BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【ララの結婚 3】 15話(ネタバレ注意)感想-ためこう/ビーボーイゴールド10月号

 
ララの結婚2
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

ビーボーイゴールド10月号掲載、ためこうさんの【ララの結婚】15話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の15話は【ララの結婚3巻】に収録予定です。

ウルジがラムダンのいるところへ向かう事になったのですが・・・もしかしたらすれ違ってしまうのでは!?とドキドキしながらページをめくりました。

というか・・心配すぎてまた悪い癖が(^_^;)

そう・・・最後のページでどんな感じになってるかを確認してから読み始めました(笑)
それにしても!!表紙のラムダンかわいい♥今回は書店でも安心して買える感じですね。それに・・・表紙でもウルジからもらった指輪がきらりと光っててぎゅっとなりました。

早く素直になりますように~。

ララの結婚 15話 ビーボーイゴールド10月号

掲載P数 43P 
満足度
この雑誌をよむ

今号の簡単なあらすじ・ポイント

  • 娼館で忙しく過ごしているラムダン
  • 考えるなと言い聞かせても思い出すウルジのこと
  • ウルジと再会。でもラムダンは何故か逃げ出して。。。
  • ウルジからララが無事な事、そして村に戻ったあとは好きにしていいと言われて。。。

ララの結婚3巻は10月20日発売です!!!

感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。
ララの結婚2
ララの結婚 2

放蕩者の長兄・バドマが現れ「ウルジの嫁はオレが貰う」と言い放ち――!?

ララの結婚3巻15話 あらすじ内容・感想【ネタバレ注意】

あらすじ内容・ネタバレ

娼館に馴染みだしたラムダン

娼館で騒ぎがあり、それを治めたラムダンはすっかり馴染んでるようです。

今回の騒ぎは、娼婦さんに惚れ込んだ男性が乗り込んできたようで・・・常習犯みたいです。迷惑がっていた娼婦さんですが、実はこの二人は訳ありみたい。

娼婦さんは嫌がってるように見えたのですが、どうやら・・・この男性に惚れてるようです。ただ、この男性が跡取り息子なので自分には相応しくないと感じて拒絶している感じ。

微妙な。。。複雑な二人の関係を目の当たりにしたラムダン。

そんな二人に祭りに行ってくれば?と男性が閉じ込められている牢の鍵を彼女に渡します。

考えるのはウルジのこと

皆は祭りへ行くのですが、ラムダンは門番でもしているよと言って娼館に残る事に。

門番をしていると、兄弟が言合いをしながら前を通ります。そして・・・弟が躓いて転けてしまうのですが、ラムダンが声をかけようとするより先に、お兄ちゃんが駆け寄り弟をなだめるのでした。

それを見ていたラムダンは、自分とララの事を思い出します。

(ロサンはララを大事にしてくれてたんだろうか)

ララは俺のためにいいように使われていたんだろうか?と、考えてしまいます。

(・・・ダメだ 考えるな 考えちゃだめだ)

頭の中に出てくるのは・・・いつもウルジ。ラムダンは必死にウルジのことを考えまいとしているのですが、どうしても頭に浮かんできてしまいます。

アリアナとはどうなったのだろうか?彼女は想いを告げたのだろうか?と気にしていると・・・

娼館の事を話す声が聞えてきました。

『だーっうっせぇなゴチャゴチャ!せっかくこのトーマー様が親切にしてやってんのに!』

ラムダンはトーマーに気付き声をかけるのですが・・・そこにはウルジも居て固まってしまいます。

再会と逃亡

再会した二人。でも・・・ラムダンはその場から逃げ出してしまいます。

『ラムダン待て 待ってくれ ラムダン!!』とウルジが呼んでも必死で逃げるラムダンは・・・何故今自分が逃げているのかわからないといった様子。

ウルジには言ってやりたい恨み言もある、胸に忍ばせているもの(刃物)もある。今がその時だというのに体は自然とウルジから逃げようとしてしまう。

行き止まりになり、ウルジが追いついた時・・・ラムダンは橋から飛び降りようとします。

そしてラムダンと一緒にウルジも橋の下へ落ちてしまいました。幸いにも下は草が生えた場所。

ラムダンは急いで胸元に隠していた刃物を取り出そうとするのですが、ウルジに『ラムダン聞いてくれ』と手首を掴まれてしまいます。

ウルジはロサンと自分との会話を聞いていたんだろう?と言い、ラムダンに謝ります。そして・・・ラムダンに何かを伝えようとするのですが、ラムダンの声に黙ってしまいます。

『これ以上お前に振り回されるのはまっぴらなんだよ!!』

自分だけじゃなく妹のララの人生も狂わせた、絶対許せないと言うラムダン。それを聞いてウルジの手が緩みます。

『・・・ラムダン すまなかった お前達を傷つけた』

そしてウルジはララから預かったピアス?イヤリング??を差し出し、ララの無事を伝えます。

『ララが無事・・・?それは本当か?会えるのか?』

ララも会いたがっているので、とりあえず一緒に帰ってくれとお願いするウルジ。そして『安心してくれ もう村の事も心配いらない』と口にします。

抱きしめてもいいか?

ウルジはララに、戻ったあとはお前の好きにしていいと伝えます。それを聞いて震えながらララは『それは願ったりだ』と言うのですが、アリアナの事や仕事のこと、ヤクのことなどを口にします。

ウルジは。。。ラムダンに頭を下げ『お前を愛して欲をかいた すまなかった』と再度謝ります。

その言葉を聞き、そしてウルジの目を見たラムダン。娼館の女性に言われた言葉を思い出します。

【その男の眼を見た時 心が少しでも揺れた場合は】【諦めな】

『俺は女じゃない』『もうお前の好きなようにされたくない』『俺はお前が嫌いだ』というララの言葉にすべて『ああ』と返事をするウルジ。でも。。。ふと顔を上げたとき、ララが涙を流しているのに気付きます。

『ラムダン 泣くな・・・』とラムダンに触れようとするウルジですが、ウルジの手を振り払う時に何かが飛んでいきます。それを見つけたウルジは・・・『え・・・』と驚きを隠せませんでした。

それはウルジが渡した指輪。それをまだラムダンが持っていることに驚きます。

『お前なんか嫌いだ・・・オレは・・・』そう言いながら背中を向けるラムダン。そんな彼の顔は・・・憎いとか嫌いという顔ではなく・・・

でも、ウルジに触れられるとびくついてしまうようで・・・それを感じたウルジは手を離し『・・・抱きしめてもいいか?』とラムダンに尋ねます。

そしてゆっくり抱きしめるウルジ。

ラムダンもそんなウルジに身を委ねます。

二人はゆっくり見つめ合い、そして顔を近づけて・・・・

感想

最後にもってかれました~★

はぁ~素敵。イイ方向へ向かいそうで本当によかった・・・

でもチョットマッテ・・・ここまでが3巻だとして・・・まだまだこの二人に何か起こるということなのかしら!?

ウルジ父のこともありますし、バドマが登場したということはバドマも関わって説得にあたるとかそういう流れなのでしょうかね・・・

ララとラムダンの再会もありますし、今後のこともウルジは何か考えているのかも!?

バドマも以前よりもイイ感じですね。

本当は優しいお兄ちゃんなのだろうな~って読む度に感じます。

それにしても!!!ラムダンは考えまいとすればするほどウルジの事考えてしまって・・・恋してますよね。

結局、ウルジを目の前にしたら色々と考えていたこともふっとんでしまうのですよね。

なかなか素直にはなれないラムダンだけれど・・・今回の抱き合ってからの流れは最高すぎました。

今回もウルジ・・・かっこよかったです(*^_^*)

ラムダンの事が大好きで大好きで仕方がないのでしょうね・・・これからラムダンには強引にはいかないでしょうし、どんな感じで絡むのか楽しみです。

トーマーは・・・ちょっと残念ですが(笑)やはりウルジには勝てまい。

次話は戻ってからのお話になるのか・・・それとももう少しバドマとの絡みがあるのかも気になるとことです。

早く次話読みたいのですが、次号はコミックス作業のためだと思うのですが休載です。

次は早くて4ヶ月後のビーボーイゴールド2月号ですね★

電子書籍

ララの結婚

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

BookLive!割引作品 >>>BookLive!BLキャンペーン一覧はこちら














 

Renta!今だけ割引作品 >>>Renta! 割引作品すべて見る














 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2020 All Rights Reserved.