BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【シャングリラの鳥 1巻】第4話(ネタバレ注意)感想/Canna vol.63-座裏屋蘭丸『俺に触るな』

 
シャングリラの鳥
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

Canna vol.63掲載、座裏屋蘭丸さんの【シャングリラの鳥】第4話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の4話は【シャングリラの鳥 1巻】に収録予定です。

こんにちは!書こうと思っていたのですが12月からほんと忙しくてあれこれ書きたい作品がたまって逆に何から手をつけていいのかわからない状況になっています(笑)ちゃんと1日1作品・・・かけるようになったらいいなぁと思いながら自分に甘々な藤雪です(^_^;)

Canna vol.62 シャングリラの鳥4話

掲載P数 31ページ
満足度 ★★★★☆
この雑誌をよむ

シャングリラの鳥4話 簡単な感想

  • 怒りが抑えられないフィーは人が変わったようになってしまう!?
  • 暴れるフィーを冷静に対処するアポロがすごい
  • フィーの過去が気になる!!!
  • 予想としてはフィー⇨アポロに先になっていきそう。

前回のシャングリラの鳥はダグラスという弁護士がアポロのところに尋ねてきましたよね。

そこでアポロの背景がちょこっとわかりました。そしてラストで何故かフィーがむちゃくちゃ激怒していて・・・!?な展開。

今回はその続きからです。

感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。
コヨーテ
コヨーテ
【人間×人狼 運命に弄ばれた禁断の恋】「男同士だろうが異種間だろうがどうでもいい」〈人狼〉であることを隠しながら暮らすコヨーテは、バーで働くピアニスト・マレーネに会うたび口説かれる。

切ないBL,人外BL,イチオシBL

【オススメ度】

【ネタバレ注意】シャングリラの鳥1巻4話 感想レビュー

ちょっとずつふたりの背景というか・・・過去が出てくる見せ方・・・どきどきします。

アポロだけではなくフィーも過去に何かがあって、この二人はどんな風にお互いを求め合ってくっつくのだろう!?と先が本当に楽しみで仕方がないです。

先生の描かれる絵柄は本当にすごく素敵で、表情だけで見せる場面にはぐっと引き込まれてしまいますね。

フィーが暴れると大変そうなのですが、そんな彼を軽々抱き上げ連れ去っていくアポロ・・・これは惚れる(≧∇≦*)

表情とかを見てると、先にフィー➨アポロのなっていきそうだなぁ・・・と♥

暴れるフィーと冷静なアポロ

シャングリラの鳥にやってきたお客さんと何かトラブルがあったようで、フィーが怒り狂って暴れていました。

周りが必死にとめようとするも・・・もうねフィーの顔がヤバイ。いっちゃってる・・・・

その様子を見てアポロはふとフィーが言ってた言葉を思い出します。

『俺・・人を 人を殺したかもしれないんだ』

考えていたところでアポロが呼ばれます。

「アポロ!!ちょお手伝ってっ!!」

アポロはフィーのところまで歩いていきます。

そして静かに言います。

「もうお終いだ 酷い騒ぎになってるぞ」

フィーは怒りが収まらずにアポロの頬を叩くのですが、アポロは何もしゃべらずひょいっとフィーを抱き上げ・・・去って行ってしまいます。

暫く歩き、やっと・・・暴れてたフィーが少し静かに。

ここで電話が。今日はフィーはもうあがっても良いとのこと。

部屋まで送っていくとアポロは言うのですが、ただフィーを冷静にさせる時間が欲しくて歩いてたようで・・・道が分からなくなってしまったみたいです。

「道を教えてくれ 正直ここがどこなのかさっぱり分からない」

「じゃ降ろせ」

フィーについて行きながら、アポロはフィーの怪我を負った拳を見ながら何かを考えているようでした。

今日は俺に触るな

部屋に戻り、爪を噛みながらベッドに座るフィー。

アポロの問いかけにも答えず、ぎゅっと手を握りしめています。

(まだ荒ぶってるな)

まだ落ち着かないフィーを目の前にし、アポロは飲み物を持ってくることに。

でもそんなアポロをフィーは掴み、そして押し倒します。

「酒なんかいらねーからちょっと相手しろっ」

「相手?」

先ほどの客とできなかったから、お尻が疼くのだとフィーは言う。

「責任とって相手しろよ」

「そんな言いがかり・・駄目だ降りろ」

少し落ち着けとフィーの腕を握ると・・すごい勢いでその手を振り払われます。

「触るなっ!!」

すごい顔で怒鳴るフィーを見て。。。少し驚いたアポロではあるのですが「わ・・わかった」とここはまずフィーの言うようにします。

(さっきの客になにかされたのか?なにをそんなに苛立ってるんだ)

するとフィーはアポロに対して言います。

「今日は俺に触るな・・・いいな?」


お向かい同士で店を構える酒屋のテオとタバコ屋のカミロ。二人は幼馴染みだが、カミロが自分に特別な想いを寄せていることをテオは知っていた。
幼なじみBL ,ピュア, でもエロい

【おすすめ度】

フィーの過去が

されるがままのアポロ。

ここのシーンではちょっとだけフィーの過去が描かれています。

  • 誰かに背中を押されているシーン(売られたのかな?)
  • スラム街で過ごしているシーン。
  • 恋人っぽい子にまた売られているシーン・・・

こんな風に過去が出て来るということは・・今回のお客さんが過去を思い出させるような何か?なのかな・・・と思っていたのですが・・・

今回のいざこざの発端は・・・どうやら背中を押された事。

自分を商品として扱うような・・・そんな態度が許せなかった?のかしら?

アポロに触れながら、またも怒りがこみ上げてきたのか・・・フィーはそのまま自分の中にアポロのモノを入れようとします。

↑最初はこのシーン・・・曖昧な感じで読んでいたのですが、恐らく直前に背中を押された過去のシーンが描かれているのがポイントなのかなと思います。

ポジション下位の方が・・・というセリフが後ででてくるのですがそれにかかっている行動っぽいなぁと。今まで支配され、下位だという扱いを受けてきたフィー。

その場面を思い出させるような出来事が起こり、それを払拭するためにアポロを下にして自分の中の何かを静めたいと思ったから・・・こういう行動にでたのかな。。。と思いました。

「!!っやめろっ もうお終いだ」

「いいじゃん先っちょだけな 言わなきゃバレねぇよ」

「フィー!!!! あんたオーナーを騙すつもりか?俺はいやだ」

この言葉にやっと・・・動きがとまります。

結局、その後はフィーはアポロのを口でやって・・・・荒ぶった感じはなくなりました。

「胸くそ悪いってツラだな」

「当たり前だ」

フィーは物足りないからやっぱりホールに戻ってやってこようかなと口にすると・・・ガシっと腕を掴むアポロ。

「ダメだ 今日はもう行くな」

日常の立場も下位

するとフィーはアポロに尋ねます。

「・・・アンタ誰を殴ったんだ?嫁さん?」

「え?」

「傷害起したんだろ?嫁さん殴って離婚されたんじゃねーの?」

アポロは女性にそんな事はしないと答えると・・・

「そうなの? セックスでポジション下位の奴は日常の立場も下位だろ?」

フィーはそれで散々殴られたのだと言います。

この言葉に目を見開いて驚くアポロ。

「・・・そんな下位って・・・」

「・・・・」

会話はここまでで、もうシャワーを浴びて寝るからというフィーは・・・アポロに帰ってもよいと伝えます。

シャワーを浴びながら。。。先ほどアポロに腕を掴まれた時の事を思い出すフィー・・・(なんか意味深)

部屋に戻ると、アポロの姿はありませんでした。

「・・・アポロ?」

部屋を探してもいなくて・・・・

アポロはというと帰ったワケではなく部屋の外にいました。。。

感想まとめ

何となくですが・・・これからアポロに対する接し方が変わってきそうな予感~。

アポロの事をすごく聞きたがるフィーにキュンとなりました。

人として興味があるからなのだろうなぁと思います。

それに・・・生活のためとは言え・・・自ら売ってたというよりは売られてきたフィー。

アポロのようこうやって拒否してくる人ってかなり新鮮なんじゃないのかなって思います。

ラストの腕を掴まれたシーンを思い出すフィーが意味深で・・・これは好きになっちゃうね(≧∇≦*)ってワクワク。

まだまだフィーのこともアポロの事も謎が多いですけど、これからどんな感じになっていくのでしょうね。

ある意味・・・禁断愛になっていくのかしら。

アポロはいずれ奥さんと今後どうするのか・・・一旦島を離れないといけないでしょうし、奥さんとのことも気になりますよね。

奥さんがシャングリラにやってきそうだなぁ~と予想はしてますが・・・

あとはオーナーも何か少し気になります。

シャングリラで働いている以上はオーナーってすごく権力強いですし、このオーナーが味方になってくれるかどうかで変わってきそうですよね。

でも・・・・ほんとこの作品が面白いなぁと思うのは、背景はもちろんですけど・・・安易に最後までしない!という点。

この二人が重なる時は・・・絶対気持ちが通じあってからなのだろうなぁと。

フィーにあれこれされながらも最後までは抵抗するアポロもイイですし。。。今のこのアポロがどんな風にフィーを好きになっていくのか・・・

楽しみで仕方がないです(*^_^*)

アポロもそうですけど、フィーも何らかの傷を負っているようなのでアポロとの関係がその傷を癒やすものになっていってほしいですね。

下位とか上位とかそういうのでは全くなくて、愛する人とのそれは常に対等なのだとフィーが今後思えるようになるといいなぁって思います。

あと何気に萌えたのが・・・アポロに帰っていいよと言ったのにも関わらず、部屋に戻ってきた時にしっかりアポロを探しているところ。

ツンデレか!と。

これからフィー➨アポロになってきそうですね!

ということで遅くなりましたがシャングリラの鳥4話の感想でした★

今回のVol.63は62に比べて薄かったですね。でもどれも面白かった気がします。1ヶ月ほど放置してしまってたけど。。。(^_^;)

石橋防衛隊(公認)も書かなくては!

電子書籍

Canna

今回のVol.63は配信が早かったですね!

シャングリラの鳥1 コミックス

シャングリラの鳥①
シャングリラの鳥Ⅰ (cannaコミックス)

シャングリラの鳥 単話配信

一部の電子書籍サイトでは単話配信が行われています。(ひかりTV、BookLiveとかでも配信されるようになりました)

座裏屋蘭丸 その他作品

コヨーテ
コヨーテ

リカー&シガレット

眠り男と恋男
電子でよむ

VOID

メス堕ちBL
電子でよむ

ペット契約
電子でよむ

 

Canna作品の分冊版を配信しているサイトが追加されました!

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

BookLive!割引作品 >>>BookLive!BLキャンペーン一覧はこちら














 

Renta!今だけ割引作品 >>>Renta! 割引作品すべて見る














 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2019 All Rights Reserved.