BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【狼の花嫁2巻】10話(ネタバレ注意)感想/ダリア8月号-りゆま加奈 『お前のことを教えてくれ』

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

ダリア8月号掲載、りゆま加奈さんの『狼の花嫁』第10話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の10話は【狼の花嫁2巻】に収録予定です。

1巻が5話までだったので・・・恐らく今回の10話までが『狼の花嫁2巻』に収録されるのかなと思っています。

ちょうどここで連載がSTOPしてますし。次の11話は10月発売のダリア12月号です。ドキドキ。

狼の花嫁10話 ダリア8月号

ダリア8月号
掲載P数 23P
満足度 ★★★★☆
この雑誌をよむ

狼の花嫁10話 簡単なあらすじ・ポイント

  • アズラクを交えて宴会だけれど・・・
  • ゼスはルーイの怯えに気付いているのか早々に下がらせてくれる。
  • ルーイが話すまでと優しく待ってくれるゼスにルーイは・・・
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

【ネタバレ注意】狼の花嫁2巻10話 感想

ゼス・ルーイ・・・ほんと胸キュン♥。特にゼスがイイ!!!ルーイは過去のこともあるし色々と秘密もあって自分を卑下しているからちょっと泣くことが多いけれど・・・

そんなルーイのことをゼスは知りたいと思うようになってきています(*^_^*)

まだ自分の気持ちにははっきりと気付いていない二人なのかもしれませんが・・・これからぐぐっと進展していってほしいですね。

10話のネタバレ

隣国へ用事がてらルーイに会いにきたのだというアズラク。

「急な訪問で申し訳ありません」

「なんのなんの お気になさらず」

皆で囲んで食事・宴会が始まります。

ルーイは・・・なぜアズラクが急に来たのか、何かをするつもりなのかとそんなことばかり考えてしまいます。

(ゼス様達に迷惑はかけられない・・・)

暗くなっているルーイをゼスが気にします。

「おい 大丈夫か?」

ビクっとするルーイに・・ゼスは「顔色が悪いぞ」と。。。

「・・・大丈夫です・・・すみません」

「無茶はするな」

ここでユルールがルーイに話しかけてきました。

「ルーイとお兄さん似てないんだね」

「私と兄は母が違うので・・・」

「でもほがらかで優しそうなおにいさんだね あんなお兄さんがいるなんてうらやましい」

そう言われてルーイは・・・

こっちへおいで

「・・・ルーイはいかがでしょうか? ご迷惑などおかけしていませんか?」

末の妹で何もしらないものですからと言うアズラク。

ユルールは、ルーイはとても素敵な人だと答えます。

「優しくて素直でかわいらしい」

ルーイが来てからみんなで毎日楽しく過ごしていますと。

「それはよかった ・・ここでの話をぜひ聞かせてくれないか なぁルーイ」

「こっちへおいで近くで話そう」

怯えながらも「・・・はい・・」と言ってルーイは立ち上がります。

ですが・・・ゼスがそんなルーイを引き留めます。

「父上、アズラク様すみません ルーイの体調がすぐれないようなので下がらせてもよろしいでしょうか」

「・・・それは残念だ」

ゼスはルーイの手を引き外へ出ます。

このときね・・・ゼスがぎゅっとルーイの手を握っているのが萌えポイントです!!!

お前は何を怖がっている?

部屋に戻り、ルーイに水を入れてくれるゼス。

「・・・一体何があった」

アズラクがきてからずっと怯えているとゼスは言います。

「母が違うと言っていたが向こうの王宮で何かあったんじゃないのか?」

「い いえ・・・あの・・・」

「お前は何を怖がっている?」

まだルーイは・・過去のことは知られたくないのですね・・・。またも固まってガタガタと震えてしまいます。

ゼスはそんなルーイの手を握ります。

「覚えていないだろうが お前は夜うなされていることがある」

「え・・・」

うわごとで「兄さま」と怯えたように苦しんでいるのだとゼスは言います。

そんなルーイの手を時々握っていたようですよ♪

(そんなことしてくれてたなんて・・・もしかしてこの前一緒にねてくれたのも・・・?)

あの時はゼスがその気に!?と勘違いしていたとカァっと顔を赤らめるルーイ・・・そんなルーイを見てゼスはふっと笑います。

「・・・お前は俺の前だとすぐに黙ってしまうが表情に出やすいな」

「俺は立場上お前のすべてを信用するわけにはいかない」

そう言いながらもルーイが悪い人間でないことは知っていると言います。

「ルーイ 俺は以前よりお前のことを知りたいと思っている」

話せるときでいいからルーイのことを教えて欲しいとゼスはいいます。

そんなゼスの優しさに触れ、ルーイは涙が溢れます。

(この人が 僕の暗い世界を壊していく 作り変えていく)

「・・・はい ゼス様に聞いてもらいたいです」

このシーンとても良いので注目して欲しいです♥

ルーイは物ではありません

ゼスは父親から「向こうが一体何をするつもりなのかわからん今 目を離さず監視していろ」と言われます。

そしてルーイの様子からも目を離すなと。

「兄に会ったことで里心がついていつ裏切られるともわからんからな」

「早く子を成せ そうすれば使い道も出てくる」

この言葉にゼスは反応します。

「・・・ルーイは物ではありません 感情があります」

そういって部屋から出ていくゼスのシーンで次話へ。

感想まとめ

今回は20Pちょっとということでやや短めではあったのですが・・・ゼスがイケメンすぎて・・・

スパダリすぎてツライ。

すっごくかっこいいんですが。

最初の印象となんだか違ってきまして。ルーイにはゼスが必要だろうなと思います。

何より・・・すごくルーイを観察しているのがたまらないですね。ユルールはルーイの微妙な変化は気付かないのに・・・

ゼスはすぐ気付いちゃう。

早くゼスに何もかも話せる時が来るといいなと思っています。

でも・・・もしかしたらルーイの秘密をアズラクがバラしてしまうような気もします。

それは・・・ルーイを取り戻すために。

半陰陽だと知られたらきっとゼス父もルーイを国に返すでしょうし・・・そういうのが目的だったりするかもしれませんね。

想像でしかないですが。

最低でも3巻まで続くということは、まだまだこのアズラクは関わってきそう。

早フェードアウトしてくれたらいいのですけどね(T^T)

もっとゼス・ルーイのイチャコラ読みたい気もしますが・・・それはもう少し我慢かな。。。ゼスはすんごいスパダリ系だからむちゃくちゃルーイを大切にして守っていきそう(*^_^*)

皆が幸せになるようなそんな結末になって欲しいですね。

次話の2巻その後はダリア12月号掲載の第11話です。楽しみ・・・10月までちょっとあるけれど・・・

9月のコミックスで萌え補完!描き下ろしどんなのでしょうね~♪

電子書籍

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2019 All Rights Reserved.