カテゴリー

ギヴン

【ギヴン5巻】28話(ネタバレ注意)感想/シェリプラス 2019年1月号-キヅナツキ 『変わりたいって思ってた』

11/30/2018

シェリプラス2019年1月号掲載、キヅナツキさんの【ギヴン】第28話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話のネタバレ感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。。

今回の28話は【ギヴン5巻】に収録予定です。

こんばんは。シェリプラスで一番最初に読んだ作品です。今回はイサクさんの掲載ないのでギヴンが楽しみでした。

秋彦・春樹もクライマックスのようですのでドキドキしながら読みました。ちょっと駆け足だった感が否めなかったのですが・・・・でもよきよき。

くっつくのか・・それともそのまま友情エンドなのか本当に気になりますよね。では早速!

シェリプラス1月号 ギヴン28話

シェリプラス1月号
掲載ページ数25P
満足度★★★★☆
ひとことこれからだと思ってた・・・
>雑誌を購入する

ギヴン28話 簡単な感想

  • 秋彦は春樹の家を出てヴァイオリンにも向き合いはじめた
  • そんな秋彦を春樹はそっと眺めるだけ
  • 秋彦のヴァイオリンのコンクールをきっかけにふたりの関係がかわる
  • クズな秋彦が何故かラストは可愛く思えるのはスゴイ

注意ポイント

感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

[topic color="gray" title="リンクス"]

リンクス
好き、大事にしたい――はずなのに上手く伝えられない4組の"なりそこないの"恋人達が"リンク"。 完全で幸福な恋人になるまでを描くドラマチック・オムニバス! 

[/topic]

【ネタバレ注意】ギヴン5巻-28話 感想レビュー

前回、雨月と別れた秋彦。これから春樹とどうなるのかな~なんてワクワクしてたのですが・・・

クライマックスですって!?

まずこれにびっくりです。

これから徐々にまた春樹を振り向かせていくというか・・・秋彦が頑張るターンだと思ってました。

もっとじっくり大人組読みたかったです(春樹スキーさんなので(≧∇≦*))

秋彦がめげずに春樹にアタックしていく姿とか・・・読めたらそれだけで神回!と言う準備は出来てたのですが意外にも早かったです。

もうふたりの気持ちが向かい合ってたからあとはきっかけだけだったのでしょうか。

春樹が秋彦の気持ちを受け入れた時の顔がかわいいから全部ふっとびましたけど!!!

春樹優しすぎるよねやっぱり。

でも!ラストに向かっての秋彦はかなり可愛かったです(〃'▽'〃)

秋彦は春樹の家を出ていった

今回は春樹視点でストーリーが進んでいきます。

ライブ審査に落ちてしまったギヴン。それでも色々な人から声をかけられたようで、バンドとしてはこれから!ですね。

その後、秋彦は春樹の家を出て行きます。

住むところがあるのか?と心配する春樹に秋彦は「今までありがとう」と・・・。

それを聞いて春樹は、秋彦の中で何かが変わったのだと悟ります。

実際、その後の秋彦は変わったようです。

バンドに対する姿勢もだけど、バイトも全部やめて大学でヴァイオリンを練習していたり。

タケちゃんに彼女が出来た!

ちょっと余談。

タケちゃんに彼女が出来たようですよ~!!!

タケちゃんノンケですからね。

彼女GETしたときに春樹にポーズするタケちゃん・・・なんかかわいい。

春樹・タケちゃんは信頼しあえる友人関係が一番しっくりきますね!

春樹に優しい秋彦

年が明け、春樹は他のバンドのサポートとギヴンを掛け持ちしいくつかのライブをやったようです。

ライブを観に来ている秋彦の姿も。

その秋彦ですが・・・春樹にコーヒー渡したりなんかすごく優しいの。

そんな秋彦に「・・・なんか秋彦最近へんじゃない?」と春樹も言っています。

いや。。。確かに変わったと思う。。。

ヴァイオリンと向き合う

その後、春になり秋彦はヴァイオリンのコンクールにでます。

春樹はそのことを知らなくて、真冬に連れられてコンクールを観に行ったようです。

そこで観た秋彦は春樹の想像する彼とは違っていました。

(俺は 心のどこかで 秋彦にはそういう泥臭い情熱がないんだと思っていた)

この心情から、秋彦のヴァイオリンからは情熱が伝わってきたのかなと思ったりも。

コンクールに出ること自体、ヴァイオリンに対しての情熱がないと出来ないから・・・そういうのも含めての心情なのかもしれませんね。

そんな秋彦をみて春樹は、自分のしらない人を見ているようで急に怖くなったのか・・・コンサートをあとにします。

真冬と一緒に行っていたのですが、真冬には具合が悪いと言ってしかも秋彦と顔も合わせずに帰っていってしまいます。

電車に飛び乗った春樹は・・・色々な事を考えていました。

秋彦を変えた「誰か」

秋彦は、あのライブ審査の時に雨月が来ていたことを知っていたようです。

そして、秋彦が彼を追いかけていったことも。

秋彦が言っていた好きな人が誰かもこのときにわかったのかもしれませんね。

でも追いかけていったあとのことは春樹も知らず、わかったのはその後に秋彦が変わったという事実。

(変えたのは「誰」なのか さっき、想像してしまった)

(秋彦を好きだった気持ちが燻って これ以上どうしようもなくなるのが怖くなった)

さっき私は『自分のしらない人を見ているようで急に怖くなったのか・・・コンサートをあとにします。』と書いたのですが、怖くなったというのは好きな気持ちが残っている自分に気づいたからかも!?とこのシーンを読んで思ってしまいました。

春樹は一度諦めているのですよね。秋彦の言動によって酷く傷つけられて突き放されて。

だから「燻る」という表現になっているのだと思います。自分が頑張ったところでどうにかなるものではないと4巻で思い知ったから。

今回はそんな春樹に秋彦から動くのが私はポイント高かったです。

できることならもう少し秋彦→春樹を長く長く読みたかった・・・・・

ちなみに・・・春樹が『変えたのは「誰」なのか さっき、想像してしまった』と感じて想像していたのはもちろん雨月なのだろうなと思います。

秋彦ってこんなに可愛かった?

電車に乗って、帰宅途中。秋彦と歩いたあの土手?みたいなところに座りスマホをみている春樹。

(とりあえず 明日真冬に謝ろう)

すると何かに気付きます。

「あ」

「あ!」

向こうから秋彦がやってきました。

コンクール会場からやってきたようですヨ。

「おまえ 来るなら来るって言えよ!! 途中で気づいて声でそうだったわ!!」

秋彦は会場に春樹がいたことにかなり驚いたみたいです。

「めちゃくちゃ恥ずかしかった!めちゃくちゃ恥ずかしかった!!」

なぜ二度も(笑)このシーンなんか秋彦が子供みたいでかわいいなって思いましたヨ。

それをさらっと「え・・・かっこよかったよ・・・」とぽかんとしながら答える春樹も。。。こういう春樹すごく好き。

思ったコトを嫌味なく伝えれるれるのって春樹の良さですよね!

かっこよかったと言われた秋彦ですが・・・

「どおおおも! 具合だいじょうぶ!?」

って何故か春樹の心配しててきゅん。もしかしたら、春樹が具合悪くて帰ったと聞いて急いでおっかけてきたのかな?と思ってしまいました。

「・・・あ、うん 結果、どうだった」

春樹が尋ねると、秋彦は春樹の横に座って四位だったと落胆した感じで言うのですが・・・春樹はそれを聞いて「えっ おめでとう?」と言うのですね。

「あまりめでたくはない でも」

「ありがとう」

私ね、ここのセリフってすごく重要なのだと思うのですよね。

四位って普通の人から思えば入賞できただけでもスゴイの。でも普段優秀な人は四位じゃ物足りない。

認められてないような気になって落ち込むし、才能に関しても自分はないのかなって思ったりするでしょ?

ずっとそれを秋彦は雨月に感じてきたのだと思います。

でも春樹にとっては「おめでとう?」なんですよね。さらっと書かれてるけど、秋彦にとっては「すごいじゃん!」って言われてるようなものだから気が楽になったんじゃないかなって思ったりも。

勝手な解釈ですけどね(*^_^*)

 
「ありがとう」といったあと・・・秋彦は雨月との事を話しはじめます。

生き方を変えたのは 見合う男になりたかったから

「雨月と、ー好きだった奴と 別れたんだ」

そう話しはじめた秋彦。

(は?)

春樹の考えてた事とは真逆だったものだからそりゃ(は?)ですよね(^_^;)

春樹は家を出ていったからてっきり・・・と言うと、家は親からお金を貰うことができたようで・・・それで新しい場所に引っ越したみたいですね。

「急にヴァイオリン打ち込みはじめたし」

「それは・・・っ 今まで逃げてた、から・・・」

どこまでやれるかやってみたくなったと秋彦は言います(*^_^*)

春樹は、自分に対して急によそよそしくなったと更に言うと、秋彦はとうとう「ああもう うるせえ」と大声をあげます。

「俺が! 生き方を変えたのは!! お前に見合う男になりたかったからだ」

このあとのふたりの表情・・・妙にツボでして。すごく好きなシーンなので是非絵で見てみてください♥

何ふたりのまわりの宇宙・・・・(笑) お花が咲くのはよくあるけど、宇宙には笑いました。

意味を理解した秋彦の表情が。。。もうたまらなく好きです。ここも是非注目して読んでみてほしい。

かわいすぎるよ~~~~~~~~春樹ぃぃぃぃ秋彦にはもったいないわぁ~~~~~でも春樹が好きならわたしは応援する(T^T)ってなぜか気持ち悪い一人ツッコミをして楽しんだシーンです(笑)

「・・・春樹」

「春樹」

「さわってもいいですか」

俯いて丸くなってる春樹に秋彦は言います。

春樹から見えるのは…秋彦の手。

地面についた秋彦の手がなぜか震えています。

(なんで どうしてお前の指が震える必要があるんだ なんで)

そう思いながら春樹は・・・・

涙をぬぐいながら言います。

「・・・いいよ」

秋彦はギュっと春樹を抱きしめ・・・・

「好きです 俺とつきあってください」

このセリフはびっくりした。。。。あんなお前の気持ち知ってるぜみたいな感じで無責任に春樹の事抱いた秋彦のセリフとは思えない。

俺とつきあってくださいって・・・・ちょっとピュアな作品読んだ気になりました。

今までの秋彦の事を考えたらなんかすごいセリフだなぁと。でもこれは春樹が相手だったからですよね。

春樹にはちゃんと向かい合って気持ちを伝えるの事が必要だと思ったからこそなのかなって感じます。

本当だったらもう少し秋彦の中でも春樹に告白するまでに色々と準備したかったのだと思いますが・・・考えるより行動に出てしまった感がかえって良かったです。

そして・・・秋彦を動かしたものの一つに真冬の歌があったのですね。

「真冬の歌を聴いてからずっと 変わりたいって思ってた」

そのセリフを聞いた春樹は・・・共感したようです。

(真冬の歌は魔法みたいだ もう一度恋をしてみようって信じさせてくれる)

気になる秋彦の告白に対する返事は・・・「いいよ」でした。

ラストの「秋彦、 うちに帰ろう」っていうのが・・・なんかほのぼのカプになるかもなぁ・・・いいな♪って思ったところでおしまい。

感想まとめ

秋・春でくっつきましたね!雨月とはどんな風になったのか(もう会ってないとかたまに会うとか)そういうのもわからなかったですし、ちょっと駆け足すぎかな?と思ったりもしました。

「変わりたいって思ってた」からの変わっていく姿とかもう少し読みたかったですね。春樹好きだからもっとじっくり読みたかった!!!

頑張って変わろうとする秋彦にちょっとずつまた気持ちが高まっていく春樹とかもあったら嬉しかったですね。一気に季節が変わっているので、その間に変化はかなりあったと思うのですが。

でも結局この二人は最初からお互いにないものを補える関係だったのかもしれないなと読み返すと感じます。

雨月が切ないなと思う反面、雨月はヴァイオリンが最優先だから仕方がないですよね。身体に関しては一途にお互いだけという感じではなかったですしね。

どれだけ遊んでも秋彦はずっと男は雨月だけだったのですが、春樹を感情任せでもなんでも抱いた4巻がかなりのポイントで大きな分岐点だったと思います。今から思えば。

秋雨は、お互いに試し試され・・・二人ともが一緒にいて甘い感情もあったけどツライ記憶も残るような付き合いだったかもしれませんね。

相乗効果を生むような関係ではなく、半減してしまうような。それでも好きで好きでしかたがなかったというのが切ないですがこれからまた雨月も登場してくれたら嬉しい。

音楽的にはアドバイザーになってもいいのでは!?と思ったり。

真冬のいい相談相手になってくれそうですよね。

これから作品はまだまだ続くと思うので、その中で秋彦の方が春樹にぞっこんになって大切にしてるシーンがあれば嬉しい。。。

春樹は大切にされる権利がある!!!

だってあれだけ傷つけられたもの!4巻ほんと辛かった・・・でもどんなクズな秋彦でも見捨てなかったのは春樹だからこそですよね。

秋彦が春樹の良さに気づいてほんとに・・・・良かったです。

今回は短かったですが、ふたりの関係はこれで終わりではないしまだまだ読めると思うのでまた楽しみがふえたかな!?

次からは高校生組になるのでしょうか!?

高校生組も楽しみです。

それにしても・・・春樹・・・なんでこんなにカワイイんでしょうか。。。

ということで・・・感想おわります。春樹スキーさん!!!買いの号ですよ~~~~(〃'▽'〃)

電子書籍

[topic color="gray" title="シェリプラス"]

[/topic]

ギヴン

ギヴン2

2巻をよむ
ギヴン3

3巻をよむ
ギヴン4

4巻をよむ

電子書籍のお得情報

注目の新刊BL漫画

二重螺旋3

新刊のすすめ

2022/11/26

【新刊BLコミックス】11/10~11/25発売『さよならのモーメント』『体感予報』『ブルースカイコンプレックス番外編 インディゴブルーのグラデーション2』他

新刊情報です。注目作品が多いなと思いました。実はこの期間あまりチェックしてなかったので急いで注文した作品も(笑) 書影を見ながら思ったのですが・・・『二重螺旋』の色気が半端ない((ノェ`*)っ))タシタシ 雑誌の方では本当に1回ごとのP数が最近少ないので、コミックスで一気読みがいいかも。 では早速新刊です☆目次をチェックするとどの作品が一覧で出てくるので活用してみてくださいね(⌒∇⌒) 体感予報 (ビーボーイコミックスデラックス)/鯛野ニッケ 試し読み 「明日は晴れなので、この男は俺を抱くだろう」人気上昇 ...

ReadMore

忘れる君との300日

新刊のすすめ

2022/11/26

【新刊BL】『忘れる君との300日 』『ノイズキャンセラー』Chara コミックス

新刊BLコミックスです。今回はCharaコミックスの紹介。 浅井西さんの作品と、三池ろむこさんの作品が11/25に発売されました。これらは紙電子同時発売。 電子では新刊配信に伴って各電子サイトでキャンペーンも開催されていますので、気になる人は是非チェックしてみてください。 新刊【忘れる君との300日】/浅井西 無料試し読み ※期間限定!試し読み増量 BookLive Renta! シーモア eBookJapan kindle こんなお話 毎日記憶を失う君に俺は何度も告白をする――海辺の街で繰り返す切ない初 ...

ReadMore

新刊のすすめ 睨めば恋

2022/11/13

ゆくえ萌葱『睨めば恋 4巻』電子配信情報/志摩と離れ離れに!?

GUSHで連載していたゆくえ萌葱さんの【睨めば恋 4巻】が発売されました。紙・電子同時発売。ということで、電子で読まれた方も多いのかな!?と予想しています。 むちゃくちゃ面白いしキュンってなるのでこのシリーズオススメです★ お兄ちゃん達の方がスキな人が多いかもしれないですが、ワタクシ・・・割烹着にやられた人でして。竜之介と志摩カプ大好きなのですよね。 今回も安定の面白さ~。良かった!!!ラストの竜之介の「俺も」はキュン萌えしまくりでした。 【睨めば恋 4巻】作品紹介 11/24まで無料試し読み増量中♪ 試 ...

ReadMore

蜜果3

新刊のすすめ

2022/11/7

新刊BLコミックス(11月1日~7日)【蜜果3】【保坂さんと三好くん 上下巻】【The Red Thread 2】【イエスかノーか半分か(1)】他

11月1日~7日までの新刊BLコミックスをまとめてみました。 個人的にチェックしている作品のみなので、他にも発売はされています。 コミカライズ作品などもあり、けっこう充実した新刊ではないでしょうか。 保坂さんと三好くん(上・下) (ディアプラス・コミックス) /スカーレット・ベリ子 2022/11/01発売 内容紹介 付き合う直前まで行ったのに、周囲の目が気になって受け入れることができなかった恋――。受験生の三好(みよし)は文化祭でナンパしてきた売れっ子デザイナー保坂(ほさか)とばったり再会する ...

ReadMore

保坂さんと三好くん

新刊のすすめ

2022/11/1

【保坂さんと三好くん 上下巻】スカーレット・ベリ子/紙電子同時発売!鈍感デザイナーと悩める受験生が恋をすると・・・!?

スカーレット・ベリ子さんの最新刊【保坂さんと三好くん 上下巻】(ディアプラスコミックス)が紙電子同時発売されました。今回は電子も一斉配信。 単話で電子配信➨雑誌掲載という異例の掲載方法に驚いた作品でもあるのですが、結局どちらも購入して読んでました。シェリプラスは元々愛読雑誌ですしね! ジェラシーのイメージが強い人は今回のような作品はビックリするかも?やはりワタクシ、スカベリさんはこういうテイストの作品の方が好きかなぁ。。。なんて思ってしまいました。 でもジェラシーもラストまで読むと本当にスカベリさんの世界 ...

ReadMore

アフター・ミッドナイト・スキン2

新刊のすすめ

2022/11/1

【BL新刊】にむまひろ【アフター・ミッドナイト・スキン 2 】

にむはひろさんの【アフター・ミッドナイト・スキン 2】が紙・電子書籍で発売。シーモアで先行配信されているのですが、今回他の電子サイトでも配信が始まりました。 表紙かわわかるように。。。エロ多めの作品です。本当にエロ多めなので、そういうのが苦手な人はご注意ください★ 【アフター・ミッドナイト・スキン 2 】 (花丸コミックス・プレミアム)  上司の犀川(さいかわ)に弱味を握られ、バラさない条件として恋人関係になった虎谷(とらや)。遊ばれているだけだと思っていたが、犀川は動画をばらまく気配 ...

ReadMore

CANIS-THE SPEAKER-(4)

新刊のすすめ

2022/10/27

【新刊BL】【CANIS-THE SPEAKER-(4)  完結巻】ZAKK/紙電子同時発売/

ZAKKさんの【CANIS-THE SPEAKER-(4) 】が発売されました!こちらは途中から麗人に掲載されるようになった作品です。 もともと【CANIS-Dear Mr.Rain-】【CANIS-Dear Hatter-】が好きだったので、その続きというかそこに登場した人物の過去から色々な背景が知れるこの【CANIS-THE SPEAKER-】が気になっていてバラで途中まで読んだりしてたのですよね。 それにこういう絵柄がむちゃくちゃ好きなんです!!! お話は。。。かなりダークだし、これって誰 ...

ReadMore

恋をするつもりはなかった-double-

作品スタートのお知らせ 新刊のすすめ

2022/10/26

【無料】【単話売】恋をするつもりはなかった-double- 1/鈴丸みんた/【恋をするつもりはなかった】の続編スタート!

続編がするとは聞いていたのですが、始まりましたね!!! メロキス-mellow kiss- 2022年11月号に【恋をするつもりはなかった-double- 1】は掲載されているようですが、単話で配信してくれてありがたや~。しかも同日なのが嬉しい! そしてびっくり。単話版の1話目が無料で読めるんです。 どの電子サイトでも1話は無料で読めるようなので、(Renta!だけは探せなかったです)気になる人は是非!!! ロウの黒髪最高~~~~~!って冒頭からキャッキャしちゃいました。 この二人が本当に大好きで何度読み ...

ReadMore

アンチロマンス2

新刊のすすめ

2022/10/25

【新刊】【アンチロマンス2】日高ショーコ/紙電子同時発売/発売記念で対象作品のセールあり!

日高ショーコさんの【アンチロマンス2】が発売されましたね!今回は紙・電子同時発売。 紙も購入したのですが、到着まで数日かかるので電子でもポチってしまいました。幼なじみBLでちょっと拗れぎみの二人が可愛らしい☆ 【アンチロマンス2】作品紹介 幼なじみで同級生。ルームシェアを始めて6年、柿谷と周防の関係は“友達以上”で燻ったまま。そんな関係から進もうと、キスを交わし、さらに踏み出そうとする柿谷を周防は止める。「結局お前は俺に任せるだけなんだよな」――そう周防に告げ柿谷は同居生活を解消し、一人出ていく。“特別な ...

ReadMore

新刊BLコミックス

新刊のすすめ

2022/11/7

【君の夜に触れる】【マーキングオメガ2】【My fair dog 】他、10月7日発売の新刊BLコミックス

10月7日発売の新刊BLコミックスで注目している作品が多数発売されたので紹介します☆ 今回は6冊紹介。 雑誌に掲載されていた作品は読んでいるのですが、しまちゃん家の番事情はそういえばb-boyオメガバースを何度か読んでいなかったのでこれから読むのが楽しみです。 君の夜に触れる【単行本版(特典付き)】 (from RED)もりもより アマゾン Renta! ひかりTV eBookJapan シーモア 楽天ブックス BookLive 楽天kobo kindle amebaマンガ 殺せない殺し屋×盲目の青年 【 ...

ReadMore

カテゴリー

調べたい作品を検索

-ギヴン
-, , , ,