BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

オススメのキャンペーン情報はこちら【電子サイト別】
オススメのキャンペーン情報はこちら【電子サイト別】

【ララの結婚5巻】23話(ネタバレ注意)感想/ビーボーイゴールド2022年8月号

 
ララの結婚
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

ビーボーイゴールド2022年8月号掲載、ためこうさんの【ララの結婚】23話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の23話は【ララの結婚5巻】に収録予定です。

23話からなんだか・・・ラムダンの新しい旅に突入してしまったので、暫くはウルジ×ラムダンの絡みはないなと寂しくなりました。
その代わりなのか、例の旅人がラムダンと一緒にいるという。。。

今回は、その旅人の名前がわかりますヨ。

ララの結婚5巻23話 ビーボーイゴールド2022年8月号

ララの結婚5巻23話/ビーボーイゴールド2022年8月号
掲載P数 36P 
満足度
この雑誌をよむ
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

【ネタバレ注意】ララの結婚5巻23話 あらすじ・感想

ララの結婚23話 あらすじ

ブルクティーン家から去ったラムダンは、例の旅人と一緒にいた。
彼の名は【ルカ】と言い、色々な国へ行き色々と調査したり記録したりしている人物らしい。

ブルクティーン家に寄ろうとしたのは、街に来る前に夜盗に身ぐるみ剥がされたからなのだと言う。彼はバドマと知り合いだった。

自分の言動で騒動になった事を謝るルカは、これからどうするのか?とラムダンに問う。

ラムダンは、湖に映る自分の顔を見ながら、ブルクトの言ったように無力で価値がなく、何も生み出さない人間だからきっと男だとバレなくてもいずれ自分から離れていたと感じていた。

ウルジを幸せにしたい、隣を歩きたかったと思うラムダンは。。。それは「夫婦」としてではなく「対等に」そうなりたかったのだと思うのだった。

これからどうするかとルカに聞かれ、ラムダンはグリナザ族の事を話す。するとルカは何度か見たことがあると言う。
自分どこの誰だか知りたくなったというラムダンに、ルカは協力を申し出た。

ここから2人旅が始まるが・・・

夜盗に襲われてしまう。そして攫われた2人は・・・気付くと知らぬ場所へ連れていかれていた。
そこで男に担がれ、ある1室へ連れていかれたラムダン。

そこは男も女も居る場所で・・・驚く光景を見たラムダンは思わず逃げ出してしまう。
だが、部屋から出てみると・・・そこは船上だった。

船酔いからか気持ち悪いと感じていると、追ってきた男に無理矢理吐かされて・・・!?

ララの結婚5巻23話 ネタバレ感想

う~ん・・・なんだか思わぬ方向へ・・・ですね。

早くウルジとラムダンの場面が読みたいのですけど、それは暫くお預けになりそう。

また新たな旅で今度はラムダンの自分探しというのがテーマなのかもしれません。

しかしルカも一緒についてくるとは思ってもみませんでした。それを考えるとルカはだいぶ重要人物なのかも。

バドマとは連絡を取りあっているので、そのあたりはルカがいてくれて色々と助かることはあると思います。またウルジが迎えにくるのもあり得る?

ルカツォフ・カルタ・トゥルムドルフという男

ラムダンについて来たこの男・・・名前が長いのでルカと呼ぶことになるのですが・・・

『職業は・・・ひと言じゃ難しいな』と言ってるあたりが謎ですね。単なる浮浪者ではないなと。

色々な国へ行って調べたり記録したり、そういうのを手記にまとめているのだという。どこにそんなお金が?とラムダンが聞くと、挙動不審になっているので・・・
気になりますね。

そしてブルクティーン家に向かっていた理由は、夜盗に身ぐるみ剥がされたからだという。

とういうことは、元々今のような格好じゃなく、夜盗に襲われるような格好だったということですよね???ほんと気になる男だなぁと。

バドマとは古くからの縁があると言っていたので・・・実はこの2人はデキてました~的なスピンオフとかあったらいいな・・・(≧∇≦*)

というのは少し冗談で、マガビーの女子BLであったラストの人物はやはりルカなのでしょうね!

妻ではなく対等に

今回はさすがにラムダンはけっこう泣いてましたね・・・

今のままでは、いずれウルジとは離れていただろうと考えているのですが・・・それは今の状態だと「対等」ではないと考えたからなのかもしれません。

ラムダンはどうしてもウルジの「妻」。

でも本当は、ウルジと対等に隣と歩き彼を幸せにしたかったのだと考えています。

この辺りはどういうのが「対等」なのかが気になる所。今でも十分対等ではあるような気がするのですが、ラムダンの中ではそうじゃなかったのですね。

ウルジはラムダンがいるから色々と頑張れているので、そうラムダンが卑屈になることもないのにと・・・ちょっと思ってしまいました。

これから先、ラムダンはルカと一緒にグリナザ族を探しにいくことになりそうです。

ルカは何度か見たことがあると言う。

彼もちょうど北方に用事があるからと一緒に旅することになるの。

今回は、ラムダンとルカが多く登場するエピになりそう。ウルジは今頃何をしてるのか気になります・・・。

連れ去られたルカとラムダン

2人で旅をしていたのですが、夜盗に襲われます。

そして連れ去られた2人。ちょっと外国語を話しているので、違う国に来ているのだな~というのはわかるのですが・・・どこなのでしょうね。

そしてルカは色々なところを旅していると言っていただけあって外国語に長けてる。

最初はえぇぇぇって思っていたけど、読んでいるとルカが一緒にいてよかったですよね。心強い。

が・・・結局はラムダンとルカは連れ去られてしまうの。

後でわかるのですが、船上なので・・・どこかの遠い国にいくのかなと。乗ってる人達のお肌が褐色なので、北方に行きたかったのに南にいってしまうのでは?とちょっと思ってしまいました。

そして・・なんかけっこう船内がヤバイ。

男女入り交じって乱交みたいな感じにどん引きです。

ちょっとヤバそうな集団ですヨ・・・その長みたいな人にラムダンが目をつけられてしまって・・・どうにか逃げて欲しい~。

感想まとめ

ラストはラムダンの危機!みたいな所で終わったので、早く次話を読んでほっとしたい。
しかしルカ・・寝てる場合じゃないでしょ~(^_^;)

怪しい人たちと思わせておいて、本当はいい人たちだった・・・ならいいですが。

でも、ラムダンの自分探しの度にルカがついて来てくれたのは良かったかなと思います。暫くウルジと離れ離れなのは悲しいですが、ラムダンにとっては必要な旅なのでしょうね。

きっとこの旅で大きな成果を上げて戻ってくるような気がします。

そこでブルクトに認められるような展開になるのでは!?と予想!!!そうあってほしい。

あとはウルジの頑張り次第ですね。

ウルジが一途なのは父親譲りなので、心変わりはないと思います。どう父親を納得させるか・・・頑張って欲しい。

ということで!暫くはもどかしい展開が続くかもしれませんが、イイ方向に向かうと信じて読んできたいですね。

次話はビーボーイゴールド2022年10月号に掲載予定です。

>>>>ララの結婚24話のネタバレ感想はこちら

電子書籍

ビーボーイゴールド

雑誌系もオススメ!BookLive
初回登録で50%OFFクーポンGET!
50%なのでより値段が高いコミックスが狙い目ヨ
招待コード【94626687】入力でさらに20%還元!
新規登録してから30日間に購入した作品の20%がポイントで還元されるヨ
招待コードの入力は、会員登録後にマイページ➨友達招待➨招待コードの入力を開いて【94626687】を入力。 ここで招待コードを入力しないと(自分のコードではダメ)20%還元されないので要注意!
初回以降はクーポンガチャにもチャレンジ!
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

何か面白そうなBL漫画はないかな?とお探しの人は、こちらの一覧をチェック!【特集記事】

BLメモリー・バラ単話・コミックス作品感想

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2022 All Rights Reserved.