BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

高崎ぼすこ『それでも俺のものになる 4』入荷★対象作品割引※09/28まで

オススメのキャンペーン情報はこちら【電子サイト別】

【ララの結婚5巻】21話(ネタバレ注意)感想/ビーボーイゴールド2022年4月号

 
ララの結婚5
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

ビーボーイゴールド2022年4月号掲載、ためこうさんの【ララの結婚】21話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の21話は【ララの結婚5巻】に収録予定です。

イイ感じになった!と思ったら・・・・帰宅して早々にウルジ父にラムダンが男だとバレてしまった!?という危機的展開に(T^T)

これから暫くはけっこうキツいエピになりそうですが、、、なんとかウルジには頑張ってもらいたいです。

ララの結婚5巻21話 ビーボーイゴールド2022年4月号

ビーボーイゴールド2022年4月号
掲載P数  22P
満足度
この雑誌をよむ

1分で読める!ララの結婚21話のあらすじ

『男同士で結婚されてるんでしょう?』道ばたで助けた男がそう話した瞬間、二人の目に飛び込んできたのは・・・ウルジ父の怖い顔。

もし、この男の言葉がなければウルジの功績を認めねぎらうつもりだったようだが、父はラムダンが男だと知り激怒する。
そしてウルジがラムダンとの結婚に関しては初めて我儘を言ったこと、子どもは要らないといったことを思い出し、初めから双子の男の方と結婚するつもりだったのかとウルジを責める。

そしてラムダンには『お前はブルクティーン家に何の利ももたらさん』と言い、ラムダンとウルジを離縁をさせることに。

ラムダンは、ヤンに自分が男だということを話すのだが、彼女は知っていたという。そして、ララが笑ってくれるだけでとても嬉しくなり周りが明るくなると励ます。

ラムダンと離れさせられ、さらには離縁させられそうになっているウルジは、一生懸命父を説得しようとするが、父は聞く耳も持たず。

なぜ父がウルジを突き放すのかというと、ウルジの性分をよく知っているからである。なぜバドマでなくウルジが当主なのか。
それは、ウルジが『逃げる』という事を知らないからだと。

雨の中、ウルジは辛そうな表情をしていて・・・

感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

【ネタバレ注意】ララの結婚5巻-21話 感想

今回は22Pでさほど長くないのですが、展開が展開なだけにぐったり・・・。

せっかく良い雰囲気になった二人なのに(T^T)

先生・・・けっこうなSかもしれない(笑)ウルジがちょっと幸せそうになるとすぐに試練を与えてくるんですよね(T^T)

とはいえ、ラムダンが男だということは隠し通せるものでもないと思うので、避けては通れない道なのですよね。

このピンチを二人がどう切り抜けて、二人の幸せをみつけていくのか今後の楽しみです。今はちょっと辛いですが、これは仕方がないエピなのかなと・・・今後の展開を見守ります(T^T)

ブルクトにラムダンが男だと知られてしまった

あらすじに書いた通りなのですが・・・ちょっといいですか!?

例の道ばたで倒れていたあの男の人・・・ちょっとイラっとするのですが。

何がイラっとしたかというと、男性同士で結婚できる云々はまぁ・・・事実だからいいとして、その後ですよ!?

ラムダンも酷い事を言われ、ウルジもそうですが。。。そんな状況なのにこの男のきたら!!!モノを頬張ってるんですよ💢

自分の発言が招いたこの状況なのに、呑気に食べ物を口に入れるその神経!

この男性・・・いったい何者なのでしょうね。きっと重要な役割をもっているとは思うのですよ。しかも彼の存在がウルジ・ラムダンを助けるようなそんな感じになるのでは?と予想はしてるのですけど・・・

それにしてもちょっとイラっとしました(笑)

好きになれるかしらこの人(^_^;)

まぁ・・・この男性の話は置いといて・・・ウルジ父も好きになれない(T^T)

家長としての考え方としては理解できる部分はあるのですよね。

でも・・・そんなに子どもが欲しいのであれば、ウルジではなくバドマを跡取りにすればいいじゃないですか!?ウルジはラムダンを好きで、ウルジの願いはラムダンと結婚すること。

それを今回はかなりばっさり切ってるのですよね。悲しい。

家長としての意見はそうであっても、父としての顔も見せて欲しいと思ってしまいました。

でも読んでて思ったのは、ウルジはとても父に認められたいのですね(T^T)

だから彼の言う言葉にすごく傷ついているのが読んでてわかってしまって・・・辛かったです。

『お前には心底失望した』

と言われた時のウルジの顔が・・・ここは降り出した雨がウルジの心情と一致しているのでしょうね。。。

ヤンはラムダンが男だと知っていた!

これにはちょっと驚きました☆

『私、知ってましたよ・・・?ララ様が男だってこと・・・』

とさらっと言うヤンちゃん☆お世話係だから当然といえば当然でしょうかね!?

彼女は本当にラムダンの事が好きなんだなぁ~と今回読んで思いました。すごく可愛くて優しい子ですよね。

ラムダンが笑ってくれるだけで嬉しくて周りが明るくなる、それだけではダメなのか?と言う彼女。こういう言葉に救われることってけっこうあると思います。

何の利ももたらさん、と全否定されたラムダンに・・・いるだけで周りが明るくなると言ったヤンちゃん☆この対比がいいなぁ・・・って思いながら読みました。

ラムダンはブルクティーン家の中で、実はたくさんの人に受け入れられ、好かれているのだなと思えるヤンちゃんのセリフがあるので要注目です♪
(男性だと知られても、周りにはヤンちゃんのように受け入れて欲しいな~と思ってます)

ちなみに・・・離縁についてですが、離縁の義というのがあるようです。それは、ウルジ母の十五回忌後に行われる予定になっています。

どうしてバドマではなくウルジなのか?

ウルジは、ブルクトに話を聞いてほしくて雨の中を待っています。

話を聞いて欲しいと声をかけても無視されてしまう始末。

『いいのですか?ウルジ様のお言葉を少しでも聞いて差し上げたら・・・』と、この家を継いでいくのはウルジだからいなくなったらこの家が続かなくなると助言する男性に、ブルクト(ウルジ父)は言います。

『何故バドマではなくウルジなのか解るか?』と。

それに続くブルクトの言葉は・・・なんだか気になる言葉でした。

まぁ、まっすぐで正直なウルジらしいなぁと思いましたが。

感想まとめ

ウルジ父がラスボスだと思ってましたが・・・本当に一筋縄ではいかないだろうなぁって思いました。

怖い~。

ラストのセリフなのですが・・・真正面から物事を受け止めるウルジよりも、ちゃんと迂回できるバドマの方が当主って向いてると思うのですけどね(^_^;)

まぁ・・・逃げないってことは大事なのかもしれませんけど、それだけじゃダメなような気もしますし。。。

このブルクトの突き放す感じがもし『逃げない』という気持ちからくるものであったら・・・なんだかなぁ~って思ったりもします。

だけど!!!この問題に関しては、逃げずに父を説得しなきゃいけない事だと思うのでウルジには頑張って欲しい。。。

離縁の儀とか見たくないですよね(T^T)

それか1度離縁してから、もう一度ウルジが一人の男としてラムダンに求婚するというのもいいのかもしれません。

もともと『ララの結婚』としてララの身代わりで嫁いできたようなものですからね。

次はきちんとラムダンとしてラムダンが結婚する、という展開になるのもいいのかな・・なんて先を考えてしまいます。

いよいよラスボスと対決!?

になりそうですが。。。今の所は圧倒的にラムダン・ウルジは劣勢です(T^T)

いつかブルクトにも認められますように。

ということで!21話の感想でした。

22話はビーボーイゴールド 2022年6月号に掲載予定です。

電子書籍

ララの結婚

雑誌系もオススメ!BookLive
初回登録で50%OFFクーポンGET!
50%なのでより値段が高いコミックスが狙い目ヨ
招待コード【94626687】入力でさらに20%還元!
新規登録してから30日間に購入した作品の20%がポイントで還元されるヨ
招待コードの入力は、会員登録後にマイページ➨友達招待➨招待コードの入力を開いて【94626687】を入力。 ここで招待コードを入力しないと(自分のコードではダメ)20%還元されないので要注意!
初回以降はクーポンガチャにもチャレンジ!
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

Comment

  1. 藤雪Fujiyuki より:

    Ciraさん(*^_^*)
    こんばんは!私もこの作品大好きです☆

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2022 All Rights Reserved.