BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【ララの結婚4巻】20話(ネタバレ注意)感想/ビーボーイゴールド2021年12月号

 
ララの結婚
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

ビーボーイゴールド2021年12月号掲載、ためこうさんの【ララの結婚】20話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の20話は【ララの結婚4巻】に収録予定です。

ミンシンでミジドとの商談をとりまとめたウルジは、その成果を手にブルクティーン家にラムダンと一緒に帰るのですが・・・

二人の気持ちが向かい合った今、ラスボスはやはりウルジ父。

一難去ってまた一難な展開にハラハラドキドキの第20話です。

今回は扉絵がとても素敵でしたね。そして嬉しい情報が掲載されていました。

最新刊【ララの結婚4巻】が2021年12月9日に発売決定だそうです!

その発売記念イベントがありまして☆

12月17日にためこう先生の配信トークイベントが開催されるそうです~。こちらはチケット制になるようでして。

詳細などは11月中旬に告知するようなのでツイッター等のSNSをチェックしてみてくださいね☆ワタクシ・・・最近全くといっていいほどツイッター見てない・・・(T^T)

やっぱりツイッターも向き不向きありますね(^_^;)情報は雑誌よりもツイッターの方が早いので、そちらでのチェックが一番確実で早いと思います!

ララの結婚 20話 ビーボーイゴールド12月号

ビーボーイゴールド12月号
掲載P数 38P 
満足度
この雑誌をよむ

今号の簡単なあらすじ・ポイント

  • ミジドとの商談をまとめ、ミンシンを後にするウルジとラムダン。
  • 途中のアクシデントにあってもラブラブな二人
  • ララが病気に!?
  • ウルジが結婚したのがラムダンの方だとウルジ父にバレた!?
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

【ネタバレ注意】ララの結婚4巻20話 あらすじ・感想

とうとうこの時が来たか・・・という感じの展開ではありました。まぁ避けては通れない道だと思うので、仕方がないですね。

それにしてもこのピンチをラムダンとウルジがどう切り抜けるのか・・思い切って正面突破!?かなり気になる展開です。

ミジドとの商談をまとめ、ミンシンを後にするウルジとラムダン

ミジドとの商談は滞りなく纏まり、ブルアスクとの共同事業も視野に入れた交渉は破談にしたという不祥事をおさめるには十分な成果になると思われる。そしてウルジはラムダンとブルクティーン家に帰ることにします。

お別れ時のトーマーにはちょっとキュンとくるような一途さがありましたが・・・相手がウルジだからまぁ・・・無理ですね(^_^;)

帰る時のラムダンの表情はとても晴れやか。ラムダンはミンシンへやって来たときは絶望感しかなく、ウルジの事も恨んでいたというのに今はそのウルジと一緒に帰ろうとしています。

ラムダンは・・・ブルクティーン家に戻ったらまた前と同じように【女】として過ごすのか?と考えます。そしてそれは非現実的だと。

(それでも もう少しだけ・・・)

途中のアクシデントにあってもラブラブな二人

ブルクティーン家へ戻る途中、崖崩れで道がふさがっており足止めをくらう二人。

仕方がないので宿に泊る事にします。

思いがけず二人の時間がのび、楽しい時間を過ごします。

ウルジは食べ物も調達してくるのですが・・・蟹を初めて食べたラムダンの微妙な顔を見て大笑い。

するとラムダンは・・・それを見てびっくりするの。

『お前その顔・・・』

『・・?どうした?俺の顔がなんだ』

『何だお前 表情筋あったんだな!?』

ちゃんと可愛い顔できるんだ、もう一度やってみろ!とキラキラした顔で近づいていくと・・・

( *¯ ³¯*)♡ㄘゅぅ

っとウルジ。

わかります・・・ラムダンの表情可愛かったですからね。ウルジの笑顔は読んでる人には見れなかったのが残念ですが・・・・

そのままラムダンを押し倒すウルジ。

『誘った訳じゃないんだけど!!』

『違うのか?』

『明日 足腰立たなくなったらどうすんだ!!』

『加減する』

この後の流れは面白いので是非本編で~。

結局するんじゃないの!?!?なんて期待してましたが・・・ウルジはガマンしたようですね。

ウルジは・・・ね( ´艸`)

ラムダンは無意識にそういうの期待していたかもしれません。。。寝ながらでもウルジに密着~がたまらない。

翌日も道は通れず、仕方なく二人は違う道から帰ることにします。

二人が選んだ道は、人通りのない山道なのでしょうね。

それでも楽しそうにしてるのが読んでて伝わってきますヨ。とっても穏やかな時間で帰ってからはまた嵐!?!?と思ってしまうほど。

ブルクティーン家が見えた時にラムダンが『なんだかあっという間だったなぁ』と言うのですが、このセリフからもウルジとの旅が楽しかったのだろうなというのが想像出来ます。

『日が落ちる前に早く帰ろう 急げば間に合う』

そんなウルジに帰りたくないな、という表情のラムダン。

『どうした 一緒に行こう』

手を差し出すウルジに・・・

彼とならもしかしたら乗り越えられるのではないかと感じるのでした。

倒れていた男は誰?

あともう少し、というところで倒れている男を発見します。

ラムダンはすぐさま駆け寄り声をかけるのですが。。。ウルジは身なりから判断してあまり声をかけるのは・・という感じだったでしょうか?(ここは読んだ人によって感じ方が変わるかも?)

声をかけても反応がない男。ラムダンは家までもうすぐだから連れて帰ろうと言います。

ちなみにこの男性はすぐに気付き、色々と水やら食べ物やら注文するというちょっと変わった人でした(笑)

ただここで登場したということは、とっても重要人物なんじゃないかなと思うのですよね。。。。

ラムダンが助けたことによってピンチを救ってくれるような・・・そんな展開になればいいのですけどね。

今の所はどこの国の人かもわかっていません。

ララが病気に!?

ウルジとラムダンが一緒に戻ってきたので大騒ぎ。

『ウルジ様よくご無事で 皆心配してお帰りを待っていたんですよ』

ブルアスク家の人達がキレながら押しかけてきて大変だったと話す家の者たち。

『皆 迷惑かけて済まなかった』

頭を下げるウルジに皆は笑いながら分かってるよ!みたいな感じ。

ウルジが奥様(ラムダン)一筋なのは屋敷の皆は知っていると。

ヤンとラムダンの再会もちょっとぎゅっときましたね。

ですが・・・ここでヤンからびっくり発言が。

『お帰りなさい お元気そうで何よりです もうすっかり良くなられたのですね』

ララは屋敷にいる間に療養ということでどこかに行っているようです。

ララの病状が気になりますよね。

今回わかっていることは

  • いい医者が集まるシャハナという場所にいること(馬で何日もかかるほど遠い)
  • 命に別状はないが夫にでさえ何も教えてもらえていない
  • 面会が制限されている

大丈夫かしら。てっきり妊娠でもしたのかな?と思っていたのですが深刻そうですよね。

すると・・・・忘れてました(^_^;)先ほど助けた男が食べ物を頬張りながら『ブルクティーン家には1度来てみたかったんですよ どんなものか』と言って入ってきました。

『あんた・・・けっこう喋れるんだな オレはてっきり・・・』

『ある程度はですけど』

すると彼は、ブルクティーン家は聞いていた話とけっこう違うと言い出します。

『この国ではだいぶ斬新というか前衛的というか』『大らか!そう、大らかというのがふさわしい』

『どういう事だ?』

『だってあなた達 男同士でご結婚されてるんでしょう?』

すると・・・それを聞いていた人物がもう一人。

そう。。。ウルジ父がここで登場してしまいます。

と~~~~~~っても怖い顔で立っていてゾワっとしました。今回はここまでです。

感想まとめ

いやぁ最後にラスボス登場しましたね(^_^;)

そしてラムダンが男だということがバレてしまいました。次話はドッキドキですね。。。

それにしてもブルクティーン家に詳しいこの男性は一体誰なんでしょうか。外国人っぽいし、ラムダンが男だなんてラムダンの村の人とか限られた人しか知らないのに。

一目見てラムダンが男だとわかったとかだったらそれこそびっくりですよね。道ばたで抱きかかえられた時にわかったとか?

ララの病状に関しては、何でしょうね。

子供が出来てたらいいなとは思うものの、やはり病気が濃厚ですよね。民族的な何かかしら・・・?

詳しい事を教えてもらえないとか・・・う~ん。

ここ数話の流れからしてララ・ラムダンの民族に関する事がこれからも出て来ると思うので、妊娠か民族病?みたいなのかのどっちかかなと予想しています。

次話から甘い時間は少しお休みかな!?なんだか厳しい展開が続きそうですね。

やっとイイ感じになってきたのに(T^T)

でもここからがウルジ・ラムダンの絆が試されるところかもしれません。頑張って欲しいです。

電子書籍

ララの結婚

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

何か面白そうなBL漫画はないかな?とお探しの人は、こちらの一覧をチェック!【特集記事】

BLメモリー・バラ単話・コミックス作品感想

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2021 All Rights Reserved.