BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【シャングリラの鳥3巻】12話・13話まとめて(ネタバレ注意)感想-座裏屋蘭丸/Canna vol.76&vol.77

 
シャングリラの鳥
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

Canna vol.76&77に掲載、座裏屋蘭丸さんの【シャングリラの鳥3】12話、13話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の12話・13話は【シャングリラの鳥3巻】に収録予定です。

シャングリラの鳥2巻が11話までの収録になっているので、12話は2巻その後。気になっている人も多いかもしれませんね!

少しバタバタしていたこともあり、12話の感想が遅れていたのでまとめて書いていこうと思っています。

では早速!

シャングリラの鳥12話/Canna vol.76

Canna vol.76
掲載P数 34P 
満足度
この雑誌をよむ

今号の簡単なあらすじ・ポイント

  • フィーとの距離に悩み始めたアポロ
  • アポロはフィーの専属を離れることに
  • アポロが他の人の相手をしてることにフィーは微妙な感情を抱き始めてる?
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。
シャングリラの鳥①
シャングリラの鳥Ⅰ (cannaコミックス)

【ネタバレ注意】シャングリラの鳥3巻-12話 あらすじ・感想

ちょっとずつ気持ちの変化が現れてきたかな?と感じられるようになってきましたね。

それはフィーもアポロも。

どちらかというと、フィーの方がアポロに好意を持ち始めている感じがします。ドキドキ。

そんな12話は・・・なんとこの二人が離れることに!?

11話でのフィーとの絡みでちょっと苦悩するアポロですが、オーナーからフィーの専属をはずれるように言われてしまいます。

そして他の小鳥ちゃん達の相手をしているアポロを目撃したフィーにはある変化が起こってきて・・・という感じでした。

では早速!

二人が意識し始める!?

11話での一件の後・・・二人ともがお互いをかなり意識し始めている気がします。

ただ・・・アポロの関しては小鳥ちゃんであるフィーとの関係にちょっと悩んでいました。

同じ試情夫仲間と話しながらあることを尋ねます。

『・・・男娼と試情夫との間にあるルールの事なんだが』

『ああ3つのルール?』

もし破ってしまった場合はどうなるのか?という事が聞きたい様子。

それぞれにペナルティはあるのだと教えてもらいます。

その中でも最後のルールがあり、そえを破ったら・・・一発アウト。即楽園追放だそうです。

最後のルールというのは・・・『恋に堕ちる』。

アポロは、処罰されるのが自分だけではないと知り、申告すべきなのかどうなのかまたも悩みます。まっすぐな男ですからね(^_^;)

申告制であることがわかっているので、オーナーの信頼を裏切るのではないか、という気持ちになってしまうようです。

(まったく・・・何をやってるんだ俺は!! しかも仕事外で!)

(縋られて庇護欲が沸いた? 求められてつい昂ぶった?)

ちゃんと言葉で慰めて落ち着かせて隣に居てやるだけで良かったんだと自分に言い聞かせるアポロですが・・・それでもあの日のフィーを思い出すと胸がドクンと高鳴ります。

『どうすれば良かったんだ?あんな事を口にされて 突き放すなんて俺には・・・』

あんな事というのは『・・・1回だけ好きな女にするように触って・・・』と言われた事ですね。

ここでフィーが登場。

何事もなかったかのように絡んでくるフィーですが・・・彼は彼なりに色々とアポロを観察しています。

そしてオーナーには余計な事は言わないように、、、とクギを刺すのですが、ちょうどオーナーが通りかかり二人を呼び止めます。

アポロはフィーの専属を離れることに

オーナーはアポロに『そろそろフィーの専属を離れてみてはどうかと思ってね』と話します。

しかも今日からというからびっくり!!!

びっくりしたのは読者だけではなく、アポロもフィーもでした。

というのも・・・他の小鳥ちゃん達から早くアポロをフリーにして欲しいと言われているのだとか。

アポロは『・・あ、ああ・・・まぁ』と返事をします。

ということであっさりとフィーの専属を離れてしまうことになりました。

『・・・晴れて一人前だな そんじゃまぁ頑張んなよ』

そう言って背を向けて歩いていってしまうフィー。

アポロは・・・いつかはフィーの専属を離れるのはわかっていたこと・・・今日からは別の男娼の世話か・・・・と複雑な感じ。

(あいつも他の試情夫と・・・)

その後のアポロですが、まぁすごい人気で。

取り合いです。

仕事はきっちりとこなしているようで、小鳥ちゃんたちもアポロとの絡みは大満足の様子。

フィーは・・・強がってはいるのですがやはりアポロが気になります(T^T)

ちょっとフィーの表情が切ない。

アポロが他の人の相手をしてることにフィーは・・・

フィーはアポロが他の男娼の相手をしているところを目撃してしまいます。、

その様子に・・・なんかすごく衝撃を受けているのが伝わってきました。

爪を噛みながら去っていくのを見ると・・・やはりよほどストレスが溜まってきてるのかな?と感じてしまいます。

どうなるやら・・・。

感想まとめ

だいぶ会話とか端折ってしまいました(^_^;)

早く追いつきたいのでしばらくはこんな感じで他の作品も書いていくかもです。

12話に関しては、わりと二人のターニングポイントになるのでは?と感じました。まぁ・・・気になったのは11話の方ですが(2巻に収録されています)、そこから二人の距離がぐぐっと近づいたのかな?と。

そして・・・近づいたと思った途端に離れて相手に対する感情が募っていくパターンになるのかなぁと。

ただ・・・フィーは色々と抱え込んでいるので、それがまたどこで出てきてどんな展開を見せるかによって二人の関係の行く末が決まっていくのかなと思います。

あ~でも・・・12話は読んでてちょっと切なくなりました。

フィーは何だかんだアポロは特別なんですよね。

それが伝わってきましたヨ。

でも男娼と試情夫は恋仲にはなれない。。。

どうするのかな?と思ったのですが、どちらかがやめればいいのかぁ。。。とちょっと思ったり。

例えばアポロが十分な資金を蓄えて試情夫を卒業することもあるのでは???なんて思いました。裁判の結果次第でしょうけどね。(アポロ側の背景忘れてしまいそうですよね)

ということで!12話はちょっと切ない感じの展開でした☆

シャングリラの鳥3巻-13話/Canna vol.77

Canna 77
掲載P数 39P 
満足度
この雑誌をよむ

今号の簡単なあらすじ・ポイント

  • アポロを皆と共有することに複雑な心境のフィー
  • アポロはフィーの時のようにうまくできなくて苦戦中
  • 本土へ一旦戻ったアポロは
  • シャングリラに戻ったアポロは数人相手にしているフィーを見て・・・
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

【ネタバレ注意】シャングリラの鳥3巻13話 あらすじ・感想

3巻の内容は。。。徐々に二人の感情が動き出した!という感じでしょうか。

13話ではアポロもフィーも接触がない分、色々な気持ちを抱えて必死に消化しようとしているのかな?と思えました。

フィーはアポロが試情夫だからこそ、他の人を相手にすることは割り切らないといけないし、アポロもまた・・・フィーは男娼だからお客を相手にする事を見ていなければいけない。

近いようで遠い存在の二人なのでしょうね。

この二人がくっつくには恋仲になってシャングリラを追放・・・というのが一番の近道?なのかもしれないけれど・・・

どうなのでしょうね。オーナーも笑って送り出してくれそうな予感はしますけど。

今までそんなカップルはいなかったのでしょうか。

では早速本編です。

アポロを皆と共有することに複雑な心境のフィー

フィーは、アポロが他の男娼の試情夫をしているところを目撃し、そのことが頭から離れません。

『あークソッ!!!』

(なんっだよあいつ ノンケのくせに 随分っなれたもんだな!!)

(クソ!!クソ!!!見なきゃよかった)

仕事なら誰にでも優しくすんのかよ!!と心の中で思うフィーだけれど・・・自分に対しても!?と思ってしまったのか一旦冷静になります。

だけど・・・逆を考えれば、今まで自分にしてきたことを他の男娼にもするのかと考えてしまいます。

フィーはまた爪をかみ始めました。

さてアポロの方ですが・・・

かなりの苦戦中。

小鳥ちゃんたちは大満足ではあるのですが、・・・アポロ自身はかなりキツイもよう。

仕事として割り切ってやれていたはずなのにと若干自信をなくしかけています。

(それがなんで今になって・・・?なぜフィーの時のように仕事ができない!?なにがそんなに違うんだ)

仲間と共に食事に行くことにしたアポロは、そこで『・・・なんだか全然ダメなんだ やっぱり俺に男の相手は無理なのかもしれない』と悩みを話します。

彼らは・・・フィーに耐性つけてもらったのではなかったのか?と不思議な様子。

でもアポロは・・・フィーの時には確かに仕事が出来ていたように自分では思っていたけれど、いざ他の男娼と仕事をしてみたら違ったと話します。

『なんでだろうね?あの小鳥ちゃんはどちらかというと中性的なタイプだし ノンケのアポロにはむしろフィーより受け入れやすいタイプだと思うけれどなぁ』

フィーはガタイもいいし、べつに女性的ではないと周りは話すのですが・・・

『そう・・・だな 外見的な事じゃないのかも・・しれない』

『一度オーナーに相談してみたら?』

『そうだな・・・本土から帰るまでに考えておく』

アポロが本土へ一旦戻った理由は・・・

本土へ数日戻ることになったアポロ。

その理由は・・・奥さん関係。

調停の準備でダグラスと会っていました。

ダグラスは、申立書を作成していたときも思ったけれど、奥さんは諦めて離婚に合意した方がいいと感じたと話しています。

離婚条件もかなり奥さんにはいいようです。(浮気したのは奥さんなのに)

ただ、それでも引き下がらないのはヨリを戻したいと思っているからなのでは?と。

『そんなに執着するなら浮気なんかすんなってのが正論なんだけど』

『俺実は内心ちょっと気の毒に思ってる・・・奥さんのこと』

奥さんは魔が差しちゃったのだろうと言います。

それを聞いてアポロは・・・ある人に同じようなことを言われたのだと話します。

『ただの遊びをお前は許せないのかと』

なぜ彼女は魔が差してしまったのだろうか?と話すアポロ。

ダグラスは、彼女は元は自立したキャリアウーマンで結婚を機に家庭に入った事でバランスをクズしたのかもしれないと話します。

そういうケースは多々あると。

『その辺はお前の方がわかってるんじゃないか?』

働いていた経験があるからこそ、仕事への理解もあってそれだけに寂しいのひと言出せない、彼女そういう女性だったのかもしれないと。

『しつこいようだけど 彼女とやり直せないのか?』

ダグラスは、アポロを前科持ちにさせたくないので丸く収まる方をとりたいのかもしれませんね。

なぜ前科持ち?と思う人もいるかもしれませんが・・・アポロは奥さんの浮気相手をボコボコにしてしまい、そちらの方で被害届が出されているのですよね。

でもアポロは・・・

『・・彼女とはやり直せない』と言います。

アポロは既に彼女への気持ちをなくしてしまっているからと。

『彼女との未来を考えることは・・俺にはもう どうしてもできないんだ』

アポロからダグラスへの頼み

調停に関しての話を終え、二人は友人の会話に戻ります。

仕事はどうだ?と尋ねられたアポロ。

『新たな苦境に立たされているところだ』

『何?』

ダグラスは、フィーは元気か?と尋ねるのですが、アポロはもう彼の教育係ではなく何日も顔をまともに合わせていないと話します。

(考えてみれば・・・フィーが俺を指名しない限り 二度と肌を合わせることもなくなるわけだ)

『なんだ~残念そうな顔しちゃって まさか惚れちゃったのか?』

『俺はストレートだ』

そう言いながらも、アポロはシャングリラのルールの事を話します。

『ルール?ははっ!ルールねぇ けど昔っからよく言うだろ?ルールは破られるためにあるってさ!』

そんなルールを設けるなんて、むしろ焚きつけてるようにも思えると話すダグラス。

いや。。。これいい線いってるのでは?と思ってしまいましたヨ。もしかしたらオーナーは本当に・・・・焚きつけてるのかも!?

ここでアポロは・・大学の同期で警察官になった奴がいたよな?とダグラスに聞いています。

『ジョン・コリンズ』

『連絡先を知ってるか?』

『勿論今そっちに送ってやる』

『それともう一つ お前に頼みがあるんだ』

う~ん・・・なんの頼みなんでしょうか?

フィー関連だとは思うのですけど・・・例のハッサン?の死亡確認とかそういうのでしょうかね?

生死がわかればまたフィーの状況も変わってきますしね。

シャングリラに戻ったアポロは数人相手にしているフィーを見て・・・

数日ぶりにシャングリラへ戻ってきたアポロ。

帰ったらまずは顔を出すようにマネージャーに言われているので、そちらに顔を出してから食堂へは行くと伝えます。

シャングリラは開館時間。

すでに賑わいをみせていて・・・その中でアポロはフィーを見つけます。

何人もの男性に囲まれ・・・相手をしているのを見て固まってしまうアポロ。

一人からは突かれ、一人からは口に突っ込まれ・・苦しそうにも見えます。

思わず駆け寄ろうとするのですが・・・・

発射された白い液体を悦ぶような顔で受け入れているフィーを見て・・・・アポロの表情が変化してしまいました。

この表情は何!?という感じなので次話が気になります。

何でしょうね・・・

ここ数話で出てくるアポロのドクンドクンの意味も気になります。

感想まとめ

お互い気付かない間に惹かれあっているのだろうな~って思ってしまいますね。

離れてみて色々な変化に気付く事ってあるでしょうし。

アポロの場合は、奥さんとのいざこざが解決しないと前には進めないかと思うのですが、これはダグラスがなんとかしてくれそう。

フィーの方は・・アポロの依頼が解決に導いてくれるといいですね。

ハッサンがどこかで生きていればいいのですけど。

二人の関係はその辺りが片付いていからの発展になるのか・・・もしくは発展してからお互いの問題に真正面からぶつかっていくのか?というところでしょうか。

男娼と試情夫となるとこれまたハードルは高いのですけど・・・1話目でもシャングリラのルールが出てきたので、恐らくダグラスの言うように破られるためにあるルールのような気がします(*^_^*)

まだお互い自分の気持ちが何なのか、、、ちょっと戸惑ってる感じではあるのですがこういうのが面白いですよね。

何故か気になるアイツ・・みたいな(≧∇≦*)

早く次話読みたい!と思うのですが、次号予告にはお名前はなかったのでもしかしたら休載????かもしれません。

掲載あるかもしれませんし、発売日前になってまた確認してみようと思います。

ということで!12話.13話の感想でした。

電子書籍

シャングリラの鳥1 コミックス

シャングリラの鳥①
シャングリラの鳥Ⅰ (cannaコミックス)

シャングリラの鳥 単話配信

一部の電子書籍サイトでは単話配信が行われています。(ひかりTV、BookLiveとかでも配信されるようになりました)

座裏屋蘭丸 その他作品

コヨーテ
コヨーテ

リカー&シガレット

眠り男と恋男
電子でよむ

VOID

メス堕ちBL
電子でよむ

ペット契約
電子でよむ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

BookLive!割引作品 >>>BookLive!BLキャンペーン一覧はこちら














 

Renta!今だけ割引作品 >>>Renta! 割引作品すべて見る














 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2021 All Rights Reserved.