カテゴリー

ギヴン

【ギヴン 柊mix 20話(9巻)】ネタバレ感想/シェリプラス2023年1月号-キヅナツキ 『歌がうたいたい』

※当ブログでは、商品(紹介コミックス・雑誌)の紹介リンクにアフィリエイトを利用しています。また表示されるサービスなどにはプロモーションが含まれます。ご了承くださいませ。

シェリプラス2023年1月号に掲載、キヅナツキさんの【ギヴン 柊mix 20話】のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

やっと・・・やっといい方向へ・・・長かった~。コレ!っていうのが決まった真冬はすごく積極的で読んでて楽しかったです。

ギヴン 柊mix 20話/シェリプラス2023年1月号

ギヴン 柊mix 20話・シェリプラス2023年1月号
【掲載P数】43P
【満足度】
【雑誌詳細】紙・電子・ラインナップはこちら

気になるお話をチェックしてみてね。

1話・2話3話4話5話
6話7話8話9話
10話11話12話13話
14話15話16話17話
18話19話20話21話
ギヴン 柊mix ネタバレ感想一覧

感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。

ギヴン 柊mix 20話/あらすじ・ネタバレ感想

読んだ感想としては、今回で一区切りなのだろうなと思いました。もしかしたら9巻はここまで?なのかしらって思うくらい。

でも9巻部分は始まったばかりですもんね。これからギヴンのお話に移っていくのかもしれませんね。

柊mixも20話まで続いて正直∑( ̄ロ ̄|||)してます。途中ページ数少ない時もありましたけど、20話・・・隔月発刊のシェリプラスなのでよく考えると4年目突入してますよね。。。

ひぃ~ほんと!?って思って1話・2話書いた記事を見返してみたら・・・2019年でした。時が経つのが早すぎる・・・・(´;ω;`)ウッ…

さて今回の20話ですが、ざっとこんな感じのポイントかな?と。

  • 自分のやりたいことを見つけた真冬(雨月がいい奴なのよ・・・)
  • 立夏にとっても大満足のライブだった
  • 真冬からの衝撃プロポーズ!?

ライブ回なので、20話は圧巻の作画でした。ライブの表現って漫画だとすごく難しいと思うけれど、ゾワゾワってするくらい熱気が伝わってきました。二曲目が始まった時の盛り上がり・・・最高すぎた・・・・・。

かっこいい。なんか読みながらわくわくしてしまいましたヨ。

脱線しましたが、ここからちょこっとあらすじを書いていこうと思います。

あらすじ①自分のやりたいことを見つけた真冬

真冬も雨月と共にライブに足を運び、そして1曲目から『由紀の曲』が流れます。由紀の曲は「海へ」というタイトルで立夏がつけたものでした。

立夏はすぐに真冬に気づき、笑顔を向けます。

そんな彼を見て真冬の中でも何かが変わったようでした。二曲目が始まり、1曲めとは違う柊たちの曲。

柊たちはもちろん、観客たちの興奮も最高潮に。

真冬は、彼らの曲を聞きながら心が動きます。

(今すごくうたいたい)

どうしてあそこに今自分はいないのだろうか?立夏の隣にいないのだろうか?と感じる真冬。そして音楽や立夏への想いを強くしていきます。

真冬の様子を遠くからみていた雨月は・・・・・大丈夫っぽいかな?とライブ会場を後にしました。(飛行機の時間が迫ってたようです)

あらすじ②立夏・柊・玄純にとっても大満足なライブ

ライブが終わり、へとへとの立夏。楽屋で椅子に座りながら真冬の事を考えていました。

ちゃんと真冬のところまで届いたと思うし、真冬の”あの顔”が見れてよかったと感じます。

未完成だった由紀の曲を真冬に返してやれたと思う立夏。結局のところ由紀のことについては良く知らないけれど、立夏は由紀のあの曲が好きだと思っていました。

立夏は、真冬だけではなく柊と玄純にとっても・・・きっと全員にとって正しいむきに進むためのすべてを全うしたと感じ達成感を覚えます。

すると楽屋に・・・・真冬が訪ねてきました。

あらすじ③真冬からの衝撃プロポーズ!?

真冬は部屋へ入ってくるなり立夏に掴みかかります。

驚く立夏に対し、開口一番に「歌がうたいたい」という真冬。

一緒に音楽がしたい、「一生」と言い、絶対後悔させないと立夏に言う真冬に周囲は混乱。

立夏もまた・・・あまりに突然の爆弾発言で思考停止してしまいます(笑)

柊の覚悟も決まり?皆が前を向き始めたというところで・・・今回は終わりです。                                  

ギヴン 柊mix 20話を読んで・ネタバレ感想

真冬のこうだ!って決めたら突っ走るようなところが面白いなと思った20話ではありましたが、ひそかに注目したのは雨月の行動でした。

雨月って・・・やっぱり色々と経験してきているのだろうな・・・って思ったのですよね。

ただ、真冬に対するような心遣いが出来てたらもっともっと・・・秋彦ともいい関係が築けたのではないかと思うのですけど(´;ω;`)

失敗した経験を重ねた結果が今に生きているのかな?あまり周りを見ない人だと思っていたので、世話焼きな一面を見てさらに好きになりました♪

まぁ当事者と第三者的な立場の時とは見え方も違いますからね。今回の雨月の働きはすっごく重要だったと思います。

真冬の様子を見て、ほっとしてる雨月・・・いい奴だ・・・。

それにしても!!!会場に秋彦・春樹もいたのよね。。会わなくてホッって最初思ってたけど。。。けっこうニアミスしてたのですよね。雨月は気づいていたのかしら??秋彦は気づいてなさそうでしたけど。。。

ちゃんと雨月と秋彦をニアミスさせる描写を入れるセンセ・・・・どんな意図が!?

秋彦が楽しそうにしてるから、雨月との温度差もありなんだか切なくなってしまいましたヨ。。。

雨月にも幸せになってもらいたいですね。(音楽の世界で成功してるから彼にとってはそれで幸せなのかもしれませんが)

そしてこの20話で次に印象に残っているのは、やはり真冬の変化でしょうか。

柊たちの音楽を聴いて、歌いたいって強く思うように。少し前まではどうやって歌っていたのかもわからなくなっていたので、すごい変化だと思います。

立夏たちは自分たちの音楽でちゃんと舞台に引き上げることに成功しましたね(⌒∇⌒)

(音楽が 上ノ山くんが好きだ)

この箇所むっちゃくちゃ好きです。ライブに来たのだから音楽が好きってなるのはわかるのですが、そこにくっついて上ノ山くんが好きだにはまいりました((ノェ`*)っ))タシタシ やられた~。あんなに避けてたのにね(* ̄▽ ̄)

好きが拗れた結果が「避ける」ことだったのかもしれません。

でも真冬のやりたい「音楽」には立夏がとなりにいるということが重要なのだと思います。そしてそう思った時、この先もずっと「この一瞬」にしがみつくしかないと感じた真冬。

大事なのは”今”ってわかると、音楽の聴こえ方も変わってきたように思えました。

なんだか真冬もテンション上がってきてて、読んでて明るい気持ちになりましたヨ。やっぱりウダウダ悩んでる真冬を読むよりも今回のような真冬を読むほうが楽しい。。。

そしてそして!!!楽屋での衝撃プロポーズ☆にはびっくり。

でもなんだか・・・すごく真冬らしいなって思いました(笑)若干やる事・考えることが宇宙人的な!?(笑)

柊・玄純なんて見えてないんじゃないか!?ってくらい立夏に突進していってましたヨ((ノェ`*)っ))タシタシ

「一緒に音楽がしたい」「一生」って・・・真冬の口からでた「一生」ってすっごく重たいですよね。なんでしょ・・・軽々しく夢とか何とか語らない子だからかしら。

そんな子が「一生」という言葉をつかって立夏に「一緒に音楽がしたい」って・・・素敵。

立夏の思考が追い付いていないところが今回のオチなのかも!?しれませんね。クスってなりました。

もう真冬は大丈夫そうですね!

感想まとめ

真冬のグダグダ期が終わりを迎えました・・・・。嬉しい。今回の真冬と~っても良かったです。

ここからギヴンのプロに向けての活動にもさらに熱が入ってくるのかしら!?

立夏はサポートに入ってさらに成長したって感じですよね。4人(立夏・真冬・柊・玄純)ともが成長したような気がします。

今回やり遂げたことで前を向いていけるのではないかな(⌒∇⌒)

玄純の場合は、由紀がどうであっても関係がなさそうですけどね(笑)柊が前を向けば玄純も・・・だと思うので、今回のライブは皆にとって大きなきっかけとなるライブだったと思います。

終わり方がなんか。。。区切りっぽいな~って思ったのですが・・・(秋・春の時にこんな終わり方してた記憶が・・・)

「柊mix」が消えるのはいつなのかしら?ずっと柊mixってつかないとは思うのですが、外すタイミングって難しいですよね。

でも消えるなら次話から??9巻部分は柊mixでいくのかしら?気になります。

次号はお名前なかったので、次話が読めるのは早くてシェリプラス2023年5月号です

電子書籍

最新号CHECK

はだける怪物 おげれつたなか
BL雑誌【シェリプラス】紙・電子&ラインナップまとめ

続きを見る

電子書籍のお得情報

注目の新刊BL漫画

ホワイトライアー

新刊のすすめ

2023/9/15

【おすすめBLマンガ!】ホワイトライアー/芹澤 知 人気俳優×美容師 作家買い✧

芹澤 知さんの【ホワイトライアー】単行本版が本日発売されました!   単話も購入していて大好きな作品。作家買いなのですがオススメ!ということで今回紹介します✧ ホワイトライアー 作品紹介 ホワイトライアー【単行本版】【電子限定描き下ろし漫画付き】[著]芹澤知 内容紹介 さらに詳しく 28歳、美容師として働く慧は、過去の恋愛のせいで人間不信ぎみ。長らく本気の恋から遠ざかり”遊び相手<オトモダチ>”とその場の熱を分け合ってきた。ある日、仕事で超人気俳優・大河を担当することに。不愛想に見えた大河だったが、カット ...

ReadMore

明日はどっちだ!10巻

新刊のすすめ 明日はどっちだ!

2023/9/14

新刊BL【明日はどっちだ10巻】山本小鉄子/電子・特典情報・ちょこっとレビュー

イァハーツで連載中、山本小鉄子先生の【明日はどっちだ!10巻】の特典情報・電子配信日などのまとめです。   この10巻は46話~50話が収録されています。ちょうど10巻部分の感想がごっそり抜けてる(;^_^A   46話しか書いていませんでした・・・11巻部分からはまたUPしますね。   明日はどっちだ!10巻/作品情報    明日はどっちだ! 10 【電子限定おまけマンガ付】[著]山本小鉄子 内容紹介 さらに詳しく 幼なじみから恋人になって、 毎日が楽しくて幸せな顕と星。 星の顕への想いも深まる一方で、 ...

ReadMore

野良猫にチート

新刊のすすめ 野良猫にチート

2023/9/12

新刊BL【野良猫にチート 1】ウノハナ/特典・電子書籍情報まとめ

ビーボーイゴールドで連載中のウノハナさんの【野良猫チート1】の特典情報・電子書籍の配信日などのまとめです。    途中までは感想を書いていたのですが、ちょっと休憩してしまった野良猫にチート・・・1巻が発売されました。    もう少し続くようですね!   野良猫にチート 1/ウノハナ 新刊情報 試し読みはこちら こじらせ探偵×無自覚翻弄助手の腐れ縁バディ。 紙書籍で読む アマゾン 楽天ブックス アニメイト honto 電子で読む シーモア kindle ※シーモア先行配信, ※その他10/16~ 妙な力を身 ...

ReadMore

ファインダーの陽炎

新刊のすすめ 今週のおすすめ

2023/9/8

ファインダーシリーズ13【ファインダーの陽炎】紙・電子情報&特典など

ファインダーの陽炎が発売されましたね。    ゴールドさんで読んでいますが、早く続きが読みたくなります。まさか秋仁が記憶喪失とか・・・( ̄。 ̄;)って展開がハラハラどきどき。    それでも2人の絆は強いと信じているのでこれから先が楽しみですヨ。   ファインダーの陽炎・紙・電子情報 紙も電子もすでに発売中です。 ファインダーの陽炎 紙書籍で読む アマゾン 楽天ブックス アニメイト honto 電子書籍で読む Renta! シーモア BookLive eBookJapan kindle amebaマンガ ...

ReadMore

8月の新刊BLコミックス

新刊のすすめ

2023/8/13

【新刊BL漫画情報】8月の注目!オススメBL漫画を紹介!電子情報も

もう8月ですね。8月の気になる注目・オススメ新刊BL漫画情報をお伝えします。   こちらは藤雪が個人的に注目・チェックした作品なので漏れもあるかもしれませんが、是非参考にしてください。    8月1日発売 新刊BL漫画 ロングピリオド 上・下巻 (Canna Comics)|古矢 渚 無料試し読み 内容紹介 この気持ちが早く、失くなるように。何度だって逆の言葉を吐いてやる。 さらに詳しく 高校生の佑征は、幼馴染の樹が「嫌い」だ。天才肌で人気者、才能の塊みたいな樹に、昔から色んな所に連れ出され、振り回されて ...

ReadMore

シャングリラの鳥 まとめ

新刊のすすめ シャングリラの鳥

2023/7/22

全話まとめ【シャングリラの鳥 (結末まで)】ネタバレ注意感想&考察|最新話の電子情報も!

Cannnaで連載中、座裏屋蘭丸さんの【シャングリラの鳥】のまとめのページです。    ここではネタバレ含む感想を結末までまとめていくと共に、コミックス情報や電子書籍情報なども掲載していきます。    シャングリラの鳥/作品紹介 プランタン出版/2019/3/28 シャングリラの鳥|座裏屋蘭丸 こんなおはなし ルールはイかせないこと挿入しないことそして、絶対に恋に堕ちないこと──。 性を謳歌する男娼達の楽園で、試情夫として雇われた訳ありノンケのアポロ。試情夫とは、男娼達を愛で、客を取る前の心身をほぐして昂 ...

ReadMore

7月の新刊BLコミックス

新刊のすすめ

2023/7/30

7月発売|新刊BLコミックス『東京-臨界点-』『この手を離さないで 2』他

7月に発売される新刊BLコミックスのまとめです。    チェックするときの参考になれば。電子書籍も随時追加していきます。    7月3日発売|新刊BLコミックス 東京-臨界点- (H&C Comics ihr HertZシリーズ)|ハル こんなお話♪ 「家庭教師代はセックスでいいぜ」 神宮寺結人と早乙女恭平の関係は、そうやって始まった。 虐待家庭で育った神宮寺結人が初めて執着したもの、 欲しいと思ったのが、早乙女恭平だった。 高校入学の春、初めて知った清潔な香りの持ち主だ。 高校時代の恭平に近寄る ...

ReadMore

ドメスティックビースト

新刊のすすめ ドメスティックビースト

2023/7/11

新刊BL【ドメスティックビースト】ミナヅキアキラ/所有欲?執着愛!?

イァハーツで連載していた、ミナヅキアキラさんの【ドメスティックビースト】の紹介です。    こちらはアンナはそれほど出て来ませんが、同じバイターである桜次郎が主役。    個人的にはアンナたちの方がテイスト的には好きなのですが、執着愛が大好きな人はもってこいだと思います。    ドメスティックビースト/BLマンガ作品紹介 ドメスティックビースト/ミナヅキアキラ 大洋図書/2023/7/3 内容紹介 蔵持桜次郎は人血を糧とする「バイター」であり、 実家は「バイター」の名家だ。 だが、自身の起こした不祥事が原 ...

ReadMore

君の公式をください

新刊のすすめ 君の公式をください

2023/7/15

新刊BLコミックス【君の公式をください】里つばめ先生の大学生BL!電子情報など

CRAFTで連載していた里つばめ先生の新刊BLコミックスの紹介です。    君の公式をください/作品紹介 出版社大洋図書レーベルHertZ&CRAFT 紙書籍でよむ アマゾン 楽天ブックス アニメイト honto 電子でよむ kindle シーモア Renta! BookLive eBookJapan    ここ最近では大学生ものは珍しかったので、すごく楽しみながら読みました。    里先生の攻ってわりとつかみ所がない人が多いのですが、今回もまさに!という感じです。なのに溺愛系・・・(≧∇≦*) ...

ReadMore

東京-臨界点-

新刊のすすめ

2023/7/9

新刊BLコミックス【東京-臨界点-】ハル/高評価レビュー続出!電子配信はいつ!?

イァハーツで連載していたハルさんの【東京-臨界点-】が発売されました。    電子配信もすでに始まっており、読まれている人も多いと思います。    今回のお話は、蓮の兄・恭平のお話。    蓮と和真が純愛なら・・・こちらのお話は執着愛。ちょっとだけドロっとしたものがあるけれど、どちらも好きな作品です。    東京-臨界点-/作品紹介 東京-臨界点- 出版社:大洋図書/レーベル:HertZ&CRAFT こんなお話♪ 「家庭教師代はセックスでいいぜ」 神宮寺結人と早乙女恭平の関係は、そうやって始まった ...

ReadMore

カテゴリー

調べたい作品を検索

新刊BL漫画のオススメTOP3

シャングリラの鳥Ⅲ|座裏屋蘭丸

シャングリラの鳥Ⅲ 座裏屋蘭丸

もしも恋に墜ちてしまったら…楽園追放

どんどん二人の距離が近づいてきてドキドキ展開です。

ただ二人は禁断愛。決して恋に落ちてはいけない。それでも惹かれあう二人に待つ未来はどんなのだろう?と思ってしまいます。早く4巻が読みたくなります。

東京-臨界点-|ハル

東京-臨界点-

奇跡の恋、完結!!

これだけ重たい作品を1冊にまとめるというのがとにかくすごい。

内容としてはかなりシリアスです。シリアスでずっしり重い中、ラストは光が見えて本当に良かった。

最終的にニコイチって思える二人が素敵ですね。

君の公式をください|里つばめ

大学生の白石は、博士課程の黒崎に片思いをしている。

里先生の作品の中ではかなりマイルドで優しい二人のお話です。

とても読みやすく、きゅんありでとってもお気に入り。

もっと読みたいなと思うけれど、1冊でまとめてくれるのは読み手としてはありがたいですね。

-ギヴン
-, , , , , , ,