カテゴリー

狼の花嫁

【狼の花嫁5巻】24話(ネタバレ注意)感想-りゆま加奈/ダリア 2022年8月号

06/22/2022

※当ブログでは、商品(紹介コミックス・雑誌)の紹介リンクにアフィリエイトを利用しています。また表示されるサービスなどにはプロモーションが含まれます。ご了承くださいませ。

ダリア 2022年8月号掲載、りゆま加奈さんの【狼の花嫁5巻】24話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の24話は【狼の花嫁5巻】に収録予定です。

ゼスがやっと目を覚ました23話ラスト!今回はどんな話になっているのかすっごく楽しみにしてました☆

狼の花嫁24話/ダリア2022年8月号

【狼の花嫁5巻-24話】ダリア208月号8月号
掲載P数32P
満足度
この雑誌をよむ
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

(ネタバレ注意!)【狼の花嫁5巻-24話】 あらすじ・感想

3分でわかる☆狼の花嫁24話・あらすじ

目覚めたゼスは、夢を見ていたとルーイに話す。夢の中で幼いルーイが泣いていて、理由を聞いても酷く泣くばかりでそして逃げていったと。

このときゼスは、その幼いルーイを1人では泣かせてはいけないと思い、追いかけた。そしてルーイの手を掴んだところで目が醒めたという。

その話を聞き、ルーイもまた自分の見た悪夢を思い出していた。
暗闇で助けを求めながら泣いている自分。そしてその自分の手を引いてくれたのは・・・ゼスだったのではないかと思いまた涙する。

どうしてまた泣くのか?と言うゼスに、ルーイは嬉しいのだと話した。小さな自分を追って手を握ってくれたゼスに、幼い頃の自分まで救われた気がしたのだ。

ゼスはその後順調に回復していく。

ハシがゼスの元にやって来て国王(父)の容態が悪い事、もう随分と前から病を患っていた事などを話し、王位を継ぐとゼス・ユルールに伝える。

そして今よりも開かれた国を作るために、ゼスやユルールに協力して欲しい言うと、2人もまたハシを支えると約束。

その後、国王が崩御しハシが即位。ハシは、ゼスとルーイが番となることを認めた。

ハシが認めたことで表だっては批判する人は居なくなったが、それでも全ての人に受け入れられたわけではない。

その後は自分の頑張りで周りに認めてもらうのだと・・・前に進みたいと感じるルーイだった。

先王崩御の喪が明けた後、ハシの王位継承の祝いが盛大に行なわれた。

その頃にはゼスも日常生活に支障がないくらいになっていたが、左目は失っていた。

ルーイはそんなゼスに寄り添っている。

そして、、、ルーイはゼスに改めて自身の身体の事を話し、半分女性の身体をいえど子がなせるかわからない、それでもいいのですか?と問う。

ゼスはルーイという人間に惹かれたのだから、どんな性別でどんな身体を持っていようと関係ないと言い・・・

もっとルーイに触れたいと思っているというゼスは・・・・

【狼の花嫁5巻24話】 ネタバレ感想

なんかこの24話の時が過ぎていくのが早くて・・・まさか次で終わりとか無いよね!?・・・と恐る恐る予告みてみたら(T^T)
次話が最終回とか!!!!

え~ん(T^T)大好きな作品が終わってしまう。

ゼスとルーイのイチャコラ読めそうなのはいいけど・・・最終回とか寂しすぎる。

アズラクとかの事も知りたいのに~。もっと続いて欲しい。。。

はぁ・・でも最終回の文字を見るのは嬉しいような寂しいような・・・ですね。でも流れとしてもダラダラ感なくていいのかもと思ったりします。

何度でも読み返せる展開・長さですよね。

今年中には完結巻が読めるのかな!?というお知らせだけしておきますネ。

さて、本編の方ですが・・・

ゼスが目を覚ましてイイ方向へ(*^_^*)

夢の中でのゼスとルーイ

目をさましたゼスが夢を見ていたと話すところから今回始まっています。

夢の中でもルーイに会っていたとか(≧∇≦*)ここ萌えポイント。

幼い頃のルーイだったようですが・・・ずっと泣いていたと言うの。理由を聞いても泣くだけで、そして逃げていったと。

前のルーイもそんな感じですよね。

全部自分の中だけに秘めて泣いている。

でも幼い頃のルーイを追いかけて言って手を握ったところで目がさめたというゼス。。。これは・・・ルーイを放っておけないという気持ちが生きる気力となって目を覚ましたのかもって思いますヨね。

そんなゼスの話を聞きながら、ルーイもまた自分の夢をふりかえるの。

暗闇で必死に助けを求めながら逃げているルーイ。。。

そんなルーイの背後から手が伸びてくるのですが。。。アズラクかと思っちゃいました(;゜ロ゜)

でも、その手は。。ゼスのモノだったのではないかという☆

暗闇の先の光。。ですね。いいシーンだなぁと思いながら読みました。きっと、その手はアズラクになったりゼスになったりするのかもと。

今のルーイは、暗闇から抜け出した感じがしたのですよね。だから・・・その手はゼスだったのだと思ったのではないかしら?

色々な意味でゼスに救われているのだろうな・・・って感じた夢のエピソードでした。

ルーイの事を【自分の大切な番】って言ってるゼスにキュンですよ~。

そしてそして!!!ゼスが目をさましたと知った時のユルールの顔にぎゅっとなりました。

いいなぁルーイ・・・こんないい男2人に想われて(≧∇≦*)

ここでもゼスのセリフにギュギュっとなるのよね。

ユルールにありがとう、って感謝するの。何を感謝しているかと言うと、「ルーイを守ってくれて」って(T^T)
泣ける。

自分がこんな危険な目にあって傷ついているのに。そう言われた時のユルールの表情とセリフにもぎゅぎゅっときてしまいます。

王位を継ぐハシ

起き上がれるくらいに回復したゼスの元にハシがやってきます。

順調に回復している、ということで・・・ハシは国王の事を話すのですよね。きっとこれが回復が遅れてたりしたら話してはないだろうなって思う。
みんな優しい。。。ここの男たち。

父上の容態が悪い、そう言ったハシにゼスもユルールも驚くの。どれだけ極秘だったかがわかるシーン。

むしろここを読むと、国王はスゴイ人なのだろうなと思う。

皆に悟られないように大勢の所では気丈に振舞っていたのではないかと。

でもそんな国王も、もう長くはないという事で今回ハシが話したのでしょうね。

ハシは『王位は私が継ぐ』と2人に伝えます。

ハシには思い描いている国があるようですね。読んでいて、国王のように保守もまた国を守るための方法でもあるし、ハシのように開かれた国というのもひとつ。

こういう国づくりに関しては、結果論でしか善し悪しがわからないから。。。ハシが言うように何か間違いだと思ったことに関しては同じことを繰り返さない、という事の方が大事ですよね。

今までのやり方を変えていくのは大変な事かもしれないけど、皆で力を会わせて頑張って欲しい。

ハシは、ゼスやユルールに協力を頼むの。

自分が間違った方向へ行きそうな時は正して欲しいと。

この台詞読んだだけでわかる。ハシはいい国王になりますよねきっと(*^_^*)

その後は国王が崩御し、ハシがその後を継いだというのが淡々の描かれていました。

こういうのを読むと、なんだかクライマックス感があってこの辺からもしかしたら・・・って最終回近いかもって感じたのですよね。その予感は当たってしまいましたが(T^T)

ゼスとルーイ

後半は、すっかり回復したゼスが描かれています。ただ。。。左目は傷を負っていて開いていないので見えないのだろうな。。。と。

ハシが国王になってから、2人が番として認められたというのは大きい出来事。

でも、ルーイを認められないという人は少なからずいるようです。

皆に受け入れられるというのは難しいという事でしょうね。ルーイもそれはわかっています。

それでも前に進んでいるゼスを見て、ルーイもまた前に進みたいと落ち込んではいない様子。むしろ表情は明るいですヨ。

それに・・・以前よりもだいぶ積極的になっててほっこりします。

前のルーイなら急にゼスに抱きついたりしないですから(≧∇≦*)

しっかりと寄り添ってる2人だから、きっとこれから皆に受け入れられていくのではないでしょうか♥

終盤は萌えのオンパレード!!!

まずはゼスの気遣いにキュン。

そしてルーイが身体の事を言い、王族の血を残すことができないかもしれない、それでもいいんですか?と言った時・・・

ルーイという人間に惹かれたのだから、どんな性別でどんな身体を持っていても関係ないって言い切っちゃうところが最大のキュン。

ゼス様!!!!って叫びたくなりました(笑)

ラスト2Pはきっと・・・きっと読んだ人は大喜びのシーンですよ~!!!

ここは秘密にして読んだ時のお楽しみに♥

次話がとっても楽しみになるラストだったので、それだけは伝えておきます♪

ラストのセリフが『俺はもっとお前に触れたいと思っているよ』です☆

やっと。。やっと2人も!?!?な感じにちょっと興奮してしまいますが・・・ここで終わっているので次話はよ!!!って思いました。

次話は待ち遠しいけど、読みたいような読みたくないようなです(T^T)

読んだら終わってしまうでしょ・・・

フクザツな心境でしたが、予告の2人のカット見たらそういうのも吹っ飛んでしまいました。読みたい。

幸せな2人を見届けますよ~。

予告の2人は雑誌読む人は絶対みて!

予告みるだけでキュンキュンしてしまう。やばば・・・。いいカットだなぁってすっごく思いました。

感想まとめ

ゼスが目をさまして色々とほっとしました。

ハシがルーイを認めてたと思うと感慨深いものがありますね。ルーイにも居場所ができて本当に良かった。

ハシが王で右腕がゼス。。。いい国になっていくといいな。

.0.0

ルーイも以前よりもすごく前向きになっていて、ゼスに抱きついたりと以前では見られなかった変化があって読んでて楽しかったです。

次話は最終回。

想いも身体も重なる回になりそうですヨ。楽しみです。

最終回は8月22日発売のダリア2022年10月号に掲載予定です。

ダリア10月号-25話のネタバレ感想はこちら

今までの振り返り。狼の花嫁のネタバレ感想一覧はこちら

電子書籍

最新号をCHECK

ダリア2019年2月号
【BL雑誌】Daria(ダリア)最新情報 紙・電子・ラインナップまとめ 2019年~最新号

続きを見る


奇数月22日頃配信

狼の花嫁

狼の花嫁 ネタバレ感想一覧

6話.7話8話.9話10話11話
12話13話14話15話
16話17話18話19話
20話21話22話23話
24話25話/最終回

電子書籍のお得情報

注目の新刊BL漫画

ホワイトライアー

新刊のすすめ

2023/9/15

【おすすめBLマンガ!】ホワイトライアー/芹澤 知 人気俳優×美容師 作家買い✧

芹澤 知さんの【ホワイトライアー】単行本版が本日発売されました!   単話も購入していて大好きな作品。作家買いなのですがオススメ!ということで今回紹介します✧ ホワイトライアー 作品紹介 ホワイトライアー【単行本版】【電子限定描き下ろし漫画付き】[著]芹澤知 内容紹介 さらに詳しく 28歳、美容師として働く慧は、過去の恋愛のせいで人間不信ぎみ。長らく本気の恋から遠ざかり”遊び相手<オトモダチ>”とその場の熱を分け合ってきた。ある日、仕事で超人気俳優・大河を担当することに。不愛想に見えた大河だったが、カット ...

ReadMore

明日はどっちだ!10巻

新刊のすすめ 明日はどっちだ!

2023/9/14

新刊BL【明日はどっちだ10巻】山本小鉄子/電子・特典情報・ちょこっとレビュー

イァハーツで連載中、山本小鉄子先生の【明日はどっちだ!10巻】の特典情報・電子配信日などのまとめです。   この10巻は46話~50話が収録されています。ちょうど10巻部分の感想がごっそり抜けてる(;^_^A   46話しか書いていませんでした・・・11巻部分からはまたUPしますね。   明日はどっちだ!10巻/作品情報    明日はどっちだ! 10 【電子限定おまけマンガ付】[著]山本小鉄子 内容紹介 さらに詳しく 幼なじみから恋人になって、 毎日が楽しくて幸せな顕と星。 星の顕への想いも深まる一方で、 ...

ReadMore

野良猫にチート

新刊のすすめ 野良猫にチート

2023/9/12

新刊BL【野良猫にチート 1】ウノハナ/特典・電子書籍情報まとめ

ビーボーイゴールドで連載中のウノハナさんの【野良猫チート1】の特典情報・電子書籍の配信日などのまとめです。    途中までは感想を書いていたのですが、ちょっと休憩してしまった野良猫にチート・・・1巻が発売されました。    もう少し続くようですね!   野良猫にチート 1/ウノハナ 新刊情報 試し読みはこちら こじらせ探偵×無自覚翻弄助手の腐れ縁バディ。 紙書籍で読む アマゾン 楽天ブックス アニメイト honto 電子で読む シーモア kindle ※シーモア先行配信, ※その他10/16~ 妙な力を身 ...

ReadMore

ファインダーの陽炎

新刊のすすめ 今週のおすすめ

2023/9/8

ファインダーシリーズ13【ファインダーの陽炎】紙・電子情報&特典など

ファインダーの陽炎が発売されましたね。    ゴールドさんで読んでいますが、早く続きが読みたくなります。まさか秋仁が記憶喪失とか・・・( ̄。 ̄;)って展開がハラハラどきどき。    それでも2人の絆は強いと信じているのでこれから先が楽しみですヨ。   ファインダーの陽炎・紙・電子情報 紙も電子もすでに発売中です。 ファインダーの陽炎 紙書籍で読む アマゾン 楽天ブックス アニメイト honto 電子書籍で読む Renta! シーモア BookLive eBookJapan kindle amebaマンガ ...

ReadMore

8月の新刊BLコミックス

新刊のすすめ

2023/8/13

【新刊BL漫画情報】8月の注目!オススメBL漫画を紹介!電子情報も

もう8月ですね。8月の気になる注目・オススメ新刊BL漫画情報をお伝えします。   こちらは藤雪が個人的に注目・チェックした作品なので漏れもあるかもしれませんが、是非参考にしてください。    8月1日発売 新刊BL漫画 ロングピリオド 上・下巻 (Canna Comics)|古矢 渚 無料試し読み 内容紹介 この気持ちが早く、失くなるように。何度だって逆の言葉を吐いてやる。 さらに詳しく 高校生の佑征は、幼馴染の樹が「嫌い」だ。天才肌で人気者、才能の塊みたいな樹に、昔から色んな所に連れ出され、振り回されて ...

ReadMore

シャングリラの鳥 まとめ

新刊のすすめ シャングリラの鳥

2023/7/22

全話まとめ【シャングリラの鳥 (結末まで)】ネタバレ注意感想&考察|最新話の電子情報も!

Cannnaで連載中、座裏屋蘭丸さんの【シャングリラの鳥】のまとめのページです。    ここではネタバレ含む感想を結末までまとめていくと共に、コミックス情報や電子書籍情報なども掲載していきます。    シャングリラの鳥/作品紹介 プランタン出版/2019/3/28 シャングリラの鳥|座裏屋蘭丸 こんなおはなし ルールはイかせないこと挿入しないことそして、絶対に恋に堕ちないこと──。 性を謳歌する男娼達の楽園で、試情夫として雇われた訳ありノンケのアポロ。試情夫とは、男娼達を愛で、客を取る前の心身をほぐして昂 ...

ReadMore

7月の新刊BLコミックス

新刊のすすめ

2023/7/30

7月発売|新刊BLコミックス『東京-臨界点-』『この手を離さないで 2』他

7月に発売される新刊BLコミックスのまとめです。    チェックするときの参考になれば。電子書籍も随時追加していきます。    7月3日発売|新刊BLコミックス 東京-臨界点- (H&C Comics ihr HertZシリーズ)|ハル こんなお話♪ 「家庭教師代はセックスでいいぜ」 神宮寺結人と早乙女恭平の関係は、そうやって始まった。 虐待家庭で育った神宮寺結人が初めて執着したもの、 欲しいと思ったのが、早乙女恭平だった。 高校入学の春、初めて知った清潔な香りの持ち主だ。 高校時代の恭平に近寄る ...

ReadMore

ドメスティックビースト

新刊のすすめ ドメスティックビースト

2023/7/11

新刊BL【ドメスティックビースト】ミナヅキアキラ/所有欲?執着愛!?

イァハーツで連載していた、ミナヅキアキラさんの【ドメスティックビースト】の紹介です。    こちらはアンナはそれほど出て来ませんが、同じバイターである桜次郎が主役。    個人的にはアンナたちの方がテイスト的には好きなのですが、執着愛が大好きな人はもってこいだと思います。    ドメスティックビースト/BLマンガ作品紹介 ドメスティックビースト/ミナヅキアキラ 大洋図書/2023/7/3 内容紹介 蔵持桜次郎は人血を糧とする「バイター」であり、 実家は「バイター」の名家だ。 だが、自身の起こした不祥事が原 ...

ReadMore

君の公式をください

新刊のすすめ 君の公式をください

2023/7/15

新刊BLコミックス【君の公式をください】里つばめ先生の大学生BL!電子情報など

CRAFTで連載していた里つばめ先生の新刊BLコミックスの紹介です。    君の公式をください/作品紹介 出版社大洋図書レーベルHertZ&CRAFT 紙書籍でよむ アマゾン 楽天ブックス アニメイト honto 電子でよむ kindle シーモア Renta! BookLive eBookJapan    ここ最近では大学生ものは珍しかったので、すごく楽しみながら読みました。    里先生の攻ってわりとつかみ所がない人が多いのですが、今回もまさに!という感じです。なのに溺愛系・・・(≧∇≦*) ...

ReadMore

東京-臨界点-

新刊のすすめ

2023/7/9

新刊BLコミックス【東京-臨界点-】ハル/高評価レビュー続出!電子配信はいつ!?

イァハーツで連載していたハルさんの【東京-臨界点-】が発売されました。    電子配信もすでに始まっており、読まれている人も多いと思います。    今回のお話は、蓮の兄・恭平のお話。    蓮と和真が純愛なら・・・こちらのお話は執着愛。ちょっとだけドロっとしたものがあるけれど、どちらも好きな作品です。    東京-臨界点-/作品紹介 東京-臨界点- 出版社:大洋図書/レーベル:HertZ&CRAFT こんなお話♪ 「家庭教師代はセックスでいいぜ」 神宮寺結人と早乙女恭平の関係は、そうやって始まった ...

ReadMore

カテゴリー

調べたい作品を検索

新刊BL漫画のオススメTOP3

シャングリラの鳥Ⅲ|座裏屋蘭丸

シャングリラの鳥Ⅲ 座裏屋蘭丸

もしも恋に墜ちてしまったら…楽園追放

どんどん二人の距離が近づいてきてドキドキ展開です。

ただ二人は禁断愛。決して恋に落ちてはいけない。それでも惹かれあう二人に待つ未来はどんなのだろう?と思ってしまいます。早く4巻が読みたくなります。

東京-臨界点-|ハル

東京-臨界点-

奇跡の恋、完結!!

これだけ重たい作品を1冊にまとめるというのがとにかくすごい。

内容としてはかなりシリアスです。シリアスでずっしり重い中、ラストは光が見えて本当に良かった。

最終的にニコイチって思える二人が素敵ですね。

君の公式をください|里つばめ

大学生の白石は、博士課程の黒崎に片思いをしている。

里先生の作品の中ではかなりマイルドで優しい二人のお話です。

とても読みやすく、きゅんありでとってもお気に入り。

もっと読みたいなと思うけれど、1冊でまとめてくれるのは読み手としてはありがたいですね。

-狼の花嫁
-, , , , ,