BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【シャングリラの鳥 2巻】10話(ネタバレ注意)感想/Canna vol.73-座裏屋蘭丸『今必死にシャングリラの黒い部分を探しているよ』

 
シャングリラの鳥
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

Canna vol.73掲載、座裏屋蘭丸さんの【シャングリラの鳥2】10話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の10話は【シャングリラの鳥2巻】に収録予定です。

感想が遅れてすみません。28日に読んでいたのですが、当日に書けませんでした(´;ω;`)

なんだかサスペンスっぽくなってきてドキドキしますね。

サスペンス系ものすごく大好きなので色々と考えながら読んでますが・・・フィーとアポロも早くイイ感じになってほしい☆

あとは・・・もしかしたらラストはシャングリラはなくなってしまうのかなぁ・・・なんて考えてしまいました。

シャングリラの鳥10話 Canna vol.73

Canna73
掲載P数 31P 
満足度
この雑誌をよむ

今号の簡単なあらすじ・ポイント

  • 性風俗関連の規制を推進する人たちが、、シャングリラの黒い部分を探そうをしている
  • 送られてきた写真を見て動揺・混乱するフィー
  • 写真を撮っていく人物を追いかけたフィーは・・!?
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。
シャングリラの鳥①
シャングリラの鳥Ⅰ (cannaコミックス)

シャングリラの鳥2巻10話 あらすじ内容・ネタバレ・感想

写真を送り付けてくる人物が誰なのか・・・気になるのですが、カルナからはちょっと離れた!?かな・・・。

読んでいると、本土の風俗関連の規制が関わってきそうです。でも、動いている人はフィーの事を知っているという事になるので、誰なのかなって気になりますね。

電話番号もそうですし・・・写真を撮ってた人物は、過去にお客としてきた人物か・・もしくはその人とつながってる人なのかもしれませんね。まさかのアポロの友人とかでは・・・ないですよね(笑)

あの人なら電話番号も知ってそうですし、色々とフィーの事も調べていそう。と言ってもアポロの友人がそんな悪役になっては困るので、本当に関係のない人が今後出てくるのかなと予想はしてます。

ただ、アポロの奥さんが動いていてフィーの事を調べてるとかって線もあるかも!?しれません。まだアポロは離婚していないので、気になるところ。

あらすじ内容

性風俗関連の規制推進派

シャングリラのオーナーは、先日行われた公安委員定例会の会議の件でアシファクという人物と会っていました。

今のところは敵味方半々くらいで、シャングリラに関しては、経営も条例に則ったものであり、自治体にも多額の寄付をしてきたのもあり味方も多いとのこと。

ただ、本土での性風俗関連の規制が厳しくなったのを機に、島でも買春・売春を取り締まる条例を作ろうとしている連中もいるのだと教えられます。

今のところはオーナーの根回しが効いているため、推進派も強く出れないようです。

だから彼らは今必死にシャングリラの黒い部分を探しているよ

オーナーは表に出てマズイものなどないと言うのですが、アシファクは『では男娼ではどうだ?』と。

埃の出そうなやつはいないか?今はオーナーの管理下で真っ白な小鳥でも、過去に羽根を汚したヤツはいたりしないか?と問いかけます。

爪を噛むという心理

アポロはカルナに『psychology to learn from habits』(癖から学ぶ心理学?)みたいな本を借りています。

少し気になる事があると話すアポロに対し、カルナはフィーが気がかりか?と。そして、今フィーが情緒不安定なのはアポロのせいじゃないのか?と言い、『あんま興味本位で深入りすんじゃねーぞ』と忠告します。

アポロはその言葉にきょとんとしながら『深入りしてるように見えるのか?』と尋ねると、カルナは『どうせここに長居する気もねーんだろ?』とけん制します。

部屋へ戻り、さっそく心理学の本を読むアポロ。

やはりフィーの爪を噛む癖が気になっている様子。

心理学の本には【爪を噛む癖は ストレス、不安、不快のサインである】と書かれており、【爪を噛んだり唇に触れることで不安感を解消し平静を取り戻そうとしていると考えられる】とその行動の意味が書かれていました。

その頃フィーは・・部屋で爪を噛みながら何かを考えているようでした。

スマホには人の足が写った画像が。

それを見ると、過去の出来事がフラッシュバックしてきます。

がれき・人の足・押した自分の腕・落ちていく人の顔・・・のぞいた時にはその男は血を流して倒れていて・・・(おそらくこれがハッサン?)

写真とハッサンの足が重なってしまいます。

(・・・まさか いや違うだろ そんな訳・・・)

考えれば考えるほどわからなくなっていくフィー。この写真が何なのかわからず不快感をあらわにします。

写真と撮る人物を追いかけるフィーだけれど・・・

散歩に出かける事にしたフィーは、誰もつれず一人で行こうとします。

『誰か連れていかなきゃ 俺行ってやろうか?』と掃除をしている男性に言われるのですが、すぐ帰るからいいと断ります。

『ダメだってオーナーに言われてるだろう?』

そう話してると、門のところに一台のトラックが停まり・・・カシャカシャとフィーの写真を撮り始めました。

『おいっ 何してんだ!! 何してるんだって言ってんだよ!!!』

大きな声で叫ぶフィーですが・・・トラックは発進してしまいました。フィーは誰もつれずにその車を追いかけるように走り出します。

フィーが勝手に行動したので、慌てる門番?さん。

車で追うと言っていると、そこにアポロが通りかかります。

『フィーがどうかしたのか?』

妙な男を追って飛び出してしまったと聞いたアポロ。その人物はフィーの写真を撮りまくっていて、それをフィーが起こって一人で追いかけていってしまったと聞きます。

『分かった 俺が行く どっちに向かった?』

写真と撮る人物を追いかけるフィーだけれど・・・

車でフィーを探すアポロ。

(無断で写真を撮られた?ストーカーか? フィーがまた無茶をしでかさなきゃいいが・・・)

すると、歩道でだれかにぶつかったおじさんが尻もちをついているのが目に留まります。

その先に・・・フィーが走っていくのが見えたアポロ。車を降りて追いかけます。

フィーは・・・止まれコラっと必死で追いかけています。

『フィー!!』

『アポロ!?何でアンタが!?』

何があった?とアポロは尋ねるのですが、フィーはとにかく例の人物を捕まえる事が最優先のようです。

フィーが走っていってしまったので、アポロも捕まえようと男を追いかけます。

しかし男は捕まえられず、二人して見失ってしまいます。

『どっちに逃げた!?』

『分からない』

車に戻るかもしれないから、車のあった場所へ戻った二人。でもすでに車もなくて・・・!?

感想

フィーに写真を送るのは規制推進派?それとも違う人?

色々と複雑に絡まってきましたね。性風俗の規制関連の話がこれだけ関わってくるとしたら、その方向での人物がかなり関わってくるのかな?と思ったり。

ただ・・・今回写真撮ってた人むちゃくちゃ足早かったですね。

ということは、若い人物だと思われます。

可能性としては、アシファクが話してたように推進派が躍起になってシャングリラの黒い部分を探そうとしているということで・・・その推進派の人。

もう一つは、前回書いたように「ハッサンは?」とフィーに聞いていた男の子。この男の子がもしかしたら推進派に入っている可能性もありますね。

あと考えたのは、フィーが一度お客さんともめてた事があったと思うのですがその人とか・・・。

そして個人的に気になるのはレイモンなんですよね。何度か登場していて、フィーの事めちゃくちゃ気に入ってます。シャングリラがもしなくなれば、フィーを自分のものにって考えてたり!?しないかなぁ~なんて。

ラストはカルナ。カルナはフィーに客をとられたこともあるし、フィーの子供時代の事も知ってるみたい(1巻で『・・・まぁ奴のガキンチョ時代はひっどいもんだったから』と言ってたので)で気になる。

まぁカルナは違うと思いますが(;^_^A

でもちょっとずつフィーを追い込んでいってる気がするので・・・それはそれで気になります。

ターゲットは明らかにフィーですよね。沢山男娼はいるのに。

だから、推進派って思わせておいて~の違う理由なんじゃないのかなって思いました。気になる!!!!

フィーの心理状態

爪を噛むのは。。。というのが今回出てきましたが、色々とストレスや不快感・不安が大きくなってきてるような気がします。爪を噛む頻度が増えてきていますよね。

いつか爆発しないといいですが。

それでアポロがフィーを守っていくかな・・なんて予想はしてます。

アポロは少しずつフィーの事を気にし始めていて、知らないうちに意識していっていると思うのですよね。

これからが楽しみだなって思います。

少しフィーにとっては厳しい展開が続くかもしれませんが・・・

そういえば、、、1巻表紙のフィーも爪を噛んでるなぁ~って思いました。けっこう重要なのでしょうね。

ストレスがたまっていくと、知らない間に色々なところが不調になったりするので。。。フィーのストレスの元がなくなればいいなって思います。

ハッサンは生きてるのか死んでいるのか・・・気になりますね(-_-;)

今後の予想

今後は・・・やはり『シャングリラ』はなくなってしまうのでは?と思いました。

というのも、アポロとフィーの事を考えたら男娼と当て馬くんでは一緒にはなれませんよね。

本土にアポロが帰るにしても・・・働いている限りは交わらない。

フィーはオーナーにすごい恩は感じていますし、アポロのために辞めるという選択はしないような気がします。

なら。。どうやったら二人一緒になれるのか?というのを考えると、やはりシャングリラはなくなるのでは?って思いました。違うかもしれませんが。

他の子たちの行き場もなくなってしまいますし、もしかしたら可能性は低いのかもしれませんが・・・なんとなく推進派だの規制だのが出てくるとどうなのかな・・・って思います。

あとは・・・どうなんでしょうね。アポロの友人が弁護士というのもラストに生きてくる設定なのでしょうか?

先生の事だから、きっと色々な伏線があって設定も細かく計算されてると思うのですよね~。

だから、お話が進んでいくにつれて点が線になっていくのがすごく面白い。

ぽっと新しい登場人物は出てこないような気がするので(サスペンス好きの解釈ですが(笑))、今出てきている登場人物の中に深く関わってる人がいるのでは!?と思いました。

そう思うと・・・・オーナーのパートナーとか(オーナーに仕事をやめてほしいとか思ってるとか)、いろいろと推測して怪しいな~なんて考えると面白いですね。

ラストは誰がフィーを追い込もうとしてたのかわかると思うので、毎回ヒントを頼りに推測しながら楽しみたいと思います!

まとめ

今回も色々と情報があって、ちょっとずつ写真の真相に近づいていく感じが・・・どきどきしてしまいます。

ハッサンの事とかちょっとずつ出てくるのでしょうね。

フィーのトラウマも色々とありますし、これから楽しみです♪

電子書籍

シャングリラの鳥1 コミックス

シャングリラの鳥①
シャングリラの鳥Ⅰ (cannaコミックス)

シャングリラの鳥 単話配信

一部の電子書籍サイトでは単話配信が行われています。(ひかりTV、BookLiveとかでも配信されるようになりました)

座裏屋蘭丸 その他作品

コヨーテ
コヨーテ

リカー&シガレット

眠り男と恋男
電子でよむ

VOID

メス堕ちBL
電子でよむ

ペット契約
電子でよむ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2020 All Rights Reserved.