カテゴリー

ギヴン

【ギヴン 7巻】柊mix-7話(ネタバレ注意)感想/シェリプラス11月号-キヅナツキ

09/30/2020

シェリプラス11月号掲載、キヅナツキさんの【ギヴン】柊mix-7話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の6話は【ギヴン7巻】に収録予定です。

6巻その後がこのお話です!ついに玄純が動いた!?という感じでドキドキしました(≧∇≦*)

真冬の決断も気になるし、高校生組の恋も動きだすかな!?

ギヴン 柊mix-7話 シェリプラス11月号

シェリプラス11月号
掲載P数20P
満足度 
この雑誌をよむ

今号の簡単なあらすじ・ポイント

  • 扉絵がイイ!
  • 秋彦に相談にきた真冬は・・・!?
  • 真冬と由紀とバンドの関係を聞いた立夏は・・・・
  • 玄純の孤独感が伝わってきたラスト
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

【ネタバレ注意】ギヴン 柊mix-7話 あらすじ・感想

7話の流れ・あらすじ

真冬が尋ねたのは秋彦!秋彦のアドバイスは!?

急に訪ねてきた真冬に驚く秋彦ですが・・・。少し興奮したようにデビューの声がかかったこと事を話す秋彦に『梶さんはデビューしたいんですか?』と尋ねます。

秋彦はというと・・・『あのな したいんじゃない、する』と、何年かかってもどんな形でも俺は、すると伝えます。

音楽でご飯が食べていきたい、そしてギヴンのみんなとならなんでもできると思っていると。だから乗れる話には全部のると言います。

自分の考えを話したあとに、『真冬はどう思ってるんだ?』と訪ねる秋彦。

真冬は。。。『・・・こわい、かも』と言います。想像できないと。

そして、立夏が他のバンドの人(柊たち)と一緒にいるところを見て、音楽がきっかけで全部だめになったこと(由紀とのこと)を思い出し、プロになると逃げ道がなくなってまた失うかもしれないと言う。

失ったとしても、音楽に捧げなければいけないのかと考えると言います。

そんな真冬に秋彦は『おれはわかるよ』と共感。

柊とか立夏たちはこわくないのかな?という真冬に。。。秋彦は『あいつら光属性だからな」どうだろうなと。

自分たちと違って影の側面よりも光を重視して生きてそうだと。

秋彦は、柊たちが今度やる大きなライブを見にいってみたら?と真冬に言いますが、真冬は見たくないかもと消極的。

真冬がおかしかった原因

立夏・柊・玄純の場面。

ラーメンを食べながら、先ほどの真冬が何かおかしかったと口にする立夏。

柊は、立夏が俺にとられたような気がして切れてんだろ?と言うけれど!?

ここは由紀との関連性が出てきます。

由紀が亡くなる前、由紀と真冬は大喧嘩したこと。その原因は音楽だった気がすると。

『あの頃由紀は 音楽に没頭してて でも真冬も『俺もやりたい』とは絶対言わなかった』と柊はいう。

真冬は音楽のせいで孤独感を感じていたのかもしれないと。

だから真冬は音楽が嫌いだと思っていたからバンドを始めた時はびっくりしたと話す柊に・・・立夏はどんどん青ざめていきます。

理由は『俺最近 例の曲で頭がいっぱいで 完全にそれになってたかも』と。真冬がおかしくなる原因に・・・思い当たる節があったようです。

玄純も感じていた疎外感

玄純と柊の場面。

立夏と別れたあと、柊も頭をかかえて『やばいぃぃぃ』と動揺しています。

真冬に嫌われる事を心から怖がっている柊。真冬のために始めた事で、また一人にしてしまったのか?と混乱しています。

返事がそっけなく、柊の言うことをそれとなしに聞いている玄純ですが・・・

ほぼ無口な玄純に気付いた柊は・・・『・・・?・・・シズ なんか怒ってる?』と何か違うことを感じ取ったようです。

『俺は 結構真冬の疎外感 わかるよ』

そう口にした玄純。

由紀と真冬のこと、それを静かに見ている柊のこと・・・それを・・・遠くから見ている玄純。

本当にかやの外にいるのは俺だよな、と口にします。

驚く柊に玄純は・・・!?

7話を読んだ感想

秋彦ではなく立夏に直接話せばいいのに

真冬が悩んでいるのはわかる・・・わかるのだけれど、なぜ真冬は立夏に直接言わないのかな?ってモヤモヤしていたのですよね。

自分でグルグル考えて、それで悩んで・・・結果、立夏もそんな真冬をどうしていいのかわからなくなってしまうでしょう?

二人でしっかりと話せばいいのに!って思ってたのですよ。

でも今回読んで、真冬にとってのトラウマがここにあるのかな?って思いました。

『音楽』を好きだし、バンドも好き。でも、由紀との喧嘩に『音楽』がもし関わっていたら・・・・って考えたら、確かにこわいのかな?って思いました。

印象的だったのが、真冬のセリフ。

プロになって音楽から逃げられなくなったら、そうやってまた失うかもしれないと。

これは柊が玄純に話してた由紀の様子を読むと理解できますよね。あの時由紀は、音楽没頭していたと。(確か記憶では・・・真冬のため歌を作ってた?)

それで疎外感を感じ、大げんかに発展していったのだと思います。そこから急に由紀がいなくなってしまったもんだから、真冬の心の行き場がなくなってしまったのですよね。

そんな経験があるから、もし音楽にお互い没頭して(もしくは立夏が没頭して)同じように喧嘩になり・・・失ってしまうかもしれないって考えたのかも。でも、二人が別れしまっても一緒にデビューしていたら、音楽は続けていかなければいけない。

確かに・・・そういうダメになったときの事を考えると。。。先に進むのは怖くなるのかもしれませんね。

だから・・・これから柊たちがしようとしていることは、真冬にとってもかなり重要な事なのだろうと思います。

由紀の歌。これは真冬に宛てたラブレター(だと思う)。

由紀の気持ちがここから伝わってくるのだろうなと思うと、早く真冬の反応が見たかったりします。

個人的には立夏・真冬が大好きなので、じゃっかん由紀という存在は邪魔だなあ~なんて鬼畜な事を考えてしまいますが・・・

真冬が由紀からしっかりと卒業するには、このイベントが必要になってくると思っています。由紀の事を真冬が理解してこそ前に進めるのだろうなと。

でも相談された時の秋彦の回答は面白かったですね。

とにかく自分は音楽で食べて行きたい!就活もしてない!何年かかってもどんな形でも!って言うのが好き。

秋彦ってこんなキャラだったかしら!?って思いました。随分と前向きになってるなぁ~春樹パワーかな!?って(≧∇≦*)

秋彦を頼ったのは、『ヴァイオリン(音楽)』で繋がっていた秋彦と雨月の関係を知ってたからでしょうね。そして今は春樹がいる。色々と重なる部分があったのかも!?

立夏が悩むのはちょっと悲しい

立夏は。。。柊の話にのって由紀のラブレターを再現し・・・色々と重要なことを引き受けているのですよ・・・。

でもそれで大好きな真冬がちょっと普段と違ってしまったら・・・可哀想ですよね。一生懸命してるだけなのに。

これが由紀との共通点でしょうか!?

由紀は音楽でしか伝えられなかったのかもしれませんが、立夏には是非・・・自分の気持ちをちゃんと真冬に伝えてあげてほしいなって思います。

音楽が原因でまたすれ違ったりしたら悲しいですからね。

立夏の努力が報われますように。

すれ違いって結局・・・気持ちを伝え合わないから起こることが多いので・・・真冬も同じようになりたくなければ自分から動いて欲しいなって気持ちもあります。

今回の柊mixって玄純との話ももちろんですが、由紀と真冬と立夏が軸にあると思うので・・・真冬も繰り返さないようにちゃんと自分から何か行動を起して欲しいです。

いつも見てるだけじゃなくて、本当に欲しいものは口にする。そうやって以前とは違う真冬が見れますように~。

玄純の気持ちが少し見えた

読んでいると・・・一番切ない思いをしてきたのは玄純なのか!?と思ってしまいました。

幼なじみでずっと見守ってきたからこそわかる事もあるし、わからないこともある・・・。

玄純は、柊は由紀が好きだったと思い込んでいるのですが、実際はどうなのでしょうね。それが知りたいです。次話で柊が気持ちを話してくれるかもしれませんね!

でも柊mixが始まった時は・・・柊は玄純大好き!が前面に出てきてましたけど!?

柊の事は昔からちゃんと見ていたのに、自分にそういう感情が向けられてると思ってない玄純がなんだか愛しいなって思いました。

それは彼の環境がそうさせているのだろうなと。

自分に愛情を向けてくれる人はいないと感じながら生きてきたのかもしれない。

ラストの由紀・真冬・柊・玄純の後ろ姿のカットはすごく切なかった・・・。

この二人も幼なじみだからこそ、なかなか進展しない典型的なパターンかも★それがまた切なくてドキドキして・・・読んでて楽しいでのですけどね。

両片想いってわかってるので特に!

ラストの『由紀のことが好きだっただろう?』に柊が何てこたえるのか今から楽しみです!

まとめ

今回は今回で面白かったのですが・・・次話がむちゃくちゃ気になります。

個人的にも柊は由紀のことはどう思っていたのかな?って思うところはあったので・・・

ただ・・・柊と真冬の会話などを振り返ってみると、由紀に気持ちがあったとはあまり思えないのですけどね。

尊敬はしていたのかもしれない。憧れもあったのかも。でも・・・それ以上の感情があったのかな!?って。知りたいです。

真冬も柊と玄純が両片想いってわかってそうなのに・・・本人達はそれにあまり気付かないのかな!?って思うとちょっと面白いですよね。

近すぎると色々なサインを見落としてしまうのかしら!?

次話は玄純・柊の関係が少し動くとうれしいな~と思いながら2ヶ月待ちたいと思います!

電子書籍のお得情報

注目の新刊BL漫画

二重螺旋3

新刊のすすめ

2022/11/26

【新刊BLコミックス】11/10~11/25発売『さよならのモーメント』『体感予報』『ブルースカイコンプレックス番外編 インディゴブルーのグラデーション2』他

新刊情報です。注目作品が多いなと思いました。実はこの期間あまりチェックしてなかったので急いで注文した作品も(笑) 書影を見ながら思ったのですが・・・『二重螺旋』の色気が半端ない((ノェ`*)っ))タシタシ 雑誌の方では本当に1回ごとのP数が最近少ないので、コミックスで一気読みがいいかも。 では早速新刊です☆目次をチェックするとどの作品が一覧で出てくるので活用してみてくださいね(⌒∇⌒) 体感予報 (ビーボーイコミックスデラックス)/鯛野ニッケ 試し読み 「明日は晴れなので、この男は俺を抱くだろう」人気上昇 ...

ReadMore

忘れる君との300日

新刊のすすめ

2022/11/26

【新刊BL】『忘れる君との300日 』『ノイズキャンセラー』Chara コミックス

新刊BLコミックスです。今回はCharaコミックスの紹介。 浅井西さんの作品と、三池ろむこさんの作品が11/25に発売されました。これらは紙電子同時発売。 電子では新刊配信に伴って各電子サイトでキャンペーンも開催されていますので、気になる人は是非チェックしてみてください。 新刊【忘れる君との300日】/浅井西 無料試し読み ※期間限定!試し読み増量 BookLive Renta! シーモア eBookJapan kindle こんなお話 毎日記憶を失う君に俺は何度も告白をする――海辺の街で繰り返す切ない初 ...

ReadMore

新刊のすすめ 睨めば恋

2022/11/13

ゆくえ萌葱『睨めば恋 4巻』電子配信情報/志摩と離れ離れに!?

GUSHで連載していたゆくえ萌葱さんの【睨めば恋 4巻】が発売されました。紙・電子同時発売。ということで、電子で読まれた方も多いのかな!?と予想しています。 むちゃくちゃ面白いしキュンってなるのでこのシリーズオススメです★ お兄ちゃん達の方がスキな人が多いかもしれないですが、ワタクシ・・・割烹着にやられた人でして。竜之介と志摩カプ大好きなのですよね。 今回も安定の面白さ~。良かった!!!ラストの竜之介の「俺も」はキュン萌えしまくりでした。 【睨めば恋 4巻】作品紹介 11/24まで無料試し読み増量中♪ 試 ...

ReadMore

蜜果3

新刊のすすめ

2022/11/7

新刊BLコミックス(11月1日~7日)【蜜果3】【保坂さんと三好くん 上下巻】【The Red Thread 2】【イエスかノーか半分か(1)】他

11月1日~7日までの新刊BLコミックスをまとめてみました。 個人的にチェックしている作品のみなので、他にも発売はされています。 コミカライズ作品などもあり、けっこう充実した新刊ではないでしょうか。 保坂さんと三好くん(上・下) (ディアプラス・コミックス) /スカーレット・ベリ子 2022/11/01発売 内容紹介 付き合う直前まで行ったのに、周囲の目が気になって受け入れることができなかった恋――。受験生の三好(みよし)は文化祭でナンパしてきた売れっ子デザイナー保坂(ほさか)とばったり再会する ...

ReadMore

保坂さんと三好くん

新刊のすすめ

2022/11/1

【保坂さんと三好くん 上下巻】スカーレット・ベリ子/紙電子同時発売!鈍感デザイナーと悩める受験生が恋をすると・・・!?

スカーレット・ベリ子さんの最新刊【保坂さんと三好くん 上下巻】(ディアプラスコミックス)が紙電子同時発売されました。今回は電子も一斉配信。 単話で電子配信➨雑誌掲載という異例の掲載方法に驚いた作品でもあるのですが、結局どちらも購入して読んでました。シェリプラスは元々愛読雑誌ですしね! ジェラシーのイメージが強い人は今回のような作品はビックリするかも?やはりワタクシ、スカベリさんはこういうテイストの作品の方が好きかなぁ。。。なんて思ってしまいました。 でもジェラシーもラストまで読むと本当にスカベリさんの世界 ...

ReadMore

アフター・ミッドナイト・スキン2

新刊のすすめ

2022/11/1

【BL新刊】にむまひろ【アフター・ミッドナイト・スキン 2 】

にむはひろさんの【アフター・ミッドナイト・スキン 2】が紙・電子書籍で発売。シーモアで先行配信されているのですが、今回他の電子サイトでも配信が始まりました。 表紙かわわかるように。。。エロ多めの作品です。本当にエロ多めなので、そういうのが苦手な人はご注意ください★ 【アフター・ミッドナイト・スキン 2 】 (花丸コミックス・プレミアム)  上司の犀川(さいかわ)に弱味を握られ、バラさない条件として恋人関係になった虎谷(とらや)。遊ばれているだけだと思っていたが、犀川は動画をばらまく気配 ...

ReadMore

CANIS-THE SPEAKER-(4)

新刊のすすめ

2022/10/27

【新刊BL】【CANIS-THE SPEAKER-(4)  完結巻】ZAKK/紙電子同時発売/

ZAKKさんの【CANIS-THE SPEAKER-(4) 】が発売されました!こちらは途中から麗人に掲載されるようになった作品です。 もともと【CANIS-Dear Mr.Rain-】【CANIS-Dear Hatter-】が好きだったので、その続きというかそこに登場した人物の過去から色々な背景が知れるこの【CANIS-THE SPEAKER-】が気になっていてバラで途中まで読んだりしてたのですよね。 それにこういう絵柄がむちゃくちゃ好きなんです!!! お話は。。。かなりダークだし、これって誰 ...

ReadMore

恋をするつもりはなかった-double-

作品スタートのお知らせ 新刊のすすめ

2022/10/26

【無料】【単話売】恋をするつもりはなかった-double- 1/鈴丸みんた/【恋をするつもりはなかった】の続編スタート!

続編がするとは聞いていたのですが、始まりましたね!!! メロキス-mellow kiss- 2022年11月号に【恋をするつもりはなかった-double- 1】は掲載されているようですが、単話で配信してくれてありがたや~。しかも同日なのが嬉しい! そしてびっくり。単話版の1話目が無料で読めるんです。 どの電子サイトでも1話は無料で読めるようなので、(Renta!だけは探せなかったです)気になる人は是非!!! ロウの黒髪最高~~~~~!って冒頭からキャッキャしちゃいました。 この二人が本当に大好きで何度読み ...

ReadMore

アンチロマンス2

新刊のすすめ

2022/10/25

【新刊】【アンチロマンス2】日高ショーコ/紙電子同時発売/発売記念で対象作品のセールあり!

日高ショーコさんの【アンチロマンス2】が発売されましたね!今回は紙・電子同時発売。 紙も購入したのですが、到着まで数日かかるので電子でもポチってしまいました。幼なじみBLでちょっと拗れぎみの二人が可愛らしい☆ 【アンチロマンス2】作品紹介 幼なじみで同級生。ルームシェアを始めて6年、柿谷と周防の関係は“友達以上”で燻ったまま。そんな関係から進もうと、キスを交わし、さらに踏み出そうとする柿谷を周防は止める。「結局お前は俺に任せるだけなんだよな」――そう周防に告げ柿谷は同居生活を解消し、一人出ていく。“特別な ...

ReadMore

新刊BLコミックス

新刊のすすめ

2022/11/7

【君の夜に触れる】【マーキングオメガ2】【My fair dog 】他、10月7日発売の新刊BLコミックス

10月7日発売の新刊BLコミックスで注目している作品が多数発売されたので紹介します☆ 今回は6冊紹介。 雑誌に掲載されていた作品は読んでいるのですが、しまちゃん家の番事情はそういえばb-boyオメガバースを何度か読んでいなかったのでこれから読むのが楽しみです。 君の夜に触れる【単行本版(特典付き)】 (from RED)もりもより アマゾン Renta! ひかりTV eBookJapan シーモア 楽天ブックス BookLive 楽天kobo kindle amebaマンガ 殺せない殺し屋×盲目の青年 【 ...

ReadMore

カテゴリー

調べたい作品を検索

-ギヴン
-, , , , , ,