探しているかといえば・・・『僕の誠意は他で示す』とヨシュは言っているので(ダリア6月号2017)何か思惑はあるのだと思います。

    色々と捜索しているのですが、探しても探しても見つからないようです。(たぶんヴァラヴォルフの住処でしょうね)

    一人でも色々な場所を探しているヨシュを見て、アレンはややあきれ気味でした。

    「・・・そんなに彼がいいんですか?」

    「え?」

    「だって彼はヴァラヴォルフですよ あなた本当に平気なんですか?」

    何となくですが・・・この言葉も引っかかりました。

    あなた本当に平気なんですか?っていうのは・・・両親を殺されたのがヴァラヴォルフだからという意味なのか・・・ほかに何かあるのか・・・。

    アレンと話していると大柄な男が店に入ってきてヨシュたちに近づいてきます。

    アレンの後ろに立つ男。

    キーファーでした。

    ヨシュはキーファーを見てヴァラヴォルフだと気づきます。

    「少しいいか?ヨシュ・ガーランド」

    そうキーファーが言ったところで次号です。

    感想まとめ

    ヨシュはコヨーテのターゲットなのにキーファーが接触してきたというのにすごく大きな意味があると思います。

    そういえば・・・ヨシュがターゲットだと知らされた(写真を見た)時のコヨーテの顔を見たキーファーがなんか感じ取った場面ありましたよね。(6.5話ダリア10月号2017年)

    ヨシュとキーファーが直接接触したことで、これから両方にとっていい展開になっていけばいいな・・・とは思うのですが・・・

    キーファーも何か過去があるようですし(大切な人を失くしたっぽい)それがヨシュ絡みだとすればなんだかなぁ・・・ですね。

    でも、15歳のヨシュを助けたのはキーファーっぽいですよね。顎から下しか描かれてませんでしたが・・・。

    色々と気になるところが多くて・・・(-_-;)また1巻から読み直さなきゃ。

    次号もお名前があったのでぐぐっと動くといいですね☆

    ということで感想でした。やっぱりコヨーテ面白いですね(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

    電子書籍

    ダリアは奇数月の22日ごろ配信予定です。

    Daria(ダリア)電子

    [topic color="gray" title="ダリア 電子"]

    [/topic]

    コヨーテ 電子書籍

    [topic color="gray" title="コヨーテ1巻"]

    [/topic]

    座裏屋蘭丸 その他作品


    リカー&シガレット


    眠り男と恋男


    VOID


    メス堕ちBL


    ペット契約

    電子書籍のお得情報

    注目の新刊BL漫画

    二重螺旋3

    新刊のすすめ

    2022/11/26

    【新刊BLコミックス】11/10~11/25発売『さよならのモーメント』『体感予報』『ブルースカイコンプレックス番外編 インディゴブルーのグラデーション2』他

    新刊情報です。注目作品が多いなと思いました。実はこの期間あまりチェックしてなかったので急いで注文した作品も(笑) 書影を見ながら思ったのですが・・・『二重螺旋』の色気が半端ない((ノェ`*)っ))タシタシ 雑誌の方では本当に1回ごとのP数が最近少ないので、コミックスで一気読みがいいかも。 では早速新刊です☆目次をチェックするとどの作品が一覧で出てくるので活用してみてくださいね(⌒∇⌒) 体感予報 (ビーボーイコミックスデラックス)/鯛野ニッケ 試し読み 「明日は晴れなので、この男は俺を抱くだろう」人気上昇 ...

    ReadMore

    忘れる君との300日

    新刊のすすめ

    2022/11/26

    【新刊BL】『忘れる君との300日 』『ノイズキャンセラー』Chara コミックス

    新刊BLコミックスです。今回はCharaコミックスの紹介。 浅井西さんの作品と、三池ろむこさんの作品が11/25に発売されました。これらは紙電子同時発売。 電子では新刊配信に伴って各電子サイトでキャンペーンも開催されていますので、気になる人は是非チェックしてみてください。 新刊【忘れる君との300日】/浅井西 無料試し読み ※期間限定!試し読み増量 BookLive Renta! シーモア eBookJapan kindle こんなお話 毎日記憶を失う君に俺は何度も告白をする――海辺の街で繰り返す切ない初 ...

    ReadMore

    新刊のすすめ 睨めば恋

    2022/11/13

    ゆくえ萌葱『睨めば恋 4巻』電子配信情報/志摩と離れ離れに!?

    GUSHで連載していたゆくえ萌葱さんの【睨めば恋 4巻】が発売されました。紙・電子同時発売。ということで、電子で読まれた方も多いのかな!?と予想しています。 むちゃくちゃ面白いしキュンってなるのでこのシリーズオススメです★ お兄ちゃん達の方がスキな人が多いかもしれないですが、ワタクシ・・・割烹着にやられた人でして。竜之介と志摩カプ大好きなのですよね。 今回も安定の面白さ~。良かった!!!ラストの竜之介の「俺も」はキュン萌えしまくりでした。 【睨めば恋 4巻】作品紹介 11/24まで無料試し読み増量中♪ 試 ...

    ReadMore

    蜜果3

    新刊のすすめ

    2022/11/7

    新刊BLコミックス(11月1日~7日)【蜜果3】【保坂さんと三好くん 上下巻】【The Red Thread 2】【イエスかノーか半分か(1)】他

    11月1日~7日までの新刊BLコミックスをまとめてみました。 個人的にチェックしている作品のみなので、他にも発売はされています。 コミカライズ作品などもあり、けっこう充実した新刊ではないでしょうか。 保坂さんと三好くん(上・下) (ディアプラス・コミックス) /スカーレット・ベリ子 2022/11/01発売 内容紹介 付き合う直前まで行ったのに、周囲の目が気になって受け入れることができなかった恋――。受験生の三好(みよし)は文化祭でナンパしてきた売れっ子デザイナー保坂(ほさか)とばったり再会する ...

    ReadMore

    保坂さんと三好くん

    新刊のすすめ

    2022/11/1

    【保坂さんと三好くん 上下巻】スカーレット・ベリ子/紙電子同時発売!鈍感デザイナーと悩める受験生が恋をすると・・・!?

    スカーレット・ベリ子さんの最新刊【保坂さんと三好くん 上下巻】(ディアプラスコミックス)が紙電子同時発売されました。今回は電子も一斉配信。 単話で電子配信➨雑誌掲載という異例の掲載方法に驚いた作品でもあるのですが、結局どちらも購入して読んでました。シェリプラスは元々愛読雑誌ですしね! ジェラシーのイメージが強い人は今回のような作品はビックリするかも?やはりワタクシ、スカベリさんはこういうテイストの作品の方が好きかなぁ。。。なんて思ってしまいました。 でもジェラシーもラストまで読むと本当にスカベリさんの世界 ...

    ReadMore

    アフター・ミッドナイト・スキン2

    新刊のすすめ

    2022/11/1

    【BL新刊】にむまひろ【アフター・ミッドナイト・スキン 2 】

    にむはひろさんの【アフター・ミッドナイト・スキン 2】が紙・電子書籍で発売。シーモアで先行配信されているのですが、今回他の電子サイトでも配信が始まりました。 表紙かわわかるように。。。エロ多めの作品です。本当にエロ多めなので、そういうのが苦手な人はご注意ください★ 【アフター・ミッドナイト・スキン 2 】 (花丸コミックス・プレミアム)  上司の犀川(さいかわ)に弱味を握られ、バラさない条件として恋人関係になった虎谷(とらや)。遊ばれているだけだと思っていたが、犀川は動画をばらまく気配 ...

    ReadMore

    CANIS-THE SPEAKER-(4)

    新刊のすすめ

    2022/10/27

    【新刊BL】【CANIS-THE SPEAKER-(4)  完結巻】ZAKK/紙電子同時発売/

    ZAKKさんの【CANIS-THE SPEAKER-(4) 】が発売されました!こちらは途中から麗人に掲載されるようになった作品です。 もともと【CANIS-Dear Mr.Rain-】【CANIS-Dear Hatter-】が好きだったので、その続きというかそこに登場した人物の過去から色々な背景が知れるこの【CANIS-THE SPEAKER-】が気になっていてバラで途中まで読んだりしてたのですよね。 それにこういう絵柄がむちゃくちゃ好きなんです!!! お話は。。。かなりダークだし、これって誰 ...

    ReadMore

    恋をするつもりはなかった-double-

    作品スタートのお知らせ 新刊のすすめ

    2022/10/26

    【無料】【単話売】恋をするつもりはなかった-double- 1/鈴丸みんた/【恋をするつもりはなかった】の続編スタート!

    続編がするとは聞いていたのですが、始まりましたね!!! メロキス-mellow kiss- 2022年11月号に【恋をするつもりはなかった-double- 1】は掲載されているようですが、単話で配信してくれてありがたや~。しかも同日なのが嬉しい! そしてびっくり。単話版の1話目が無料で読めるんです。 どの電子サイトでも1話は無料で読めるようなので、(Renta!だけは探せなかったです)気になる人は是非!!! ロウの黒髪最高~~~~~!って冒頭からキャッキャしちゃいました。 この二人が本当に大好きで何度読み ...

    ReadMore

    アンチロマンス2

    新刊のすすめ

    2022/10/25

    【新刊】【アンチロマンス2】日高ショーコ/紙電子同時発売/発売記念で対象作品のセールあり!

    日高ショーコさんの【アンチロマンス2】が発売されましたね!今回は紙・電子同時発売。 紙も購入したのですが、到着まで数日かかるので電子でもポチってしまいました。幼なじみBLでちょっと拗れぎみの二人が可愛らしい☆ 【アンチロマンス2】作品紹介 幼なじみで同級生。ルームシェアを始めて6年、柿谷と周防の関係は“友達以上”で燻ったまま。そんな関係から進もうと、キスを交わし、さらに踏み出そうとする柿谷を周防は止める。「結局お前は俺に任せるだけなんだよな」――そう周防に告げ柿谷は同居生活を解消し、一人出ていく。“特別な ...

    ReadMore

    新刊BLコミックス

    新刊のすすめ

    2022/11/7

    【君の夜に触れる】【マーキングオメガ2】【My fair dog 】他、10月7日発売の新刊BLコミックス

    10月7日発売の新刊BLコミックスで注目している作品が多数発売されたので紹介します☆ 今回は6冊紹介。 雑誌に掲載されていた作品は読んでいるのですが、しまちゃん家の番事情はそういえばb-boyオメガバースを何度か読んでいなかったのでこれから読むのが楽しみです。 君の夜に触れる【単行本版(特典付き)】 (from RED)もりもより アマゾン Renta! ひかりTV eBookJapan シーモア 楽天ブックス BookLive 楽天kobo kindle amebaマンガ 殺せない殺し屋×盲目の青年 【 ...

    ReadMore

    カテゴリー

    調べたい作品を検索

    -コヨーテ
    -, , , , ,